VFRでツーリング! たーさまの日記

<< 2018/07 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
警告灯  たーさまはツーリング中! 現在地はこの辺り 
Webサイト『ライダーの装備たち』もよろしく
STAR VFRでツーリング!たーさまの日記 更新情報 STAR
07月20日更新 07月18日 ツーリングマップル2018 東北版 購入!?
07月20日更新 07月17日 三立製菓 静岡県限定・源氏パイピアノブラック
07月19日更新 07月16日 走れ!いや走るな、くつろげ!伊豆一泊ツーリング2日目
07月18日更新 07月15日 走れ!いや走るな、くつろげ!伊豆一泊ツーリング
07月16日更新 07月14日 超絶まずい!東京トンテキ×ステーキの王様
07月15日更新 07月13日 新ヘルメット VZ-RAMプロシェードキットが届きました〜♪
07月14日更新 07月12日 最近再びハマり始めたカップ麺・・・・セブンイレブンの銘店紀行シリーズ
コメントをくれた人たち(最新5件)

2018-07-21 (土)

(仮)酷暑でも走る・・・・?

この日記は速報版です。後日書き直しますので、暫くお待ちください。


f:id:vfr750f2:20180723060526j:image
・1


f:id:vfr750f2:20180723060527j:image
・2


f:id:vfr750f2:20180723060528j:image
・3


f:id:vfr750f2:20180723060529j:image
・4


f:id:vfr750f2:20180723060530j:image
・5


f:id:vfr750f2:20180723060531j:image
・6


f:id:vfr750f2:20180723060532j:image
・7


f:id:vfr750f2:20180723060533j:image
・8


f:id:vfr750f2:20180723060534j:image
・9
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20180721

2018-07-18 (水)

ツーリングマップル2018 東北版 購入!?

先日、ツーリングマップル2018 中部北陸版を購入したばかりなのですが・・・・

またしても今日、本屋に寄ってしまいました。


ライダーの愛読書『ツーリングマップル』の東北版を購入してしまいました。

f:id:vfr750f2:20180720211357j:image
・ツーリングマップル2018 東北版

東北版の執筆は、月刊オートバイ誌愛読者には憧れの加曽利隆氏。

御年70だというのにまだ現役で日本中を走っておられる。


おまけページが漫画風で、ギャグタッチなのも、氏の特色がよく出ているなぁ・・・・


あれっ!?・・・・


そう言えば去年、私は東北方面にツーリングに行かなかったっけ?(汗)


うんうん確かに行っているね。ということは、ひょっとしてひょっとすると・・・・、去年買っていないかしら?(滝汗)


日記を読み返していくと・・・・

TM中部北陸版購入

http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20180417 行くぜっ! 北陸っ!

今年、中部北陸版購入していたね。

さらに読み返していくと・・・・


ほらね。

http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20170725 ツーリングマップル東北版・2017 購入〜♪

去年買っているじゃん!・・・・_| ̄|○


もうね、最近は新しく覚えることが沢山なので、過去の記憶をすぐになくすからなぁ・・・・

財布に偶然会社からもらった図書カードが入っていたので、タダなのですが・・・・もう少し良く考えてから買ったほうが良いゾ!反省

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20180718

2018-07-17 (火)

三立製菓 静岡県限定・源氏パイピアノブラック

なんだか最近、三立製菓にハマっている・・・・それもこれも、あの"かにぱんお姉さん"のせいだぁ〜(笑)

http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20180709 衝撃!笑撃!?かにぱんお姉さん

その"かにパンお姉さん"が企画したのが、静岡県限定販売の『源氏パイ ピアノブラック』。


昨日、伊豆帰りに高速のPAに寄ったら売っていたので、速攻でゲットー!!

f:id:vfr750f2:20180720211354j:image
・三立製菓 源氏パイ ピアノブラック

自宅に戻り、さっそく開封。


包装紙にも、ピアノを前面に押し出しているけれど・・・・はてはて?

f:id:vfr750f2:20180720211355j:image
・個別包装紙

ピアノ・・・・というネーミング部分は意味不明ですが、ブラックというのは甘さ控えめのビター味ということかしらね?

