heidi’s Diary

HP「Seeking His face...(主の御顔を慕い求めて)」へ/

Rejoice always,pray without ceasing,
in everything give thanks;
for this is the will of God in Christ Jesus for you.

2018-04-26

大きなニュース?私には…^^ 11:00

明日4月27日は南北首脳会談が行われます。これは歴史的なニュースですが、私の大きなニュースは超新星ソンモが2年間の兵役を終え除隊することです。😁(彼は腰痛持ちで市役所所属なので、19か月より更に5ヶ月長い!)これで超新星全員の兵役が終え、4年振りにフルメンバーになります。🎉

彼のファンミのチケットが届きました。東京ドームシティの前の方の席でした。\(^o^)/本当に席運が良いねと友達に言われました。お恵みだと思います。♥振り返ってみると確かに6人其々のファンミの席は、ユナクの横アリの時も見やすい席、ソンジェも国フォで前の方(1階は47列もある!)、ゴニルの杉並公会堂も前の方、グァンス・ジヒョクの豊洲Pitは数列目、しかも通路側の触れる位置(セクハラ?笑)でした。

2012年4月のKpop合同イベントで、FTISLANDを観に行った時初めて超新星を知り、その直後神様から彼等の為に祈るように導かれて今に至っています。彼等が特別に神様から愛されているのは、祈りのうちに強く感じたことです。私も会社の仕事で激務だった時、FT、CNもそうですが、ずっと励ましをもらってきたように思います。これからも祈り応援を続けて行きたいです。😄

↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

2018-04-23

コードに目覚めた〜夢見た弾き語り?^^; 19:27

f:id:veilchen23:20180324171711j:image

今期は、これまで大変だった聴音やソルフェージュ、副科のピアノから解放されたので、より多くの時間を英語や他の勉強にあてることが出来ます。最近私は、ピアノの「コード」に今更興味を持つように。。

実は7年位前に家庭集会で、急遽来れなくなった伴奏者の代わりに私が弾いたことがあります。コードを調べ、Cならドミソ等書き込んで必死で弾いたのです。もちろん歌う余裕はありませんでした。^^;

そして、昨年「コード論」を学んだお蔭で、コードの仕組みが分かったのです。^^3月からずっと私が励まされ、寝ても覚めても歌っていた「死を打ち破り」を、今度は伴奏を付けて歌いたくなりました。

この楽譜のように、コードが結構シンプルだったので、私でも弾きながら歌うことが出来たのです。ピアノを自由に弾ける人には笑われてしまうレベルですが、弾き語りは初めてだったので、本当に嬉しいです。😁✨

↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

2018-04-19

英会話講師Day One〜教えることは学ぶこと^^; 10:54

先月上旬から、試験やデモレッスンを兼ねた研修がひと月続き、嬉しいことに痩せました。^^単にOL時代の体重に戻っただけですが、いかに大学生活でストレスのないゆるい毎日を送っていたかが分かりました。^^;

Direct methodなので、レッスン中英語を喋り続けなくてはいけません。その為、日頃からスムーズに英語が口から出るようにしておく必要性を感じ、怒涛のInput/Outputをしています。NHK語学講座の感想は下に続きます。

初日は無事終了しました。生徒はずっと笑顔で、授業中は本当に楽しそうでした。その笑顔につられて、最初の緊張も解けました。これまでの仕事と同様、主が共にいて下さって授業をして下さったと感謝しています。^^

 * * * * * * * * * * * * * * * * 

下記は、4月開講のラジオ語学講座の感想です。ただし、独断と偏見?に満ちた私個人の感想で、あまり参考にはならないかも知れませんので、悪しからず、、、。^^;;

この講座は東後先生の時代から聴いています。私の発音が矯正出来たのは先生のお陰です。20年ちょっと前に受洗されましたね。^^ 4月開講から講師が大西先生になりました。対象も、中学生から一般までと幅広いです。

大西先生は文法やその構造を重視されていて、文法や語彙の解説が分かり易くとても勉強になります。文法は文法で終わらせるのではなく、それを実際の会話で実践出来るように工夫されています。会話文も易しいです。

