VFRでツーリング! たーさまの日記

<< 2005/12 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
警告灯    
Webサイト『ライダーの装備たち』もよろしく
STAR VFRでツーリング!たーさまの日記 更新情報 STAR
12月13日更新 12月11日 旧型アイメトリクスのウィークポイント アーム(ツル?)が壊れた〜
12月13日更新 12月10日 たーさまガレージ Now OPEN! 監査係がやってきた!
12月11日更新 12月09日 バイクにアマチュア無線第二送信機の設置作業
12月10日更新 12月08日 APRSビーコン送信のために、第二送信系統を準備することに
12月08日更新 12月07日 大人の忘年会
12月07日更新 12月06日 ビックカメラ ポイントアップカードに切り替え
12月06日更新 12月05日 お正月にみんなで遊ぶ用 懐かしい"おばけ屋敷ゲーム"
コメントをくれた人たち(最新5件)

2005-12-25 (日)

USAからの郵便

メリークリスマス From USA

世間はクリスマスムード一色です。いいですよね、クリスマス。

そして、なんとグットなタイミングなのでしょうか。サンタさんがUSAからプレゼントを運んできてくれました


10日ほど前にアメリカの会社に通信販売をお願い( http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20051214 )したのでした。そして今日、予想より随分早く郵便屋さんが持ってきてくれました。

・開封〜♪

ジャジャーン♪。

これを見てすぐわかる人は、ものすごく限られているでしょう。

愛車のバイクVFR750F(1990年製)のハンドル位置を高くするためのスペーサ、『ハンドルアップスペーサ』なのです。

ただでさえ日本国内で不人気だったバイクだし、15年も経過しているので、バイク毎の専用設計であるこの部品を日本国内で入手することは不可能だったのです。

VFR750F(RC36)が高速ツアラーというバイクの性格上、狭い日本ではその目的に魅力を感じる人が少ない、そしてその当時は大型二輪免許取得には教習所で検定という手段は無く警察試験場での限定解除しか手が無いという悪条件が重なり人気イマイチだったのですが、バイクそのものの問題ではなく「日本の問題」でした。

これらの問題が無い諸外国では、大変な人気があり、世界各国のVFRオーナーズサイトが存在しています。そして、外国ではVFR750F用のパーツが出回っているのです。


前からハンドルを高くしたかったんですけど、パーツを入手できずにあきらめていたんですよね…。でもね、奇跡的に見つけることができたんです。

いゃっほ〜。うれしいな。


取り付けレポートは後ほど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20051225
トラックバックは承認制となっております。管理者の承認操作ののちに表示されます。
All rights reserved. Copyright © by Tarsama 2004,2005,2006,2007,2008,2009,2010,2011,2012,2013,2014,2015,2016,2017. [Trip 5063144 km]