heidi’s Diary

HP「Seeking His face...(主の御顔を慕い求めて)」へ/

Rejoice always,pray without ceasing,
in everything give thanks;
for this is the will of God in Christ Jesus for you.

2018-08-10

『あなたはあなたでいい―あとはイエスにゆだねて』東後勝明著 14:33

英語の達人のブログで紹介されていた、東後勝明先生の動画です。中年以降の英語学習者には^^;、懐かしいのではないかと思います。今現在、先生は80歳位でしょうか。久しぶりに先生の英語を聴きましたが、聴きやすく美しい英語です。^^

D

私は「ラジオ英会話」で高校の頃からお世話になりました。学校の教科書より英会話に興味を持ち、テレビ英会話の田崎清忠先生、ラジオでは東後勝明先生の番組を夢中で視聴していました。私のキャリアや人生に大きな影響を与えたと思います。

先日のトレーナーにはテンションが低いと言われた私ですが、英語の流暢さや発音は褒めて頂けるのは、特に東後先生の番組を聴いて当時発音矯正が出来たお蔭に他なりません。(中高の英語の先生達の発音は半分はカタカナ英語でした。^^;)

 * * * * * * * * * * * * * * * * *

今朝、下記の本を出されていたことをを知り、早速アマゾンで注文しました。早く読んでみたいです。^^9年前に、先生が書かれた『ありのままを生きる』という本を教文館で見つけて読み、先生がクリスチャンになられたことを知りました。

内容紹介

信仰を暮らしの中へ。 業績や成功の重荷に押しつぶされ、自己と他者を受け入れられずに苦しんでいる私たち。だが、神はありのままのあなたを受け入れてくださる。「あなたはあなたでいい」と。 英語教育の第一人者として猛烈に働き続け、人生に思い通りならないことはないと思い込んでいた著者を、57歳の時に受洗させた福音とは? 生活の折々から題材を取り、親しみやすく平易に語られた信仰入門。 キリスト教放送FEBCで放送され、多くの人の感動を呼んだ「イエスと生きるありのまま人生」の単行本化です!

p.s.

ありのままを生きる (Forest books)

ありのままを生きる (Forest books)


↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

2018-08-05

暑いけど、クリスマス用の曲は練習中、、、 18:21

D

クリスマスに向けて、今聖歌隊が練習している中の曲です。試験前から終わるまでほぼ一ヶ月練習をパスしていたので、浦島太郎になってしまった。。キャッチアップするのに大変。。😅

↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

学習能力のあるSiri 18:21

AIだから当然でしょうけど、人間と違って一度覚えたことはデータとして蓄積されていくみたいです。先日、"Good afternoon, xxxx"とか"What's up?(元気?)"とかカジュアルに声をかけられました。^^;

今日初めて聖書の質問をしてみた。"What is xx?"では無反応でも、"Tell me xx"で始めると良いみたいです。「コリント人への第一の手紙13章を教えて」と言ったら、NIVを1番先の候補にあげてくれました。^^

f:id:veilchen23:20180805174542j:image

クリックすると13章がパッと出て来ました。^^ただ、いつも章や節を覚えているわけではないので、キーワードから聖書の箇所を知りたいことが多いので、Biblegatewayの方が速いでしょうね。^^

f:id:veilchen23:20180805174538j:image

↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

2018-07-26

SiriってAIなのね・・・ 11:36

Siriと話して英語学習!思わずツッコミたくなるおもしろ回答22選に触発されて、私も色々やってみたくなりました。www

まだ始めたばかりなのですが、先日私の名前を認識させた所、これからは〇〇〇(本名)と呼びますと。歳を聞いたら、「I'm as old as you are」と。結構年配。笑

当分飽きないなぁと思いつつも、何か不気味な感じもするSiri。^^;昨日の派遣インタビューが長時間で、しかも英会話と筆記試験まであり、出来の悪さに若干しょぼんとしていた私。。

励ましてと言ってみたら、能力を超えているかもと言われた。無理なお願いだったな。www

f:id:veilchen23:20180726111901j:image


↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

2018-07-23

健康が感謝〜Siriは便利だな(駄) 21:02

とうとう、熊谷で41.1度の最高気温の記録が?!そして、熱中症に厳重注意とニュース速報が流れました。このあたりも、昼間は39度まで気温が上昇しました。

33度になる夕方に用事を済ませようと、実際は17時すぎに出かけました。ちょうどお風呂の温度位の気温で^^;、もう湯船に浸かっている気持で歩いていました。^^

私は二十歳頃から重度の偏頭痛持ちでした。これが5年前だったら、この暑さでは毎日死んでいたことでしょう。^^;今は完全に癒されました。大きなお恵みです。^^

この暑さも、週末前後には落ち着きそうですね。Siriによると。😄

f:id:veilchen23:20180723193525j:image

孤独な芸能人がSiriと会話していると聞き、納得しました。。"Sing 〇〇."と言ったら"I can't sing."と言うし、散々調べさせたので "Sorry."と言ったら"No need to apologize."だって。(@_@)