遠山先生は、「ラジオ英会話」からこちらの新講座に異動されました。今アメリカで使われているカジュアルな単語やイディオムが出て来るのは前の講座と同じです。でも、全く違うテーマのリスニングがなくなりました。

私としては有難いです。詰め込みすぎている感があって、リスニングの部分は飛ばして聴いていたからです。^^;一般の人が対象ですが、日常会話が意外と難しいのです。アシスタントの女性が替わりカナダ人になりました。

伊藤サム先生はEテレの「ニュースで英会話」時代からのファンで、この講座が始まって1年ずっと聴いています。私自身が時事英語に興味があるので、それへの入門的なこの講座はとても気に入っています。

週2回の講座ですが、1回目は語彙や文章の解釈、2回目は反訳トレーニングという内容です。反訳トレーニングは初めてですが、文章を幾つかに区切って練習し、最後には全体で言えるようになるという流れです。

この講座で何が気に入っているかと言うと、講師の柴田先生とアシスタントの女性の声です。(笑)とても心地の良い声です。ラジオなので、個人的に声は重要かと思います。^^ビジネス上で必要な英語の基本が学べます。

この講座には、他の講座には取り入れていないシャドーイングがあります。これは通訳入門の訓練でもありますが、流れてくる英語をそのまま時間差でリピートするというものです。私は他の講座もこの方式で練習しています。

全ての英会話の講座では一番難しいレベルです。最新の英語の語彙や表現ばかりではなく、社会的なことやビジネスカルチャーなどの話題も学べます。このビニエットに出て来る会話を丸暗記して、実際の会話に応用出来たら良いなと思っています。

↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

2018-04-16

礼拝の独唱:「聖歌556番 祈りすれど手答えなく」を歌いました。 10:35

D

昨日は、「聖歌556番 祈りすれど手答えなく」を独唱しました。日本語の音源が見つからなかったので英語で。。4番の下記の歌詞に「アーメン」と言う気持。噛みしめながら歌いました。

ささげつくし あけわたしし

こころこそ たえなれ

きみなるイエス こころにすみ

みこころを なしたもう

ながもてるものを しゅのてに 

ことごとく ささげしや

じょうけんつけず こうふくせば

かちうべし しょうりを

信仰初期の若い頃は、「ああして下さい。こうして下さい。」的な祈りばかりしていました。乳飲み子の信仰だったので、それはまだ許されていた部分もあったかも知れません。

でも、信仰の成長に伴い、次第に硬い物も食べさせられました。何十年も経ち、祈りの中で色々と願ったとしても、最終的には「主の御心だけがなりますように。」に尽きます。

特に最近色々考え過ぎたりしているかもと思うこともあり、「私の器(思い)を空っぽにします。主の御心が私の心となり、聖霊様によってのみ導かれますように。」と祈っています。

実は昨日、恵みの御座で或る面接のことも祈って頂きました。直後に、先に面接した人で決まったと知りました。祈って頂いた献身者のAさんに伝えた所、「御心ではなかったんですよ。^^」と。

通うには遠いものの、私にとってはとても良い条件の塾でした。でも、落胆することもなく、「そうですね。^^次に目を向けます。^^」とAさんに話し感謝しました。主の御心が最善です。^^

↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

2018-04-12

神様は忘れていなかった・・・ 22:38

先日、英会話講師の入社試験・研修で知り合い、苦楽を共にして頑張った「同期」の人達と早くも打ち上げをし、これから始まるそれぞれの教室でお互いに頑張ろうと、色々なお話もしつつカラオケで(私以外は)歌いまくりました。^^

思えば、OLになった時は既に中途採用で、ずっと一匹狼?だった為、「同期」と言うのは初めてです。同じような状況にあり、同じ悩みや不安等も共有共感出来るというのは本当にありがたい存在で、とても嬉しく神様に感謝しています。^^

