verus diary このページをアンテナに追加 RSSフィード

Effective ひとり生活++

2009-09-04

去年の高専ロボコンのロボットが下野新聞に載っているらしいお

f:id:verus:20090910182232j:image:w400

でも映っているのは俺じゃなーいw

しかも俺が作ったところは見えなーいww


まぁ説明に行ったところで,操作系作った当人が最も操作が下手(だった)で,もはや操作方法なんて覚えてないけどねw

2009-08-30

ArduinoのGPSモジュール配布に当選したっぽ

GPSロボットカーコンテストのページでArduino用のGPSモジュールを配布するというので,申し込んでみたお.

no title

http://www.denshi.tosho-u.ac.jp/JIN-GPS/robocar2009/photo/redshield.gif


赤がカッコ良い.

とりあえず抽選に当選した模様なので,情報を集めておく.


モジュールについて

回路図

部品表

実装図


Arduino用とはいえ,単純にGPSから端子を引き出しているだけなので,一般的なマイコンでも使えると踏んでいる.

GPSだけのっているわけではなく,SDカードスロットまで付いている模様.

適当なマイコンと電源を与えるだけで,GPSロガーになるようだ.

モジュールについてのブログ

gpsrobocar


思ったより,精度が低い模様

GH-81の測位精度 - gpsrobocar

GPS本体について

古野電気株式会社

404

GH-81データシート


独自のバイナリ出力とのこと.

どっかの大学で研究でFurunoGPSを使っている人と話したところ,それに驚いていたw

なぜ独自バイナリなのか,だれか情報プリーズ.

基板の製造について

プリント基板の製造・設計・実装ならプリント基板ネット通販P板.com

P板.com


P板.comの協賛も付いている模様.

P板.comに発注をかけたことがなかったので,この基板で仕上がりを見てみたい.

2009-02-23

ロボコンマガジンに我ら小山高専が載ってるー♪

2月14日発売のロボコンマガジンNo.62に、高専ロボコン2008の記事が載っています。

#まだ買っていないけどw



どうやらオフィシャルサイトでサンプルが見れるので、そちらを以下リンクに。


第21回 アイディア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2008 :pdf


サンプルの写真の右側2枚に映っているのが、小山高専Iroha Linerなの。

こうやって自分らの努力を、また他の人が取り上げてくれるのは嬉しいね。

2009-02-20

ロボコン祝勝会♪そして取材を受けた。

この話をするともれなく「いまさら???」と言われるのだけれど、つい昨日、ロボコンの祝勝会をしていただいた!

メンバーそれぞれが忙しいようで、どうにも予定が合わず、ロボコンの取材の日という形になってしまったが、

それでも久しぶりにみんなで話す機会ができてとっても楽しかった。

#彼らにはロボットだけではなく、お好み焼きを作る技術もあるらしいw


f:id:verus:20090220195514j:image


そこで記念にと、後輩から頂いたものが上の写真。

ロボドリル(だったっけ?)とかいうCNCな装置で、真鍮を削りだした素敵なキーホルダーなの!

うちらの装飾に多々見られた「168Liner」と削られているー

もう素敵過ぎてすぐにメインキーホルダーに♪



さて、取材の方は栃木キャンパスネットとかいう、栃木県の大学連携新聞らしい。

どうやら大学の教務課とかで配布するらしい。

NOT_FOUND 404


そこまで専門家ではない方が取材にいらっしゃったので、機構的な説明だとかはなく、

いわゆるNHK的な説明しか書かれないと予測ですが、きっと写真とかが結構載ると思われるので、興味がある方はぜひご覧ください。

高専だと教員に配布されるか、教務課の前の資料配布コーナー的なところに置いてあるらしいです。



これでロボコン関連の活動は最後になると思うと、いろいろ感慨にふけるところもありますが、まぁ次なるステップを探しに行くことにします。

2009-01-10

ロボコンの細かいとこの写真!

