VFRでツーリング! たーさまの日記

<< 2018/08 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
警告灯    
Webサイト『ライダーの装備たち』もよろしく
STAR VFRでツーリング!たーさまの日記 更新情報 STAR
08月15日更新 08月03日 緊急出動!たーさま消防隊2018
08月15日更新 08月02日 なぜ今まで無かったのだ!?合わないわけがない 帯広豚丼おにぎり?
08月15日更新 08月01日 ツーリングから帰ったら増えていた・・・・ロボット掃除機 DEIK
08月14日更新 07月31日 スマフォ・Qua phone QX(KYV42)の7月のデータ使用量
08月14日更新 07月30日 トムさんへのお土産
08月14日更新 07月29日 ロングツーリング後の洗車整備 〜23,821 km〜
08月13日更新 07月28日 東北ツーリング2018・結果集計
コメントをくれた人たち(最新5件)

2018-08-03 (金)

緊急出動!たーさま消防隊2018

火消し職人たーさま急遽出動することになりました。


会社のスゴく偉い人から、バイネームで指示されてしまったので、自分の仕事をどうにかしてでも出動するしかない(泣)

f:id:vfr750f2:20150528215058j:image
・【イメージ写真】緊急出動!

とりあえず出張生活ではなく、自宅からの通いなのでまだ救いなのか? いやどうせなら宿泊出張生活で、どっぷりとハマったほうがいいなぁ。


というわけで、日記の更新が大幅に遅れる見込みです。しばらくお待ち下さい。 m(_ _)m


日記更新遅延がひどいため、本日は減力日記とさせていただきました。

えぬむら@16ReiseSportえぬむら@16ReiseSport 2018/08/06 20:04 鎮火したらツーリング行きましょう!頑張れ〜!!

TARSAMATARSAMA 2018/08/12 19:12 えぬむらさま、こんにちは。
応援に行っていたら、自分の仕事がやばくなり、通常業務に戻りました・・・・

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20180803

2018-08-02 (木)

なぜ今まで無かったのだ!?合わないわけがない 帯広豚丼おにぎり?

ふと、メールで食情報が届きました。


なんと、ローソンから"帯広豚丼おにぎり"が発売されたとの情報が寄せられました。

さっそく食べてみないと!

f:id:vfr750f2:20180624163438j:image
・【使いまわし写真】帯広豚丼

このブログをご覧の方はご存知かとは思いますが、北海道・帯広地方が発祥の、豚肉にうなぎのタレに似たタレを付け焼きした一品。

柔らかくて分厚いお肉に、とても合う味付けで、ごはんがススムくん。


私も北海道ツーリングの際にこれを食べてからというもののハマってしまい、東京圏でこれが食べられると聞くやいなや、速攻で行って確かめてしまうほど(笑)


私はもっぱらセブンイレブンにしか寄らないので、ファミマやローソンで新発売が有っても、殆どわからずじまい(泣)

わざわざローソンを探して行ってしまった・・・・

f:id:vfr750f2:20180814213032j:image
・これが新製品

お〜っと、微妙なネーミングだぞ! 『直火焼豚丼』・・・・

これ、ネーミングをどこで区切るのかによって、意味が変わってしまう! このネーミングをする時点でローソンの商品開発担当が『帯広豚丼』をよく解っていないと文句を言いたい。


直火+焼豚丼』なのか『直火焼+豚丼』なのか・・・・ご当地もんと歌っているので後者と信じたいけれど・・・・ローソンのお弁当に『直火で炙った焼豚丼』というラインナップがあり、ひょっとしてこれをおにぎりにしただけ疑惑


食べてみれば結果がわかるか?

f:id:vfr750f2:20180814213033j:image
・直火焼豚丼 @ ローソンおにぎり屋

・・・・わからん。焼き豚丼のような気もするゾ。


ちなみにローソンの商品情報では・・・・

 北海道帯広のご当地グルメ『豚丼』を再現!直火で焼き上げたうまみのある氷温熟成豚バラ肉を使用。地元の専門店を参考にしたコクと甘み&炭火風味のタレに、山椒をきかせています。

・・・・帯広豚丼をターゲットにしていると明記してある。


う〜む、判定保留!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20180802

2018-08-01 (水)

ツーリングから帰ったら増えていた・・・・ロボット掃除機 DEIK

一週間の東北ロングツーリングから自宅に戻ったら、何やら大きな箱が置いてある・・・・DEIK!?

f:id:vfr750f2:20180814213028j:image
・ロボット真空掃除機 DEIK!? 何この箱は!?!?