先日歩きながら祈っていて、「あっ!?」と気が付いたことがあります。それは、一時期熱心に祈っていた祈りのことでした。家族の救いは何十年も祈っていますが、切羽詰まっていない課題は後回しとなり、ついには忘れていたのです。^^;

ブログを調べていたら、その頃の日記がありました。

2017-08-08

Skypeを使ってみたいです♪

カナダ人との言語交換を止めてから一年近く経ってしまいました。だいぶ前からオンライン英会話学習に興味があり、今後の言語交換にもSkypeを利用しようとヘッドセットを購入し、Skypeテストも行って準備万端になっています。

そこまでは良かったのですが、肝心の相手が見つかりません。^^;クリスチャンや語学好きの方で、Skypeの相手をしていただける方はいませんか?(笑)信仰のお話や勉強仲間も欲しいので、もちろん日本語で大丈夫です。

(以降省略)

日記に書いた内容とはちょっと違いますが、今回講師の研修を通して、気さくて素敵な語学仲間が与えられました。仕事等の経歴は様々ですが、これからもずっと良い関係でいられる人達だと確信しています。^^

又、Skypeに関しても、つい先週になって、カナダ人とイタリア人の相手が与えられました。イタリア語は入門レベルなのでイタリア語オンリーは無理ですが、何とか頑張ってイタリア語と英語を使って書いています。

カナダ人はリタイアしたクリスチャンで、メールの印象ですが、親切で人の役に立ちたい気持の強い人です。英文の添削も含め又SkypeもOKなので、私の英会話講師の授業が始まったら大きな助けになりそうです。

当時私は、その時の必要を願って祈っていたわけですが、いつの間にか祈りを止めていたにも関わらず神様はちゃんと覚えておられ、今が私の最善の時と祈りに答えて下さったのだと。。ハレルヤ!感謝です。

↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

2018-04-05

新学期が始まった〜Give yourself credit 12:30

ずっと研修や試験に集中していたので、音楽の方が手薄になっていました。本来イースターの前は聖歌隊の練習に力を入れているのですが、今回は『メサイア』をぶっつけ本番で歌いました。^^;

長かった春休みも終わり、大学の新学期が始まりました。これまでのように毎日授業はなく少し寂しいですが、アカデミックな環境が好きなので嬉しいです。^^2年後期の成績表も貰って来ました。

一番難しかった音楽理論(楽式)の成績がAだったので驚きました。前期は1点足りなかっただけでCだったんです。^^;;私は自分を褒めることはないのですが、今回楽式は良く頑張ったと思います!

研修の時に「生徒を褒めることは大事です」と言われました。この程度でGreat!とかExcellent!とか言うの?と戸惑いつつも、モチベーションに繋がるので、心から言えるようになりたいです。^^

NHKラジオ実践ビジネス英語3月号にこんな会話がありました。VRはvirtual realityのことです。会話の途中なので、itになっています。

Grace: Well, you seem to have done just fine with your English without it. Give yourself some credit, Shota.

グレース: まあ、あなたはVRがなくても、自分の英語力で問題なくやってきたのだと思いますよ。自分を褒めてあげなさいよ、翔太。

なかなか完璧主義を止められなかった私^^;3月16日の日記に書きましたが、自分の失敗を許せず、上手く出来ても自分自身を褒めることが出来ないと、成長を妨げてしまうことがわかりました。自分には「Don't be too hard on yourself.」と言いたい。^^;;

↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

2018-04-02

4月からのNHK語学講座(続続)〜2足のわらじで・・・ 12:39

f:id:veilchen23:20180401191314j:image

f:id:veilchen23:20180401191426j:image

4月はNHK語学講座も新しく始まるので、毎年この時期はわくわくします。^^上のテキストはラジオ番組のテキストです。私は電子本でKindle版を利用しています。テレビのドイツ語とイタリア語のテキストは、再放送だし割高なので今年も買いません。^^;

テレビの「ニュースで英会話」がなくなったので、「世界へ発信!SNS英語術」を観ようと思います。講師は鳥飼先生なので良かったです。^^ラジオの「世界に発信!ニュースで英語術」もチェックして、良さげだったら続けてみようかと思っています。

