中古盤探索記

2006-05-31

[]

■アーティスト名:cornelius

■タイトル:fm

メディア:12cm CD

■分類:主人所有物

■購入日付:−

■購入金額:−

レーベルmatador records

■品番:[u.s.a.盤]ole 349-2

■オススメ曲:2.the micro disneycal world tour-the high llamas、3.new music machine-buffalo daughter

■備考:□ステッカー・ジャケット

■一言:

国内盤から『count 5,6,7,8.-konishi,yasuharu』をカットした仕様。

FM: Fantasma (Rmx)

FM: Fantasma (Rmx)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/valleri/20060531

2006-05-30

[]

■アーティスト名:cornelius

■タイトル:cmf

メディア:12inch Analog

■分類:中古

■購入日付:2003/10/11

■購入金額:¥1207

レーベル:trattoria/polystar

■品番:[国内盤]psjr-9129〜9131

■オススメ曲:−

■備考:□trattoria menu.169□クリア・塩ビ・ジャケ仕様□帯ナシ(デフォルト)

■一言:

『cm』、『fm』の楽曲をアナログ3枚にパッケージ。

未開封の新古品を手に入れてしまったばっかりに、勿体ない感じで未だ聴いておらず。

デザイン秀逸。カッコ良いです。

■関連:

cornelius/cm

CM

cornelius/fm

FM

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/valleri/20060530

2006-05-29

[]

■アーティスト名:cornelius

■タイトル:sound hunter pt.1〜3(コーネリアス惑星見学)

メディア:7inch sonosheet

■分類:新品

■購入日付:未記録

■購入金額:未記録

レーベル:角川書店

■品番:[国内盤]

■オススメ曲:disc1:1.cornelius/theme of curiosity killed the ape

disc2:1.つのだ☆ひろ/tsunoda breaks + pieces、2.水木しげる/ホピ族精霊の音楽

disc3:1.水木一郎/new music mashine、2.谷啓/汗と息切れ

■備考:□特別編付録のソノシート

■一言:

見学猿ことコーネリアスこと小山田圭吾氏が、記録係こと川勝正幸氏とともに、興味がある場所や人を訪れる『コーネリアス惑星見学』。

その単行本の特別篇付録ソノシート×3枚は、惑星の支配者達が参加した、すべてが貴重かつ素敵な作品。

コーネリアス惑星見学』テーマ曲である『disc1:1.cornelius/theme of curiosity killed the ape』は非常にソリッドでクール。

超絶テクで、これまたクールなつのだ☆ひろ氏の『disc2:1.tsunoda breaks + pieces』。

アニソンの帝王水木一郎氏が熱唱するコーネリアスの曲『disc3:1.new music mashine』も、小山田氏ヴァージョンとは正反対な朗々たる歌唱法が光って素敵。

イカシた1人多重録音フリージャズ谷啓氏『disc3:2.汗と息切れ』。

ソノシートのオープニングには、テンポを数寄屋橋や銀座ソニービルに展開しており、大変お世話になった中古レコード屋、サウンドマーケット・ハンターのサウンド・ロゴを使用。

ちなみにレーベルの髭エルヴィスは、世紀の傑作マンガ『行け!稲中卓球部』の作者、古谷実氏が作画。

■関連:

古谷実/行け!稲中卓球部

とりあえず、10巻が非常に好き。

行け!稲中卓球部(10) (ヤンマガKCスペシャル)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/valleri/20060529

2006-05-28

[]

■アーティスト名:cornelius

■タイトル:cm

メディア:12cm CD

■分類:中古

■購入日付:2001/08/07

■購入金額:¥350

レーベル:trattoria/polystar

■品番:[国内盤]pscr-5721

■オススメ曲:2.money mark/maybe i'm dead、4.coldcut/atomic moog 2000、5.the pastels/windy hill

■備考:□trattoria menu.168□ホワイト・プラ・ケース仕様□帯ナシ

■一言:

これまた豪華なメンツの楽曲をコーネリアスこと小山田圭吾氏がリミックス

『69/96』時期の時報、『fantasma』収録の各楽曲のフレーズ、テープ巻き戻し音、キラキラ音の左右パンニングのエンディング等々、一聴しただけでコーネリアスが携わったということがわかるのが親切かつ驚異的。

