Hatena::ブログ(Diary)

バニラのポケモン日記〜PT考察〜

2099-12-31

〜TOP記事〜

バニラポケモン日記にお越しくださいましてありがとうございます。

管理人のバニラと申します。

このブログでは主にPT構築について考察していきたいと思います。

単体考察についてはこちら。(http://vanilla0308.blog55.fc2.com/
まだまだ至らない点等ありますが、参考にして頂けたら何よりです^^
管理人はシングル・ダブルをやっていますのでその辺についての記事が多くなります。

f:id:vanilla0308:20120219061816p:image

FC:0819-4663-8011(@4世代)、4856-6904-8710(@5世代)

フレ戦や交換等随時募集してますのでお気軽にお声をおかけ下さい。
また、相互リンクも大歓迎です^^
その際はTOP記事にコメントして頂ければ幸いです。

twitter:vanilla_0308

2012-02-17

ニョロトノオムスター+ラティオスハッサム軸

ニョロトノ
f:id:vanilla0308:20110726221857g:image

性格:図太い
持ち物:カゴの実
配分:H252.B132.C44.D28.S52
実数値:197-*-123-116-124-97
技:熱湯/冷凍B/毒毒/眠る

オムスター
f:id:vanilla0308:20120219062511g:image

性格:控え目
持ち物:気合の襷
配分:H4.C248.D4.S248
実数値:146-*-145-182-91-107
技:ドロポン/冷凍B/めざ草/殻を破る

ラティオス
f:id:vanilla0308:20110726215557g:image

性格:臆病
持ち物:命の珠
配分:H28.C232.S248
実数値:159-*-100-179-130-177
技:流星群/めざ炎/草結び/身代わり

ハッサム
f:id:vanilla0308:20110726221833g:image

性格:慎重
持ち物:オッカの実
配分:H236.A28.B28.D212.S4
実数値:175-154-124-*-139-86
技:バレP/蜻蛉/剣舞/羽休め

・サンダー
f:id:vanilla0308:20110726221227g:image

性格:臆病
持ち物:拘り眼鏡
配分:H192.C160.S156
実数値:189-*-105-165-110-154
技:雷/熱風/めざ飛行/ボルチェン

カビゴン
f:id:vanilla0308:20110726220216g:image

性格:意地っ張り
持ち物:残飯
配分:H44.A156.B124.D148.S36
実数値:241-165-101-*-149-55
技:恩返し/地震/欠伸/守る