前年度は、3ヶ国語を全部で9講座視聴していました。最初は、欲張り過ぎて挫折するかも?と思いましたが、テレビは録画、ラジオは「NHKゴガク」を利用していたので、無理なく続けることが出来ました。^^今年度は又増えて11講座です。(@_@)

「NHKゴガク」には、前週の一週間分の講座が月曜日の10:00にネットにアップされます。その為、忙しい時は溜まってしまうので、月曜日の朝10:00直前まで、特にドイツ語とイタリア語は、キャッチアップする為怒涛の勢いで聴く時もあります。^^;

 * * * * * * * * * * * * * * * *

大学の授業も少なくなり、今後の生活のこともあるので、少しずつ仕事を増やしていくつもりです。英会話の非常勤講師の仕事はわずかなコマを担当しますが、1レッスンに対してその何倍も多く準備に時間がかかるので、慣れるまではこれで良いのかなと思っています。

春休みの間は、今後の仕事のことで色々悩むことがありました。もう厳しい戦場のような外資には戻りたくない、でも日系には合わなくなっている・・。自分が何をやりたいのか、何をやれるのか分かりませんでした。仮にやってみたいと思っても、厳しい年齢の壁があります。

非常勤講師と違い、9時〜17時のオフィスワークの方が収入面では良いです。前職の社会保険関係の仕事は、異動で担当し自分で選んだのではない初めての仕事でした。これは神様から与えられた「人間関係の訓練」の時だったと思います。必ず今後に活かされると信じています。

前職を辞めてもうすぐ3年になります。どこで働くにしろ、ブランクが3年以上空いてしまうのは良くないので、ギリギリでとりあえず仕事が与えられて感謝です。私を贖われた主は全てをご存知ですから、主に舵取りをして頂き、主を信じて流れに身を任せて行こうと思っています。

↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

2018-04-01

Happy Easter! 07:12

f:id:veilchen23:20170416092244j:image

イエスは彼女に言われた、「わたしはよみがえりであり、命である。わたしを信じる者は、たとい死んでも生きる。

(ヨハネ11:25)

Jesus said to her, “I am the resurrection and the life. The one who believes in me will live, even though they die;

(John 11:25(NIV))

↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

2018-03-30

今日はHP開設21周年と誕生日です。 13:13

f:id:veilchen23:20180329122340j:image

この写真は、昨日教会の中庭で行われたお花見パーティの時に撮った写真です。^^instagramには動画をアップしました。^^本日3月30日は私の戸籍上の誕生日、本当の誕生日は4月3日です。親が早く学校に行かせたかったからみたい。😅

もう一つ今日は大事な日で、私が神様から証を書くように導かれてホームページを開設した日です。早いもので21周年になりました。今はブログでリアルタイムに証をしているつもりですが、神様との出会いからの証を時系列で書いています。

ご興味のある方は是非ご覧ください。^^

↓HPのトップページ

http://www2.gol.com/users/heidi/

↓証のページ

http://www2.gol.com/users/heidi/testimony/index.html

これからも微力ですが神様のお役に立ちたいと思っています。😊🎵🎀

↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

2018-03-28

日曜日はイースター:イスラエルの写真('10) 23:08

毎年この時期になると同じ写真をアップしてしまうのですが、2010年11月聖地旅行に行った時の衝撃と感動が昨日のことのように蘇って来ます。↓

下は大祭司カヤパの官邸跡に建つ鶏鳴教会です。

f:id:veilchen23:20110423231413j:image

f:id:veilchen23:20110423231513j:image

正面の扉は立体的な絵になっています。斜めから撮ってみました。

f:id:veilchen23:20110423233419j:image

ちょっととピントがずれてしまいましたが、これは教会内部です。

f:id:veilchen23:20110423232831j:image

ここでペテロは、イエスを3度否んだ。

f:id:veilchen23:20110423232830j:image

f:id:veilchen23:20110423231410j:image

多くの道は長い間に変化してしまっていますが、この石段は第二神殿時代の石段で、イエス様が連行され歩かれた可能性が高いと言われています。

f:id:veilchen23:20110423231519j:image

f:id:veilchen23:20110423231517j:image

教会には地下牢があります。

f:id:veilchen23:20110423232829j:image

f:id:veilchen23:20110423233420j:image

今は観光客の為に照明と階段が付いていますが、当時はもちろん付いていません。あるのは天井の丸い穴だけです。とらえられた罪人はここから吊り降ろされ、自力では二度と地上に出ることは不可能です。

