Hatena::ブログ(Diary)

烏有ブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-04-20

「シリーズ日本語の醍醐味」の書評

|  「シリーズ日本語の醍醐味」の書評を含むブックマーク  「シリーズ日本語の醍醐味」の書評のブックマークコメント

 『図書新聞』4月28日号に「シリーズ日本語の醍醐味」の2冊、坂口安吾『アンゴウ』と石川桂郎『剃刀日記』の書評が載ります!

 評者はなんと、ブックデザイナー鈴木一誌氏です。本当にありがとうございます。

 鈴木一誌氏は、著作を拝読するばかりで一面識もない憧れの存在ですが、本を見ただけで、造本・書体はもちろんそれらに込めた烏有書林のコンセプトまで、こちらの意図をここまで正確に見抜いてしまうものかと、うれしくも恐ろしい気がしました。ひそやかなこだわりを白日の下にさらされたような、面映い感じです。

 ちょうど先日書評空間に書いた「装丁山昧」の紹介文とも呼応するような内容で、それにも驚きましたが、鈴木氏の凄い書評の後で自分の文章を読みかえすと、なんだか薄っぺらい気がして恥ずかしくなります……

 あまりに精緻な書評だったので、一部だけの引用は控えます。

 『図書新聞』4月28日号、ぜひご覧ください。

 (図書新聞様より転載許可いただきました。こちらで読めます→烏有ブログ4/28