VFRでツーリング! たーさまの日記

<< 2017/01 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ライダーの装備たち
Webサイト『ライダーの装備たち』もよろしく
STAR VFRでツーリング!たーさまの日記 更新情報 STAR
01月22日更新 01月18日 [携帯]スマフォIS11Tの電池交換 2017
01月21日更新 01月17日 時代が変わってきた気がする・・・・アジア製じゃないんだ!
01月20日更新 01月16日 [バイクネタ]VFR800F(RC79)マイナーチェンジ車 本日発売!
01月19日更新 01月15日 [食べ歩き]青空ペッパーランチ @ ジョイフル本田 瑞穂店
01月18日更新 01月14日 [無線]2台目のバイク・SL230へPTTスイッチ設置完了♪ 極寒でテスト走行は断念
01月17日更新 01月13日 [PC]SHARP X1G 廃棄の危機!?
01月16日更新 01月12日 [バイクネタ]愛用のバイク乗車用ヘルメットSZ-RAM3 プチ・ブロークン!?
コメントをくれた人たち(最新5件)

2017-01-22 (日)

(仮)伊豆下田・爪木崎水仙まつり アッチコッチに水仙がスゴい!

この日記は速報版です。後日書き直しますので、暫くお待ちください。


f:id:vfr750f2:20170122223915j:image


f:id:vfr750f2:20170122223916j:image


f:id:vfr750f2:20170122223917j:image
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20170122

2017-01-19 (木)

[][]ココイチ・ドリンクパスポート ついでにGRD4/GR2比べっこ

この日記は速報版です。後日書き直しますので、暫くお待ちください。

f:id:vfr750f2:20170122221703j:image
・イカサラダ @ GRD4


f:id:vfr750f2:20170122221700j:image
・カキフライカレー + チーズ @ GRD4


f:id:vfr750f2:20170122221701j:image
・カキフライカレー + ほうれん草 @ GR2


f:id:vfr750f2:20170122221702j:image
・ココイチ・ドリンクパスポート
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20170119

2017-01-18 (水)

[]スマフォIS11Tの電池交換 2017

なんだか、今使っているスマフォのバッテリー個体は、ハズレのような気がする・・・・

前回、バッテリーを購入したときに2つ買っておき冷蔵庫に保管していたやつがあるので、交換しようかしら。

http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20160510 IS11T 充電できなくて電源ダウン(泣) → さぁどうしよう

8ヶ月ほど保管しておいた個体なので、劣化していないかちょっと心配。

f:id:vfr750f2:20170120215141j:image
・スマフォ 交換電池

でも、そもそもこの機種向けの電池、数が出るとは思えないので、auから購入した時点で出来立てほやほやとは限らず・・・・だからこそハズレっぽかった個体だった可能性も。


近年の防水スマフォと違い、電池を自分で手軽に交換できるのが良いですね。

f:id:vfr750f2:20170120215142j:image
・簡単に交換できます

さぁこれで、機能改善なるか?


・・・・_| ̄|○

あんまり変わらないじゃん!

やはり冷蔵庫内とはいえ、長期保管しているのと、使い込んでいるのとそんなに変わらないのか〜(泣)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20170118

2017-01-17 (火)

時代が変わってきた気がする・・・・アジア製じゃないんだ!

打ち合わせの時の便利ツール、レーザーポインタ

会社用の鞄に常に入っていて、いつでもどこでも持ち歩き

http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20130724 レーザーポインタを購入しちゃいました

電源は、単5乾電池式


あまり容量が大きくないので、時々電池交換が必要。今日も家電量販店で電池を購入

f:id:vfr750f2:20170120215139j:image
・パナソニック製 単5乾電池

電池のブランドに特にこだわりはなく、適当にチョイス。


この手の製品って、『Made in japan』であることはめったにありませんね。中国製を筆頭に、東南アジアの国々で製造されることがほどんど。

なんとなく、パッケージの裏面を見てみたら・・・・

f:id:vfr750f2:20170120215140j:image
・アメリカ製!?

なんと、アメリカ製!

あまり見慣れないからちょっと驚き。日本で作るよりアメリカの方が人件費が安いってこと?

