暇潰し@本の虫

2009-06-19

[24]さまよう刃 東野圭吾

14:09

娘を不良少年達に犯され殺された父親が犯人の少年に仕返しをする。

少年を見つけ出した父親が少年を猟銃で狙うが、警察によって射殺される。

警察は犯人である少年を守り、被害者の父親を射殺する・・・って変だよね。

警察は何を守ってるのかしらね。

さまよう刃 (角川文庫)

さまよう刃 (角川文庫)

[24] 赤い指 東野圭吾

14:00

馬鹿息子のために認知症の母親に殺人の罪を着せようとたくらんだ息子。

最低!!

赤い指

赤い指

[23] 極道な月 天藤湘子

13:54

極道の家に生まれた作者の半生。

うんん・・・救いようがない。

自業自得でしょう。

文章力も???

でも、こんな人生もあるんだと勉強になりました。

それに見事な刺青

綺麗だと思いました。

極道(ヤクザ)な月 (幻冬舎アウトロー文庫)

極道(ヤクザ)な月 (幻冬舎アウトロー文庫)

[22] 狐火の家 貴志祐介

13:46

狐火の家

狐火の家

[21] 夏化粧 池上永一

13:43

大人のファンタジー。

ファンタジーにこんなに引き込まれたのは何年ぶり?

舞台が沖縄(?)だからこそ、現実味もある。

子どもの姿を取り返すツナミ、ゆし豆腐やの親子、学者のおじぃも魅力的。

産婆のまじないが面白い!!(といったら、罰があたるかな?)

他の作品も読んでみたい。

夏化粧 (文春文庫)

夏化粧 (文春文庫)

[20] シルエット 島本理生

13:30

瑞々しい感性。

10代の恋がよみがえってきました。

これを書いたとき、作者は18歳だったのね。

才能?

いくつかの作品が芥川賞候補にまであがっているけど、これから楽しみ。

もっと作品が読みたいな。

シルエット

シルエット

2009-05-22

[19] 最愛 真保裕一

14:02

銃で撃たれ意識不明の姉。

長い間連絡を取り合っていなかった弟が、姉の生活ぶりを追うごとに姉への愛情を再確いして行く。

ちょこっと、うるっ。

最愛

最愛

[15] 梟首の島〈上〉 坂東眞砂子

13:46

梟首の島〈上〉

梟首の島〈上〉

[14] 真珠婦人 菊池寛

13:32

何年か前に昼ドラで見た時はドキドキワクワクしたのを覚えています。

飛び飛びでクライマックスも見ていないので図書館で見つけて、帰ってすぐに読み出しましたが結構マッタリした内容。

瑠璃の変わり様が胡散臭くて信じられない。

真珠夫人 (文春文庫)

真珠夫人 (文春文庫)

[ 13] 鍵 乃南アサ

13:19

「泣かずに読めるか?」って帯がかかっていたけど、泣かなかった。

泣けなかった。

鍵 (講談社文庫)

鍵 (講談社文庫)

2009-02-01

[11]楽園 上  宮部みゆき

15:51

楽園〈上〉

楽園〈上〉

2009-01-17

[9]余命3ヶ月のラブレター 鈴木ヒロミツ

20:47

患者さんに借りました。すごい泣いたらしいけど、私って枯れてるわ。

余命三カ月のラブレター

余命三カ月のラブレター

[8]がばいばぁちゃんスペシャル かぁちゃんに会いたい

20:45

かぁちゃんに会いたい気持ち、せつなすぎ。

是非、息子に読ませたい。

かあちゃんに会いたい―がばいばあちゃんスペシャル (徳間文庫)

かあちゃんに会いたい―がばいばあちゃんスペシャル (徳間文庫)

2009-01-06

[6]佐賀のがばいばあちゃん 島田洋七

10:55

読む順番を間違えたかな?

これもすぐに読めました。

たくましい、魅力的なお婆ちゃんですね。

見習いたいところがいっぱいでした。

佐賀のがばいばあちゃん (徳間文庫)

佐賀のがばいばあちゃん (徳間文庫)

[5]愛蔵版 佐賀のがばいばあちゃん 島田洋七

10:49

患者さんに借りた本。すぐに読めちゃいました。

愛蔵版 佐賀のがばいばあちゃん

愛蔵版 佐賀のがばいばあちゃん