映画道楽日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-05-07 交渉人 真下正義

[][][]交渉人 真下正義 交渉人 真下正義を含むブックマーク

MOVIXさいたま

一人で


2004年クリスマス・イヴ。

警視庁交渉課準備室課長の真下(ユースケ・サンタマリア)は、湾岸署の柏木雪乃(水野美紀)とデートの約束をしていた。

しかし真下は、本庁の室井管理官(柳葉敏郎)から呼び出しを受ける。

なんと、東京を走る地下鉄の最新鋭実験車両1両が、何者かに乗っ取られたのだ。

乗降客200万人の命が、爆走するたった1両の車両によって危険にさらされることに。


やがて、犯人が交渉の窓口として指名してきたのは、警視庁初の交渉人として注目を浴びていた真下だった。 


☆★☆★☆★☆★



●面白かった


あたしはドラマのほう殆ど観てないんだな。

でも結構単純に楽しめてしまいましたわ。

マニアというほど詳しくないけど、鉄道系結構好きだから、アリキリ石井くんの「親切な」説明ですっごくお勉強になりました。

「なるほど!!ためになるなあ」となんだかちょっと得した気分。



●かっくいー!!


寺島進、かっこよすぎ。

彼でスピンオフ一本作ってくれないかなあ

【ドカジャン刑事(階級まるっきり思い出せませんので適当) 木島】とかさ。


あと個人的には【SAT隊長 草壁】【爆弾処理班長】とかも希望なり

高杉亘さんも松重豊さんも大好きなんですもの。

警察関係の人ではないけど國村隼さんと石井正則さんで一本…映画でなくて2時間ドラマでいいですから。


というわけで、つっこむとこは多々ありますが、キャストで十分楽しめたからあたしは満足です。

(前日二時間しか寝ていないにも関わらず睡魔に襲われなかったんだから、面白かったであろうことは間違いない)


あ、つっこまないようにしようと思ってはいるけどこれだけは。

「新宿セレモニーホール」ってあれ、東京国際フォーラムAホールの入り口だよな。

中は違うけど、八千草薫さんと雪乃さんが「遭遇」するとこは間違いなくフォーラムだ。

まあ、どうでもいいことなんだけど、あそこを観るとコンサートでなくて「試写会ですか?」と言いたくなってしまう自分がちょっと情けなくて。いやはや。

あ、あと、小泉孝太郎がなんだかちょっといい役者になってきた気がして、それはちょっと嬉しかった。ファンではないのに、理由は不明ですが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/valkil/20050507/p2