晩鮭亭日常

2006-07-09 願わくは初日に聴きたし蝉時雨。

願わくは初日に聴きたし蝉時雨。


久し振りに目覚ましなしで起きる。

寝床の中で録画しておいたドイツポルトガルを観る。ドイツが3−1で勝利。なんだかオリバー・カーン代表引退記念試合みたいな雰囲気だな。


午後から休日出勤で職場へ。

途中のコンビニで買ったおにぎりゴーヤチャンプルで昼食を取り、6時まで仕事。

仕事の合間に夏のスケジュールを立てる。なんとか8月11日から13日まで休みを取れるようなカタチに組む。あとはこのスケジュールで問題ないか同僚に確認するだけだが、今日は出勤していないのでそれは明日に持ち越し。

もちろん、ここに休みを持ってきたのは、下鴨納涼古本まつりの初日が11日にあるからだ。うまくいけば今年は初日から行けることになる。そのためにはいくつかの仕事を前倒しでやらないといけないのだが、それも仕方あるまい。願わくは初日に聴きたし蝉時雨。


本屋へ寄って仕事関係の本を1冊だけ購入して帰宅する。


冷し中華と野菜のうま煮で夕食を済ませてから持ち帰りの仕事を1時間半程やった。


今日の4000番台。


ホレス・シルバークインテットの代表的な人気盤が4017番。ジャケットは珍しくフランシスウルフの写真ではなく、絵が使われている。7曲目の「メランコリー・ムード」はピアノトリオによる演奏。ファンキーの代名詞的なクインテット演奏よりも陰影を感じさせてくれるトリオ演奏に今日は耳が惹かれていく。


買いたいと思っている本。

などなど。

今持っている権利は2冊。読みたいと思っている本は部屋の中に数えきれない程。

【購入できる新刊数=2】