まぁあのぶっ飛んだお姉さんの考えたことなので、深く考察するのは止めておこう(笑)


中身は・・・・

f:id:vfr750f2:20180720211356j:image
・ハートのマークは変わらない。てっきりグランドピアノの形を想像していたのだが。

ノーマルの源氏パイと比べると、こちらは生地にチョコレートが練り込まれて焼き上げたタイプ。

ピアノって結局何? あのピアノの黒さをイメージした・・・とか?


・・・・やっぱり理由が気になって調べてみたら、三立製菓の本社がある浜松の街は、楽器の街(音楽の街)なので『音楽とお菓子の融合』って訳みたいです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20180717

2018-07-16 (月)

走れ!いや走るな、くつろげ!伊豆一泊ツーリング2日目

会社のリフレッシュ制度により、近場一泊だけの豪華西伊豆ツーリングに出かけた2日目の朝。

ツーリング時の目覚めは特に苦労せずとも自動的に早起きモードになり、朝5時台に起床

f:id:vfr750f2:20180718220743j:image
・今日も絶景  うわ〜海霧かしら?

今日も天気の心配は一切無用のようね・・・・あまり暑すぎるというのも困っちゃうので、少しぐらい雨の心配をしたいわ〜(泣)


まずは朝風呂

そして朝食はバイキング形式。昨日の晩御飯が美味しかったので、朝ごはんも期待しちゃう!

f:id:vfr750f2:20180718220744j:image
・ずらっとバイキング(の一部)

すげぇ〜品数が多いよ!


そして、昨日は夕食開始が遅くて真っ暗だった海が、すてきな朝景色を見ながらの食事

f:id:vfr750f2:20180718220747j:image
・朝の海を見ながらの食事

涼しい冷房の効いた部屋で、景色だけは頂くという、くつろぎの空間


バイキングだとつい取りすぎてしまうのでセーブしたつもりですが、やっぱり取りすぎてしまった模様。

f:id:vfr750f2:20180718220746j:image
・朝ごはん

朝からまぐろのお刺身を軸に、納豆とサラダ。ウインナーにデザートのケーキまで。


とてもじゃないけれど2巡3巡なんて出来そうもない、一発で勝負。


食べすぎたので、ホテル内をお散歩。最上階角部屋って、逆に考えるとどこに行くのにも遠い・・・・ので、大変なのよ(笑)

f:id:vfr750f2:20180718220748j:image
・広〜いラウンジ もちろん目の前は海

グランドフロアには、カラオケやらクラブやら。そして室内プールまでも。

朝からファミリーが泳いでいるよ。なるほどこのホテルは夏の水遊びをするために泊まるところなのか。


外に出ると、屋外プール。そしてプライベートビーチ?に降りていく小道。

f:id:vfr750f2:20180718220749j:image
・プライベートビーチ

ありゃ〜、これは良い!

なるほどね、連泊すると水辺で遊び放題なわけか〜。

下手にその辺りの海岸に行くよりかは、ここに泊まりながらだと専用の海の家がセットで付いてくるみたいな感じなので、楽に遊べるかも!


散歩が終わったら、さ〜てパッキングするか。

私達にはベルボーイさんが付いて来ようとしますが、一切サポートされない人々も居る・・・・これ、明らかに部屋のランク分けによりサービスに差を付けているなぁ。ちょっと気持ち良い(笑)


うだる暑さの中、自宅ではネコが一人でお留守番しているので、寄り道は最小限で今日はまっすぐ帰ることに。

f:id:vfr750f2:20180718220750j:image
・最後に、手作りの交通安全お守りをいただきましたので、フロントスクリーンにペタッ

しかも、昨日の往路でも伊豆周辺の夕方は東京方面への自動車で大混雑していたもの。今日の連休最終日はもっと大変なことになるのが日を見るよりも明らかなので、速攻脱出作戦


とは言いつつも、山には登る・・・・

f:id:vfr750f2:20180718220751j:image
・山に登らずして帰るのは、流石にもったいない

いくら朝が早いとはいえ、やはり下界の国道は生活交通も有ってペースが遅いので、多少遠回りでも快走路が精神衛生上好ましい(笑)


山に登ったらば稜線をつなぐ西伊豆スカイラインを流して帰りましょう。

f:id:vfr750f2:20180718220752j:image
・西伊豆スカイライン 仁科峠

しかし朝から出ている海霧が、海風となって陸に吹き付け、山を登ってくる・・・・


下界では朝からすでに気温30℃をマークしていましたが、ここは海霧のおかげで日光も遮られて涼しく、気温24℃〜♪

f:id:vfr750f2:20180718220753j:image
・見た目も気温も爽快(気温が低い・・・・の意)な西伊豆スカイライン

あ〜気持ち良い〜!!