え〜、買っちゃったの?ロボット掃除機!?


相当丁寧にセンシングして、ソフトウェア処理をしないと部屋の隅々まで楽チン〜・・・・とはならないと思うのだけれども。


そして、どうせ買うなら良いものを・・・・に反する廉価版。取扱説明書も、とても怪しい日本語で構成されていて、充電ステーションのことを『充電ドック』と言いたいのでしょうが、『充電ダック』と記述・・・・とか、変すぎて思わず笑ってしまうほど。


さっそく、充電ダックにセット。充電に8時間ぐらいかかるんですって。

f:id:vfr750f2:20180814213029j:image
・充電ダックで充電中

この充電ダックには、赤外線発光部があるので、これが灯台のように光り基準点となり、自分の走行位置を測位しつつ、バッテリーが切れたら戻るのかしら?


おっと、我が家には猛獣がいるじゃない。掃除機が仕事していると攻撃される可能性が・・・・

f:id:vfr750f2:20180814213030j:image
・興味がない模様

あれっ!? 興味ない?


ゴハンに興味があるようです。(←実際、掃除機が動いていると、その音が怖いのか2階に逃げてしまいます。)

f:id:vfr750f2:20180814213031j:image
・今日もご飯が美味いにゃー

早速使ってみましたが・・・・


動作音や吸い込み性能とかはどうでも良くて(←意外と静かで、通ったところのゴミはしっかりと吸っている模様。)、どういうアルゴリズムで部屋をくまなく回るのかに興味。

家具等デフォルトの状態だと障害物が多すぎるのか、ごく一部の範囲しか掃除しないし、灯台の光が届かない台所の方に行ってしまい、バッテリー切れで終了。


次の日以降は、食卓の椅子を全部上げておいたり、ソファーをずらすなど対策してみますが・・・・

  1. 充電ダックの電源コードに絡まって、終了
  2. 灯台の光が見えない玄関の方に行ってしまい、帰ってこれない
  3. 食卓の足が台形をしていて、そこに乗り上げて終了
  4. ソファーの下に潜り込み、ソファーカバーの紐に絡まって、終了

・・・・ナニコレ。四角い障害物がない部屋じゃないと、使い物になっていない!


ある程度、充電ダックとの位置関係を把握しながら動いているのかと思っていたのですが、どうやら自分のバッテリーが一定以下になり、『ダックに戻るモード』になると、その場でぐるりと一周して灯台の光を探し、ダメなら少しずつ動きながら灯台を探すのですが・・・・その動きがアホで遭難しているゾ!


この分野で先手を行く『ルンバ』はカメラを搭載し、家具等の場所を学習して自分でマップを作り上げているらしいですが・・・・DEIKはどうみてもマップがわかっていない挙動(泣)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20180801

2018-07-31 (火)

スマフォ・Qua phone QX(KYV42)の7月のデータ使用量

今月ももう終わり・・・・スマフォのデータ量を集計しなければっ!


7月は、21日〜27日に東北ツーリングに出かけてきたので、先月までの傾向から『ツーリングに行くとデータ使用量が跳ね上がる』理論は正しいのか、検証できそうです。


ちなみに6月までの月間データ使用量は・・・・

http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20180330 新スマフォ・Qua phone QX(KYV42)の3月のデータ使用量

http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20180427 スマフォ・Qua phone QX(KYV42)の4月のデータ使用量

http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20180604 スマフォ・Qua phone QX(KYV42)の5月のデータ使用量

http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20180702 スマフォ・Qua phone QX(KYV42)の6月のデータ使用量

年月 データ使用量ツーリングや出張
2018年3月 399 MB0303 0323/0324は神戸出張中に淡路島で自転車観光?
2018年4月 291 MB0408 0429 0430
2018年5月 324 MB0501 0503 0504 0505 0527
2018年6月 195 MB0603

・・・・こんな感じでした。全然データを使っていない(笑)


6月なんて、梅雨時期でツーリングに一度しか行かなかったから、データ使用量はわずか195MB・・・・


さてさて、7月は・・・・

f:id:vfr750f2:20180814172102g:image
・たーさまの月間データ使用量(2018年7月) 514MB

ぶほっっっっ! 下旬に一気に跳ね上がっている!