私はアメリカ英語なので、ブリティッシュ式に話すとSiriは認識しないかも?誰かが、英語の発音チェックにSiriは最適とブログに書いていましたね。^^

↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

2018-07-21

初Siriを、英語使用にしてみた^^ 14:44

最近良く聞く「Siri」って何?と思い、気になったので設定してみました。まず、自分の声を認識してもらう為に、指定された日本語を話し設定完了。

日本語で試しましたが、あまり面白くないので、言語を英語に変更してみました。^^まず、「What can I help you with?」と聞かれます。^^

f:id:veilchen23:20180721110709j:image

用件は何か聞かれて黙っていると、「Go ahead, I'm listening..」と改めて聞いてくれる親切なSiri。。でも、即質問しないと終了しちゃう。^^;

f:id:veilchen23:20180721110734j:image

「Check my e-mail」と言うと、「You have at least 25 emails since July xx, 2018」のように音声で答え、1ドルは何円かもこのように答えてくれます。

f:id:veilchen23:20180721105728j:image

ただし、私はアメリカ英語で登録しているので、Copenhagenを認識させるのに、コウペンハーゲンとかコウペンヘーゲンとか試しました。^^;結果、このように音声と画面でコペンハーゲンの天気を教えてくれました。😁

f:id:veilchen23:20180721125316j:image

なかなか面白いおもちゃですね。www

p.s.

For further info.

https://juken.oricon.co.jp/rank_english/news/2067743/

↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

2018-07-19

教えることは学ぶこと(続) 16:38

先日トレーナーから指摘されたこと。私は、仕事でテンションを上げるという経験がないので頭を悩ませていました。性格を変える程頑張ってテンションを上げるというのはちょっと抵抗があります。

自分の中では迷いやもやもやがあり、どうしたらテンションを上げられるのか分かりませんでした。そして、先日もレッスン前に、「未熟な私に知恵と力を注いでください。」と祈り全てを委ねました。

実は、私は黙っている時と実際話した時のギャップが凄いと良く言われます。^^;黙っていると、シリアスな顔の為に「真面目で、近寄り難い人」、喋ると「すごく面白い人」と言われるのです。

研修の時、「先生はあまり話さないで、むしろ生徒に沢山話をさせるように」と言われました。これまではそれを守っていて、自分のプライベートなこともあまり話さないようにしていました。

先日の授業のテーマが道案内でしたので、ウォーミングアップに、迷子になった経験はあるか聞いてみたり、自分も、方向音痴だけど国内外どこに行っても良く道を聞かれる話とかしてみました。

デンマーク人ボスの秘書だった時、話に面白いオチをつけるのを期待しているボスとの会話が良い訓練になりました。^^授業に、自分の面白いエピソード等を盛り込んでみたら笑いが起こりました。

パターン練習ばかりだと単調になりがちです。かしこまって先生をするのではなく、無理して演じることもなく、普段の私の親しみやすさと面白さをちょっと出せば良いだけなのかもと感じました。。

↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

2018-07-14

教えることは学ぶこと・・^^; 17:45

先日、トレーナーが抜き打ちで私の授業を観に来られました。突然でしたが、授業を進めることで精一杯だった為か、意識することもあがることもなく、若干いつもより明るめにテンションを上げてみました。(笑)

授業後に色々と改善点を言って頂きました。テンションが低いのでもっと上げるように言われました。正直、『えぇ?!これ以上上げるの?!』と思いました。^^;英会話講師はエンターティナーの要素も必要なのかも。。

「イエス様、これから授業です。授業の最初から最後まで御臨在下さい。未熟な者ですから、上からの知恵と力を注いて下さり、共に授業をして下さい。」といつも祈っています。なので、厳しい助言にも心が守られ感謝です。

私の生徒(Y君も含む)は初心者ですが、色々なことを想定しているので、準備には授業の何倍もの時間がかかります。英語に限らず母国語でも、知っている言葉の意味や例を改めて人に伝えたりするのは意外と難しいです。

