おてぃんてぃん

2004-05-04 著作権法改正の実態を知るためのシンポジウム

[]感想その1

"選択肢を保護しよう!! 著作権法

改正でCDの輸入が規制される?

実態を知るためのシンポジウム"

期日:5月4日(火曜日 祝日)

場所:新宿ロフトプラスワン

時間:午後1〜3時

入場無料(ドリンク代500円のみ御負担ください)

司会進行:ピーター・バラカン

パネラー:

民主党 川内博史衆議院議員

音楽評論家/HEADZ代表 佐々木敦

輸入盤ディストリビューター、リバーブ 石川真一氏

イースト・ワークス・エンタテインメント 高見一樹氏

音楽家 中原昌也

ビルボード誌日本支局 スティーヴ・マックルーア氏

「REMIX」誌スーパーバイザー 野田努

音楽評論家 高橋健太郎氏

発起人:ピーター・バラカン、高橋健太郎

協力:藤川毅

この催しは三人の個人有志のみによって運営されます。いかなる団体とも無関係です。

行って来ましたよ。かなりの人が入ってて、立ち見でずっと見ていたので疲れましたけど、行って良かったと思える内容でした。パネラーの皆さん、ネット中継の配備を準備した方などたくさんの方々お疲れ様でした。

簡単に説明すると、この法律は名目上は「 海外生産の邦楽CD、国内への還流禁止」ということになっているんですけど、これが洋楽にも適用できてしまうと。なんか洋楽にはこの権利は行使しないとかなんやら言ってるらしいですけど、それは建前だろうっていうことです。本音は並行輸入の禁止。還流というのは、いわゆる逆輸入盤のことです。(これは海賊盤じゃなくて、正規品です)

今日は何回も聞いたんで覚えちゃいましたけど、輸入されているCDは洋楽の輸入盤が6000万枚。 邦楽は1億7000万枚。そしていわゆる逆輸入盤は68万枚。全然取るに足らないわけですよ。どっちを規制しようとしてるかなんて、一目瞭然でしょ?って話。

[]感想その2

で、そんな実態を知るというのが今回のシンポジウムの目的だったわけですが、思うことは行く前となんら変わりません。こんな法律はクソくらえ。

そうなんです。誰がどう考えても普通は解ることなんですよ。要するにこれは知ったら誰でも反対する法律。だからこそ知られないうちにコソコソと法案を通そうとしていると。そういうことらしいです。

「この法律がもしも成立して輸入盤が規制されて、国内盤の3000円ぐらいのCCCDしか買えなくなったとして、みんながみんなそれを買うと思いますか?普通に考えればこんなことぐらいすぐ分かるんですよ」というようなことを佐々木氏がおっしゃってたんですけど、ホントそのとおりだと思います。これぐらい分かるよなぁ?とマジで共感して、泣きそうにまでなりましたよ俺は。

あとパネラーの方が何回も言っていたのはあと再販制度ですね。日本のCDを高価格で維持するためのこの法律。そんな法律が既にあるわけですよ。それなのに、さらに新しい法律まで成立させようとするなんてのは傲慢にも程があるって話なわけですよ。

p3**[音楽]感想その3

そして、最後に高橋健太郎氏が「行き先の分からない列車には乗りたくない」「例えば旅行先で輸入盤を買ったとして、これを持って帰ったら捕まるのかなぁなんて思いながら、旅行先でビクビクしたくない」というような感じのことをおっしゃってたんですけど、これがスゴイ伝わりました。この言葉聞いて思ってたんですよね。あー根っこの部分はCCCD問題と同じなんだなぁ、と。

CCCDなんてものを買って、再生できるかなぁなんてビクビクしながら音楽を聴きたくない」という気持ちと要は同じ。今まで普通に楽しんできたことを無意味な訳が解らないもので邪魔されてしまう、それが一番嫌なことなんだと。そう思いました。

「で、これからどうすんの?」と問われると相変わらずなにもできない自分がいるので、少しでも多くの人に知ってもらおうと思いこの簡単なレポを書きました。興味を持ってもらえれば幸いです。そして、この話をご家族、友人、その他色々な人に話してみて下さい。

まずは知らなきゃ始まりませんから。

[]参照先

シンポジウムの内容を、簡単にテキストにまとめたサイト。

http://symposium.seesaa.net/

この問題に関する様々な関連リンク! 「テレビ見ようよ!(仮)」

http://www.vibit.com/tv/symposium.shtml

洋楽が買えなくなる!?レコード輸入権の問題点がわかってきた【ロフトプラスワン報告】 [絵文録ことのは]

http://kotonoha.main.jp/2004/05/04.html

今日の様子をMP3で聴けます!動画も配信予定。「音楽配信メモ

http://xtc.bz/

「ヘンじゃないか輸入権山形浩生氏。分かりやすいので是非!

http://be.asahi.com/20040410/W12/0025.html

uni助uni助 2004/05/04 23:46 「選択肢が無くなる」ってのは実は一番怖いことなんですよね。洋楽も国内盤買ってることが多い僕でもこの法律のヤバさは恐ろしいレベル。とにかく僕も反対し続けますよ、CCCDと一緒に。

名無しのベンジー名無しのベンジー 2004/05/04 23:56 ホントそうですよね。パネラーの方が言ってたんですけど、この法律はあちら側(レコード会社?とか)の選択肢が増えるっていう法律。こっちのことは何にも考えてないんですよね。勘弁して欲しいです。

kensuke0707kensuke0707 2004/05/05 00:11 文化の規制をすることほど恐ろしい物は無いと思います。このままだと若いバンドが育ち難い土壌が出来上がってしまうのでは。たくさんいい音楽を聴かないと,いい音楽は作れません

名無しのベンジー名無しのベンジー 2004/05/05 00:23 これまたパネラーの方が言ってましたけど、日本の音楽シーンがここまで豊かになったのは世界の色々な音楽が入ってきたからなんですよね。だからホント、頭に浮かぶ疑問は当たり前のことばっかなんです。利権しか見えないんですかねぇ。

名無しのベンジー名無しのベンジー 2004/05/05 00:29 まぁ国会議員の大半は「海賊盤対策だ」と騙されてしまってるらしいんですけどね。それにレコード会社のお偉いさんにもこの法律を知らない人がたくさんいるらしいです。とにかく「知られてない」んですよ。

hikaru_ahikaru_a 2004/05/06 20:12 何事もまずは「知ること」から、始まりますね。洋楽邦楽問わず、音楽を愛する者として勉強になりました。ありがとうございます。

venzie9999venzie9999 2004/05/07 01:24 いえいえ。こんな感想でお役に立ったのならばありがたいです。知らなきゃ考えることすらできませんからね。どんどん広まって欲しいと思います。時間はもうないですし。

なかのひと