<PT解説>
タイトル通り、ニョロトノアバゴーラ+ラティオスハッサム軸 - バニラのポケモン日記〜PT考察〜の改訂版。
アバゴーラを出す機会があまりにも少なかったため、特性がすいすいであるため殻を破らなくても動けるオムスターに変更しました。
あとは殻を破っても実はスカーフバンギラスよりも遅いので、このPTにそれだとバンギラスが多少つらいのかなと思いまして…。
コンセプトは、ニョロトノ出してサイクル回して削っていって全抜き出来るタイミングになったらオムスターを投げるという単純明快な構築。
アバゴーラの時は正直雨をあまり活かせていませんでしたが、オムスターに変更したことでより活かすことが出来るようになっています。
キングドラでもいいと言われたら確かにそうなのかもしれないが、オムスターにはキングドラを凌ぐほどの高火力が出せる、ピン選出も比較的しやすいと思われます。
キングドラも素でもキノガッサを抜けるので十分なのですが、どうしてこんな感じの構築にしたのか??
それは現状、砂パが猛威を奮っているため砂の恩恵を受けてDを底上げしてやろうと考えたからです。
最近の大会のKPを見るとどうしてもカバルドンドリュウズバンギラスドリュウズが多いといった印象を受けました。
あと多いなと感じたのは、その補完として入ってきやすいラティハッサムですかね。その影響でウルガモスが増えてヒードランが増えることでしょう。
カバルドン+ドリュウズは強力な組み合わせですが、水タイプの一貫性が非常に高い。
つまり、水でごり押しすれば勝てるのですが当然取り巻きは水に厚いポケモンカイリューナットレイキノガッサ等)がいるため一筋縄ではいかない。
キングドラの火力ではカイリューで止まってしまいますが、殻を破ったオムスターであれば止めることは出来ません。HPが残り僅かだと神速で落とされるものの絶妙のタイミングで殻を破ることが出来、HPが残っていれば神速を軽く耐えるため、止めることは出来ません。
しかし、オムスターが全抜きをするのに問題点があります。
それは格闘タイプの存在です。格闘タイプから抜群を貰ってしまうオムスターは物理耐久が高めの種族値を持つとはいえ、繰り出し性能が今一つ…。
格闘さえいなければ…。そこで格闘に強いラティオスとサンダーで格闘を縛ってもらおうと考えたわけです。
この2体を入れることで格闘タイプを縛れるということは当たり前ですが、オムスターが全抜きするのに障害となる耐久水ポケや草ポケも見ることが出来る。
この2体はバンギラスという存在が非常に酷なのですが、ニョロトノ+オムスターで十分にカバーできていますね。後述するハッサムバンギラスの選出を縛れます。
相性補完としてばっちりな訳ですね。
しかし、この4体では御大の存在が厳しすぎるので、ハッサムを入れました。ハッサムを止めにくるようなポケモンカバルドンドリュウズエアームドヒードランウルガモスバシャーモ)に対してニョロトノ+オムスターが強いのでハッサムが活躍しやすい環境を作り出しやすい。また、ハッサムの蜻蛉返りのおかげで繰り出し性能に欠けるにオムスターを安全に繰り出すことが出来る。この蜻蛉返りにメタグロスではなくハッサムを採用した理由があるといっても過言ではないぐらい重要な技です。
上で述べた通り、お互いにメリットがあります。また、ハッサムラティオスやサンダーと非常に相性が良いです。つまり、雨を利用した選出をしなければならない訳ではないので、相手のポケモンを見て厳しめであれば雨選出を避けてスタン選出をすることも可能なわけです。相手は雨を当然警戒してくるわけですから、スタン選出した場合でも相手の選出を非常に見分けやすい。現に実際回していてどのポケモンが出てくるか読むことは非常に容易でした。

そして最後の1枠はカビゴンを採用。カビゴンを採用した理由は相手も雨PTであった時を想定、ラティオスハッサムサンダーの3体がウルガモスに対して非常に厳しい、ハッサム1体だけで御大を見るのはハッサムに無理がかかる、雨対策としてシングルで使用されやすい水ロトムにも強気に出していけるというのが大きな理由です。
上記5匹の穴を上手く埋めてくれるポケモンを考えていたら自然とカビゴンが出てきました。格闘に厚いPTであるからこそ選べるポケモンですね。
しかも、このポケモンが欠伸を搭載することで後続のポケモンは積み技を使いやすくなりますね。(カバルドンのような使い方で起点作りが可能。)
改訂前はハピナスだったのですが、ハピナスだと対ウルガモスが安定しないといった点がやはり痛い…。
再生出来る点は素晴らしいがこのPTはどうしてもウルガモスへの決定的な圧力となるポケモンが必要である。ハピナスではなくカビゴンを選んだ最大の理由です。

<配分解説>
ニョロトノ

このPTでは結構選出度が高めである。(砂が多いというのが大きい。)
そのため、ある程度しっかりした耐久を持たせておきたい。残飯だと数値が足りないし、繰り出し回数を稼ぐためにも眠カゴ型を選択。
眠るを切って別の技(滅びの歌ぐらいだと思うけど…。)を入れたい場合はオボンを持たせるのもありかなー。と思う。