f:id:veilchen23:20110423231412j:image

この地下牢はイエス様が地上生涯最後の夜を過ごした場所と言われています。私達はここで礼拝し祈りました。涙がポロポロこぼれて、胸が引き裂かれるような気持ちになりました。クリスチャンであれば、とても平常心ではいられない場所だと思います。

f:id:veilchen23:20110423235631j:image

ヴィア・ドロロサです。

D

ハーベストタイム聖地旅行ガイドブックによれば、「ヴィア・ドロロサ」は「悲しみの道」という意味で、これは十字軍時代に始まった考え方だそうです。現在のような形になったのは14世紀で、オスマン・トルコ時代の16世紀半ばにさらに発展しました。時代によって道順が変化し、14ステーションのうち聖書にあるのは9で、残りの5は伝承です。現在の14ステーションは19世紀に確定しました。

私の記憶があやしくなって来ていますので、英語のサイトですが、下記が参考になるかと思います。Locationの中のポイントをクリックすると、そのステーションに飛びます。↓

http://www.biblewalks.com/Sites/ViaDolorosa.html#Overview

下は私が撮った写真の一部です。もっとちゃんと写すんだったと後悔してます。(^_^;;

f:id:veilchen23:20110423150653j:image

第一ステーションは、現在エル・オマリエというアラブ人の小学校の敷地内にあります。下の写真は第二ステーションで、鞭打ちの教会です。イエス様は鞭打たれここで十字架を受けられました。

f:id:veilchen23:20110423150652j:image

f:id:veilchen23:20110423150651j:image

私達はここで礼拝を捧げることが出来、又このように手で触れて主を想い祈りました。イスラエルに行く前は、ゲッセマネの園で泣いてしまうのではないかと想像していましたが、実際は全く違いました。私はここで主の御臨在を強く感じ、何とも説明のしようがない程の気持ちになりました。みな泣いていました。ここも辛い場所でしたが、やはり地下牢が一番辛かったです。。

f:id:veilchen23:20110423150649j:image

f:id:veilchen23:20110423150954j:image

f:id:veilchen23:20110423150953j:image

f:id:veilchen23:20110423150952j:image

第三ステーションです。イエスが十字架の重みに倒れる。伝承。

f:id:veilchen23:20110423150951j:image

第四ステーションです。母マリアとの出会い。伝承。

f:id:veilchen23:20110423152853j:image

以前はここの場所でしたが、お店が陣取っていて景観が良くないので移動したそうです。

f:id:veilchen23:20110423152852j:image

第五ステーションです。クレネ人シモン、十字架を負う。

f:id:veilchen23:20110423152851j:image

第六ステーションです。ベロニカ、イエスの顔をハンカチで拭う。伝承。

f:id:veilchen23:20110423153207j:image

第七、八がちょっと見当たりませんでした。(汗)下は第九ステーションです。聖墳墓教会の正面入り口。イエス、三度目に倒れる。伝承。

f:id:veilchen23:20110423153206j:image

第十ステーションです。イエス、衣を脱がされる。

f:id:veilchen23:20110423153205j:image

第十一ステーションです。イエス、十字架にくぎ付けにされる。

f:id:veilchen23:20110423005910j:image

f:id:veilchen23:20110423153948j:image

第十二ステーションです。イエス、十字架上で息を引き取る。

f:id:veilchen23:20110423153751j:image

祭壇の下は十字架が建てられた場所で、穴に手を入れて岩にさわることが出来る。

f:id:veilchen23:20110423153749j:image

f:id:veilchen23:20110423154430j:image

f:id:veilchen23:20110423154431j:image

第十三ステーションです。イエス、十字架より降ろされる。死体を置いたとされる石がある。現在の赤石は下の岩を保護する為大理石。巡礼者たちが削らないように。

f:id:veilchen23:20110423200724j:image

f:id:veilchen23:20110423200723j:image

第十四ステーションは暗くてちゃんと撮影出来ませんでした。今度行けたらちゃんと撮って来ます。(^_^;;

