中古盤探索記

2014-11-17

[]

■アーティスト名:buffalo daughter

■タイトル:i

メディア:12cm CD

■分類:新品

■購入日付:2002/01/23

■購入金額:¥0

レーベルtoshiba-emi

■品番:[国内盤]tocp-65914

■オススメ曲:5.volcanic girl、7.robot sings(as if he were frank sinatra with a half-boiled egg and the salt shaker on a breakfast table)、8.i、12.discotheque du paradis

■備考:□ボーナストラック収録(『14.stereotype c』)□帯ナシ□★

■一言:

日本語詞の曲でも、ざっくりとした単語のイメージぐらいしか耳に入ってこなく、歌詞の意味などほとんど理解しないような聴き方で、結局、声そのものや発音などの「音としての歌」、と、そこから汲み取れる感情ぐらいしか聴きとっていないため、”歌詞でメッセージを伝えたい”というアーティストにはホントに申し訳ないと思っている私。

(なので、洋邦、歌モノ、インスト、等々問わず色々聴けるんだとは思いますが、、、)

そんな私が、従来のユーモアを含んだポップな印象とは一転した、重いトーン(ボッサな『8.i』ですら、真面目でキリッとした雰囲気。)、エッジの立ったハードでシリアスでクールな音響(zak氏凄過ぎ。)、過去の作品との響きの違い等々から、”メッセージがあるんだな”という風に受け取って背筋をピンと伸ばして色々考えながら聴く1枚。

松下敦氏は言わずもがな、ゲストで数曲(『5.volcanic girl』とか)叩いているフィッシュマンズ茂木欣一氏のドラムもかなりカッコ良いです。

I

I

■関連:

cibo matto/stereotype a

『14.stereotype c』は、チボ・マットのお2人が参加。

ステレオタイプ A

cornelius/point

point

砂原良徳/lovebeat

LOVEBEAT

『i』と合わせて、2001年シリアス3部作。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/valleri/20141117