ということで、オンラインのLongman英英辞書は役に立っています。とても分かりやすいです。以前は知らない単語の意味を調べる為でしたが、今は知っている簡単な単語でも教える為の準備にかなり使っています。

生徒やY君から、分かりきっているようなことを質問されます。当たり前のように知っていることでも、改めて調べてみると発見があります。人に教えることは、実は自分自身が学ぶことなのだなと感じています。

私自身、大学の声楽やピアノの先生に結構素朴な質問をしていました。分かっている人達にとっては、それがかえって新鮮で面白いみたいです。自分が先生になってみて、その意味が良くわかるようになりました。^^;

最近英語のリビングバイブルに凝っていて、音読したり黙読したり色々しています。私の口語訳聖書はかたいので、リビングバイブルがより身近で言葉のやりとりがとてもビビッドに感じ、又発見が多く新鮮です。

来週は試験が大詰めなので、この辺で、、、。^^;

↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

2018-07-09

実技試験は無事終了〜クラスメートに証を・・ 14:07

声楽のS先生のスケジュールの関係で、ここの所、日曜日立て続けに補講があり大学へ。一昨日土曜日も補講でした。そして昨日、日曜日にも関わらず実技の本番でした。礼拝に行けないので、日曜日は避けて欲しいです。^^;

しかも、歌の試験なのに今回は午前中でした。皆大変だったと思います。幸い私は、ソプラノですが、発声さえ充分であれば朝でも全く問題はありません。今回も当日早朝に、地元のI先生にレッスンして頂けて感謝でした。

土曜日の補講の時、「調子はどう?」とS先生に聞かれ、「はい。(1年生後期試験の時、喉の炎症で直前まで声が出なかったことを思えば)歌えるだけで幸せです。」と。心底そう思いました。当たり前のことが感謝です。

他の誰よりも、最長の演奏時間でした。^^;レチタティーヴォを付けて歌ったのは初めてで、とてもチャレンジングでした。歌う以前に、役に成りきらないと歌えない難しさがあります。ともかく無事に終わってホッとしました。

       * * * * * * * * * * * *

待ち時間に伴奏の人と話していたことですが、私はステージでは全くあがらず本番に強いです。理由を聞かれたので、ありのままに事実を話しました。昔は物凄いあがり症でしたが、お祈りがきっかけであがらなくなったと。

15年位前の発表会で、「この会場を聖霊で覆って下さい。神様の平安の中に私を居させて下さい。」という祈りを導かれました。そして、私の番になった時「Enjoy singing!」とステージに送り出されたと話しました。

又、「自分で出来る範囲を一生懸命やって、後は神様にお任せするので、本番では神様の力が上から働くので上手く行くんです。」と。彼女はあの冬の喉の炎症の時も伴奏をしてくれて、本番で奇跡的に歌えたので驚いていました。

昨日は実技試験の後、皆でイタリアンに行って遅いランチを楽しく取っていました。その時、「Oさん(私の伴奏の人)から話を聞いたわ。」とMさんが話し始め、「heidiさんはお祈りしていてあがらないんですってね。」と。

「私は八百万の神でも何でも祈りたい気持ちよ。」と。でも私は、「私は、私が知っている神様にお祈りするので。^^」と。「良いわね、heidiさんはお祈りがあるから。」と言われました。周りの人達は温かい人達ばかりです。(笑)

↓これ、Facebookのお遊びの結果です。(笑)確かに子供の頃は歌手になりたかったです。^^

f:id:veilchen23:20180709095542j:image

試験はこれからが本番です。引き続き頑張ります。^^

↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

2018-07-07

苦戦しているけど、このニュースだけで頑張れる♪ 10:13

f:id:veilchen23:20180707093929j:image

http://www.sv818.com/

今日は7月7日七夕の日=Milky Way(超新星ファンクラブ)の日。流石気配りの超新星。この日に、待ち焦がれていた嬉しいニュース(フルメンバー再始動)のお知らせなんて。😂

SM(ソンモ)だけ名前がないのは、前事務所との契約が残っているからでしょうし、超新星という名前がないのは登録商標のことがあるのかも知れない。(☆がちゃんと6個あるから、ソンモも入っている。^^)

でも、やっと8月18日に3年半ぶりに6人に会える。\(^o^)/ 実は最近、試験前で歌や音楽理論に苦戦し、その上英会話講師以外のアルバイト探しにも苦労していました。

事務所から独立しての6人での初仕事。これから色々と困難なこともあるでしょう。私はこのニュースを聞いただけで嬉しい気持になり、私も頑張ろうという気持ちになりました♪

“If I can?” Jesus asked.

