Hatena::ブログ(Diary)

うずらまんの「ぎょぎょ〜む日誌」 RSSフィード

2017-10-28 ハービーさんに会えました!

▼今朝は仕事に行くよりも早く起きて支度をしました。7時ごろに家を出ると雨は激しく降っているので本格的な傘を差していきます。でも荷物になるからなぁ。
 pearlさん(島津マキさん)主催のFacebookの写真好きのグループ[楽々ふぉとの会]の第5回目のグループ展に行きます。今夜、楽ふぉとメンバー限定のイベントがありそれに参加するためです。僕は楽ふぉと展は第1回目から参加しているのですが会場に顔を出すのは今回が初めてです。
https://www.instagram.com/p/BaxTcc_FsMT/
 今日はJR東海のプラスEXカードを作って初めての新幹線。ネットの予約とプラスEXカードだけで乗車するので緊張します。切符なしで乗れるとは便利です。スマートEXはもっと気楽なんだし年会費かからないのですが、プラスEXの方は年会費が掛かります。じゃなぜプラスEXを使うのかというと割引率がプラスEXの方が高く、年1回以上乗れば年会費分は元が取れるからというちょっぴりお得なことが理由です。
https://www.instagram.com/p/BaxVHm_FMC6/?igref=ogexp
 京阪淀屋橋地下鉄御堂筋線新大阪のコースで新幹線に乗りました。ひかり460号11時40分東京着予定。でも結局新横浜で降りてブルーライン横浜東急東横線 自由が丘乗り換えでタマゴ(上の娘)の目黒のアパートへ。今日はタマゴのところに泊めてもらう予定。
 最寄り駅前で待ち合わせて駅前のオシャレな蕎麦屋さんでさらしなそばを食べました。鴨肉のやつで美味しかった。

 そしてタマゴのアパートへ。駅から5分ぐらいでしょうか。駅前の通りは面白い店があります。楽しそうだ。飲食店と飲食店の間を入って行くと奇抜な色の外装のアパートが! 防犯のため何色とは書きませんが(笑) タマゴの部屋に入ります。ワンルーム。そこで少し話をしているうちに雨が強くなってきました。今夜タマゴは夜にDJイベントに出演のため出掛けます。僕はその前に、これから小伝馬町ギャラリー[Roonee 247 fine arts]へ行き、夕方のイベント、その後の打ち上げに参加するのでちょうどタマゴが出掛けた後にアパートに戻ることになります。さて鍵をどうするかということになりました。1本しかないというので合い鍵を作ろうとネットで検索。雨も激しくなってきた中慌ててGoogleマップを頼りにタマゴのアパートの鍵を握りしめて五本木方面の出掛けてみました。すると店がない! 住宅街なんです。電話をしてみると「うちは出張専門なんで店舗はないんです」と。とんだ無駄足でした。
 またタマゴのアパートへ戻りましたが、時間もなくなってすぐ小伝馬町へ向かいました。鍵の受けわたしをどうしたか。これはクイズにしておきましょう。答えは明日(笑)

 なんとか4時ごろ[Roonee 247 fine arts]へ入ることができました。週末なので来客も出展者の在廊も多くて居場所がないぐらいごった返しています。すごいなぁ。今日は出展者というか、Facebookの写真好きのグループ[楽々ふぉとの会]の第5回目のグループ展なのですが、楽ふぉとメンバーでもネット上だけでしかやり取りのない人がけっこういて、今日会場で初対面の人とたくさんご挨拶できました。

 さて、今日のメインイベント。今日はグループ展を5時でクローズして、楽ふぉとメンバー限定の特別なイベントが開催されるのです。それは、写真家ハービー山口さんをお迎えしてのトークショー。楽ふぉとの主催者 pearlさんがグループ展5回記念として参加者へ何かプレゼントをしたいということで、ハービーさんに直接お願いしてpearlさんの熱意で実現したものです。ハービーさんは直前までお仕事で少しそれが押してしまって予定より到着が遅れましたが、その分以上にサービス満点でたくさんのお話をしてくださいました。

 僕はハービーさんのエッセイは何冊も読んでいるのでもちろん知っている話もあったのですが、ハービーさんのライブのトークで聴くのはとても心に染みますね。それに本に書いてある以上の話とかも出てくるし。そしてトークショーの最後に質問のコーナーがあったのでハービーさんに質問を1つしました。それをものすごく丁寧に答えてもらってとてもうれしかったです。僕がした質問は、
「写真が撮れる日は散歩していても前に進めないぐらいあれもこれも撮りたくなるのですが、撮れない日は全く撮れません。ハービーさんは写真の撮れないとき、どうされていますか?」
 ハービーさんは、
「撮れないときは、音楽を聴いてもいいし、何か他のことをしてみる。そうするとまたスッと撮れたりします。それと自分が撮りたいテーマ、たとえば人物スナップを撮りたいのであればそれをメインにはしておくのだけど、サブテーマをいくつか持っておくというのもいいですね。メインのテーマが撮れないときは、頭を切り換えて別のテーマを撮る。そうしてまたメインのテーマに合う物が出て来ますからそれを撮る、と」
 なるほど、そうですね。サブテーマは、僕はいっぱい持っています。それだけは自信ある(笑)

 そして、立食パーティとなりました。その時に、ハービーさんにお願いして、ハービーさんに僕のLeitz M6を持ってもらってそのハービーさんの写真を撮らせてもらいました。ハービーさんは見るなり、
「初期型ですね。僕もM6持ってますよ。動きが硬いのでオーバーホールしたらもっとスムーズになりますよ」と。
 そしてハービーさんが僕のそのLeitz M6で僕を2枚撮ってくださったんです。それはプロの写真家にお願いしては罰が当たると思って言い出せないことでした。でもハービーさんは僕にそんなプレゼントをくださいました。もうすごく感激です。
https://www.instagram.com/p/Ba1WL7YFnUb/?igref=ogexp

 もちろん、ハービーさんの本を持って行きそれにサインもいただきました。そして一緒に写真も撮ってもらいました。シャッターを切ってくれたのはRoonee 247 fine artsの杉守さん。2枚撮ってもらって、そしたら1枚、普段は写真写るときはニヒルなハービーさんがおちゃめな変顔をしてくださって(笑) いや〜これは杉守さんも驚いてました。もう大感激です。会場での最後にジャンケン大会がありました。なんとハービーさんが遅れてきたお詫びにオリジナルプリントを1枚ジャンケンに勝ち残った人にプレゼントとして提供くださるというのです。僕はすぐ負けてしまいましたが(笑)

 そして、その後中華料理店へ移動して打ち上げとなったのですが、打ち上げにハービーさんも来てくださって、またハービーさんと同じテーブルに座れて、ずっとハービーさんの話をたっぷりと聴かせていただきました。ハービーさんの話って興味深いし、そして話し方も惹き付けますし、声が素敵なんですよねぇ。
 というわけで今夜はほんとに奇跡のような。楽しいひとときでした。わがままをきいてくださったハービーさんに感謝。ハービーさんを呼んでくれたpearlさんに感謝。ギャラリーでのイベントとして実現させてくださったRoonee 247 fine artsさんに感謝。そして出展者、楽ふぉとメンバー、東京へ送り出してくれたヒヨコと泊めてくれるタマゴにも感謝です。

 タマゴのアパートに帰り着いたのはちょうど12時ごろでした。他にも書きたいことはいっぱいあるのですが、今日はこの辺にしておきます。