言 葉 の 整 理 と 再 発 見

− お知らせ −

・2018年8月のファイル利用量 0/ 307200 KB.使用中 )

2018-08-21 【記録】2014年7月26日 感田神社

【記録】2014年7月26日 感田神社

f:id:vocabulary-9999:20180819174402j:image

2014年7月26日。貝塚寺内町産土神・感田神社へ。

f:id:vocabulary-9999:20180819174353j:image

 感田神社(かんだじんじゃ)は、大阪府貝塚市にある神社である。社格は旧郷社。貝塚寺内町氏神社で、毎年7月には太鼓台祭りが開催される。創建は不詳であるが、天文年間頃に本格化する貝塚寺内町の成立と関連している。地元農村からの移住者が多かったことから、南郡海塚村の牛頭天王社と同郡堀村の天満宮寺内町に勧請し、天照皇大神を中心に三神を祀ったのが始まりで、1587年(天正15年)に陶製の小祠が建てられたという。1648年(慶安元年)には本格的な社殿が造営されている。江戸時代には領主である卜半家の帰依を得、宗福寺が別当寺の任に当たった。かつては、感田(神田)河原大明神・感田(神田)瓦大明神などとも称された。

f:id:vocabulary-9999:20180819174356j:image f:id:vocabulary-9999:20180819174359j:image

2018-08-19 【三字熟語・絶版本】

【絶版本】ぜっぱんぼん

重版などで新たに印刷することを断念され、著作権者から設定を受けた出版権が放棄された書籍。


図書館絶版本を寄贈する

絶版本をスキャンしてネットに上げる

高知県立大学が、永国寺キャンパス図書館が昨春新設される際、旧館よりも建物が小さいため全ての蔵書を引き継げないとして、戦前の郷土関係の本をはじめ、現在は古書店でも入手が難しい絶版本、高値で取引されている本を含む約3万8千冊に及ぶ図書や雑誌を焼却処分にしていたことが分かった

2018-08-18 【三字熟語・鮮〜】

【鮮魚店】せんぎょてん

食用の魚類・海産物を売る店。


鮮魚店を営む

・彼は小学生の頃に母親を亡くし、中学卒業後は鮮魚店で働いた

・彼はは65歳まで大分・別府市内で鮮魚店を経営していたが、「みなさんにお世話になったから社会にお返しをさせてもらおう」と仕事をやめてボランティアを始めた

神戸市灘区の水道筋商店街にある鮮魚店のイケスから、高級魚ばかりを盗んだとして、神戸市のアルバイトが、窃盗などの疑いで兵庫県警に再逮捕された

【鮮新世】せんしんせい

(Pliocene)地質年代新生代第三紀中を五つに区分したうち最後の時代。約530万年前から180万年前まで。


・草原が地球上の有力な植生として現れる鮮新世(510万年前)以降、ネズミ科の動物が出現して爆発的に繁栄しました

フィリピンルソン島で発掘された約350万年前(鮮新世温暖期)のサンゴ化石から、エルニーニョ現象の直接的な証拠としては最古の記録を得ることに成功した

・今から約460万年前〜約300万年前、地質時代の呼び方では「新生代第三紀鮮新世」の一時期に、現在より地球の平均気温が2〜3度高い時代があった