がしかし、そんな夢の時間も終わるのはあっという間。


下界に降りたときの気温30℃オーバーとの落差が激しすぎる!

f:id:vfr750f2:20180718220754j:image
・灼熱地獄 @ 県17 伊豆半島 西海岸

その後、沼津漁港に駒を進めますが、渋滞の名所・県道17号から国道414号にぶつかる口野放水路交差点も、全く渋滞していないどころか、信号にすら引っかからず、ノンストップ!で通過。

午前中に伊豆半島脱出作戦は、大正解かしら?


早めのランチ、沼津漁港までは来てみましたが・・・・

f:id:vfr750f2:20180718220755j:image
・10時40分でもこの混雑! @ 沼津漁港メインストリート

あまりの自動車行列と、朝ごはんを食べすぎて満腹状態が解消されていないので、スルーしてしまおう。

ただ単にホテルから一直線に帰るだけになってしまいますが、ネコのためだしね。


でも、沼津漁港を経由して、東名高速・愛鷹SICにアクセスしたほうが、渋滞に巻き込まれないので、精神衛生的によろしいのよ。

当然高速もガラガラ

f:id:vfr750f2:20180718220756j:image
・東名高速 御殿場JCT付近 ガラガラです

流石にまだ午前中なので、高速道路も渋滞はしていないのですが、東京に近づくに連れて連休で慣れない車がのんびり走っているせいで、全体的にどんづまり気味。何かのきっかけで渋滞が始まる一歩手前の状態。


東名高速→圏央道にスイッチし、厚木PAでランチ。

暑い・・・・ので軽くお蕎麦に。

f:id:vfr750f2:20180718220757j:image
・すごいビジュアルだなぁ、圏央道 厚木PA。よく考えたらここは夜しか来たことがないゾ

暑いとはいえ、昨日からずーっとアウトドアで生活しているせいか、この程度の暑さならそうでもないな・・・・と高をくくっていたのですが、中央道にスイッチし八王子の平野に降り立ったところで事態急変!


猛烈に暑い〜〜!

気温も一気に35℃を超えるくらいをマークしだして、東京周辺だけ猛烈に暑いことを実感!


最後の高速を降りてから自宅までの下道が一番辛い(笑)


ただいま〜、トムさん・・・・あれ居ない!?

エアコンをつけっぱなしにしておいた一階の居間ではなく、酷暑の2階に居るし、たくさんよそっておいたゴハンはほとんど減っておらず、たぶん人が居なくて寂しくて・・・・ショックで食欲もなかったみたいです。

f:id:vfr750f2:20180718220758j:image
・人を見たら安心したのか、ご飯をもりもり食べだしたトムさん

ごめんねぇ〜、トムさん。


そんなわけで、あっという間のリフレッシュ豪華ツーリングなのでした。

今日の走行:221.6 km

くぼたくぼた 2018/07/19 23:02 猫と言えど、一人(?)のご飯は寂しいのね〜?

TARSAMATARSAMA 2018/07/22 21:58 くぼたさま、こんにちは。
去勢されたオスは、超甘えん坊になる可能性が高いそうです。
トムくんもそのまんまのようですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20180716

2018-07-15 (日)

走れ!いや走るな、くつろげ!伊豆一泊ツーリング

リフレッシュ制度・・・・何でも良いから外に出てリフレッシュしてこい的な会社の制度(領収書も切れる!自営業みたい〜♪)なのですが、インドア派ならまだしも、普段からあちこちツーリングをしている身としては、あまりリフレッシュにならない・・・・というか、普段がリフレッシュしすぎだったのか(笑)

http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20180605 リフレッシュ制度!?