以前は聖書の中だけだった場所が、実際に行くことにより、現実のものとなって心に迫って来る感じでした。この道をイエス様が歩かれたかも知れない、この景色をご覧になったかも知れないなど、考えるだけで慕わしく、又イスラエルに行きたくなりました。

イエスは言われた。「わたしは、よみがえりです。いのちです。わたしを信じる者は、死んでも生きるのです。(新改訳 ヨハネ11:25)

Jesus said to her, "I am the resurrection and the life.

He who believes in Me, though he may die, he shall live.(NKJ)

↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

2018-03-26

1つの山は越え、英会話の非常勤講師に 23:59

詳細は又後で書くことにしますが、3月上旬に某英会話学校の非常勤講師の1次・2次試験に合格し、その後長い研修に入っていました。研修中にもデモレッスンの試験が2回あり、今日が最終試験で合格しました。

毎回の研修は密度が濃くハードでした。初日に結膜炎にかかり大変な時もありましたが、一緒に研修を受けた人達とはすぐ打ち解け、今回デモレッスンでも先生役・生徒役になり協力し合って共に頑張りました。

これまで何度も外資系を転職しましたが、実務経験は職務経歴書でわかるし、1、2回の面接で合否が決まりました。なので、今回のような長い期間かけての研修と試験というのは初めてで緊張しました。

ともかく、小さな一歩は踏み出せました。当初は子供に教えることを想定していましたが、意外にも初心者の大人に英会話を教えることになりました。しかも、英語オンリーの授業なので大変です。^^;

(続きはまた・・・)

↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

2018-03-23

讃美と御言葉に支えられて〜Jesus is first in my life 11:53

今はまだ詳細は言えないのですが、3月に入ってからずっと難しい状況に置かれています。でも、順風満帆だったらわからなかったかも知れない(思っていた以上の)自分自身の無力さや弱さを知ることとなったのは、或る意味とても感謝な事だと思っています。

何故ならば、自分がより一層神様を必要とし、神様もそれに応えて下さるのが良くわかるからです。神様は本当に完璧なタイミングで細やかな配慮をなされる方だといつも思っていますが、大変緊張する所に置かれていても、慰めと喜びを与えて下さいます。

先週はストレスもあり結膜炎になりましたが、見た目は酷くても、心と霊は全く守られて平安でした。そして、超新星の除隊やファンミ、大学のパーティ、今週も大学関係のコンサートに行くことが出来、これらを通して沢山の慰めと励まし、喜びが与えられました。

3月16日の日記にも書きましたが、3月11日(日)の朝夢の中で歌っていた「死を打ち破り」の讃美が、今も24時間絶え間なく流れているのです。夢の詳細は不明でも、「失望はない 主にたよるもの イエスキリストは生きている」とずっと流れているのです。

あの朝からずっと毎朝この讃美で目が覚めています。起きても心の中で歌ったり、実際歌ったりしています。イエス様に希望を置く時失望することは絶対にないということを、20年前の失業の時神様から教えられてから、今もなおこの言葉に力強く支えられているのです。

あの長い失業の時、私は会社・職種などに希望を置いていました。そして、9割方決まったと確信があった派遣の仕事で、急遽会社が社内調達に変更した為、募集自体がなくなりとても落胆したことがあります。その時神様から、心の浮き沈みは条件に目を向けていたからだと。

あの時から、本当にイエス様以外のことに希望を置かなくなりました。イエス様が一番です。イエス様は、決して私達をガッカリさせるようなお方ではありません。今難しい状況や弱い心になっている時だからこそ、より神様がぴったりと寄り添って下さっているのがわかります。