ハード・ロッキン・S.F.ブレイク・ビーツな『1.ape shall never kill ape/u.n.k.l.e.』。

掛け値ナシの超傑作リミックス『2.maybe i'm dead/money mark』。

サロン・ミュージック・ネタ、ファンタズマ・ネタをふんだんに使った大作『4.atomic moog 2000/coldcut』も素敵。

スペーシーでドリーミィな、ファンタズマの世界観『5.windy hill/the pastels』も絶品。

CM

CM

■関連:

salon music/kelly's duck

トラットリアからリリースされた、強烈オルタナ・ジャーマン・ロックな傑作アルバム。

ケリーズ・ダック

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/valleri/20060528

2006-05-27

[]

■アーティスト名:cornelius

■タイトル:fm

メディア:12cm CD

■分類:中古

■購入日付:2002/05/26

■購入金額:¥367

レーベル:trattoria/polystar

■品番:[国内盤]pscr-5720

■オススメ曲:2.the micro disneycal world tour-the high llamas、3.new music machine-buffalo daughter、5.count 5,6,7,8.-konishi,yasuharu

■備考:□trattoria menu.167□ホワイト・プラ・ケース仕様□帯ナシ

■一言:

コーネリアスの3rdアルバム『fantasma』を、豪華なメンツがリミックス

キュートなカントリー仕様の『2.the micro disneycal world tour-the high llamas』や、せっかくの8分の6拍子の楽曲に”7、8♪”を加えて、ほぼ8分の8拍子に仕立て直しまった小西康陽氏の『5.count 5,6,7,8.-konishi,yasuharu』が大層イカシます。

バッファロー・ドーターのリズムずらし陽動作戦も素敵です。

FM

FM

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/valleri/20060527

2006-05-26

[]

■アーティスト名:cornelius

■タイトル:free fall

メディア:12cm CD

■分類:中古

■購入日付:2001/04/07

■購入金額:¥315

レーベルmatador records

■品番:[uk盤]ole 308-2

■オススメ曲:すべて

■備考:−

■一言:

リリースはマタドール。3rdアルバム『fantasma』からは、『1.free fall』、『2.clash』をノン・エディットで収録。

また、日本でもトラットリアのコンピレーションでしか耳にできなかった(しかも、『menu.100』だと、アナログ盤ですし。)『3.brand new season(giant ear mix)』や、再発盤『ファンタズマ』ではデモ・ヴァージョンがボーナスに収録されていた『4.typerite lesson』が、完成版で聴けるのもお得。(”rite”は誤植?そして、(demo)の表記が取れたものの違いはまったくわかりませんが。。。)

『4.typerite lesson』の歌詞では、”t.r.f”、”d.o.s”、”t.m.n”と小室哲哉氏関連できたところで、”c.c.b”でオトすという、外国人にはまったく意味の分からない技を披露。

Free Fall

Free Fall

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/valleri/20060526

2006-05-25

[]

■アーティスト名:cornelius

■タイトル:fantasma

メディア:12cm CD、DVD

■分類:新品

■購入日付:2010/11/08

■購入金額:¥5800

レーベル:warner music japan

■品番:[国内盤]wpzl 30231/3

■オススメ曲:−

■備考:□box仕様

■一言:−

Fantasma(初回限定盤)

Fantasma(初回限定盤)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/valleri/20060525

2006-05-24

[]

■アーティスト名:cornelius

■タイトル:fantasma

メディア:12inch Analog

■分類:新品

■購入日付:未記録

■購入金額:未記録

レーベル:trattoria/polystar

■品番:[国内盤]psjr-9121

■オススメ曲:すべて

■備考:□trattoria menu.139□クリア・塩ビ・ジャケ仕様□オレンジ・カラー・ヴィニール盤□帯ナシ(デフォルト)

■一言:

オレンジの盤がクールな逸品。

限定盤CD付属と同サイズのブックレットが折り曲がっていないところが有難いポイント。

FANTASMA

FANTASMA

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/valleri/20060524

2006-05-23

[]

■アーティスト名:cornelius

■タイトル:fantasma

メディア:12cm CD

■分類:主人所有物

■購入日付:−

■購入金額:−

レーベル:trattoria/polystar

■品番:[国内盤]pscr-5623

■オススメ曲:すべて

■備考:□trattoria menu.138□ボーナス・トラック収録(『14.fantasma spot』、『15.fantasma(alternate version)』、『16.chapter 8〜seashore and horizon〜(zero)』、『17.typewrite lesson(demo)』)□再発盤□帯アリ