☆調整概要はこちら。
・A204鉢巻カイリューの逆鱗高乱数耐え(15/16)
・A189珠バシャーモの飛び膝蹴り+ステルスロック高乱数耐え(15/16)
・A187メタグロスの思念の頭突き*2+バレットパンチ高乱数耐え
・A186バンギラスストーンエッジを高乱数2耐え(237/256)
・C205ウルガモスの虫のさざめき高乱数2耐え(250/256)
・C205ウルガモスの2舞虫のさざめき高乱数耐え(15/16)
・H187-D135メタグロスを雨熱湯で高乱数3発
・H207-D159バンギラスを雨熱湯で高乱数2発
・H187-D135カイリューを冷凍ビームでマルチスケイル込み2発(起点にならない)


オムスター
めざ草採用のCSぶっぱ。このPTにおけるエースである。
欠伸で起点を作ってもらって殻を破りのもよし、襷で耐えて強引に破りに行くのもよし。
一回破ってしまえばそう簡単に止められはしないのが最大の強み。

ラティオス
雨のギミックを取り入れていることからキノガッサ意識でCSベース@珠身代わり型を選択。
Hに少し回している理由は10n-1にしたいということと、珠テラキオンのエッジ+石化を耐える確率を上げるということにも繋がっている。
めざ炎を装備している理由はアバゴーラニョロトノではどうすることも出来ないナットレイ対策。
草結びはアバゴーラハッサムが苦手とするブルンゲル意識。他にも最近増加傾向にあるスイクンに大きなダメージを入れることが出来る。
バンギラス後出しを許さない面では草結びは強力であるといえるが、この枠はカビゴンの欠伸があるのでせっかく積むチャンスを稼げるかもしれないわけだから、瞑想でもいいかもしれない。もっと言ってしまえば、抜きポケモンを支援するためにHSベースで壁貼りをするのもこれまた1つの手だと思う。

ハッサム
配分自体はコバルトさんの雨パで採用されているハッサムと全く同じもの。
慎重HDベース@オッカにしている理由はニョロトノを選出しなかった場合の不意のめざ炎がやはりどうしても怖い。
御大やラティにめざ炎を打たれると仕事が出来ない。これを1番恐れた。剣舞羽休めである理由はメタグロスに役割を持たせるため。
ラティオスとの相性が非常に良い。とても使いやすい。

・サンダー
ハッサムから蜻蛉でつないだりする以上、火力が欲しいから眼鏡持ち。格闘をいち早く始末したいというのもある。
自身もボルチェンを使用できるから、場に応じて有利に動いていける。
配分はA189@珠フレドラ高乱数耐え程度の耐久を持たせている。ウルガモスより先に動いてほしいから臆病S154。S167まで確保してしまうと火力や耐久が足りなくなる。
ウルガモスの舞文字は素では耐えることが出来ないが、そもそもこのポケモンウルガモスを相手にするのは無謀であるため切った。
雨の恩恵があれば耐えることは可能。

カビゴン
上記5体の穴をこの枠で全て埋めるため、Dよりの配分。B方面はサンダーとラティオス任せ。
自分で作った配分なので、簡単に説明すると


・H157-B128FCロトムを恩返しで高乱数2発
・A187グロスの思念×2+バレPを残飯回復無しで耐え
・A204鉢巻カイリューの逆鱗耐え
・C182眼鏡ラティオス流星群1.5発を残飯回復無しで耐え
・C161眼鏡キングドラの雨ドロポンも耐え
・C205ウルガモスの舞さざめきを残飯回復無しで高乱数2耐え

といったところ。耐久面は残飯守るもあるので、仮想しているものよりも余裕があるし硬い印象を相手に与える。
欠伸守るを持ったカビゴンバトレボ期の遺産でもあって是非使ってみたかった。
カバルドンのように欠伸連打もこなせる。
しかし、カバルドンと違い格闘以外なら欠伸を決めることの出来る場面は多いし繰り出しやすさもこちらが上。


