verus diary このページをアンテナに追加 RSSフィード

Effective ひとり生活++

2009-10-23

Altera CycloneIIIリファレンスボードDE0が届いた.

火曜日ぐらいに届いてた.土日を抜けば注文から3日ぐらいか.


パッケージは意外と普通.一般家電みたいw

f:id:verus:20091020082700j:image:w400


外箱をスライドすると中箱が出てきた.

f:id:verus:20091020082718j:image:w400


まず最初に出てきたのは,シリーズのカタログとCD-ROM.CDにはWEBからダウンロードできるものと同じものが入ってる.開発環境のQuartusとかリファレンスとかサンプルソースとか回路図とか.

f:id:verus:20091020082744j:image:w400


その下には,ボード本体と付属品が出てくる.

f:id:verus:20091020082758j:image:w400


ボード本体.アクリルパネルがあるとかっこいいよね.

f:id:verus:20091020082840j:image:w400


付属品は,ACアダプタと,USBケーブルと,滑り止めの足につけるキャップと,電源を外部から取り込むための線材.

f:id:verus:20091020082922j:image:w400



というわけで,これが内容品すべて.

これが10000円程度なのは,やっぱり驚異的.

FPGAに入門してみよう!と思う人にはかなりお勧めだと思う.

これだけで一通り動かすことができるしね.

2009-10-15

すっごい安いAltera CycloneIIIのリファレンスボードを注文した.

Terasic社のCycloneIIIリファレンスボード DE0がソリトンウェーブで安く手に入るっぽい感じだったので,注文したみた.

http://www.terasic.com.tw/attachment/archive/364/image/001_500.jpg


[名称]DE0 開発学習ボード (アカデミック版)

[記号]DE0-A

[会員価格]\10,290(税込)

[発売日]2009/08/19

[分類]FPGA開発:Terasic

[単価]10,290円(税込)


■DE0 開発学習ボード (アカデミック版) : 株式会社ソリトンウェーブ


Terasic - All FPGA Main Boards - Stratix III - Altera DE0 Board


注文してから気がついたけれど,どうやらつい最近リリースされたものの模様.

New TerASIC DE0 FPGA board - MiniMIGtg68? - Amiga.org


CEATEC2009でも展示されていたようで,安価な環境としてかなり期待される存在.

no title


なんつったって,搭載CycloneIIIのロジックエレメントは,ディジタルデザインテクノロジ付録のLattice基板の3倍!

チップLED,7セグメントLED,スライドスイッチ,プッシュスイッチ,PS/2コネクタ,アナログVGAコネクタSDカードスロット,フラッシュメモリSDRAMまでしっかり搭載されている,やばい!

ついでに本来FPGA開発に必要とされる接続ケーブルも必要とせず,USBだけで接続できちゃう!

開発環境からNiosIIまで無償で提供されてて,なんでもできる気がしてくるよ!


どうやったらこんなものが10000円程度で提供できるんだ,不思議!

2008-12-05

テンション上がってきた!!!!!11111

フリーダムな金曜日の帰路が楽しすぎて,ブックオフに行ったらー



付属FPGA 基板を使った回路設計チュートリアル


DESIGN WAVE MAGAZINE 2003年10月号(No.71) 目次


付属FPGA基板を使った回路設計チュートリアルPart3


DESIGN WAVE MAGAZINE 2007年7月号(No.116) 目次


この2冊がそれぞれ105円で置いてあったwww

現状FPGA自体がそこまで安い物ではないので,このFPGA付録雑誌はオークションや古本市場でプレミア価格なブツ.


これは吹き出さずにいられないw


と言うわけでお買い上げー

これでXilinxとAlteraFPGAが揃ったことになる♪


どうやらコンフィグレーションROMが必要らしい.

あとの部品はどうやら手持ちでどうにか.


なにを作ろうかなー

Trevaのドライバ&動画像処理チップだとか,「CPUの創りかた」のCPUをFPGAで表現も面白そうだ.


CPUの創りかた

CPUの創りかた


そういえば今月号のトランジスタ技術の特集はCPLDでPICエミュレータだったなー

200MHzのPICとか変態スグルww


トランジスタ技術 (Transistor Gijutsu) 2008年 12月号 [雑誌]

トランジスタ技術 (Transistor Gijutsu) 2008年 12月号 [雑誌]

2008-10-01

フリースケールからColdfireベースボードが届いた!抽選アタタ-

フリースケール(旧モトローラ半導体部門)から,小包が届いたー!(きっと誕生日プレゼントだ!

f:id:verus:20081001013246j:image

あけてみるとー

f:id:verus:20081001012623j:image

かっこよい!

来栖川電工製のColdfireベースボードだ!

no title

どうやらフリースケールのコンテストの早期応募特典で抽選に当たったようだ.

no title


早速インターフェースの付録基板を載せてみた.

f:id:verus:20081001012624j:image


オーディオ出力が付いていたり,SDスロットが付いていたり…

なによりSpartan3Eが載っているのが熱い!

(ちょうどノートPCを買うか,FPGAを買うか悩んでいたところだから嬉しすぎる!

f:id:verus:20081001012621j:image





…というわけで,テンション上がりまくりで報告してみましたが,

どうやらプログラムに必要なJTAGとBDMケーブルを持っていないorz

BDMケーブルは@eleに載っていた回路で比較的簡単に作れるらしいし,

JTAGケーブルもELM ChanさんのAVRライタのページのオマケに載ってる回路でどうにか作れそう.

AVRライタの製作 (4種)











さて,ロボコンの回路を設計する仕事に戻るんだ!!

なんかNHKの取材が来るんだって!