R30夫婦のお気楽日記

2012-10-13

[][]東北旅行三日目 その五

松が岬公園を出た後、お土産を買う等していたが、いいかげん疲れてきたので、「CAFE LABORATORY」というお店で休憩。

ということで今日のティータイム

f:id:vanda18:20120929144718j:imagef:id:vanda18:20120929144648j:image

チーズケーキ&ブレンド(オット)、ジンジャーケーキ&アイスコーヒー(私)

ジンジャーケーキは、後から生姜が香ってくる感じで美味しかった。結構ズッシリとお腹に溜まる。

f:id:vanda18:20120929150637j:image

コチラのアイスコーヒーは、なんと珈琲で氷を作っているので、薄まることなく最後まで美味しく呑むことが出来た。

豆にかなり拘りのあるお店のようで、最上級の豆を自家焙煎した、高級ワインのような味わいのスペシャルティコーヒー

いうものもあるそうです。

f:id:vanda18:20120929150957j:image

ステキな店内。以外に広く、煩さすぎず静かすぎずといった具合で、落ち着けた。

f:id:vanda18:20120929151642j:imagef:id:vanda18:20120929151401j:image

インテリアも決まってた。や〜、久しぶりのオサレカフェを堪能致しました〜。


珈琲ですっかり癒されたところで、ついに帰路に着く。途中、佐野SAで夕飯。

ということで今日の夕飯

f:id:vanda18:20120929190133j:imagef:id:vanda18:20120929190045j:image

カツカレー(オット)、佐野ラーメン(私)

噂には聞いてたけど、佐野SAのラーメン美味しかった。あっさり醤油味が疲れた体に沁みた(笑)。  

9時前には、自宅に到着。これにて、東北旅行終了〜。

今回も、天候で予定が狂って大変だったけど、なんとか、最後まで楽しめて良かったです。

旅行記を読んでる方が、もしいらっしゃったなら、長々お付き合い頂いてありがとうございました!(クーラン)

2012-10-12

[]東北旅行三日目 その四

松が岬公園の南側を歩いていると、突如↓が現れる。

f:id:vanda18:20120929133115j:image

「上杉記念館(上杉伯爵邸)」。

明治29年、米沢藩最後の藩主上杉茂憲(伯爵)の本邸として建設された。大正8年の大火で全焼。

現在の建物は大正14年、上杉憲章氏の米沢本邸とし建てられたもの。現在は郷土料理の食事処になっている。

庭には入れるそうなので、突入〜!

f:id:vanda18:20120929132938j:image

門、玄関は総ケヤキ造り

f:id:vanda18:20120929132139j:image

屋根は銅板葺き、柱や長押には木曽ヒノキを用いた気品漂う一部二階建ての純和風の邸宅

f:id:vanda18:20120929132231j:image

美しい〜

f:id:vanda18:20120929132334j:image

廊下の天井の造り等も味わい深かった。


一通り上杉記念館を探検した後、今度は「なせばなる秋まつり」のブースを見てみる。

ちょうど「米沢時代行列」という隊列が出発するところだった。「なんだかなあ〜」とテンション低めで眺めていたのだが、

時代を越えて米沢ゆかりの人物を紹介するというコンセプトで、これが結構面白くて勉強になった。

や、なんでも参加してみるもんだな(←見ただけ)。時代行列を見送って、松が岬公園を後にする。


ここで突然、今回の旅で見かけたあれこれをご紹介。

f:id:vanda18:20120929122817j:image  f:id:vanda18:20120929143057j:image

戦国の杜」4大ゆるキャラの皆さま。(左上から時計回りに)かげっちさま、おせんちゃん、かねたん、けーじろー

米沢駄菓子屋?で見かけたアイスボックスのイラスト。この絵、昔見たけど、最近はめったに見かけない。懐かしかった。

f:id:vanda18:20120927142527j:image  f:id:vanda18:20120928132211j:image

白石の味噌工場?(稼働しているか不明)の看板。手塚テイスト?そこはかとなくエロスも感じる。誰が描いたのか非常に気になる。

山形の街角で見かけた看板。 「貸テレビ」? てことは、テレビを貸出ししていた時代の建物ということ? 