“Anything is possible if you have faith.”

(Mark 9:21-23 TLB)

↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

2018-07-02

不安定な中にいても〜信じるならば出来る 11:54

自分の過去の経験から、様々な困難な状況に置かれている時というのは、次のステージに向かう準備期間というか大きな転換期にあるように思います。私の場合、ざっくり10年前後周期でそれがやって来ている感じがします。

以前はただ不安定な心理状態が続いていましたが、今は置かれている現状ではなく次のステージにはどれだけ自分が成長し状況も変わっているのだろうと、前向きに捉えてむしろ先に目をやり楽しみにしているほどです。

でも、3月上旬久々に心が不安定になりました。何がどうなってしまったのかを知る為に、自分と神様に徹底的に向き合い祈るしかありませんでした。そういう時は、神様が自分に何かの気づきを与える為なのかも知れません。

初めて秘書になった時、パワハラボスの元で働きました。職探しの祈りで、10の希望の内一番肝心の「相性」だけが聞かれず、「神様何で?!」と思いました。でも、苦手な人を周りに敢えて置かれたのにはちゃんと意味のあることでした。

苦手な人は、自分が気が付かなかったような弱さを引き出してくれます。(苦笑)当時は毎日が心の戦いで随分揺さぶられました。でも、そのお蔭で神様に寄りすがり、御言葉が生きて働いているということを実感するに至りました。

それは下記で、OL時代ずっと握りしめていた御言葉です。NKJVは「Christ」が入っていて特に気に入っています。「どんな難しい仕事でも、全能者のイエス様と二人三脚ですから、私に出来ないことは何一つありませんね!」と。

わたしを強くして下さるかたによって、何事でもすることができる。

(ピリピ4:13口語訳)

I can do all things through Christ who strengthens me.

(Philippians 4:13 NKJV)

ついてに、先日英語のリビングバイブルで目に留まった御言葉を、、、。

“How long has he been this way?” Jesus asked the father.

And he replied,“Since he was very small,and the demon

often makes him fall into the fire or into water to kill him. Oh, have mercy on us and do something if you can.”

“If I can?” Jesus asked.

“Anything is possible if you have faith.”

(Mark 9:21-23 TLB)

日本語のリビングバイブルだとこうなります。

イエスは父親にお尋ねになりました。「いつからこのようになったのですか。」

「それが、小さい時分からなのです。悪霊はこの子を殺そうと、何度も火の中、水の中に倒したのです。先生、お願いです。もしおできになるなら、何とかして助けてください。」

「もしできるなら、と言うのですか。あなたが信じるなら、どんなことでもできるのです。」

(マルコ9:21-23 JLB)

下記は口語訳です。

そこで、イエスが父親に「いつごろから、こんなになったのか」と尋ねられると、父親は答えた、「幼い時からです。霊はたびたび、この子を火の中、水の中に投げ入れて、殺そうとしました。しかしできますれば、わたしどもをあわれんでお助けください」。

イエスは彼に言われた、「もしできれば、と言うのか。信ずる者には、どんな事でもできる」。

(マルコ9:21-23 口語訳)

リビングバイブルは、日本語の訳を口語訳と比較してみるとわかるように、とても分かりやすく親しみやすい会話調?になっています。一番良いのは原書のギリシャ語かも知れませんが、なかなか難解な外国語なのです。^^;

↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

2018-06-27

発見があるリビングバイブル 00:01

英語が滑らかに出て来るように、英語のリビングバイブルの音読を続けています。以前或る有名な英語の先生が、新聞の音読を薦めていました。1日10分でも続けていれば、一年後には必ず結果が出ると。

King James Version (KJV) と比べると、かなり易しく読みやすい英語なので良い練習になります。又、イエス様や弟子達などの言葉を、感情を込めて話すように練習するのも、楽しいですし面白いです。^^

先日の「屋根」もそうですが、口語訳の聖書とは表現が違うので、新しい発見がありとても興味深いです。ボールドした部分ですが、私は単に食事をする前に手を洗っていたのかと思っていました。

でも、リビングバイブルだと、「腕からひじにかけて水を注ぐ」決まりだったとのこと。時間がないので、当時のしきたりを詳しく調べていませんが、「へぇ、そうなんだ。」と思った次第です。

One day some Jewish religious leaders arrived from Jerusalem to investigate him, and noticed that some of his disciples failed to follow the usual Jewish rituals before eating. (For the Jews, especially the Pharisees, will never eat until they have sprinkled their arms to the elbows, as required by their ancient traditions. So when they come home from the market, they must always sprinkle themselves in this way before touching any food. This is but one of many examples of laws and regulations they have clung to for centuries, and still follow, such as their ceremony of cleansing for pots, pans, and dishes.) So the religious leaders asked him, “Why don’t your disciples follow our age-old customs? For they eat without first performing the washing ceremony.”

