Hatena::ブログ(Diary)

Marchen Velo

2017-06-18

鷲峰山

f:id:velo1013:20170620232115j:image
御林山ふるさとの森

 R25奈良県に入る。藤井よりr195に流れて大和川右岸明治橋へ走り、r194からr236に繋げて三室で再びR25に戻る。イオンいかるが店で休憩、補給食のちぎりパンをかい、コーラをのむ。国道を法隆寺前よりでて中宮寺東へぬけ、r9に入って大和郡山市へ走る。田中町からr249、そして奈良市よりr7を富雄川沿いに高山町へ走る。大北からは東周りの県道を傍示に、そして大阪府へ上り、氷室に下る。更にr71を京都府へ上り、R307に入って京田辺市街におりる。アルプラザで昼食の弁当と水2Lをかいいれる。市街を山城大橋へぬけ、再びR307に入って宇治山田市へ上る。南京都病院過ぎから宇治田原町に入るまでは道が狭く、山際と車に挟まれて辛い。贄田につき、バス停のベンチをかりて昼食にする。こっちの町内にもスーパーがあるのを失念していた。茶畑と太陽光発電所、土砂採取場の脇を通り、御林山林道に入る。路面のいい道を緩々と上る。ピークに達して少しおりると、ふるさとの森の広場につく。木製の看板をみるが興味をひかれず。白谷林道に突当って右折し、地福谷林道に下りつく。

f:id:velo1013:20170620232116j:image
地福谷林道

 東海自然歩道にあてられているこの道を鷲峰山へ上る。谷川沿いの道は細く、急な上に簡易舗装だ。じりじりと上ってゆく。おっと、こんな狭い所を車が通るのか。ちなみにこの後、終点までに出会うのはスクーター乗り1人とMTB乗り1人。山の斜面を進むようになると勾配が緩まり、路面がよくなる。トイレと四阿のある広場について休憩する。最後の上りにかかる。終点直前の急坂でギブアップ、自転車をおす。鷲峰山林道に上りつき、金胎寺への入口に立寄る。時間がないので山頂には登らない。林道NTT無線中継所の方へ上り、殻池峠に下る。更に湯船におり、r5を和束町の中心部へ下る。カフェやローソンに集う自転車乗りを横目に運動公園へ向う。自動販売機でかったペプシを手に、少年野球を観戦しながら一息つく。r321の井手町への急坂を上り、スルスルと玉水へ下る。r65に乗換えて三山木へ渡り、水取で県道をでて天王に上り、高船へ凸凹走って東畑におりる。再びr65を奈良県に入って大北へ下り、朝にきたr7をとって返す。疲れた、砂茶屋のオークワでおやつにする。r249に入ってすぐの城大橋からは黄緑の路面で気づかされた富雄川右岸自転車道(一部未舗装)をゆく。車に神経を使わなくてすむので助かる。大和川に至り、続いて左岸を王寺へ走る。本町にぬけ、きな粉の団子を求めてR168を南へ急ぐ。残念、閉店時間で間にあわず。r201から202に繋いでR25に入り、大阪に戻って帰宅する。159km.

f:id:velo1013:20170620232117j:image
鷲峰山林道に上りつく