テレビ放映も終わったし、あのロボットの役目も終わりつつあるので、そろそろ。


まずお部屋ー

f:id:verus:20081117202108j:image:w400

NHKの地区大会撮影直前にお片づけしたけど、結局全国搬送前はこんな感じでキタナスw


そして親機フレームとか!

f:id:verus:20081118205632j:image:w400

シンプル♪すっごいシンプルw

と言っても、複雑な状態から考え抜かれた上、軽量化に成功したシンプル。

作るのが簡単なわけでは決してない。

実際現地に行ってもここまでシンプルで、故障が少なくて、

メンテナンス性に優れてて、頭おかしいぐらい軽量化肉抜きしているのはうちだけでしたwてへw


そいで、親機の方がマブチモーターで動いてるわけなんだけど、

さすがにそこそこの電流を消費してくれるようで、その結果がこれだよ!

f:id:verus:20081118205436j:image:w400

各モーターに、それぞれの電源を与えるとこんなことにw

バッテリーがちょっと(かなり?)あったかくなるのが問題。


ここのOn/Offかいてあるステッカーが貼ってあるボックスがコントロールボックス。

中は直前に付けたパイロットランプの配線がごちゃごちゃw

動作時には床に這いつくばっていないと見えない位置に、LEDを付けて一人喜んでいたいい思い出w

f:id:verus:20081118205412j:image:w400

動作はProboとかいうコントローラの受信機から送信されるシリアルデータを

PIC16F887っていう足ワサワサなICに流し込んで、フォトカプラを経由しつつノイズを消しーの

トランジスタんでツインリレーをドライブして、モーターぐるぐるーですw

もちろんインサーキット書込対応!PICを外す必要ナッシング!

LCDが付けられる拡張端子や、シリアルポートのパターンも作ったんですが、必要ないので外してあるますー

ちなみにこの基盤は3代目なんだけれど、初代はARMプロセッサと車載用のモータードライバを使っていました。

機能が多すぎてコードに冗長性が半端なくなって却下、それから車載用モータードライバでもドライブしきれないモーター消費電流が残念でした。


それからツチノコたんはかわいい顔して、実は強烈な機械だったりします。

f:id:verus:20081117203629j:image:w400

そりゃそうですよ、2足歩行という高専生にとってはそれこそ雲の上にも相当するくらい難しい技術を

難しい制御回路なしにして、機械だけで実現しようとしたわけですから。

写真は足の回転の駆動部ですが、初めの親機でも言ったシンプル軽量と、本質的な動作部分とのバランスが非常によく取れている。


あと装飾周りw

f:id:verus:20081118200935j:image:w400

現地で見た人はご存じでしょうけれど、わりとカラーリングに凝っていますw

カッティングシートや、カラースプレーで、いろは坂の紅葉に染まるグラデーションを表現しています。

#うひゃ、俺写っとるw


そうそう、ボツになった作品もあったw

地区大会後ザウルス君の技術力に惚れた我々は目を光らせよう作戦に!

それがこれなんだけれど、本当はおめめをパチパチしてくれたはずなのに!

f:id:verus:20081118205721j:image:w400

残念ながらツチノコの前後のバランスが崩れたためボツにorz

実はあのツチノコも簡単なように見えて、実はすごく繊細。

駆動部の重心や、足の形状に起因する動作バランスがちょっとしたことで崩れてしまう。


というわけで、これらがNHKが放映してくれなかった、割とこだわっていた部分の説明でした。


#NHKもひどいよ、なんで予選で1位だった小山高専を映してくれないんだ!

#あのVTRも地区大会の使い回しだし、あたかも上位入賞校決めつけたような取材だったじゃないか!

#当日もなんで小山高専に取材に来ないんだよ!


#はいすいません、当日はねっ転がったり、ほかのチームに遊びに行ったり、

#他のチームに比べて、まともにピットで作業していませんでした・・・

#でもそれも、当日までの作り込みで、安定性や非故障性が上がっていたためで、悪気はありません。

#はじめての全国大会でテンションが上がって、あっちこっち見回っていたのはいいじゃないですかー