■一言:

ボーナストラックが収録された史上最速再発盤。

サイズの関係上、ブックレットのデザインも多少変更。ブックレットの上半分は限定盤と同デザインで、下半分は白・オレンジを基調としたイラスト・ヴァージョン。

FANTASMA

FANTASMA

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/valleri/20060523

2006-05-22

[]

■アーティスト名:cornelius

■タイトル:fantasma

メディア:12cm CD

■分類:新品

■購入日付:未記録

■購入金額:未記録

レーベル:trattoria/polystar

■品番:[国内盤]pscr-9107

■オススメ曲:すべて

■備考:□trattoria menu.133□ボーナス・トラック収録(ボアダムスeye氏による、ショックシティ・メドレー)□イヤフォン付き限定盤

■一言:

世界中から注目された超名盤3rdアルバム。

・バイノーラル・マイクを使用して録音したため、イヤフォンで聴くと、頭に袋を被せたりする音がリアルな感触で楽しめてしまう実験・ポップ・ブレイクビーツ『1.mic check』。

・豪勢な楽器をふんだんに使って過剰なドリーミィーさを演出した『2.the micro disneycal world tour』。

・一癖も二癖もある多重コーラスがイカシたギター・ロック『3.new music machine』。

・静寂から爆発に至る展開がダイナミックかつ、歌詞に駄洒落のような『4.clash』。

・8分の6拍子から4分の4拍子へリズムが目まぐるしく変わるのにもかかわらず、親切な”1、2、3、4、5、6・・・”というカウントのみの歌詞のおかげで意外にも恐ろしいほどノレる『5.couint five or six』。

・狂ったオモチャのようなサンプリング技が光る『6.monkey』。

・名曲シングル『7.star fruits surf rider』。

・アコースティックの爽やか曲と思いきや、カセット・テープをテーマに、展開がテープ巻き戻し音、逆向き再生で行なわれるアバンギャルドな『8.chapter 〜seashore a horizon〜』。

・ジェット・コースターを音楽で完全再現した『9.free fall』。

・狂ったオモチャのような打ち込み技が光る『10.2010』。

・感動の『11.god only knows』。

・最高のクライマックス『12.thank you for the music』。

・美しいコーラスで静かに幕切れ。最後の息継ぎが素敵な『13.fantasma』。

これでもかとアイデアと音が詰め込まれているのに、内向的な響きなところを持っていて、まるでシンガー・ソングライター弾き語りのような印象を持ってしまう不思議なアルバムです。

ボーナストラックでは、ボアダムスのeye氏が主宰するトラットリア・レーベルレーベル、ショック・シティの作品をメドレーで。

 1.サウンド・ヒーロー/スーパー・ネイチャー

  ⇒確かeye氏が高木完氏と組んでいた、音収集ユニット。

 2.フリー・ブレイン/ベスト・ブレイン

  ⇒脳味噌が揺れるキレたダンス・ミュージック。気持ち良いです。

 3.dj クエスチョン/ロック・ファンタスティクタク

  ⇒確かにロック・ファンタスティクタク。

ちなみに所有しているCDに付属されていたイヤフォンは、ケースの中でカバー部分がドロドロに溶けてしまっています。。。

FANTASMA

FANTASMA

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/valleri/20060522

2006-05-21

[]

■アーティスト名:cornelius

■タイトル:star fruits surf rider

メディア:8cm CD

■分類:新品

■購入日付:未記録

■購入金額:未記録

レーベル:trattoria/polystar

■品番:[国内盤]psjr-9119

■オススメ曲:disc1:1.star fruits surf rider、2.star fruits green

disc2:1.count five or six、2.surf rider blue

■備考:□trattoria menu.134

■一言:

アナログ版シングルを2枚購入したところで、肝心のターンテーブルは1台しかないため脳内ミックスするしか方法がなく、完成ver.を待ち望んでいた頃に発売された8cm CD2枚組。

(片方をカセットに録音して合体等を試みたものの失敗に終わる。)

こちらも2枚のCDで『disc1:2.star fruits green』、『disc2:2.surf rider blue』を合体させることも可能ですが、『disc1:1.star fruits surf rider』を聴く方が楽です。