さすがにソロツーでこれを使い切るのは気が引けるので、妻と旅行かしらね。勤続休暇と組み合わせて北海道旅行?はたまた北海道ツーリング?

しかし・・・・うちには猫のトムくんがいるので長期旅行は不可能だな。それではと、思いっきり短距離にするかわりに、豪華にスパークすることに。


トイレを増設、ゴハンや水も複数箇所にたっぷり置いて、エアコンも24時間つけっぱなしにして出発!

f:id:vfr750f2:20180717073442j:image
・お留守番よろしくね、トムくん (最近の暑さで、すっかりバテ気味なのよね・・・・)

一人っきりにしたことがないから、大丈夫かなぁ?


ネコ準備等があったので、出発は8時30分と、ツーリングとしてはやや遅め

でも、いつも宿泊ツーリングの時に宿の使い方が下手くそで、疲れて寝るだけになってしまい悔やむので、今回はぐっと走行距離も抑えてみることに。

f:id:vfr750f2:20180717073435j:image
・中央道 八王子TB

まぁ、酷暑が続いているのであまり長時間屋外にいられなさそうだし、ちょうど良いね。

出発が遅いのと、世間一般は3連休なので4キロほどの渋滞に巻き込まれましたが、それ以外はすべて快調〜!


なんたって、都心から離れようとすると大変だけれど、同心円状に移動だからね・・・・

f:id:vfr750f2:20180717073436j:image
・心配無用!ガラガラ圏央道

目的地が伊豆半島なので、二輪車ツーリングプラン(東名高速&中央道 首都圏版)ベストマッチ!

往復の高速と、湘南付近のすべての有料道路が全てコミコミ\3,000円は、意外と使い勝手が良い気がします。


圏央道・海老名JCTからは、小田原厚木道路にスイッチ。こちらも空いているのですが、Googleナビはしきりに海岸線に出るように誘導。

どうやら小田厚の末端で、橋の架替え工事をしているので渋滞している模様。

f:id:vfr750f2:20180717073437j:image
・こ・・・・この暑さは危険だ! @ 西湘バイパス

しかし、海岸沿いの西湘バイパスは、別の意味でキケンだ〜〜〜〜! 雲ひとつ無い快晴が、ジリジリと日差しが照りつける灼熱地獄を形成

新ヘルメットのサンバイザーを降ろして、さっそくスモークモード発動。今までの人生の中では一貫してクリアシールドを使い続けていたのですが・・・・スモークは目が楽だわ〜♪


小田原の街で寄り道。

普段だと通過してしまう街も、足が短いツーリングだと、寄っていく時間がある・・・・っと、その前に、ランチ!

f:id:vfr750f2:20180717073438j:image
・"冷やしおろし天そば"で涼を取ろう

外は暑すぎるので、体の内側からも冷やさないと。

行列を避けるために、開店直後のお蕎麦屋に入ったのですが、これが吉♪


食べ終わってお会計をしている場面で、『予約はしていないのですが、25名は入れますか?』って。

ちょうど目の前の小田原城でイベントを開いているようですが、その関係者が一気に来店。おいおい〜、せめて予約しておくか、分散して来ようよ・・・・


食後は、小田原城見学。近くて遠い小田原城は、初訪問!

f:id:vfr750f2:20180717073439j:image
・お城見学 @ 小田原城

さすがお城。そう簡単には天守閣には近寄れず、まずは橋でお掘りを渡る。


そして防御の要、常盤木門を通過。門の上には弓矢を放つ攻撃部屋。

f:id:vfr750f2:20180717073440j:image
・常盤木門(再建) @ 小田原城

この小田原城の特徴は、城の回りのお掘り以外にも、小田原の街全体を囲む空堀と土塁があり、難攻不落

上杉謙信や武田信玄の攻撃にも耐え抜いたのですが、大地震では崩れ落ちてしまう・・・・(←超ざっくり解説。間違い多数なので信用しないでね。以下同じ。)


