Hatena::ブログ(Diary)

Marchen Velo

2017-09-03

林道吉野大峯線

f:id:velo1013:20170907122318j:image
林道吉野大峯線入口

 r27からR309に入り、水越トンネルへ上り潜って奈良県に入る。2つの小峠をへて大淀町におりつく。オークワで昼食の弁当と水2Lをかい、安売りのフルーツヨーグルトを腹に収める。広橋温泉からr48とr257を繋いで吉野山の中千本に上る。続いてバス道を奥千本口へ上って林道吉野大峯線の入口につく。通行止の看板に固まるが、期間はこの11日から(〜10月20日)との事で安堵する。朝も早くから緑色のトレーナーをきた団体やロードバイク乗りたちがゆきかっている。林道を南へ上ってゆく。日曜にもかかわらず路肩補修の工事をやっている。勾配のきつい青根ヶ峰脇をこえて槇尾からの林道との交差点に下り、四寸岩山下へ緩々と上る。灰色の雲が空を覆う。所々で小さい法面崩落があり、路面が落石でちらかっている。ピークについて怖々と眼前に広がる山々を眺める。下りにかかり、九十丁をすぎて林道高原洞川線に合流する。続いて五番関トンネルへ上る。陽がさしてきて夏の風景が現れる。くる度にトンネル前の広場が広がってるんだけど、何にするんだろう。天川村側へぬけ、四阿のある公園で昼食にする。

f:id:velo1013:20170907122319j:image
青根ヶ峰下よりの眺望

 引続き林道を洞川へ下り、r21に入って山上ヶ岳登山口を一目見てから観光街におりる。ゴロゴロ水の水汲み場でボトルをみたし、龍泉寺前のトイレをかりる。右足のビンディングシューズのフロート幅がえらい大きくなったなと思って調べると、ボルトを1本おとしていた。残った1本を増締めして凌ぐ。サドルもガタついていたので、シートピラーのヤグラのボルトをしめておく。街をで、虻峠を裏からこして川合に下りつく。さて、このままR309を返すのも面白くないな。旧R309を川合トンネルに上り、笠木トンネル南口へ下ってr49に入る。R309への出入口以降、川沿いの狭い道を集落を繋げておりてゆく。宗川野からはR168を下り、賀名生梅林をすぎた所でフルーツロードに入る。あ阿アa、広域農道なのをすっかり忘れてた…。果樹園の広がる丘陵地域のアップダウンに呻きをもらしながら進む。柿はカニにぶつけて頃せそうなほど、まだまだ青い。大淀町に戻ってき、ライフで休憩をとる。暑さが戻ってきて喉が渇くので安売りのコーヒー牛乳1Lで水分をとる。後はいつもの帰途をゆく。R169を新芦原トンネルに上って下土佐におり、r35からr118に繋いて御所へ向う。r30、ならクルの三郷ルートを竹内へ走り、R166の竹内峠をこえて大阪に入り、帰宅する。159km.

f:id:velo1013:20170907122320j:image
四寸岩山下よりの眺望