すなわち、自分の口で、イエスは主であると告白し、自分の心で、神が死人の中からイエスをよみがえらせたと信じるなら、あなたは救われる。なぜなら、人は心に信じて義とされ、口で告白して救われるからである。聖書は、「すべて彼を信じる者は、失望に終ることがない」と言っている。(ロマ書10:9-11)

そして、寝ていても起きていてもずっと讃美が流れているのは何故か考えてみた時、これまでは意識していなかったのですが、御霊様がずっと祈り執り成しをして下さっているのではないかということなのです。自分が感じていなくても、これまでも絶え間なく祈られ守られていたのですね。。

こんな讃美を見つけました。「I'll Put Jesus First in My Life 」です。

D

↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

v〇〇eちゅわんv〇〇eちゅわん 2018/03/24 08:18 ハイジさんお久りぶりです。死を打ち破りの賛美は
山川哲平先生の教会での動画だと思います。
https://hallelujahchurch.weebly.com/about-us.html
メールしたかったのですが、アドレスわからずコメントしてます。v〇〇〇でわかります?覚えてるかなー?

heidiheidi 2018/03/24 17:02 コメントをありがとうございます。ハレルヤチャーチ高松だったのですね。ウェブサイトを確認しました。規模や歴史は違うと思いますが、共通点が多い教会だと感じました。^^

ちゅわんさん、古いネットフレンドで掲示板でやり取りした人や実際お会いしたことがある人は覚えているのですが、、、すみません。ブログでのコメントのやり取りだけでしたか?^^;メールは、HPの中の「*私へのメールはこちらまでお願いします。」の"メール"にカーソルをあてるかクリックすればわかります。^^

heidiheidi 2018/03/25 14:50 HPはブログの上のリンクをクリックして頂ければと思いますが、
URLは http://www2.gol.com/users/heidi/「Seeking His face... (主の御顔を慕い求めて)」です。

和服の沙羅和服の沙羅 2018/03/25 20:18 heidiさん 目が癒されて感謝します。やはりheidiさんが元気だとこちらも元気になります。有難うございます。

heidiheidi 2018/03/25 20:55 ありがとうございます。^^

2018-03-20

結膜炎だったけど、会いに行って良かった。。 23:04

f:id:veilchen23:20180318185733j:image

先週の話です。14日夕方、先日除隊した超新星のグァンス(左)とジヒョク(右)のファンミーティングに行って来ました。12日夕方から左目が結膜炎になり、翌日13日には右目まで結膜炎に。13日夕方には目が充血し瞼が腫れて別人のような顔になっていました。

最初は、豊洲Pitまで行くかどうか悩みました。ハイタッチの時に、あんな顔ではまともに目を合わせられません。^^;でも、やっと除隊した彼等に会うのは2年以上振りですし、会場の座席は8列目!の良席でした。結局、かろうじて目やにが止まったので行くことに。。

行ってみたら、私の席は良席の上に通路側でした。ファンサービス精神旺盛な2人なので、もしや客席に・・と言う期待もありました。思った通り、客席から登場。^^ライブの最中も降りて来てくれて、2人が客席に来るたびにしっかり(ちゃっかり?笑)ボディタッチ。

私の顔があまりに酷かったので、握手会(ハイタッチが握手会に!)ではグァンスとは目も合わせられず^^;、、何とかジヒョクにはチラ見しながら、「お帰りなさい♪」と声をかけることが出来ました。彼の優しい笑顔にはいつも癒されます。結膜炎は最悪でしたが、本当に嬉しい時間でした。神様ありがとう!

p.s.