乾電池だと、人海戦術よりは自動化ライン製造だから関係ないのか?


大昔の家電製品は、アメリカ製って言えば信頼の固まりだったらしいのでしょ、日本製は信用ならないって。

QDSQDS 2017/01/21 17:56 揺さぶられる前に対策を打ってるとか?

QDSQDS 2017/01/21 18:06 連投すみません。
LR45(アジア製)だかを4個か5個、主要市場のアメリカでアッセンブルしてるとか?
ばらすとボタン電池が出てくる写真をどこかで見たような・・・。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20170117

2017-01-16 (月)

[]VFR800F(RC79)マイナーチェンジ車 本日発売!

受注生産車である、愛車VFR800F(RC79)が、昨年10月頃から受注受付停止状態となっていましたが、今日からマイナーチェンジ版2017年モデルが発売となったんですって!

f:id:vfr750f2:20170120165828j:image
・私の愛車VFR800F(RC79) 2014年モデル

http://www.honda.co.jp/news/2017/2170113-vfr800.html?from=copy より引用

スポーツモデル『VFR800F』『VFR800X』の装備を充実させ発売

f:id:vfr750f2:20170119231506g:image


私が乗っている2014年モデルのやつですと、新しい排ガス規制に引っかかるとかなんとか噂されていましたが、このタイミングで発売となると、やはりEUの規制『EURO4』に合わせたものと考えるのが自然と思われます。


こちらは、環境省が配布している資料。

https://www.env.go.jp/council/07air-noise/y072-54/mat%2002.pdf/02%20%E8%B3%87%E6%96%9954-2.pdf より引用

f:id:vfr750f2:20170120165829g:image

2014年から発売しているVFR800F(RC79)は、継続生産車なわけで、2017年以降に製造するものに関しては新しい規制が適用されてしまうというわけで、ホンダのその他の機種も軒並みこのタイミングでマイナーチェンジされています。


VFR750F(RC36)愛用時代は、この手のモデルチェンジとはいっさい無縁のガラパゴスだったのですが、一応昨日までは最新モデルだったVFR800F(RC79)オーナーとしても、気になるわ〜


2014年モデルから何が変わったのかに着目してみると・・・・

  • 左サイドカウル部に各種端末の電源に使えるアクセサリーソケットを標準装備
  • 内部構造を3室から2室に変更した異形テーパー形状マフラーを採用し、出力向上とともにV型4気筒エンジンらしい重厚で歯切れの良い排気音を実現
  • コンパクト化したマフラーを車体中央寄りに配置することで、マスの集中化を図り快適な操縦性を実現
  • 前・後ホイールに、整備性に優れたL字エアバルブを採用

・・・・ですって。


一つずつ見ていきますか。

  • アクセサリーソケットか・・・・。まぁコレは有れば便利だけれど、無ければ無いで自分で設置できる範疇のものだからどうでも良いかな。現にハンドル周りにはワチャワチャとデバイスが付いていますし。
  • マフラーの変更か・・・・。まぁ、パワー面で不満はない(そんな限界領域を使うような走りをしないし、テクニックもないし。)ので、割とどうでも良いかも。どちらかというとEURO4対応の為じゃないかしら?
  • そしてマフラーを変えた副作用で、マスの集中化・・・・。コレは嬉しいかも。RC36→RC79に乗り換えて、車重はほとんど変わっていないけれど軽くて素直に曲がってくれる感覚。こういう小さな変更を繰り返して、安定感を増していくのでしょうね。
  • 実は、一番うらやましいのが最後の『L字バルブ』の採用。ガソリンスタンドで空気圧調整をするのですが、自動車用空気入れはまず間違いなくホイールに干渉して使用不可。しかたなく外付けのL字バルブエクステンションを持ち歩いていますもの。

くうぅぅぅぅ〜〜〜〜

L字バルブ欲しい〜〜〜〜・・・・っていうか、コレぐらいだったら、そのままRC79(2014)にも付くんじゃないかしら?