ブライアン・ウィルソン氏の真似したジャケットもカッコ良い。

STAR FRUITS SURF RIDER/STAR FRUITS GREEN

STAR FRUITS SURF RIDER/STAR FRUITS GREEN

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/valleri/20060521

2006-05-20

[]

■アーティスト名:cornelius

■タイトル:surf rider

メディア:12inch Analog

■分類:新品

■購入日付:未記録

■購入金額:未記録

レーベル:trattoria/polystar

■品番:[国内盤]psjr-9119

■オススメ曲:A:1.surf rider blue、2.count five or six

B:1.the micro disneycal world tour

■備考:□trattoria menu.132□帯ナシ(デフォルト)

■一言:

3rdアルバムの先行アナログ・シングル。

ヴォーカルやらアコースティック・パート部分を受け持っていたのは『star fruits green』ですが、こちらはドラムンベースチックなバック・トラックを担当。

合体すると1つになるというのが売りの『star fruits surf rider』ですが、それぞれ単体で聴いても、シンプルかつキュートで、素晴らしいです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/valleri/20060520

2006-05-19

[]

■アーティスト名:cornelius

■タイトル:star fruits

メディア:12inch Analog

■分類:新品

■購入日付:未記録

■購入金額:未記録

レーベル:trattoria/polystar

■品番:[国内盤]psjr-9118

■オススメ曲:A:1.star fruits green、2.count five or six(out of phase)

B:1.the micro disneycal world tour(remix by sean o'hagan(high llamas))

■備考:□trattoria menu.131□帯ナシ(デフォルト)

■一言:

3rdアルバムの先行アナログ・シングル。

『69/96』は、ハード・ディスク・レコーディングを駆使して、様々な素材を合体ロボ的に組み合わせて作り上げたモダンな作品でしたが、こちらの曲はコンセプト自体が合体ロボ。

『A:1.star fruits green』と、同時発売された『surf rider blue』を合わせて聴くと『star fruits surf rider』に。

ハイ・ラマズのショーン・オヘイガン氏がリミックスした『B:1.the micro disneycal world tour(remix by sean o'hagan(high llamas))』も素晴らしいです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/valleri/20060519

2006-05-18

[]

■アーティスト名:cornelius/hideki kaji

■タイトル:theme from the first question award

メディア:7inch Analog

■分類:新品

■購入日付:未記録

■購入金額:未記録

レーベル:trattoria/polystar

■品番:[国内盤]pskr-9101

■オススメ曲:A:1.theme from the first question award(cornelius)

B:1.theme from the first question award〜school's out〜(hideki kaji)

■備考:□trattoria menu.120□trattoria 7inch split single series no.1□ハート・シェイプ・マヨネーズ・カラー・ヴィニール仕様□帯ナシ(デフォルト)

■一言:

コーネリアスの英語詞版(1stアルバム収録のオリジナルはインスト。)、カジヒデキ氏の日本語詞版を収めた『ファースト・クエスチョン・アワードのテーマ』のスプリット盤。

ハート形のレコード盤も素敵。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/valleri/20060518

2006-05-17

[]

■アーティスト名:cornelius

■タイトル:96/69≪地球あやうし!!≫

メディア:12inch Analog

■分類:中古

■購入日付:2003/09/22

■購入金額:¥1050

レーベル:trattoria/polystar

■品番:[国内盤]psjr-9114/9115

■オススメ曲:A:1.69/96 a space oddyssey〜prelude(in atami)/岡村靖幸、2.moon walk/砂原良徳

D:2.heavy metal thunder/hide

■備考:□trattoria menu.97□帯ナシ(デフォルト)

■一言:

レーベルのデザインが秀逸過ぎ。

(cdに付いていた小冊子のイラストがレーベルに。)

96/69

96/69

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/valleri/20060517

2006-05-16

[]

■アーティスト名:cornelius

■タイトル:96/69≪地球あやうし!!≫

メディア:12cm CD

■分類:新品

■購入日付:未記録

■購入金額:未記録

レーベル:trattoria/polystar

■品番:[国内盤]pscr-5480

■オススメ曲:1.69/96 a space oddyssey〜prelude(in atami)/岡村靖幸、2.moon walk/砂原良徳、9.heavy metal thunder/hide

■備考:□trattoria menu.96□ボーナス・トラック収録(『11〜68.(波の音)』、『69.welcome to the jungle(remix)』、『70〜95.(無音)』、『96.moon walk(太田浩氏のカラオケver.)』)□プラケースにジャケ用シール□帯アリ

