Hatena::ブログ(Diary)

シリコンバレーの風景 RSSフィード

2008-11-04 UBS レポート 2008・10.31

UBSの“米国大統領選挙とその経済・投資に与える影響”に関する10月31日付けの調査レポートを入手しました。

いくつかのポイントを要約しますと次のとおり;


? “マケインが当選する可能性は全く無くなった訳ではないが”と前置きして、帰趨を決する12ないし13のswing statesでかなりはっきりリードを示しているオバマが勝利する可能性が大きい。


? 過去の統計から推測すると、政党が変わった場合、投資家はその不確実さを嫌う傾向があることから、その最初の年2009年の株式市場は期待できない。波乱含みの年になりそう。市場の本格的回復は2年後になる。


? オバマが当選した場合、富裕層への増税、中間層への減税、キャピタルゲイン・配当税を15%から20%へ増加させる。当面以上の様な税制改革、エネルギー政策、金融業界への規制強化へと動きがある。医療改革は当面の金融・市場の混乱から当分見合わせ。


? 2009年は米国のみでなく、ヨーロッパ、日本を含む全世界的な不況になる。新興市場もその成長率が減少するが、中国・インド・インドネシアのような比較的大きな経済規模を有する国は、この不況をしのげる可能性が大きい。


? 長期投資の観点から言うと、株式投資は魅力的である。米国・ユーロ諸国など先進国が有望、但し日本・英国は?


? 日本はサブプライム問題の直接の影響は相対的に少ないが、間接的な悪影響は大きい。2009年はゼロ成長を見込む。 


? オバマが当選した場合、エネルギー関連ではRenewable Energy、ヘルスケアー関連ではHospitals, Nursing Home, Clinical Labs, Life Scienceが有望.


? 対ドルの為替では、Euroは当分1.30あたり、円は今が底、12ケ月後には110になる。

えふwwえふwwえふwwwえふwwえふwwえふwww 2009/08/14 11:31
ケイジの奴・・ネットやっててコレ知らないって何なのwwwwww
金に困ってるみたいだから教えてやったらソッコーでヤりやがったしww
てかあいつキモデブなのに何でいきなり8 万貰えてんの???
わけわかんねぇしwwwwwww

http://kachi.strowcrue.net/va2YNaR/

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/victor_s/20081104