VFRでツーリング! たーさまの日記

<< 2008/06 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
警告灯    
Webサイト『ライダーの装備たち』もよろしく
STAR VFRでツーリング!たーさまの日記 更新情報 STAR
10月15日更新 10月13日 東京メトロ&SCRAP presents 地下謎への招待状2017 今年も開催らしい
10月15日更新 10月12日 通勤時に徒歩で持ち歩いて、APRSアマチュア無線位置通報の実験
10月15日更新 10月11日 JR橋本駅前に"からあげ 縁"が有るらしいので行ってみたら・・・・
10月15日更新 10月04日 気がつけば"からやま"・・・・ファンをやめようと思ってもやめられない!?
10月13日更新 10月10日 APRSリアルタイム位置通報用 GPSアンテナ購入
10月13日更新 10月09日 再び無線ツー!バイクで赤城山レピータと通信成功 距離51km!
10月11日更新 10月02日 感応式交通信号機って、二輪車反応しづらいけれど・・・・
コメントをくれた人たち(最新5件)

2008-06-01 (日)

ぶたやの豚丼

豚丼『ぶたや』 〜神奈川県大和市〜

しつこいようですが、私は自称豚丼マニア!

帯広豚丼の魅力にすっかりハマっているのです。ちょっと前ならば帯広周辺まで遠征しないと食べる事が出来なかった帯広豚丼』ですが、最近は関東周辺でもチラホラと食べる事が出来るようになってきているのです。

そこで、関東近辺で新たな帯広豚丼情報を入手すると、適当に理由をつけて訪問するのが楽しみになっているのです。

http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20080227 十勝ダイニング 帯広本格豚丼『豚っく』・Part3 〜東京都台東区〜

http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20080102 首都高速山手トンネル・ミニミニツーリング & 帯広豚丼・豚っく再訪問

http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20071020 十勝ダイニング 帯広本格豚丼『豚っく』 〜東京都台東区〜

http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20071013 肉を旨く食べさせるお店 麻釉(まゆ) 〜神奈川県厚木市〜

http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20061129 ごはん処『大戸屋』〜心を満たす、ごはん処〜

http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20061030 ぜったい豚丼が好き!『帯広豚丼』〜神奈川県川崎市多摩区〜

http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20060902 やっぱり豚丼が好き!『この豚丼あのソースカツ丼』〜東京都墨田区菊川〜

http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20051018 やっぱり北海道が好き 豚丼・白樺 〜東京都新宿区〜

その他『豚丼』カテゴリーに過去の豚丼情報が眠っています。

http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/searchdiary?word=*%5B%C6%DA%D0%A7%5D

今回は、神奈川県大和市の大和(やまと)駅すぐそばにある豚丼専門店『ぶたや』に来てみました。

・場所はココ ・ぶたや店舗

実は訪問時当日は、ココに行こうというつもりでなかったため、事前情報は『大和駅近くの駅前通り沿い』しかわからず、店名すらわからずに近くをうろうろすると、すぐに発見できました。『豚丼』のぼりがたくさん立っていますし、店名からして一目瞭然です。

店内は基本カウンター席で、奥のほうに数席だけテーブル席がありました。そして、食券方式でオーダーします。

メニューは、豚肉やご飯にこだわりがあるらしく、いろいろ組み合わせで出来るみたいです。

豚丼系

  ご飯=並 ご飯=大 ご飯=特大 ご飯=特々大
ばら肉 \600 \800 \1,000 \1,200
ミックス \650 \850 \1,050 \1,250
ロース \700 \900 \1,100 \1,300

それ以外には、『スペシャル丼\2,000』や豚肉を丼ではなく別皿に盛る『豚皿』、小さめの丼の『子ぶた\400』や、『キャベツ\100』などもあります。

初めてなので変化球ではなく、ベーシックな『バラ豚丼(大)』をオーダーしてみました。

ロースとバラ肉が選べるなんてなかなかやるじゃない。しかも店内は炭火のいい香りが漂っていて期待大!です。

・こだわりのポスター ・バラ豚丼 ・おっ、美味そう♪

見た目なかなかな豚丼が出てまいりました。

タレは甘めですが、正真正銘の帯広豚丼です。下手に柔らかすぎる豚よりも、しっかりドシッとした豚肉、そしてプルプルの脂身美味い!

あっという間に平らげてしまいました。


あえて言うならば、甘めのタレが気になります。もう少しスパイシーなのが好きなのですが、こればかりは人の趣向によるため、良い悪いの問題ではなさそうです。

関東圏にも帯広豚丼専門店が増えるのは嬉しい限りです。


帯広豚丼に関して1ページにまとめてみました。私のHPの 帯広豚丼 コーナーへどうぞ!
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/vfr750f2/20080601
トラックバックは承認制となっております。管理者の承認操作ののちに表示されます。
All rights reserved. Copyright © by Tarsama 2004,2005,2006,2007,2008,2009,2010,2011,2012,2013,2014,2015,2016,2017. [Trip 4997338 km]