ツーリングに行った日と、グラフの傾きを比べると完全に同期していて、やはりツーリングに行くとデータを使う理論は、間違いなさそうですね。

年月 データ使用量ツーリングや出張
2018年7月 514 MB0715-0716 0721-0727

まぁ、ロングツーリングに出かけてもこの程度でデータ使用量契約は一番最小で済んでいるので、特に問題はなさそうですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20180731

2018-07-30 (月)

トムさんへのお土産

猫のトムさん


さすがに猫にしてみても、今年の夏は暑くて辛そう・・・・

自宅の二階はものすごく暑くなり、一階はまだ涼しくて過ごしやすいのに、一番暑い部屋がお気に入りのトムさん。よくこんな灼熱の部屋で寝られるな・・・・

f:id:vfr750f2:20180813095433j:image
・でろ〜んと溶けている、トムさん

そんなトムさんへのお土産は、またたびの木


なんだか、発煙筒ぐらいのビックサイズで、\200円。


猫はゴロゴロするのかな? ほれっ・・・・

f:id:vfr750f2:20180813095434j:image
・トムさんにまたたびの木を

・・・・おっ、クンクンしだしたぞ♪


よしよし、そのまま大興奮モードに・・・・


・・・・


あれっ?

f:id:vfr750f2:20180813095435j:image
・そのまま寝だしたトムさん

・・・・なによーーーー、興味なし!?


粉末マタタビにはものすごく反応するのに、枝には興味ないみたいです・・・・_| ̄|○

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20180730

2018-07-29 (日)

ロングツーリング後の洗車整備 〜23,821 km〜

一週間のロングツーリングで、連日走っていると流石にバイクはボロボロ・ドロドロ・・・・


今週は台風の影響で洗車を諦めていたのですが、土曜日のうちに遠くに行ってしまったようで、日曜日は普通の天気に。

チャ〜ンス!


雨天走行はなくとも、ウェット路を走行すると、リア足回りが壊滅的にドロドロ

f:id:vfr750f2:20180813095429j:image
・VFR800F(RC79) ドロドロの足回り(左リア)

VFR750F(RC36)はまだ泥除けとか長くてどちらかといえば実用に寄せていたのですが、VFR800F(RC79)ではデザイン優先にしているので、雨に降られなくてもこれ。

ホイールドロドロは昔と一緒だけれども、チェーン周りの被害がすごい


右側も・・・・

f:id:vfr750f2:20180813095430j:image
・VFR800F(RC79) ドロドロの足回り(右リア)

マフラーがドロドロ・・・・パニアケースにも被害が・・・・(泣)


海岸沿いを走ってきて、潮風も浴びていることだしここは一気に洗い流そう。

f:id:vfr750f2:20180813095431j:image
・水洗い洗車

洗車して、チェーンも清掃注油。各部点検。

フロントタイヤが限界だな。お盆・・・・はバイク屋も休みだろうから、お盆明けに交換かな。


残るはワックスがけ・・・・


雨!

急に雨が降ってきた・・・・せっかく洗車したのに水垢がついてしまう!速攻でカバーを掛けて、天気の回復を待ち・・・・


よし、作業再開。ワックスがけを・・・・


雨!