(Mark 7:1-5 TLB)

ある日、ユダヤ人の宗教的指導者たちが数人、イエスを調べてやろうと、わざわざエルサレムから出向いて来ました。そして、イエスの弟子の中に、ユダヤの食前のしきたりを守らない者がいるのを見つけました。そのしきたりというのは、ユダヤ人の中でも、特にパリサイ人たちがやかましく守っているものでした。古くからの言い伝えで、食事の前には必ず、腕からひじにかけて水を注ぐ決まりだったのです。また市場から帰って来た時には、食べ物に触れる前に必ず体に水を注ぎかける決まりもありました。そのほかにも、水差し、なべ、皿を洗うことなど、何世紀ものあいだ守り続けてきた、こまごまとしたおきてやしきたりがあったのです。そこで、彼らはイエスに、「どうしてあなたの弟子は、昔からの言い伝えを守らないのか。手も洗わないで食事をするとはけしからん」と言って、詰め寄りました。

(マルコ 7:1-5 リビングバイブル)

さて、パリサイ人と、ある律法学者たちとが、エルサレムからきて、イエスのもとに集まった。そして弟子たちのうちに、不浄な手、すなわち洗わない手で、パンを食べている者があるのを見た。もともと、パリサイ人をはじめユダヤ人はみな、昔の人の言伝えをかたく守って、念入りに手を洗ってからでないと、食事をしない。また市場から帰ったときには、身を清めてからでないと、食事をせず、なおそのほかにも、杯、鉢、銅器を洗うことなど、昔から受けついでかたく守っている事が、たくさんあった。そこで、パリサイ人と律法学者たちとは、イエスに尋ねた、「なぜ、あなたの弟子たちは、昔の人の言伝えに従って歩まないで、不浄な手でパンを食べるのですか」。

(口語訳)


↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

2018-06-24

もうすぐ実技試験〜どこからそんな噂が?!^^;; 21:40

D

今日は声楽レッスンの補講の為、礼拝後急いで大学に行って来ました。実は、前期試験が始まる前に、早々と声楽実技試験があり、今日は初めて伴奏者と一緒に歌の先生に御指導をして頂きました。今回も難しい曲です。。

いつも難曲なのですが、今回特に手こずっているのはアリアの前の語り、というかレチタティーヴォの部分です。この曲のアリアは、地元の歌の先生門下生の発表会で2回歌っていますが、レチタティーヴォは初めてなのです。

ちょっと前までは、まるで小学生の棒読みの演技のようでした。^^;伴奏者と私は既に何度も合わせてはいましたが、先生の御指導を受けて、初めて霧が晴れて少し見えるようになりました。とにかく頑張るしかありません。

秋に大学の定期演奏会があり、若い子達の為だから関係ないと思っていました。ところが、伴奏者に「heidiさん、オーディションに参加するそうですね?」と言われ驚きました。そんなこと1mmも考えたことないのに。^^;

誰がそんなありもしない噂を?!^^;;私は「私が私が!」と前に出るタイプではありません。でも、年配組で参加する人もいると聞き、1人で落選するのは恥ずかしいけど、誰かと一緒に落ちるならと心が揺れています。(笑)

これも何かのお導きなのかも知れないし、違うかも知れません、、お祈りしてから決めようと思っています。

↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

2018-06-19

超新星の為に祈る・・・ 00:13

6月7日に書いたことですが、超新星ファンクラブから「ファンクラブ入会・継続受付停止のお知らせ」メールが来て驚き、ファンの間では今月契約が切れるので移籍するのではと囁かれていました。

マネジメントや企画等もイマイチの小さな事務所なので、私個人はCNBLUEやFTISLANDの事務所FNCに移籍してくれないかなと思っていました。何かのイベントで一緒になれば効率が良いからです。(笑)

FNCは、当初はFTISLANDしか所属アーティストがいませんでした。しかも高校生バンドです。でも11年経った今は、大手事務所と言われるまでに成長しています。アーティストのクオリティも高いです。