■一言:

2ndアルバム『69/96』のリミックス集。

どれもこれも、一筋縄ではいかず、大層イカシます。

『1.69/96 a space oddyssey〜prelude(in atami)』は、岡村靖幸氏のリミックス。ellie氏のヴォーカルにネットリとまとわりつく岡村氏の声が凄すぎです。新たに付け加えられたファンキーで骨太な演奏も素敵。

『2.moon walk』は、砂原良徳氏。冒頭のコラージュ連発からイントロの崩しに至るまでの流れが最高。

『3.brand new season』は、想い出波止場。ドープでディープに音が浮遊していてカッコ良いです。

『4.volunteer ape man(disco)』は、石野卓球氏。トライバルなリズムが心地良くてイカシます。

『5.1969』は、スチャダラパー(と仲間たち)。アニ氏のラップは神業。風邪引いて鼻がつまっていたとの噂。

『6.69/96 girl cassette』は、シトラス。ドリーミィかつイタズラ坊主的なところがらしい感じでさすが。

『7.volunteer ape man(disco)』は、暴力温泉芸者。デモというか、アジというかの大声よりも、ブルージーなラッパのソロが渋すぎで暴力的。泣きギターに合わせた泣きの”こ〜ねりあ〜すぅ”ヴォイスも絶品。

『8.concerto no.3 from the four seasons(pink bloody sabbath)』は、ドクロ隊。右chがパチンコ・ノイズ。左chが元の音源。ただ、それを合わせただけという画期的なリミックス

『9.heavy metal thunder』は、x japanhide氏がリミックス。ギターの音圧が、まさにヘヴィ・メタル・サンダー。センス良過ぎでカッコ良過ぎです。

『10.world's end humming〜reprise(in hawaii)』は、和田弘氏率いるマヒナスターズをさらに小西康陽氏が率いたハワイアン・ヴァージョン。歌ウマ過ぎ。

『69.welcome to the jungle(remix)』もヴァージョンがあがっていますが、白眉は『96.moon walk(太田浩氏のカラオケver.)』。かなり名曲。そして”回ってるか〜い。回ってるぜ〜。”、”バカバカバカバカバカ!!!”は、名言。

96/69

96/69

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/valleri/20060516

2006-05-15

[]

■アーティスト名:cornelius

■タイトル:69/96

メディア:12inch Analog

■分類:中古

■購入日付:2003/12/13

■購入金額:¥1365

レーベル:trattoria/polystar

■品番:[国内盤]psjr-9112/9113

■オススメ曲:A:2.moon walk、3.brand new season

B:1.how do you feel?、4.1996

C:1.69/96 girl meets cassette、3.heavy metal thunder

D:1.rock/96、2.world's end humming〜reprise(in hawaii)

■備考:□trattoria menu.80□帯ナシ

■一言:

ジャケットは、ピンクと紺で印刷された、永井豪氏のデビルマン

カッコ良過ぎです。

69/96

69/96

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/valleri/20060515

2006-05-14

[]

■アーティスト名:cornelius

■タイトル:69/96

メディア:12cm CD

■分類:中古

■購入日付:2006/05/27

■購入金額:¥500

レーベル:trattoria/polystar

■品番:[国内盤]pscr-5420

■オススメ曲:2.moon walk、3.brand new season、6.how do you feel?、9.1996、11.69/96 girl meets cassette、13.heavy metal thunder、14.rock/96、15.world's end humming〜reprise(in hawaii)

■備考:□trattoria menu.69□ボーナス・トラック収録(『16〜68.(波の音)』、『69.world's end humming〜reprise(in hawaii)』、『70〜95.(無音)』、『96.welcome to the jungle』)□通常盤□帯ナシ

■一言:

通常盤。ショッキング・ピンクのジャケットがイカシます。

ピクチャー・レーベルではないので、小山田氏の顔が思い切りくり抜かれているところもイカシます。

69/96

69/96

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/valleri/20060514

2006-05-13

[]

■アーティスト名:cornelius

■タイトル:69/96

メディア:12cm CD

■分類:新品

■購入日付:未記録

■購入金額:未記録

レーベル:trattoria/polystar

■品番:[国内盤]pscr-5420

■オススメ曲:2.moon walk、3.brand new season、6.how do you feel?、9.1996、11.69/96 girl meets cassette、13.heavy metal thunder、14.rock/96、15.world's end humming〜reprise(in hawaii)