スペック面だと・・・・

項目 VFR750F(1995)
〜参考〜
VFR800F(2014) VFR800F(2017)
形式 RC36 EBL-RC79 2BL-RC79
最高出力 57kW/9,500rpm
(77PS)
77kW/10,500rpm
(105PS)
79kW/10,250rpm
(107ps)
最大トルク /9,500rpm
(6.6kgf・m)
75Nm/8,500rpm
(7.6kgf・m)
77Nm/8,500rpm
(7.9kgf・m)
定地走行燃費 26.5km/L 28.7km/L
WMTCモード燃費値
(クラス3-2)
18.2km/L 19.2km/L
車両重量 221kg 242kg 243kg

・・・・なんと、車両重量が増したのに、燃費が良くなって、エンジン出力も上がっている!

どーなっているんだ!?!?


燃費向上は羨ましいなぁ。


こういう比較対象が有ると、自分のバイクがどんどん古くなっていく実感が有りますね。RC36では味わえなかった新鮮さ(笑)

あつおあつお 2017/01/21 20:03 新しいバイクになって、たー様の後ろを走っている時に「ごほごほ」咳き込まなくなりました。排ガス規制のおかげなんだろうか・・って思っている所です。

やまのねこやまのねこ 2017/01/22 01:21 ご来店ありがとうございます!下取り頑張りますよ!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20170116

2017-01-15 (日)

[]青空ペッパーランチ @ ジョイフル本田 瑞穂店

最近、なにげに格安ステーキ店にハマっている私。

高級なステーキよりもこちらのほうが肌に合っているというか、ワシワシ〜と食べるのが快感(笑)


そんなステーキ店ですが、もっぱら利用しているのは・・・・

  • ペッパーランチ(新宿) →駅前立地のため、バイク移動時には利用しづらい
  • がっつりステーキ(立川) →郊外立地のため、バイクでも利用しやすい。いや、バイクじゃないと無理!
  • 伝説のステーキ屋(瑞穂) →郊外立地のため、バイクでも利用しやすい。いや、バイクじゃないと無理!
  • いきなり!ステーキ(立川) →駅前立地のため、バイク移動時には利用しづらい

・・・・の4店舗。(私が利用する際の、平均単価順ね。)

http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20161215 ペッパーランチでスタミナをつけよう

http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20160601 あれっ?目の錯覚!? いきなりじゃない、がっつりステーキ

http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20170106 すた丼屋が誇る豪快な肉塊を喰らえ! 伝説のステーキ屋 瑞穂店にトライ!

http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20160628 立川に2店舗目!"がっつり"と食べ比べ・・・・いきなりステーキ!

そう、一番値ごろ感が有るペッパーランチは、通勤途中とかの偶然がないと訪問は無理なんですよね。


しかし・・・・しかしね。灯台下暗し

私がよく行く巨大ホームセンター『ジョイフル本田 瑞穂店』。ついこの間もボルトを購入したり、スペーサーを購入したりと、なんだかんだここにしか売っていない商品もあって、とても便利。

f:id:vfr750f2:20160326213429j:image
・【使い回し写真】ジョイフルホンダ 瑞穂店

その巨大ホームセンター内に、フードコードなるものが有るのを知ったのはつい先日。

そしてさらに、そのフードコード内に『ペッパーランチがあることを知ったのもつい先日! なぬ〜〜〜〜! バイクで容易に行けるではないか! ていうか、散々行っているじゃん! なぜ気が付かなったんだ・・・・_| ̄|○


さっそく訪問。

f:id:vfr750f2:20170118230123j:image
・ペッパーランチ @ ジョイフル本田 瑞穂店フードコード

あった! しかも程良く行列が出来ていて良い感じ。


さっそく、ワイルドジューシーステーキ 300gをオーダー。フードコート内の店舗なので若干システムが異なっており、レーン(?)は、注文列と、料理受付列

はじめに注文列でオーダーと精算をすませ、すぐに隣の列に並び直すと、オーダーの順番でバシバシと料理が出てきます。


きた〜〜〜〜!

f:id:vfr750f2:20170118230124j:image
・ワイルドジューシーステーキ 300g

おっと! 満席で座るところがないじゃん!(←予め確認しておけって。)

