晩鮭亭日常

2006-07-25 すでに半ばを過ぎて。

すでに半ばを過ぎて。

出張二日目。

雨の予想が昼前には晴れる。うれしい。

空き時間に同僚と遊びでテニスをやる。

会話に出てくる人名が、マッケンロー、ボルグなのが世代を感じさせるな。

マッケンローと言えば、テイタム・オニールはどうしているのだろう?


昼休みの時間に「少将滋幹の母」を読む。

主人公と思われる滋幹がなかなか出てこない。すでに物語は半分を過ぎようとしているのに。