■備考:□trattoria menu.69□ボーナス・トラック収録(『16〜68.(波の音)』、『69.world's end humming〜reprise(in hawaii)』、『70〜95.(無音)』、『96.welcome to the jungle』)□初回限定ソフト・ヴィニール・パッケージ仕様□帯アリ

■一言:

”ピンク色のニクい奴”(帯より)ということで、不吉な50pほどのアートワーク付きのヴィニール製特殊ジャケに包まれてリリースされたコーネリアスの2ndアルバム。

ハード・ディスク・レコーディングということで、録音した曲の断片や演奏素材を部品にしてアレコレ合体させながら制作されたとのこと。演奏素材のみならず、歌詞やメロディ、コンセプト(ヘヴィメタ)やモチーフ(カセット、ムーン・ウォーク、海)までもを部品化し、アルバム内の様々場所で使い回すことで、図らずも(図ったのか?)頭から尻まで計算しつくされたかのようなコンセプト・アルバムに仕上がっております。

汗臭いキッズ仕様の楽曲が多いですが、乱暴でブっきらぼうというわけではなく、すべての音をコントロールし尽くしているのか、歪んだ音すらもトリートメントされていて、質感は高級。

最初から最後のtrfピチカート・ファイヴスチャダラパー等々をメガ・ミックスした暴力温泉芸者な『96.welcome to the jungle』まで余すところなく楽しめます。

69/96

69/96

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/valleri/20060513

2006-05-12

[]

■アーティスト名:cornelius

■タイトル:moon walk(radio edit)

メディア:cassette tape

■分類:新品

■購入日付:未記録

■購入金額:未記録

レーベル:trattoria/polystar

■品番:[国内盤]pssr-9001

■オススメ曲:A:1.moon walk(radio edit)

■備考:□trattoria menu.68□色:ピンク□side Bは、無音。

■一言:

コーネリアスの2ndアルバム『69/96("/"は、稲妻。。。)』からの先行シングルは、なんとカセット・テープ。で、なんと200円。で、色は全9色。

今なら全色揃えられる財力もあろうものが、'95年なんて苦学生真っ只中であったため、『69/96』時期のイメージ・カラー、ピンクを1個のみ入手。

『69/96』は、その頃のハイテクの極み、ハード・ディスク・レコーディングを駆使した高品質の作品であるにもかかわらず、ラジカセで聴くのがシックリくる男気溢れた作品なので、カセット・テープでのリリースは相性良しです。

『A:1.moon walk(radio edit)』は、カクカクしたユニークなフィギュアでドッシリと重いドラムと、その周りでギターやターンテーブルスクラッチが狂ったようにリズムを作るイカシた作品です。最後のkissバリの連打やエフェクトをかけまくったヴォーカルも素敵。イントロが異なり、最後にムーディでジャジーな小品が流れるラジオ・エディット版。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/valleri/20060512

2006-05-11

[]

■アーティスト名:cornelius

■タイトル:the first question award

メディア:12inch Analog

■分類:新品

■購入日付:未記録

■購入金額:未記録

レーベル:trattoria/polystar

■品番:[国内盤]psjr-9102

■オススメ曲:すべて

■備考:□trattoria menu.46□赤透明ヴィニール盤□帯ナシ

■一言:

赤ヴィニール盤が素敵。

ジャケも色に手を加えたアナログ用デザイン。

THE FIRST QUESTION AWARD

THE FIRST QUESTION AWARD

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/valleri/20060511

2006-05-10

[]

■アーティスト名:cornelius

■タイトル:love heavymetal style music vision

メディアVHS

■分類:中古

■購入日付:未記録

■購入金額:未記録

レーベル:trattoria/polystar

■品番:[国内盤]psvr-5018

■オススメ曲:−

■備考:□trattoria menu.44

■一言:

ライヴ・ヴィデオ。

ファースト・クエスチョン・アワード・ツアーから収録。

タイトルといい、ジャケのサンバイザー&フライングvといい、少しづつメタルにシフト。

LOVE HEAVYMETAL STYLE MUSIC VISION [VHS]

LOVE HEAVYMETAL STYLE MUSIC VISION [VHS]

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/valleri/20060510

2006-05-09

[]