一度は更地になったけれと、昭和35年に再び復元された、天守閣のような外観をしているビル(笑)。

f:id:vfr750f2:20180717073441j:image
・小田原城天守閣

入館料\500円で入れるそうなので、せっかくここまで来たのであれば入ってみましょう。

なんと、一時期は本丸付近が遊園地になっていて、観覧車が鎮座していた・・・・その名残りで、現在もミニ電車やゴーカートが残っている・・・・


内側はお城資料館になっていて、北条さんその他のお勉強が出来ますし、外回廊に出ることも出来ます。

f:id:vfr750f2:20180717073443j:image
・小田原城天守閣からの眺め(南西方向)

おお〜、海がすぐそこだ〜。眺めは良いけれど、海からの攻撃に備える必要があるわね。


右手側は箱根の山並み。

薄く雲がかかっていて、ここ下界よりは涼しそう。早く山に登りたいわ〜


という訳で、速さ・快適さを求めて有料道路・箱根ターンパイクで一気に山頂へ・・・・

f:id:vfr750f2:20180717073444j:image
・アネスト岩田 ターンパイク箱根・・・・!?

あれっ!? また名前が変わっているよ・・・・東急時代が長かったから『東急ターンパイク』というのがしっくり来る世代なのですが、トーヨータイヤに変わり、さらにアネスト岩田?

全く知らないぞ? ついネットで調べてしまったら、工具メーカーらしいですね。ネーミングライツの効果が出ているじゃん!


写真で見ると、見るからに暑そうなターンパイクですが、グイグイと登坂すると一気に気温が下がり28℃下界とは5℃も違うとだいぶ楽。こりゃ〜良い。

f:id:vfr750f2:20180717073445j:image
・うわ〜すごい日差しの夏景色! @ ターンパイク

箱根峠まで登ったら、稜線を移動する伊豆スカイラインを流します。猛暑のためか、バイクの台数は少なめ。


こちらも言わずもがな快走路

f:id:vfr750f2:20180717073446j:image
・伊豆スカイライン

熱海峠ICからスタートして、前半部分は視界が利き、パラグライダーも飛び交う高原の景色


冷川ICから下道にスイッチすると、伊豆らしい山の合間に広がるコンパクトな田んぼ。

f:id:vfr750f2:20180717073447j:image
・夏の伊豆景色

夏だねっ!


途中の道の駅・天城越えで小休止。わさびソフトクリームでも・・・・いや、さくらんぼ佐藤錦のソフトクリームがあるので、そっちにしよう。

f:id:vfr750f2:20180717073448j:image
・佐藤錦さくらんぼソフトクリーム @ 道の駅天城越え

しまった〜、この手のやつはソフトクリームではなくてシャーベットだったわ・・・・_| ̄|○


さあ、もう宿に向かおう。峠を走るより単調でつまらないけれど、一応ハイライトのループ橋

f:id:vfr750f2:20180717073449j:image
・R414天城越えのハイライト 七滝高架橋(Nanadaru-spiral bridge)

ただ、日本語名称だと『七滝高架橋』であり、ループを感じ取れる要素なし。英語名のほうが、スパイラルと入っていてそれっぽい感じがしますね。


一気に西伊豆まで駒を進め、本日のお宿『堂ヶ島ニュー銀水』。

f:id:vfr750f2:20180717073450j:image
・堂ヶ島ニュー銀水(翌日に撮影)

敷地に入った途端にドアマンに誘導され、完全防御の屋内駐車場。直ちにベルボーイが張り付いて『荷物をお持ちします。』と、時間がかかるパッキング解除の時間をじっと待機。

こっちが緊張しちゃうわ〜(笑)


部屋までご案内を兼ねて、荷物を持っていただく・・・・

やべぇ、この感覚は初代北海道ツーリングの際に飛行機にバイクを積むANAスカイツーリングを使い、稚内全日空ホテルに泊まったときが蘇る〜!!

今日も当然バイクで来ているツワモノは我々だけだし(爆)

f:id:vfr750f2:20180717073451j:image
・最上階の角部屋!からの眺望

通された部屋は、最上階10階の角部屋! ゴージャスな眺め!