もし、最後まで読んでくれたなら幸いです。
こうした方がいいんじゃない??等のアドバイスあればコメント残していってくれると助かります。


トップ記事にも貼りましたが、この構築はとても気に入っているのでトレーナーカード作ってみました。
f:id:vanilla0308:20120219061816p:image

no titleにて簡単に作成できるので是非やってみて下さい。
勝率もなかなかのものですのでこの構築、暫く使っていきます。それではこの辺で・・・。

2012-02-15

ニョロトノアバゴーラ+ラティオスハッサム軸

ニョロトノ
f:id:vanilla0308:20110726221857g:image

性格:臆病
持ち物:拘りスカーフ
配分:B8.C248.S252
実数値:165-*-96-141-120-134
技:ドロポン/冷凍B/めざ飛行/寝言

アバゴーラ
f:id:vanilla0308:20120215130921g:image

性格:無邪気
持ち物:ラムの実
配分:H12.A228.B4.C12.S252
実数値:151-157-154-105-76-92
技:ドロポン/じたばたor岩刃/アクジェ/殻を破る

ハッサム
f:id:vanilla0308:20110726221833g:image

性格:慎重
持ち物:オッカの実
配分:H236.A28.B28.D212.S4
実数値:175-154-124-*-139-86
技:バレP/蜻蛉/剣舞/羽休め


ラティオス
f:id:vanilla0308:20110726215557g:image

性格:臆病
持ち物:命の珠
配分:H28.C232.S248
実数値:159-*-100-179-130-177
技:流星群/めざ炎/草結び/身代わり

・サンダー
f:id:vanilla0308:20110726221227g:image

性格:臆病
持ち物:拘り眼鏡
配分:H192.C160.S156
実数値:189-*-105-165-110-154
技:雷/熱風/めざ飛行/ボルチェン

ハピナス
f:id:vanilla0308:20110726221818g:image

性格:穏やか
持ち物:達人の帯
配分:B204.C76.S228
実数値:330-*-57-105-170-104
技:雷/文字/冷凍B/卵産み

<全体解説>
アバゴーラハッサムの抜き性能を評価してこの2体で厳しい相手やタイプ相性補完等を考えていった結果、このような形となった。
まだまだ試行段階なので、確定版になったらもっと詳しい解説を添えます…。

<個別解説>
ニョロトノ
このポケモンが雨を降らすことで、
アバゴーラの抜き性能の向上。
ハッサムの炎耐性の向上。
・サンダーとハピナスの雷を必中にする。
といったメリットももたらす。
臆病スカーフである理由は上からガブリアスキノガッサボルトロス等を叩くためであるが、寝言雨降らしニョロトノを持っていないため実際に回すときは図太いHBベース@オボンの個体になると思われます。どなたか交換してくれると助かります()

アバゴーラ
最近やたら見るようになったカバドリラティの組み合わせに強く、取り巻きとして採用されやすいウルガモスバシャーモにもアクジェで戦える。
正直オムスターでもいい気がしている(ニョロトノを採用しているのですいすいの恩恵も受けることが出来るため)のでオムスターにする可能性もあり。
頑丈@ラムも捨てがたいのでここは回してみないと…と言った感じか。

ハッサム
メタグロスや御大辺りが鬱陶しい気がしたのと抜き性能を意識して採用。
アバゴーラとの相性が良く、ハッサムでは突破出来ない相手をアバゴーラは殆ど突破することが出来る。
また蜻蛉返りで決定力を繰り出すことも出来る器用さも兼ねる。
ハッサムと迷ったが、とりあえずオッカハッサムでいこうと思ったのでオッカ。
個人的にDに厚いハッサムが好きというのもあるけども。

ラティオス
拘り眼鏡はサンダーに回しているから命の珠というのもあるけれども、柔軟に立ち回ることの出来るラティオスは個人的に強いと思っているからというのもある。
身代わりを採用することでキノガッサ対策にもなるところはこのPTを見た感じでは良い部分だと思っている。
主に決定力として活躍する。技は流星群と身代わりは確定だが、他は変える可能性あり。

・サンダー
ナットレイブルンゲルスイクンヘラクロス辺りが厳しいので採用。単純に格闘タイプへの圧力でもある。
他の眼鏡サンダーよりSを高く設定しているのはウルガモスに対して確実に先制したいため。
ボルチェンの枠は寝言に変更するかもしれない。

