point of view point このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-04-10 #18 もうひとつの社会/もうひとつの人間関係 このエントリーを含むブックマーク

http://logistica.exblog.jp/1517139/

mixiソーシャルなサービス)ってどーよ?

第6回のお題は

mixiソーシャルなサービス)ってどーよ?」

一時期にmixiへの招待スレが流行り、運営側が規制をかけるまでの騒ぎになりましたが、

いまはそれも下火になっているのですね。

当たり前のことながら、知っている人と繋がっていくのがソーシャルの醍醐味であって、

そこに匿名気分で潜り込んでも面白くもなんともないわけです。

僕も一度名無しさんに招待してもらいましたが、すぐに飽きてしまい、

いまは実の友達に呼んでもらって実名で楽しくやっております。


mixiを始めたばかりの僕がしていた一番の勘違いは、

ソーシャルを始めることで、新しい人間関係をつくれるのかな」 ということでした。

まぁ、ある程度の人が僕と似たような勘違いをされたことと思います。でも、そうじゃないんですよね。

他人の顔はいくらでも見ることができる。気軽に話しかけることすらもできる。

でも交流を持つには至らないし、新しい人間関係が誕生することは尚更ムツカシイ。

 (マイミクをガンガン増やしている人もいますが、あれはあくまで一見さんを増やすだけで、積極的な交流を形成する結果には至ってないと思います)

むしろ既存の人間関係が中核にあり、また偶然の機会を得て旧友や過去の知人とラインがつながっていく、

基本的には 「知っている人」 としか交流を持たない世界なんですよね。

考えるに、これは現実世界を模倣したものなのだと思うようになりました。

小説やマンガとはまた違って、リアルタイムに現実社会を反映していくもうひとつの社会。

誰かと誰かが知り合うたび、また誰かが誰かと決別するたびに、現実を丁寧に模倣しようとしながら、マップは描きなおされていくのです。


もともと人間関係ソーシャルに参加する前にすべて出来上がっていて、ソーシャルはそれをただ持ち込んだものにしか過ぎません。

だからSNSが登場したころに、さんざん喧伝された 「出会い系」 なんてものは嘘でしかないわけです。


ただ、気になるのは 「コミュニティ」 の存在なんですよね。

もし仮に、SNSが現実の人間関係を模倣した世界にしか過ぎないのであったら、僕はそもそもやろうとは思わないです。

わざわざ日記に 「呑みに行こう」 なんて書くよりは、友人たちに一斉メールを送った方が話は早いわけですし、

そもそも新しい可能性を何にも見出せないような寂しいことは最初からやらない。

だからいわゆる 「マイミクシィ」 とは違う、もうひとつの架空による人間関係がどこかにあり、

そのキー・ポイントは 「コミュニティ」 以外にないと、僕は思うのです。

そもそも、一体ぜんたい僕はどうして 「コミュニティ」 に参加しようとするのだろうか?

また考えるに、属性による社会が登場しようとしているのではないか、と僕は思うわけです。


一般的な現実社会での人間関係は、まぁ例外もあるでしょうが、

基本的には、互いに好意を持つことによって成立しているわけで、

趣味や属性の傾向が似ているから、というわけではないようです。

いくら趣味や属性が似通っていても、すべてが同じになるなんてことは滅多にないですし、

実際に趣味が合っていても、性格の違いから仲が悪くなったなんて例は僕自身もけっこう見てきました。

ただ、性格が同じもの同士だと、一緒にいるのは退屈しませんが、

逆に趣味の話で共通したものがなくて困ることもあるわけです。

僕らは主に性格や人間性で関係を紡いでいるのですが、時として趣味や属性を軸に他者とつながっていきたいという願望も持っていたりします。

コミュニティ」 の意義は、ずばりそれを叶えるものなのでしょう。

より多くのコミュニティに参加している人は、そういう願望が強い人なのかもしれないですね。


SNSは、 「現実の知っている人と / 人間性で」 または 「まったく知らない人と / 属性で」 つながっていく、2つの軸を持った世界だと今のところは考えています。

日記やメッセージ、足跡とかいったコミュニケーションツールは、そもそも個人サイト時代からある普遍的ツールであるゆえに、ここでは触れません。


mixiが便利なのは、そういったコミュニケーションツール以外は、すべてon/offから成るスイッチで出来ているところだと思います。

onにする・offにする、この操作だけですべていじくることができるのが簡単でいいです。他のSNSについてはよく知らないので割愛します。


------------------------------------------

@nifty:@homepage:エラーさん経由で知り、面白そうだったので自分も参加してみます。

VIPブログを運営しているseriousと申しますので、よろしくです。