中古盤探索記

2005-07-11

[]

■アーティスト名:ash ra tempel

■タイトル:inventions for electric guitar

メディア:12cm CD

■分類:新品

■購入日付:2005/06/04

■購入金額:¥1984

レーベル:spalax

■品番:[eu(france)盤]spalax14245

■オススメ曲:1.echo waves

■備考:□デジパック仕様

■一言:

5年振りに、ジャーマン・ロックの聖地であるところの東京タワーへ出掛けた記念に購入。

(ちなみに前回は、グルグルの『モシモシ』を購入。)

東京タワーは知らない間に改装されて、かつての怪しげなオーラは皆無。

地方の観光地風情となり、魅力もガタ落ち。。。

蝋人形もキレイに陳列されてしまって、、、、もう。。。

アルバムは、アシュ・ラ・テンペルの6th。

テクノ/ハウスにも通じる、ミニマルな構成のギター多重録音。

特に『1.echo waves』にリズムを加えると後の『e2-e4』にも繋がっていく感じです。

静かな世界の『2.quasarsphere』、後半で壮絶なギターソロも聴ける『3.pluralis』。

すべての曲が超重要。

インヴェンションズ・フォー・エレクトリック・ギター

インヴェンションズ・フォー・エレクトリック・ギター

■関連:

manuel gottsching/e2-e4

その『e2-e4』。今の耳で聴くとスタイリッシュで、カッコ良すぎ。

E2 E4

2005-07-10

[]

■アーティスト名:ash ra tempel

■タイトル:join inn

メディア:12cm CD

■分類:中古

■購入日付:2000/07/22

■購入金額:¥110

レーベル:spalax

■品番:[france盤]spalax14246

■オススメ曲:1.freak'n'roll、2.jenseits

■備考:−

■一言:

クラウス・シュルツ氏と再会し、1stアルバムと同じメンツで久々に録った4thアルバム。

シュルツ氏の変幻自在に鳴り続けるドラムが面白いジャーマン・サイケ・インプロヴィゼイション・ロック『1.freak'n'roll』(何せ、タイトルからしてカッコ良すぎ)。

マニュエル・ゲッチング氏の当時の恋人ロジが語りまくりの、アンビエントというよりは、瞑想音楽である『2.jenseits』。

どちらもイカス。

『2.jenseits』で雰囲気のある心地よいベースを弾くヘルトムート・エンケ氏は、ドラッグの大量摂取のため(と言われているみたい。。。)脱退。

Join Inn

Join Inn

■関連:

ash ra tempel/ash ra tempel

これが1st。

Ash Ra Tempel

2005-07-09

[]

■アーティスト名:ash ra tempel

■タイトル:schwingungen

メディア:12cm CD

■分類:中古

■購入日付:2000/07/22

■購入金額:¥110

レーベル:spalax

■品番:[france盤]spalax14248

■オススメ曲:3.suche & liebe

■備考:−

■一言:

クラウス・シュルツ氏脱退後の、2ndアルバム。

今は無き地元の古本屋の特価マキシ・シングル箱に、4thアルバム『join inn』とともに眠らされていたモノ。

曲数が少ないからシングルだと思われたのでしょう。非常に得をした買い物でした。

『2.darkness:flowers must die』は、メチャクチャブルーズなギターや、熱の入ったヴォーカル、距離感が変化するドラムや、サイケなパーカッションで聴き応えタップリ。

ですが、宇宙にポツンと浮かんでいて、変てこな虫しか住んでいない小惑星のBGMみたいな『3.suche & liebe』が非常に好みです。

セカンド(振動)

セカンド(振動)

■関連:

pink floyd/more

『schwingungen』のジャケは、『more』の裏ジャケを手書きで模写したものなのです。

曲調もですが、何かと縁のあるピンク・フロイド

モア (紙ジャケット仕様)