室内の席は空きそうにないので、ガラガラの屋外シートへ


今日は日中でも気温3℃しかないので、いくらバイクに乗る格好をしているとはいっても、長時間は持たない。

あつあつの料理は、その温度差から白煙がモクモク〜(笑)

f:id:vfr750f2:20170118230125j:image
・アウトドアなので、白煙がすごい

普通のお店だと、ナイフとフォークで食べるのですが、ここフードコート店ではナイフが提供されず予め一口サイズにカットしてあります。

これだとせっかくの一枚肉が、ただ単にサイコロステーキに格下げになってしまうね。


寒空の下で、お肉全体に火を通すのがまた拷問。ようやく準備完了かしら。

f:id:vfr750f2:20170118230126j:image
・ようやく焼けました

うんうん、美味い〜♪

予めカットしてあるので、自分でカットするとバレてしまう筋の多さとかが全くわからず柔らかくて美味しさ3割増しって感じかしら。


寒すぎるので、速攻で食べて退散しましたが、もう少しゆっくり食事できるとなお良し

まぁ、フードコートだと無理かしらね(泣)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20170115

2017-01-14 (土)

[]2台目のバイク・SL230へPTTスイッチ設置完了♪ 極寒でテスト走行は断念

我が家にあるもう一台のバイクホンダSL230

これにも簡易的にアマチュア無線機を搭載してしまおうと準備して、残るはPTTスイッチ

こればっかりは簡易的な取り付けとはいかず、ガッチリと取り付けねばなりませぬ。


L字アングルに接着固定した、自作スイッチボックス。自作といっても超単純で、トグルスイッチRCAピンジャックをプラスチックケースに取り付けただけ。

f:id:vfr750f2:20170115215213j:image
・防水キャップを取り付けて、いよいよモジュールは完成

VFR750F(RC36)時代には、スイッチ自体をむき出しで使用していたのですが、プラスチックケースに収納することで、耐候性も期待できそうです。


先週の時点で、バイク側への取り付け準備作業も完了しています。

http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20170108 2台目のバイク・SL230にもPTTスイッチの設置

f:id:vfr750f2:20170110200253j:image
・【使いまわし写真】先週の作業で、L字アングルを設置

純正ミラーステーのネジをリプレースして、スペーサーで延長しつつ、L字アングルを固定。


今日は、準備工事した2つのモジュールをいよいよ結合!

f:id:vfr750f2:20170115215214j:image
・ばっちり!

おおっ!

微妙に角度が斜めを向いていますが、ばっちり親指で操作できる場所にスイッチを設置することができました。

ボルトオンでできるじゃん〜。VFR800F(RC79)もこんな感じにしておけば良かったかしら?

まぁ、しばらくはこのまま運用してみて、長期安定性なども見ていきたいと思います。


無線機は、スマフォと兼用のRAMマウントに固定

電源配線はせずに、無線機内蔵のバッテリーで運用すると割り切ることで、簡単に設置と取り外しが可能。

ツーリングの休憩時にもサッと脱着が可能なので、防犯面でも大丈夫そうね。

f:id:vfr750f2:20170115215215j:image
・VX-8Dも配置してみました

無線機〜PTTスイッチ間を結ぶケーブルも、特に固定はせず、無線機を使うときだけ設置。無線機側もPTTスイッチ側もコネクタになっていて、こちらも簡単に脱着可能だし、ヘッドセットとはBluetooth無線接続のため配線レスだし。


さぁ、残すは実際の走行中の無線通信をしてみて、使い勝手やSENA製Bluetoothヘッドセットの風切り音遮断性能等のチェックかしら?

(でも、既に前々回のツーリングで、えぬむら氏がSENA製ヘッドセットを新規実践投入していて、KTEL製に負けず劣らずの性能であることは確認済み。)


・・・・しかし、この土曜日曜は、冬様が本気をだしてきた模様で、日中でも気温3℃とか極寒で、とてもじゃないけれどバイクに乗る気が起こらず

また(何時になるか分からない)次回に延期です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20170114
トラックバックは承認制となっております。管理者の承認操作ののちに表示されます。
All rights reserved. Copyright © by Tarsama 2004,2005,2006,2007,2008,2009,2010,2011,2012,2013,2014,2015,2016,2017. [Trip 4635723 km]