■アーティスト名:cornelius

■タイトル:moon light story

メディア:8cm CD

■分類:中古

■購入日付:2000/11/15

■購入金額:¥88

レーベル:trattoria/polystar

■品番:[国内盤]psdr-5070

■オススメ曲:1.moon light story(single version)、2.into somethin'(live)

■備考:□trattoria menu.40□カード(vs猿)封入

■一言:

ホットでクールな『2.into somethin'(live)』が非常に素敵。

非常にポジティブなリズムやコーラス・アレンジが選択されているのに、寂しい感触の歌詞が心を打つ『1.moon light story(single version)』。

1stアルバムはどの曲にもそんなギャップを感じますが、そこがイカシます。

Moon Light Story

Moon Light Story

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/valleri/20060509

2006-05-08

[]

■アーティスト名:cornelius

■タイトル:promotions!

メディアVHS

■分類:中古

■購入日付:2004/09/24

■購入金額:¥950

レーベル:trattoria/polystar

■品番:[国内盤]psvr-5011

■オススメ曲:すべて

■備考:□trattoria menu.37

■一言:

『1.the sun is my enemy』、『2.perfect rainbow』、『3.(you can't always get)what you want』という、初期シングル3曲のp.v.集。

衝撃を受けた『2.perfect rainbow』の大道芸p.v.はこちらで拝むことができます。

PROMOTIONS! [VHS]

PROMOTIONS! [VHS]

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/valleri/20060508

2006-05-07

[]

■アーティスト名:cornelius

■タイトル:the first question award

メディア:12cm CD

■分類:新品

■購入日付:未記録

■購入金額:未記録

レーベル:trattoria/polystar

■品番:[国内盤]pscr-5080

■オススメ曲:すべて

■備考:□trattoria menu.29□通常盤□帯アリ

■一言:

何だかんだ、回数で言うと、1stアルバムを1番多く聴いていると思います。

卓越したメロディーを擁した歌モノは強いです。

あと、アレやコレや元ネタと比べたりしながら聴くのも楽しいです。

THE FIRST QUESTION AWARD

THE FIRST QUESTION AWARD

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/valleri/20060507

2006-05-06

[]

■アーティスト名:cornelius

■タイトル:the first question award

メディア:12cm CD

■分類:中古

■購入日付:2001/08/14

■購入金額:¥1155

レーベル:trattoria/polystar

■品番:[国内盤]pscr-5080

■オススメ曲:すべて

■備考:□trattoria menu.29□スリーヴケース仕様□白プラスチック・ケースにステッカー貼□カード4枚付□cdレーベル面が通常盤と異なる□歌詞カードも通常盤とは別物□帯ナシ

■一言:

タイアップ曲やシングルが多数収録されていることからもわかるように、音だけ聴けば老若男女が喜ぶ高品質高性能ポップス。

で、プロデュースや多彩な楽器を使った細かいアレンジ(リズムも複雑・・・)を、この若さでやったところが逆にパンク。そして歌詞もパンク

ポップな曲も偉大過ぎですが、サイケな感じでアルバム内では若干異色な『6.cannabis』や、『8.the back door to heaven』(まんま、プライマル・スクリーム・・・)も、今聴いても刺激的で素晴らしいです。

『(you can't always get)what you want』よりmenu番号は若いですが、発売は後。

THE FIRST QUESTION AWARD

THE FIRST QUESTION AWARD

2006-05-05

[]

■アーティスト名:cornelius

■タイトル:(you can't always get)what you want

メディア:8cm CD

■分類:中古

■購入日付:2000/10/06

■購入金額:¥105

レーベル:trattoria/polystar

■品番:[国内盤]psdr-5050

■オススメ曲:1.(you can't always get)what you want

■備考:□trattoria menu.30

■一言:

『perfect rainbow』のp.v.を見て「世の中には変な格好で音楽をする人がいるものだ」と思いつつ、コーネリアスのチェックを開始。

しばらくすると、tvkでは『1.(you can't always get)what you want』のp.v.が流れるのですが、歪んでワウワウしたギターの切れ味鋭いカッティングと、ハモンドオルガンの荒くれたソロ、加えてヴォーカルにエフェクトがかかっているところが、前作とまるで違うということで、最初はコーネリアスだと気付かず。「世の中には洋楽みたいにカッコ良く音楽をする人がいるものだ」と思いつつ、次の放送で同一人物だと理解。