も〜ヤメヤメ! 今日は天気が不安定みたいだ。とりあえず塩を落とせたので良しとしよう。


あと、グローブがいよいよ限界

破れとか物理的な問題よりも、ISSUEがする・・・・

f:id:vfr750f2:20180813095432j:image
・ISSUEただようグローブ

グリップヒーターを取り付けてからというものの、オールシーズンこれを使っているけれど、尋常じゃない汗をかいているのかそれを吸収。クリーンな手を突っ込んでバイクを運転し、グローブを外すと手が臭い(泣)


今日は天気が不安定だから、次週買いに行こうかしら・・・・

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20180729

2018-07-28 (土)

東北ツーリング2018・結果集計

台風接近のため、急遽一日切り詰めて大急ぎで帰ってきましたが、予想に反してそんなに雨が降っておらず、なんだよ〜もう半日ツーリングが出来たかも・・・・と結果論から悔やんでおります。

久しぶりの一週間にわたるロングツーリングに行ってきました。

★★★★ 2018年東北ツーリング日記の目次 ★★★★
カテゴリー検索で飛んできた方への目次です。
07月21日 東北1日目:酷暑でも走る・・・・?那須高原へ避暑ツーリング (東京→栃木)
07月22日 東北2日目:涼しすぎて、下界に降りたくない気分 山形まで駒を進めよう(栃木→山形)
07月23日 東北3日目:秋田だけ天気が下り坂 県境はまた真っ白・・・・_| ̄|○ (山形→秋田)
07月24日 東北4日目:今日も絶望的な状況で高所を走る羽目に→勝利! (秋田→五所川原)
07月25日 東北5日目:青森はあじさいが満開です (五所川原→青森)
07月26日 東北6日目:笑顔あふれるツーリング (青森→むつ)
07月27日 東北7日目:台風直撃!?急速帰京! タイムリミットは22時半 (むつ→東京)

なんだか足が以前よりも遅くなっている気がして、北海道に行っても一週間では楽しめない気がして青森にしたのですが、それで正解でした。もちろん観光ポイントたっぷり見て回ったのですが、最後の台風にも臨機応変に対応できました。これが長距離フェリー移動だったらば、便の予約に縛られて雨の中を帰ってくるとか、そもそも船が欠航してアウトだった気がします。


さて、毎度のことながら、今回のツーリングのデータを集計してみました。ホテルの無料ポイントとか、その効果を無視して集計。

項目金額割合 備考
総費用 \113,010円    
内訳:有料道路等 \ 17,170円 15.2% 
内訳:燃料 \ 17,664円 15.6%109.01リットル
内訳:食費 \ 25,599円 22.7% 
内訳:宿泊費等 \ 43,363円 38.4% 
内訳:その他 \ 9,214円 8.1%おみやげ

キャンプ泊ではないので宿泊費が飛び出るのは予想通りですが、今回は飲み歩くことをしなかったので、食費は結構安い(笑)


さらに、燃費とかもどうだろうか?

※初回給油までの走行距離と、最終給油から自宅までの距離を除外(←使った燃料が正確に把握できないため)

走行距離給油量平均燃費
2,590.1 km 98.89 L 26.19 km/L

こちらは、VFR750F(RC36)からVFR800F(RC79)に乗り換えて、前者がだいたい20〜22km/L程度だったので、それよりちょっと良いぐらいの数字をマークするみたいですね。もう少しサンプル数がほしいなぁ。