ハピナス
対雨意識枠。更に御大に薄めであるため、御大を見れるポケモンとして採用。
格闘耐性は高めであるから、比較的使いやすそう。
エアームドを意識、卵産みによる安定性を考慮してハピナスを採用しているがカビゴンにする可能性も大。



こんな感じのPTを使ってみようかと思う。手直しはどんどん入っていくと思う。

2012-01-27

VanillaスタンVer.1.0

バンギラス
f:id:vanilla0308:20110726215325g:image

性格:慎重
持ち物:悪宝石
配分:H204.A124.B12.D156.S12
実数値:201-170-132-*-154-83
技:岩刃/噛み砕く/冷凍P/追い打ち

フォレトス
f:id:vanilla0308:20120127180249g:image

性格:呑気
持ち物:オボンの実
配分:H148.C196.D132.S28
実数値:169-*-176-105-97-57
技構成:毒菱/ステロ/ボルチェン/めざ氷

サザンドラ
f:id:vanilla0308:20110726220521g:image

性格:控え目
持ち物:拘り眼鏡
配分:H44.B4.C196.D4.S252
実数値:173-*-111-187-112-150
技:流星群/悪の波動/大文字/気合玉or波乗り

スターミー
f:id:vanilla0308:20110726221104g:image

性格:臆病
持ち物:光の粉
配分:H188.B60.C4.D4.S252
実数値:159-*-113-121-106-183
技:熱湯/身代わり/小さくなる/自己再生

バシャーモ
f:id:vanilla0308:20110726215538g:image

性格:せっかち
持ち物:命の珠
配分:A156.C100.S252
実数値:155-160-81-143-90-145
技:フレドラ/跳び膝/めざ氷/守る

ボルトロス
f:id:vanilla0308:20110726225415g:image

性格:臆病
持ち物:残飯
配分:H52.B72.C124.D4.S252
実数値:161-*-99-161-101-179
技:10万/めざ氷/守る/身代わり


<全体解説>
まずはタイトルについて。名前が思いつかなかったのでこういう名前にした・・・っていうのもあるけれど、これから煮詰めていきたいという意味も込めてこの名前で。
このPTは、フォレトスを使った毒菱戦法で勝つパターンと抜き性能を活かして勝つパターンの2通り存在するPTである。
やりたいことは見れば大体察して頂けると思います。というわけで早速個別解説の方に移る。

<個別解説>
バンギラス
ラティオスウルガモスが重くなるPTであるため、この辺りへの圧力として採用。また、砂による定数ダメも稼げるのでフォレトスの毒菱やステロと相まって良い。
配分に関してはテンプレではないので少し説明を。
火力面…特に意識していないが最低限の役割はこなせるはず。
耐久面…眼鏡ラティオスの波乗り超高乱数2耐え、A161パルシェン氷柱張り高乱数耐え、A200ガブリアス地震最大乱数以外耐え。

フォレトス
このPTにとってかなり重要な役割を持っているポケモン。実際、このポケモンを使いたくて組んだ感も否めないぐらい。
毒菱やステロによるサポートは当然だが、後攻ボルチェンで安全に決定力を繰り出していけるところも高く評価できる。
めざ氷装備の理由は相手のガブリアス意識。

サザンドラ
毒菱の通らない鋼タイプやランクルスへの圧力であり、バシャーモが嫌う耐久ポケを高い火力を持って圧倒することも出来る。
フォレトスのボルチェンで有利な状況を選んで降臨させることが可能であるため、ラティオスガブリアスの技固定を行ってからの降臨(フォレトスには鋼技をまず打たない。)なんてことも可能。

スターミー
メタグロスや格闘を意識出来ることに加えて、毒菱+ステロの定数ダメでじわじわ削っていく戦法も出来るポケモン
光の粉+小さくなるは凶悪で、ハマってしまえば定数ダメ稼いで勝っちゃうなんてことも可能。
スイクンにしようかどうか最後まで悩んだのだが、決まれば恐ろしいのはこっちだしラティオスに対して運ゲーワンチャン出来ること考えたらこっちかなと思い、採用。
耐久面はA181テラキオン@拘り鉢巻の岩刃まで耐えることが可能。