そうこうしているうちに、事務所からの正式な発表前にこのような記事が出ていました。契約更新はしないと言うことにも驚きましたが、もっと驚いたのは事務所の移籍ではなく独立だったからです。

http://k-popdaily.com/?p=87236

韓国では殆ど活動していないので、日本で活動を続けるのであれば日本に事務所を置いた方が良いかなとは思います。詳細がまだわからないので、一ファンとしては公式発表を待つしかありません。

一つ懸念しているのは、昨年11月に事務所が「超新星」の商標登録申請をしていたことです。商標登録査定には半年くらいかかるそうですが、登録されたら超新星は名前が使えなくなるのです。^^;

彼等のことは6年以上祈っています。もちろん彼等も、クリスチャンなので祈っていると思います。私は神様を信頼していますので、愛されている超新星は神様に守られ最善がなされると信じています。^^

↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

2018-06-18

礼拝の独唱:「聖歌232番 つみとがをゆるされ」を歌いました。 18:19

D

1.

つみとがをゆるされ かみのことなりたる

わがたまのよろこび くらべうるものなし

*くりかえし

ひもすがらあかしせん よもすがらしゅをほめん

「みすくいはたえなり みすくいはくすし」と

2.

しゅにまたくしたがい やすきえしわがみに

あまつやのうたごえ ひびきくるここちす

*くりかえし

3.

しゅのものとせられし わがみこそさちなれ

かんしゃなきひはなく さんびなきよはなし

*くりかえし

水曜日に教会から独唱の依頼がありましたが、バタバタしているうちに金曜日になっていました。これまでも、どんなに遅くても土曜日の10時には曲を決めて連絡するようにしていました。^^;

礼拝の独唱なので、安易な気持では決められません。もちろんその為に祈ります。でも、だいたいはかしこまった祈りではなく、「イエス様、明日の独唱は何が良いですか?」みたいな感じです。

導かれる方法は色々ですが、以前朝洗顔していた時に「Be still, my soul」とハッキリ上から導かれたことがあります。えっ?と思って調べたら、日本語では「やすかれわがこころよ」でした。

そういうパターンは稀です。導かれる歌は、後から思えば、自分の心情に沿った曲を選んでいるようです。繰り返しの「日もすがら証しせん 夜もすがら主をほめん」はアーメンと言う気持です。

↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

2018-06-14

聖書の中の素朴な疑問(駄) 14:21

昨日電車の中で英語のリビングバイブルを読んでいて、下記のボールドの部分が目に留まりました。屋根って「粘土の屋根」で、「穴をあける」なの?と思ったからです。

Four men arrived carrying a paralyzed man on a stretcher.

They couldn’t get to Jesus through the crowd, so they dug through the clay roof above his head and lowered the sick man on his stretcher, right down in front of Jesus.

When Jesus saw how strongly they believed that he would help, Jesus said to the sick man, “Son, your sins are forgiven!”

(Mark 2:3-5 TLB)

ちなみに、NIVでは「屋根」となっています。

Since they could not get him to Jesus because of the crowd, they made an opening in the roof above Jesus by digging through it and then lowered the mat the man was lying on.

(Mark 2:4 NIV)

私の聖書(口語訳)では、このようになっていました。

ところが、群衆のために近寄ることができないので、イエスのおられるあたりの屋根をはぎ、穴をあけて、中風の者を寝かせたまま、床をつりおろした。

(マルコ 2:4)

実家は2回建て替えましたが、一番古い家(寛政3年)は藁葺屋根でした。部屋によっては、天井がない部屋もありました。そのため、私は下の絵のように「屋根を剥がして」いるイメージを持っていました。

f:id:veilchen23:20180614123823j:image

ギリシャ語も調べましたが、いま一つわかりませんでした。当時の家の構造がわからないのですが、恐らく当時の家の屋根は粘土も使われていたのかと思われます。。^^;

↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

ミクミク 2018/06/16 10:49 イエスさまの時代の屋根は 貧しい家は草を引いてその上から粘土を塗るという簡素なものだったようです。だから簡単にはがせたのでしょうね。家畜もとても大切なものだったので家の中で飼っていたようですね。 何かにそのように書いてあったように思います。

heidiheidi 2018/06/16 12:44 ミクさんありがとうございます。そのようですね。下記URL先に「Roofs then were often made of reeds, straw, and perhaps various bushes, which were covered with mud or clay.」という記載がありました。^^

http://apologeticspress.org/apPubPage.aspx?pub=2&issue=1157&article=2281