これらを、最近のロングツーリングの結果と比較してみると・・・・

年次期間
[日]
走行
距離
[km]
一日平均
走行距離
[km/日]
総費用
[円]
燃費
[km/L]
備考
1995年北海道  7 1842.8263記録なし20.6 [ANAスカイツーリング利用:千歳発着]
1997年北海道  8 2491.5311記録なし記録なし[ANAスカイツーリング利用:千歳発着]
2000年北海道  8 3772.6471記録なし記録なし[自走上陸:青森-函館フェリー]
2001年北海道 10 3520.7352記録なし記録なし[自走上陸:青森-函館フェリー]
2002年北海道 10 3964.9394記録なし21.23 [自走上陸:青森-函館フェリー]
2003年北海道GW13 4423.0340141,461 21.55 [自走上陸:青森-函館フェリー]
2003年四国冬  5 1874.8374 68,399 21.01  
2004年北海道 10 4193.8419102,528 20.92 [自走上陸:青森-函館フェリー]
2005年北海道GW 8 3786.7473 97,408 22.56 [自走上陸:青森-函館フェリー] アーシング加工後燃費改善
2005年九州   9 2693.5299114,715 20.46  
2007年北海道  8 4059.0507107,565 23.68 オイル量がかなり少なかった・パニアケース初運用
2008年北海道GW13 4822.7370154,711 20.90 途中で空気圧調整,調整後平均21.34 km/l
2009年東北   8 3031.4379104,696 21.16 途中で空気圧調整,調整後平均21.59 km/l
2010年山陰   8 3301.2412114,411 21.41  
2011年北海道  7 3760.5537115,352 21.20 [自走上陸:青森-函館フェリー]
2012年北海道  8 1990.9248143,623 21.57 [大洗−苫小牧フェリー利用:苫小牧発着]
2013年北海道  9 2548.6283115,865 22.51 [大洗−苫小牧フェリー利用:苫小牧発着]
2014年北海道  8 2174.2272125,441 21.95 [往路:大洗-苫小牧 復路:小樽-新潟]
2017年鳥海山 3.51554.5444記録なし25.40 VFR800F(RC79)
2018年北陸   3 1342.7448 43,021 24.68 VFR800F(RC79)
2018年東北   7 2802.6400113,010 26.19 VFR800F(RC79)

日数が長くて、高速道路を長距離移動すると燃費が良くなるのかな? ここいら辺の分析も、もう少しデータが欲しいなぁ。

一日あたりの走行距離も、まぁ〜だいたい例年通りか。でも台風で一日切り詰めてこの結果だから、本当ならばもう少し控えめな数値で、年老いてきたことを示す傾向ね。


金額構成比の比較はコチラ。

年次総費用
[円]
有料
道路等
[%]
燃料
[%]
食費
[%]
宿泊費
[%]
その他
[%]
備考
2005年北海道GW 94,708 32.6 23.0 18.5 25.9 高速道路定価
2005年九州   114,715 40.9 14.6 24.9 19.6 高速道路定価・神戸-門司/志布志-大阪フェリー
2007年北海道  107,565 28.8 24.3 21.9 25.0 高速道路深夜割引30%
2008年北海道GW 154,711 15.3 22.5 23.7 13.8 24.7 高速道路深夜割引50%
2009年東北   104,696 8.7 17.3 19.9 31.9 22.2 高速道路\1,000円定額
2010年山陰   114,411 9.0 18.5 35.1 29.3 8.0 高速道路\1,000円定額
2011年北海道  115,352 22.2 22.9 26.1 13.6 15.2 高速道路深夜割引50%
2012年北海道  143,623 48.2 9.1 19.9 15.9 6.8 高速道路休日特別50%/大洗-苫小牧フェリー
2013年北海道  115,865 46.0 16.4 22.4 6.4 8.8 高速道路休日特別50%/大洗-苫小牧フェリー
2014年北海道  125,441 41.0 14.0 21.0 15.1 8.9 高速道路休日特別30%/大洗-苫小牧・小樽-新潟
2018年北陸   43,021 13.4 18.6 38.1 25.7 4.2 高速道路休日特別30%(往路のみ)
2018年東北   113,010 15.2 15.6 22.7 38.4 8.1 高速道路30%(往路)定価(復路)

おおっ!行先によってスタイルが変わるのか、なんとなく相関が見え隠れしますね。

東北ツーリングでは、食費・宿泊費が似たり寄ったりで、移動費(有料道路等)は少なめ。対して北海道は移動費が多めという傾向。おかしいな、今回は食費は結構少ないと思ったのに、(9年前みたいに)飲み歩いてもそんなに変わらないということか(爆)


今週は台風接近なのでバイク整備が出来ず、来週に持ち越しかしら。

バイク・・・・ドロドロなのよね(泣)


これにて、2018年東北ツーリング日記、おしまいです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20180728
トラックバックは承認制となっております。管理者の承認操作ののちに表示されます。
All rights reserved. Copyright © by Tarsama 2004,2005,2006,2007,2008,2009,2010,2011,2012,2013,2014,2015,2016,2017,2018. [Trip 5466145 km]