vegenetの日記

2007-06-15

[]国産豪華フルーツ、一口いくら?


先日、近所のスーパーで南国フルーツの代表「マンゴー」を売っていました。

メキシコマンゴー 298円・・・マンゴーって、お手頃価格だと思っても、種が大きいので、案外、食べるとあっという間なのです。


が、このお手頃価格の上の棚に、なんと「豪華なデザート!」というカードがわざわざ立ててあって「国産 宮崎産マンゴー」が飾られておりました。白いふわふわのアミに包まれ、立派なパックに入っている豪華なマンゴーは、メキシコマンゴーに比べて、やや大きめ。メキシコマンゴーを家来のように下に見て、堂々たるその姿で、1個 3,980円!


メキシコマンゴー14個分のお値段は、どんな方がお買い上げになるのでしょうか?国産マンゴーが高いのは、知っていましたが、これほどとは驚きです。


でもでも、もっと驚いたのは、昨日のミッドタウン六本木)のフルーツショップでのマンゴー様。ちょっと、いくらだと思います?(急に、おばサマ言葉・・・)


宮崎産マンゴー、1個5,250円。1個ですよ、1個。六本木なら買う人がいるんでしょうか?皮を捨てるのも、もったいない、ってそんな人は、買わないですよね。


それからすると、近所のスーパーの3,980円は、まだかわいいお値段なのでしょうか? ミッドタウンならまだしも、横浜の庶民のスーパーでは、かなり思い切って仕入れたのではないでしょうか。仕入れた人は、ドキドキですよね。


今日のお昼休み、心配になって、スーパーをのぞいてみました。


まだあった。一つも売れてない様子。店頭で完熟しそうです。仕入れ担当者の自腹決定か?!