さっそく温泉に。もちろん同じ景色を見ながら入れる露天風呂と、広〜い内風呂。


そしてお楽しみの夕食

f:id:vfr750f2:20180717073452j:image
・お楽しみは晩ごはん 写りきらないほどたくさん〜♪

ズラ〜っと並ぶ海鮮づくしな料理たち


お刺身盛り合わせはもちろん、伊勢海老がまるまる一尾♪

f:id:vfr750f2:20180717073453j:image
・一人一尾 伊勢海老のお造り〜♪♪♪♪

きゃー、美味しい〜♪


アワビまで付いてくるし。

f:id:vfr750f2:20180717073454j:image
・活けアワビの踊り蒸し〜♪

エクセレント〜


メニューが多すぎてわけがわからん!

f:id:vfr750f2:20180717073455j:image
・なんだか行数が多すぎて訳がわからん・・・・

しかも、他のテーブルと違い、このテーブルだけは一品一品料理を後から出してくれ、その都度下げてくれるサービス付き。


旨い料理には美味い日本酒・・・・といきたいところですが、夏の暑さと温泉で蓄熱した体を冷やすには、これが一番!

f:id:vfr750f2:20180717073456j:image
・やっぱりコレでしょ 生ビール大ジョッキ!

生大ジョッキ!(ホテルだから、ジョッキサイズも上品に小ぶりね。)

ぷはぁぁぁぁ〜〜〜〜!


さっき食べた伊勢海老は、もちろん味噌汁にしてくれるので、最後まで豪華。

f:id:vfr750f2:20180717073457j:image
・締めまで美味い!

何の変哲もないゴハンと味噌汁が、この上ない幸せゴハンに変身♪


酒が回ると、昼間の猛暑で疲れが3割増なので、バタンQ・・・・

相変わらず宿の使い方が下手くそなようですが、リフレッシュは出来た気がしますよ。

今日の走行: 234.8 km

やまのねこやまのねこ 2018/07/18 08:09 ムムッ、とむちゃん大変だな!うちの子は7/1夕方に天国へ旅立ちました。
20歳超でした。(泣

くぼたくぼた 2018/07/18 20:54 あ、なるほど。
リフレッシュ制度適用したか。

TARSAMATARSAMA 2018/07/19 21:45 やまのねこさま、こんにちは。
なんと、フランスまで連れて行ったグローバル猫さんが旅立ってしまいましたか。ご愁傷様です。

それにしても20歳とは・・・・ものすごく長生きしたんですね。柔らかい毛並みがとても印象的でした。

TARSAMATARSAMA 2018/07/19 21:46 くぼたさま、こんにちは。
わずか一泊だけだったのでせわしなかったですが、美味しいものをたっぷり食べて幸せ〜♪でした(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20180715

2018-07-14 (土)

超絶まずい!東京トンテキ×ステーキの王様

トンカツを始めとする揚げ物系入り浸り生活からしばらく足を洗ってみようと思う今日この頃。

普段から通っている"とんかつ とん平"であれば、トンカツ以外にトンテキもメニューに有るので、通い続けて問題なし!(笑)


でも・・・・小さいお店なので、毎週のように通っていると顔を覚えられてしまう〜(泣)(←何をいまさら?)

トンテキは食べたいのだが、お店は変えたい・・・・


どこかガツン系トンテキを食べさせてくれるお店はないのだろうか。

以前食べた『大阪トンテキ』の東京版『東京トンテキ』なるお店があるな・・・・でも店舗は都心周辺ばかりか(泣)

http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20140804 疲労回復に豚肉! 素敵なトンテキ・大阪トンテキ♪

http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20160809 大阪出張2日目・ホテルに携帯電話を忘れるという大失態!

いや、東京トンテキと、『ステーキの王様』のコラボ店舗であれば、多摩地区や埼玉県に店舗があるではないか。よし、ここに行ってみよう!


新ヘルメットVZ-RAMのバイザーをテストしがてら、猛暑の中をバイクでやってきた、コラボ店舗『東京トンテキ×ステーキの王様』。

f:id:vfr750f2:20180716162827j:image
・東京トンテキ×ステーキの王様

確かに肉を焼くという調理設備は最大限共有可能で、効率が上がるのかも。


壁に掲示されているメニューは、牛ステーキやトンテキ・・・・とにかく肉ばかり! すげぇ構成だ・・・・

f:id:vfr750f2:20180716162828j:image
・肉ばっかり!・・・・な男気100%メニュー

がしかし、このメニュー構成が裏目に出ているのか、三連休初日のランチタイムなのに、店内はガラガラ・・・・

確かに、ただでさえ酷暑だというのに、こんなに肉塊を食べたら余計に暑くなるだろうし、そもそも世の中の皆様はバテ気味なのかしら? 冷たい蕎麦・うどんに流れがちよね。


私は、まだバテておらず食欲はあるのよね。ガッツリ行くゼ!

f:id:vfr750f2:20180716162829j:image
・トンテキが食べたいんじゃー!

