Hatena::ブログ(Diary)

Wilbur Broadcasting Company

2010-07-11

合衆国、モンロー主義に回帰へ

| 15:37

政府支持率急落。モンロー主義に回帰へ】

プトレマイオス基地無断出撃問題にて責任を問われたライノール・ハワード大統領は、国内保守派の勢力を覆せず、海外市場拡大政策を改め、内部経済の完全化する方針へと転換することを発表した。

WTOからの登録も解除し、今後合衆国国際社会に存在していないかのように扱われる。

既に国外に多く進出している企業はそれぞれの対応を迫られる見込みだ。


リリスの道強制捜査は空振りに】

2000人を越える信徒が行方不明にーー。

合衆国政府保安庁はヌーベルマファミア州に施設を構える「リリスの道」に強制捜査を行ったが、アマリリス・ウィルフロンソ幹部を初めとして、主立った構成員のほとんどはすでに逃亡しており、拘束に失敗した。

同組織はその構成員の全員がうら若い女性たちであり、半数以上が未成年であると言われる。

その行方についてはアレイスター諸島やリルバーン、ヤードルヴィエなどと諸説あるが、足取りは掴めていない。

2010-07-01

合衆国・ベロヤード会談

| 18:04

ヤードルヴィエ新政府の樹立を受けて、ベロヤード王国のチェルネンコ首相合衆国を訪問し、安全保障についてライノール・ハワード大統領と対談した。

チェルネンコ首相はヤードルヴィエ新政府共産革命運動の危険性を主張。

ハワード大統領合衆国とヤードゴニエの関係を披露するなど、ヤードルヴィエ脅威論については最後まで同意しなかった。

また、ベロヤード王国の独立に責任を持つのはヴァルフラント複合帝国であり、合衆国は直接の責任を持たない旨伝えた。

会談の結果については国交樹立に留まることになった。

2010-06-26

メルトダウン発生。

| 12:01

f:id:veirostan:20100626115819p:image

バケット州は壊滅的な被害を受けた模様。

同州は北部穀物ベルトを形成する州の一つで、・・・。

2010-06-20

新型ノートPC「ペネトレイト」発売間近。予約殺到。

17:11

f:id:veirostan:20100620170556j:image

Stormbringer社は18日、新型ノートPC「ペネトレイト」のオンライン予約受付を一時中止すると発表した。

同社は17日に予約受付を開始したが、予測をはるかに超える注文数が殺到したため、オンライン受付フォームのサーバーがダウン。予約注文の受付を一時中止した。

「Stormbringerが始まって以来最大の予約」とは同社広報の談。

6月24日からは、一部の店舗において、数量限定で当日販売を行うという。合衆国の他、合衆国友好国でも同時発売の予定だ。

ペネトレイトはICE_OS_7が標準搭載された高スペックマシン。従来機のデュアルコアプロセッサーから格上げされたクアッドコアの搭載が特徴。

同社製品の中で最も高スペックでありながら、同時に最も薄型であり、重量も軽い。ただし価格はやや高価格帯になる見込み。

また、評価の高い専用オフィススイート「Tempest Works」が付属するほか、新型ビデオチップにより3D動画やゲームに対応する。

前リルバーン皇帝? 出所不明のポルノ動画、合衆国を震撼。

| 11:30

f:id:veirostan:20100620113155j:image

大手動画共有サイト「トルルカ.com」に投稿された動画が合衆国人の間で物議を醸している。

問題の動画は成人指定スペースに、撮影中の映画の一場面として投稿された。

動画では牢獄を思わせる場所に四肢を拘束され、目隠しをされた金髪の美少女が出演。

野太い男の声による命令に従い、美少女が卑猥な言葉を吐きながら自慰に耽るというもの。

その少女が現在行方不明となっている前リルバーン皇帝フローラ・クローリスの姿と声が酷似しているというのだ。

さらに動画の中で少女は

「誰か助けて! 私はフローラ・クローリス。スピリックスに監禁されているの! 私を捜して!」

と、男の命令に反して叫んでおり、鞭で打たれるなどの生々しいシーンもある。


既に再生回数は40万回を突破しており、皇帝在位時との比較動画なども作られている。

なお、映画名は「堕ちた皇帝〜妄想の監獄〜」というタイトル。

スピリックス連邦は関与を否定している。


現在は投稿主との連絡が取れなくなっており、合衆国文化省はトルルカ.comに削除要請を申請。トルルカ.comは「違法性はない」と削除を拒否している。また問題の動画は国内国外の他動画サイトにも転載されており、削除の効果も疑問視されている。

2010-06-13

メイエーネ共和国、アレグロ諸島にて原子力発電所が相次いで建設

| 21:15

メイエーネ共和国

f:id:veirostan:20100519014828j:image

メイエーネ共和国でWilburElectric社の技術を導入した『N41型原子炉』による原子力発電所が完成した。

メイエーネではこれまで、核戦争の世界荒廃の記憶により、原子力技術はほとんど開発されていなかったが、経済成長に伴う電力の需要に対応するため、初の試みとなった。

メイエーネ共和国は国内に複数のウラン鉱脈が存在することが解っており、原子力発電が起動に乗れば同国から産出される石油の供給量も増加すると予測される。

アレグロ諸島

f:id:veirostan:20100613211023j:image

ファーレラント本国との政治的緊張が続くアレグロ諸島に於いても、原子力発電所の建設が行われた。

同諸島の原子力発電所はファーレラント本国の技術的、経済的支援を得て建設されたものではなく、当初島を実効支配するアレグロ解放戦線の手によるもの。

アレグロ解放戦線はファーレラント帝国政府より過激派ゲリラと指定されており、核武装による独立闘争の激化が懸念される。

合衆国政府は解放戦線に対して核査察を請求。交渉が進んでいる。

Connection: close