1stアルバム予告編、『2.the first question award-preview-』も収録。

ホワット・ユー・ウォント

ホワット・ユー・ウォント

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/valleri/20060505

2006-05-04

[]

■アーティスト名:cornelius

■タイトル:perfect rainbow

メディア:8cm CD

■分類:中古

■購入日付:2001/01/14

■購入金額:¥70

レーベル:trattoria/polystar

■品番:[国内盤]psdr-5036

■オススメ曲:1.perfect rainbow、2.pele

■備考:□trattoria menu.25

■一言:

tvkでミュートマあたりの番組を見ていたら、手にはアコギ、口にはホルダーで固定したハーモニカ、膝にはシンバルをセット・アップした、トップの高い帽子を被った方が1人で歌っているヴィデオが映し出され、「なんだか知らないがコレはヤバイ」と思ったのが、コーネリアスをちゃんと聴こうと思ったキッカケ。つまり、『1.perfect rainbow』のp.v.(しかも、変な格好で楽器がいっぱい、というヴィジュアル面が気になって仕方がなかった。。。)が最初。

イントロのアコギのシャリシャリしたストロークといい、続いてカブさってくるピアノパーカッションといい、爽やかで最高。

要所要所で攻めてくるハーモニカも素敵です。

PERFECT RAINBOW

PERFECT RAINBOW

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/valleri/20060504

2006-05-03

[]

■アーティスト名:cornelius

■タイトル:holidays in the sun e.p.

メディア:12cm CD

■分類:中古

■購入日付:2001/02/26

■購入金額:¥315

レーベル:trattoria/polystar

■品番:[国内盤]pscr-5045

■オススメ曲:2.raise your hand together(320 lite years mix)、5.the sun is my enemy(sunset boo-goo-loo mix)

■備考:□trattoria menu.22□初回盤特典アルバム・ジャケット・ステッカー付□帯アリ

■一言:

『raise your hand together』と『the sun is my enemy』のヴァージョンを楽しめる貴重な1枚。『2.raise your hand together(320 lite years mix)』のようなスタジオ遊び、『5.the sun is my enemy(sunset boo-goo-loo mix)』のような他ジャンルのバッキングへの着せ替え遊びも、e.p.だからなせるワザ。

『3.daimond bossa(featuring cornelius swingle singers)』は、『太陽は僕の敵』のカップリング時とは異なり、コーラスがバッチリついているヴァージョン。

『4.the sun is my enemy(long edit)』は、文字通りシングルより10秒程度長いロング・エディット・ヴァージョン

HOLIDAY IN THE SUN EP

HOLIDAY IN THE SUN EP

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/valleri/20060503

2006-05-02

[]

■アーティスト名:cornelius

■タイトル:the sun is my enemy(太陽は僕の敵)

メディア:8cm CD

■分類:中古

■購入日付:2001/02/26

■購入金額:¥105

レーベル:trattoria/polystar

■品番:[国内盤]psdr-5012

■オススメ曲:1.the sun is my enemy、2.diamond bossa

■備考:□trattoria menu.21□カード(ジャケット・フォト・セッションのアウト・テイク?)封入

■一言:

フリッパーズ・ギター後、小山田圭吾氏が”コーネリアス”というプロジェクトを立ち上げるにあたり、そのデビュー及び1stアルバムの冒頭に据えたのが『1.the sun is my enemy(太陽は僕の敵)』。

爽やかなホーンと、軽快で複雑なパーカッション、パーカッシブなアコギに、ワウギター。そこに深い歌詞の絡む高品質ポップス。

『3.the sun is my enemy(instrumental)』でじっくりアレンジを楽しむのもオツ。

『2.diamond bossa』のブラジル風味の効いた軽く明るいサンバも素敵。

太陽は僕の敵‐THE SUN IS MY ENEMY

太陽は僕の敵‐THE SUN IS MY ENEMY

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/valleri/20060502

2006-05-01

[]

■アーティスト名:asln

■タイトル:andante

メディア:12cm CD

■分類:中古品

■購入日付:2011/03/07

■購入金額:¥250

レーベル:weather/p-vine records

■品番:[国内盤]pcd-4358(weather 010)

■オススメ曲:−

■備考:□帯アリ

■一言:−

Andante

Andante

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/valleri/20060501