Hatena::ブログ(Diary)

vivid memo このページをアンテナに追加 RSSフィード

vivid code というサイトのメモ代わりに記事を書いていました。
現在ははてなブログに移行し、「ひだまりソケットは壊れない」 というブログで記事を書いています。 はてな id も id:nobuoka に変更しました。

2012-03-10

Aspire One 722 に Ubuntu 11.10 をインストール

Acer の Aspire One 722 に Ubuntu 11.10 をインストールしたときのメモ。 64 ビット版をインストール。 いくつか問題があったが、以下の設定にすることで快適に使えるようになった。

GNOME Shell のインストール

Ubuntu 11.10 標準の Unity は動きがもっさりしているので GNOME Shell をインストール。

$ sudo apt-get install gnome-shell
$ sudo apt-get install gnome-tweak-tool

「ATI/AMD プロプラエタリ FGLRX グラフィックドライバ」 を使っていると、GNOME Shell の画面が乱れるため、プロプラエタリのグラフィックドライバはインストールしない。

GNOME Shell Extension としては、とりあえず以下のものをインストール。

  • Windows Alt Tab : Alt + Tab でウィンドウ切り替えできるように (デフォルトではアプリケーション切り替え)
  • Alternative Status Menu : 電源オフとハイバネートの追加

無線 LAN 接続後にフリーズしてしまう問題

どうやら無線 LAN ドライバとイーサネットドライバが競合するようで、無線 LAN への接続後にフリーズしてしまうことがある。 自動的に無線 LAN に接続する場合は、ログイン直後にフリーズしてしまう。 とりあえずの回避策としては 「BIOS でネットワークブートを有効にして、HDD での起動よりもネットワークブートの優先順位を高くする」 というもの。 これで一応回避できている模様。

参考

Gtk のパッケージの不足

(gvim:5194): Gtk-WARNING **: module_path にはテーマ・エンジンがありません: "pixmap",

GUI アプリケーションを起動すると上記のような警告が発生することがある。 Gtk のパッケージが不足していることが原因らしいので、足りないパッケージをインストール。

$ sudo apt-get install gtk2-engines-pixbuf

Alt + F2 のコマンド実効プロンプトがデフォルトで無効になっている

システム設定を開き、キーボード > ショートカット > システム で "コマンド実行プロンプト" のショートカットキーとして Alt + F2 を割り当てる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/vividcode/20120310/1331371103
リンク元