トンテキは、グラム数の選択が可能で、200g・300g・500gのラインナップ。200gはあっさりしすぎだし、500gは流石に無茶だし・・・・300gに行こう!


300gトンテキで\1,090円。ただしライスが別(ライススープセット)で、+200円。

しかも税別価格だから・・・・\1,393円と、とん平でトンテキを食べた価格\1,700円とわずか\300円の差しかない。


この\300円の差は、チェーン店ならではの大量仕入れ等による効率化により実現した・・・・と理解すればよいのかな。安くて美味しければ、そりゃ〜最高だものね。

ライスの大盛りが無料とのことで、一瞬躊躇したのですが、300gトンテキとバランスするためには、大盛りで釣り合いを取らないと・・・・(←痩せる気あるのか?)


客が私ともう一組しか居ないので、非常にクイックに登場・・・・

f:id:vfr750f2:20180716162830j:image
・トンテキ300g+ライススープセット

・・・・なんか、大阪トンテキと比べて盛り付けが下手くそで、ごちゃごちゃしているし、ビジュアル的に肉塊をアピールしてこない


でもどうやら分厚そうだぞ。さぁ食べよう。

f:id:vfr750f2:20180716162831j:image
・これが300gトンテキか・・・・

ナイフを入れると、まだ食べていなくとも非常に柔らかいことが感じ取れます。イイヨイイヨー!


・・・・_| ̄|○

確かに肉は柔らかい。それだけは認めよう・・・・

f:id:vfr750f2:20180716162832j:image
・なにこれ、超絶まずい!・・・・_| ̄|○

がしかし、肉がパッサパサでジューシーさはゼロ。豚肉を食べている喜びが一切感じられない一品。

しかも、豚肉自体から一切味がせず、もはや何を食べいるのかもわからない、ただ単に口を動かしているだけという状態。


ソースも薄くて豚肉にからまず、味を感じ取れない事象に拍車をかけている・・・・キャベツがタレを吸っていて、それを食べたほうが味がよく分かるという(泣)


なるほど、このお店が空いていたのは、暑さのせいではなく、質に問題あり・・・・か。

これが\300円の差とは到底認められず、今後この店には一切行かないことを決めました、ヒドいです。

やまのねこやまのねこ 2018/07/18 08:13 これはいかんな!

TARSAMATARSAMA 2018/07/19 21:48 やまのねこさま、こんにちは。
チェーン店は、効率化を進めすぎて大事なところを見誤ることがあるのがコワイですよね・・・・
この味で良くリピーターが来ると思っているなぁ・・・・客を舐めていますよ。商品開発の人。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20180714

2018-07-13 (金)

新ヘルメット VZ-RAMプロシェードキットが届きました〜♪

先日、バイク用品店巡りをして、買い替えたヘルメット、アライ製VZ-RAMに装着するプロシェードと言う名のサンバイザーを取り付けるためのキット部品を購入しようとしたのですが・・・・相変わらずの品薄状態が続いていることがわかったので、あまり期待せずアマゾン様でポチッ・・・・と。

http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20180708 新ヘルメット・VZ-RAMに装着するプロシェードキットを探しに行こう

がしかし、思いのほか早く入荷があったようで、今日届いてしまいました!

ちなみに、届いた直後にアマゾン様の在庫を見てみたら、残り2個ですって。少量の入荷があったのみのようです。

f:id:vfr750f2:20180714212143j:image
・VAS-Zプロシェードキット(フラットブラック)

他メーカーが、帽体の内側にバイザーを装着する方法で、帽体自体の強度を若干落として装備する手法に対して、アライは帽体の強度に一切影響を与えず外側に実装する方法をとったのだとか。(というと聞こえは良いけれど、ひょっとすると特許関係でこうならざるを得なかった?)