結膜炎は、点眼薬2種類を朝・昼・晩さすだけで、4、5日で治りました。^^

↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

2018-03-16

気付かされたこと 10:31

日曜日の朝、家から教会に行く間、いつものように祈りながら(話しかけるような感じ)歩いていました。そして、今まで疑問に思っていたことが分かったような気がしました。それは、自分の成長を阻んでいるのは自分自身なのだということです。

私はとても正直で、人にも自分に対しても評価はフェアです。人を必要以上に煽てたり褒めたりしません。勿論心から良いと思った時は、人に対しては率直に良かったと言い褒めます。でも、自分が何かを達成しても自分を褒めることはしないのです。

自分がすごく頑張って結果を出しても、出した時点で『私が出来たのだから大したことはない』という評価になります。外資系にいた弊害かも知れません。数値化された目標を達成しただけでは「あたりまえ」で「普通」の評価しかされません。

自分を卑下することはないのですが、周りから褒められても自分を凄いとは思わず、大したことはないといつも思います。でも、大人になってからピアノを習い始めて、先生(現在の声楽の先生)に褒められて伸びていった自分を思い出しました。

先生が産休に入った時、一時別の先生(先生のお友達)に習ったのですが、対照的にスパルタ式で萎縮してしまい結局続きませんでした。今の私は、まるであの時の代理のピアノの先生のように、自分自身をスパルタ式に責めているような気がしました。

大学の声楽実技の先生に、「教会で独唱をして皆から褒められても何とも思いません。プロの先生方から褒められるのでなければ。」と言ったことがあり、「先生、本当の所私の歌はどの程度なのですか?」と聞いて確認したことがあります。^^;

日曜日に色んな姉妹方と話す機会がたまたまあり、日曜日の朝の出来事などを話したら、「褒められた時は素直に喜びなさい。^^」と言われました。歌の先生には、素直な人と言われているのですが、褒められることに関しては素直ではないのかも。。

以前は無計画に一日を過ごしてしまうと、無駄な一日を過ごしてしまった自分は情けない最低と思うだけでした。でも最近では、小さなことでも「今日はこれとこれが出来ましたから感謝です。」と言い、自分を赦しあまり責めないようになりました。

もう以前のように完璧主義にはならないように、もっとおおらかに自分を褒めつつ育てて行けるようにしたいです。自力ではとても出来ませんので、祈りつつ神様に助けて頂いて、これからの人生を歩んで行こうと思っています。

↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

主の慰めと喜びに満たされて 10:31

日曜日からずっと讃美が流れています。これは物理的ではなく、24時間自分の霊が歌い続けているような感じです。最近は若い頃のように夢を見なくなったのですが、夢の中でも歌っているので目が覚めた瞬間もハッキリ覚えているのです。

日曜日の朝或る讃美を夢の中で歌っていて、大きな喜びと平安に満たされて目が覚めました。何の曲か不明でしたが、「失望はない 主にたよるもの イエスキリストは生きている」と言う歌詞から、「死を打ち破り」というワーシップだと分かりました。

それ以降もず〜っとこの曲が流れています。今朝はもっと沢山の歌を夢の中なのかうとうとしていた時なのかわからないのですが、「パワーオブユアラブ」「God will make a way」とかこれまで励まされた曲が絶え間なく続き喜びで満たされています。

大きな局面にいる今、讃美の中に住まわれる主の隣在の中で、心も身体も霊も完全に守られているのを感じています。そして、現実的に大きな慰めと喜びの出来事がいくつか続きました。又話が長くなるので^^;、いずれ詳しく書こうと思っています。

動画をお借りしました。どこの教会でしょうか?^^

D

↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

2018-03-15

昨日の朝泣かされた歌 23:53

D

パワーオブユアラブ


わがこころ つくりかえたまえ

あふれでる めぐみのなかで

わがよわさ とりさりたまえ

ちからづよい あなたのあいで

みそばにだきよせたまえ あなたのあいのなか

わしのように わたしはのぼる 

主にいだかれ いまはばたく

主イエスのあいで


そのみかお あらわしたまえ

わがうちに おられる主よ

わがおもい みこころのなかに

ひびつくりかえて あなたのあいで

※ くりかえし

昨日の朝、この曲が心に触れすぎて号泣してしまいました。特に繰り返しの歌詞の所。。どれだけ主の愛が大きいことか、どれだけ深く愛されていることかを実感し、感謝で喜びの涙が止まりませんでした。

↓ランキングに参加しています。皆様のクリックが書く励みになります。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村