vidaposのはてな日記

2017-08-15(火)

Chromebook Flipを購入

2016年の話ですw

東芝CB35-B3340を使うようになってからやっぱりIPS液晶は良いなーと改めて認識しました。

そこで湧き上がってきたのはIPS液晶かつタブレットのように使えるChromebookが欲しいという感情です。

CB35-B3340は使いやすいとはいえ、やはりモバイルするには大きいのです。


これまで調べていた中でそれに該当するのはASUSのChromebook Flipでした。

当初はChromebookなんて安いということにしか価値を感じませんでしたが、何機種も使用していくうちに僕の中で十分購入検討に値するようになりました。

当初3万円以上のChromebookを購入なんてあり得ないと思っていましたが、Chromebook Flipはその価値があると感じました。


そこでC100PA-RK3288を購入。国内販売されている日本語キーボードのモデルです。

f:id:vidapos:20151103235212p:image


CB35-B3340と比べ画面の解像度は1,280×800ドットと低くなってしまうものの、10.1型IPS液晶かつタッチパネル、液晶パネルは360度回転することができ重量は約890gとモバイルに最適。さらにGoogle Playにも対応しています。


ということでC100PA-RK3288を使用しだしてからはほぼこれしか使わなくなりました。

テーブルで使用するにもベッドで使用するにも使いやすく、また移動時にも気軽に持っていける重量の為非常に使い勝手が良いです。

ただ、ACアダプターは専用端子なので他のものと流用できないのが残念です。但し一日持って歩く程度ならバッテリーの持ちが良いのでアダプターを持ち歩かなくても問題ないと思います。


非常に重宝しているC100PA-RK3288ですが使用していると欲が出てきます。

C100PA-RK3288はメモリが2GBなのですが、海外モデルのC100PA-DB02はメモリが4GBの為どの程度違いがあるのか?と気になります。

もちろん海外モデルなので英語キーボードですがそれも含めてどちらが使い勝手がいいか?を確認する為に海外モデルも購入してしまいました。

自分は海外モデルに日本語キーボードを乗せ換え、4GBメモリの日本語キーボードで使用しています。

通常の使用では4GBも2GBもそれほど違いを感じませんので普段使いでは2GB・日本語キーボードのC100PA-RK3288で充分かと思います。

最終的に今後入手できなくなった時のことを考えもう1台買ってしまいました。(またw)


f:id:vidapos:20170815193255j:image


ということでChromebookが7台になりましたw

あれ?安いから買いだしたはずなのに結局そこそこのPCが買えるぐらいの金額に...(^^;


Chromebook Flipは、日本では発売されていませんが後継モデルのChromebook Flip C302CAも出ています。

C100PA-RK3288はまだヤフオクでも出品されることも多いのでそちらを探すのも良いと思います。


2017年現在でも僕の普段使いのPCとして重宝しています。

PCの使用はWEB閲覧が主でGoogleサービスをよく利用される方にはChromebookはお勧めです。


 

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/vidapos/20170815/p1
Connection: close