フルサイズのクリアシールドと、ショートサイズのスモークシールドが別々に上下動出来て、サンバイザーとして使ったり、眩しいときはスモークシールドとしても使用可能というもの。


しかし今は金曜日夜間。今からどうのこうのしても結局走らないので、お楽しみは明日土曜日にしよう。


そして翌朝

早速交換作業に取り掛かろう。

f:id:vfr750f2:20180714212144j:image
・交換作業前

交換・・・・といっても、キット購入だと組み上がっている形なので、作業はシールド交換と一緒

しかし、将来バイザー部分だけ交換する機会もあるだろうから、インストラクションを熟読。


取り外して、ノーマルシールドと比較。

f:id:vfr750f2:20180714212145j:image
・なるほど、サンバイザー部分だけ独立可動するために、ベースが異なるのか

シールドが2つあるので、可動部も2つなので、ベースから別部品というのも頷けるなぁ。


パチン・・・・と押し込むだけで装着完了。

f:id:vfr750f2:20180714212146j:image
・装着完了

さぁ、早速走行試験だっ!


バイザーは3段階に角度調整可能。完全に上げておくと、直接視界には入らずに、前方上部からの日差しを遮る・・・・

顔面に当たる直射日光をカットしてくれるので、涼しい気がする・・・・


風切り音もせず、装着していても全く気にならないですね。


続いて中段にセット。ちょうど目線ギリギリ付近までスモークがかかるので、アップダウンのない平坦路を走っていれば、視界はクリアだけれども、ちょっと上を向くとスモーク領域なので、可能な限りの太陽光線防御。

高速道路向きね。


一番下まで降ろすと・・・・これが一番中途半端で確かに視界はスモークですが、意外と下半分のクリア部分も広くて明るいから目立つ! バックミラーを確認したり、ナビ画面を確認するときがクリアで、前面視界がスモークなので、頻繁に後方確認すると疲れる・・・・(笑)

慣れの問題だとは思いますがね。


走っていて涼しいと感じるのは、夏の季節のアドバンテージ、スモークは冬の時期の朝の時間帯に、手で日光を遮りながら走る場面で活躍しそうです。

J6RJ6R 2018/07/16 15:54 もう数年もこれ欲しいなーと思いながら買ってません。
フルフェイスだと中にアンチフォグのシートを入れられるんで完璧っぽいんですが、
風切り音とか風の抵抗はどんなかんじなんですかね?
その前はOGKのフィルム型のシールドを貼ってたんですが、アライもあれをやってくれれば良いのに
と思います。

ところで、ベテランに言うのも何ですがいざというときを考えるとジェットって怖くないですか?
被ったこと無いんですが、利便性は羨ましいくらいですけど
街乗りはともかく高速で走る時は不安です。
あ、でも、顔が見えるので恥ずかしいかも。(笑)

しかし、20年で用品は凄い進化しましたよねー。
ホンダのメッシュのジーンズも買ったんですが、全然つかってません。w
冬は防風ジーンズもあるし。

TARSAMATARSAMA 2018/07/17 20:01 J6Rさま、こんにちは。
このプロシェードシールドも、アンチフォグシート(ピンロックシート)が取り付けられるようになっているんですよ〜。
早速買おうかと思ったら、コメントで寿命が短い旨を教えていただいて調べたところ、密封するシリコン?ゴム?の結果が早く、特に高温下だと顕著だということなので、夏の終わりに買ってみることにします。

私も昔はフルフェイスでしたが・・・・北海道ツーリングで5日連続で走るとかしていると、いつしか肩が凝って走るのが辛くなってきて、その対策にと軽いジェットに乗り換えたという次第です。(それからは、長時間乗っても肩こりが発症していないですね。)
なので、私の場合は安全と肩こりを天秤にかけた感じです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20180713
トラックバックは承認制となっております。管理者の承認操作ののちに表示されます。
All rights reserved. Copyright © by Tarsama 2004,2005,2006,2007,2008,2009,2010,2011,2012,2013,2014,2015,2016,2017,2018. [Trip 5418503 km]