バシャーモ
抜き性能を活かせるため、毒菱やステロとこれまた相性が良いので採用したというのもあるが、鋼や御大対策として採用した感が大きいかな。
守るで毒ダメ入れて襷潰しってことも出来る。このポケモン後出し性能が低いのだがフォレトスのボルチェンによる安全なサポートでより活躍させやすい。
CはH191-D107ガブリアスまでをめざ氷1発で落とせるように。

ボルトロス
格闘やバシャーモの苦手とする耐久水ポケ意識で採用。残飯まもみがによる毒菱を活かした戦い方も可能。
Cを高くした理由はボーマンダを1発で持って行けるように。ガブリアスもめざ氷+毒ダメ+ステロダメで落とせるのでこれくらい振ってあると何かと便利だと思う。



こんな感じです。現段階での脳内構築を纏めた状態なのでまだまだ改善の余地はありそうです。
フォレトスを活かしたPT構築、もっと煮詰めていこうと思っています。

2012-01-20

カバルドンドリュウズ軸+バシャーモ

カバルドン
f:id:vanilla0308:20110726220236g:image

性格:腕白
持ち物:ゴツゴツメット
配分:H252.A12.B92.D108.S44
実数値:215-134-165-*-106-73
技:地震/怠ける/ステロ/欠伸

ドリュウズ
f:id:vanilla0308:20111213001420g:image

性格:陽気
持ち物:気合の襷
配分:H4.A252.S252
実数値:186-187-80-*-85-154
技:地震/岩雪崩/シザクロor身代わり/剣舞

バシャーモ
f:id:vanilla0308:20110726215538g:image

性格:せっかち
持ち物:命の珠
配分:A156.C100.S252
実数値:155-160-81-143-90-145
技:フレドラ/めざ氷/飛び膝/守る

ラティオス
f:id:vanilla0308:20110726215557g:image

性格:臆病
持ち物:眼鏡
配分:H4.C252.S252
実数値:156-*-100-182-130-178
技:流星群/波乗り/雷/トリック

カビゴン
f:id:vanilla0308:20110726220216g:image

性格:意地っ張り
持ち物:拘り鉢巻
配分:H12.A236.B4.D252.S4
実数値:237-176-86-*-162-51
技:恩返し/追い打ち/馬鹿力/炎P

スイクン
f:id:vanilla0308:20110726221123g:image

性格:臆病
持ち物:残飯
配分:H236.B4.C4.D12.S252
実数値:205-*-136-111-137-150
技:熱湯/毒毒/守る/身代わり


<全体解説>
特に説明することはありません。
カバルドンで欠伸やステロで場を整えてドリュウズバシャーモで全抜きを狙っていこうというのがこのPTのコンセプト。
ラティオスで水タイプという弱点を補うとともに自身が起点作りにも貢献するという器用さもあります。

<個別解説>
カバルドン
テンプレ配分ですね。詳しくは12月の記事で触れてますので分からなかったら参考にして下さい。

ドリュウズ
陽気AS。PT的には意地っ張りでもいいのですが、個人的に陽気が好きなので陽気を採用しています。

バシャーモ
これもテンプレ配分。上2体で厳しい御大を見れるのと、一定ダメージさえいれてしまえば水ロトムも1発なので嬉しいところ。

ラティオス
対水ポケモン要員。そして自身が起点作りにも貢献できる。グライオンが重いので尚更選出する機会は多い。

カビゴン
対水ポケモン要員。そしてパルシェンも見れるポケモンである。この枠はポリゴン2と迷っている。場合によっては変更も有り得る。

スイクン
速さを求めた結果、臆病個体を採用。受けループが怠いのでどくまも型にしてある。グライオンへの圧力としても少し期待できる。



結構雑な気がしますがカバドリ飽きたのでこれくらいで。
また面白い構築が出来たらどんどん晒していきます。