でも、今はドッグカフェみたいです。

2012-10-11

[]東北旅行三日目 その三

宿を出て、米沢城祉(松が岬公園)に向かう。

米沢城は、暦仁元年(1238)長井時広の築城と伝えられる。慶長3年より上杉氏領となるが、初めは上杉景勝の重臣直江兼続

城主となり、慶長6年(1601)上杉景勝城主となる。明治2年の版籍奉還まで272年間、上杉氏が城主だった。

明治6年、城が取り壊され、翌7年、公園として市民に開放される。

松が岬公園には、上杉神社、松岬神社上杉神社稽照殿(宝物殿)・春日神社・福徳稲荷神社等がある。


ところが、現地付近に到着したら、凄い人だかり。それもそのはず、この日松が岬公園では「米沢 なせばなる秋まつり」なるものが

開催されていたのである。付近に車を停めようにも、駐車場は既に満車。探し回って、結局現地から結構離れた場所に車を停める。

いい運動になるだろうとテクテク歩き、ようやく松が岬公園に到着。公園内は出店が出回り、まさに祭り状態。

この騒然とした状態で公園内の散策開始。


ということで、まず辿り着いたのが、コチラ

f:id:vanda18:20120929121603j:image

「松岬神社」。名君と謳われた10代鷹山公を祀る神社明治に入り上杉神社謙信公と共に祀られていた鷹山公が分祀された。

f:id:vanda18:20120929121727j:imagef:id:vanda18:20120929121414j:image

正統派の狛犬鷹山公の像もあった。よく目にする肖像画とそっくりな顔立ちの象で再現度に驚かされる。


お次はコチラ

f:id:vanda18:20120929131045j:imagef:id:vanda18:20120929131103j:image

「福富稲荷神社」。享保10年(1725)創建され、歴代藩主が崇敬した。シャープなお狐様

f:id:vanda18:20120929125120j:imagef:id:vanda18:20120929131357j:image

春日神社」。謙信公が奈良春日大社から分霊し春日明神を創立。昭和56年に現在の地に移転。

「稽照殿」。上杉神社の宝物殿として刀や甲冑、絵画など約300点が収蔵展示されている。

直江兼続の「愛」の甲冑も展示されている。モチロン見てきましたよ!! 実際見ると、厳かな気持ちになりました。


最後にいよいよ真打登場。

f:id:vanda18:20120929123202j:image

上杉神社」〜!

明治9年、上杉謙信鷹山祭神として、米沢本丸跡に建立された。明治35年に別格官幣社に指定され、祭神謙信のみとなり、

鷹山摂社に祀られ松岬神社となる。

f:id:vanda18:20120929123923j:image

「神門」

f:id:vanda18:20120929123817j:image

「拝殿」。

大正8年の米沢大火で類焼、殆どの建物が焼け落ちてしまったが、その後、国からの援助や米沢市民の労働奉仕等により、

大正12年、現在の神社が完成した。設計は米沢出身で、神社建築の第一人者・伊東忠太博士。

f:id:vanda18:20120929123626j:image

境内に立って見渡した感じも良かった。

f:id:vanda18:20120929123331j:image

コチラの狛犬も個性的な造形。エジプトの彫刻みたい(そんなことないか)

f:id:vanda18:20121025154602j:image

そうそう、ご朱印も頂いてきましたよ!御利益を期待!

2012-10-10

[]東北旅行三日目 その二

コチラの宿は、11時チェックアウトだったので、朝食後もゆっくり温泉を楽しむ。

ここで、この宿の温泉をご紹介。

f:id:vanda18:20120929061955j:image

大浴場「時と光の湯」。そんなに広さはないけれど、適度な温度で寛げました。お肌がツルツルになった。

f:id:vanda18:20120928203926j:imagef:id:vanda18:20120928203914j:image

脱衣場のスツールは、kartellの「ストーン」。他にもステキな木のスツールが。座り心地が良かった。

大浴場はもう一つ「森と風の湯」というお湯があり、そちらには露天風呂がついているとのこと。

時間で男女入れ替え制になっているので、今回そちらは入りそびれてしまった。残念。


続いて、貸切露天風呂。扉にかかっている板が、「空いています」となっていれば入ることができる。

f:id:vanda18:20120929094637j:imagef:id:vanda18:20120929094657j:image

「せせらぎの湯」。湯船の外枠が木。湯船の向こうに川が流れていて、見晴らしも良く、気持ち良かった。

f:id:vanda18:20120929094632j:imagef:id:vanda18:20120929064414j:image

「木漏れ日の湯」。こちらの湯船は石風呂だった。

両方入ったが、「木漏れ日の湯」の方が、若干お湯がぬるめに感じた。


最後まで温泉を堪能して、宿を後にする。

部屋に備え付けのアンケートに回答して、チェックアウト時に提出したら、お菓子↓を頂いてしまった。f:id:vanda18:20120930184015j:image  美味しかった〜!

2012-10-09

[][]東北旅行三日目 その一

9月29日(土)曇り 旅行第三日目

早朝起床。曇天でこの日の天気が思いやられる。朝温泉をきめた後、朝食。


f:id:vanda18:20120929083030j:image

朝食は、すみれ庵の個室風テーブル席で

f:id:vanda18:20120929083339j:image

四角いお皿の上に少しづつ並べられたおかず

ソーセージはもちろん米沢牛。下段真ん中の四角い物体は煮こごり。コレがとっても美味しかった。

f:id:vanda18:20120929083354j:imagef:id:vanda18:20120929083531j:image

温泉たまご、とろろが嬉しい。山菜の煮物は温かくて優しい味わい。味噌汁は豚汁ならぬ牛汁?。コクがあって美味しい

f:id:vanda18:20120929090946j:imagef:id:vanda18:20120929092328j:image

デザートもペロリ。食後のコーヒーはロビーで頂く。おかげでお腹いっぱいになった。