アコギのある風景 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-05-25

[]小指が動く

仕事から帰ってきていつものように「太陽ダンス」を弾いてると、苦手な小指3連H/Pができるようになっていた。こういう変化は突然訪れるものなんですね。それからは面白いように3連譜が上手くいく。一度コツを掴むと当たり前のように弾けるから不思議だ。これだからやめられませんね。


バンドメンバー押尾コータローを弾いてみたいという人が現れたので、マイベストのCDを作ってスコアと共に渡すことにした。全19曲入り。ちょっと詰め込みすぎたかな。彼はエレキギタリストだから押尾奏法のフィンガーピッキングに慣れるまで苦労するとは思うけど、身近で押尾曲にチャレンジしてくれる人が現れるのはなんだか嬉しい。僕なんかすぐに抜かれてしまいそうだけど、一緒に楽しめたらいいな。


太陽ダンス」がある程度安定してきたところで、次に取り組むべき曲を何にしようか迷っている。やりかけで止まっている「家路」や「Friend」「オアシス」を完成させようか、ちょっと弾いてみたい「約束」に着手しようか。レギュラーチューニングで弾けるバラード系の曲のレパートリーを増やしたい気持ちもある。今のところ「風の詩」「桜咲く頃」「黄昏」「Dear」しかない。仕事から疲れて帰ってきた時に、ワインウイスキーをちびちび飲みながらHD-28Vでしっとりと弾くバラードにはとても癒されます。そんな曲達を増やしたい今日この頃。

いしやまいしやま 2007/05/26 03:35 こんにちは。
あの太陽のダンスの小指が気持ちいいほど動くとは…
ホント、なんとも羨ましいです。

ボクなんて忍耐が出来ないので
サクサク弾ける曲を優先にしちゃってます(笑)

精神的に、早く気持ちよくなりたい…なりたい…っていう
衝動が抑えられないタイプなんですよね、たぶん^^

でも、ボクが一番最初にトライしたのは「約束」だったんですが、
手は動くんだけれど、なんとも
「気持ちよくなるための音がでない…」っていうか、
それを得るために、こんな簡単のクセに、
いや…、簡単だからこその難しさを痛感しました。

今は、同様に「風の詩」の綺麗な音を出すために特訓中です。

やっぱり、仕事から解放されて、ほっとした時間に、
しっとりとバラード系の曲は自分自身で癒されますよね^^

まだまだボクなんて駆け出しですが、お互いに頑張りましょう!!
(長文失礼)>おーる

jiRojiRo 2007/05/26 14:26 毎度です。
↑彼がアコギを手にしてしまうのはいつのことでしょうか(爆)
良く19曲で収まりましたね。

いしやまさん>
自分が気持ちよくなるのが一番ですよ。
でも、簡単と思う曲ほど、表情を付けるのが難しくて、
尚且つ忘れた時のダメージは大きい(アイテテテ)

エディエディ 2007/05/26 21:54 こんばんは。
順調に曲が増えてるようで何よりです。
僕は『Blue Sky』に挫折して思い切って『翼』に取り掛かったとたん忙しくなってしまい、完璧に近いくらい忘れてしまいました(^_^;

今度のライヴDVDに『Blue Sky』の映像が収録されてくれてるといいんですけどね。

もともと基礎が無いのでまた1からやり直しです。

何をおいても努力が一番ですね。
がんばります。

北海道のTM北海道のTM 2007/05/26 23:40 「太陽のダンス」は順調のようですね。私はいつになったらTRYできる事やら・・・。ここ最近の1ヶ月ぐらいギターを弾けてないんですわ。何とか時間を作って練習に励まねば。

takataka 2007/05/26 23:51 ギタリーマン、参上しました。
今日はギターの時間が取れたので、久々に「太陽のダンス」も弾きました。最近この曲は弾いていなかったので・・・と思ったのですが、意外に悪くありませんでした。
この曲を練習したことは、他の曲のステップアップになって、とても良かったといつも思います。

kazuogukazuogu 2007/05/27 14:02 エレキの彼も、きっとハマると思いますよ。
ノーマルチューニングのバラード・・・「夢のつづき」なんていかがでしょうか。ホントに疲れた時にボロンと弾くと癒されます。

volpe0104volpe0104 2007/05/28 00:34 いしやまさん、コメントありがとうございます。
押尾さんの曲はスコアを覚えてある程度弾けるようになってからが始まりのような気がします。そこからどれだけ自分が納得できる完成度まで仕上げるか。上手い下手によらず、人によってこだわる部分は違うでしょう。グルーヴ感であったりメロディーの繋がりであったり弾いてる手の形であったりハーモニクスの美しさであったり。でもそこは本人のさじ加減なのでやめようと思えばいつでもやめれるんですけどね。そのへんの個人的な駆け引きというか葛藤みたいなのがやってて楽しくもあり悩みどころであったりします。そして人の演奏を見たりしてまた刺激されたり…
キリがないですね(^^;)

僕も『風の詩』のようなバラードに関してはより難しさや深さを感じます。毎日のように弾いてますが毎回違うんですよね。微妙にベース音のタイミングをずらしたり強弱を変化させるとまた表情が変わって。ほんと終わりが無いです。これがやめられない理由の一つなのかもしれませんけどね。

いしやまさんの『約束』を楽しみにしてますね〜

volpe0104volpe0104 2007/05/28 00:44 jiRoさん、毎度です。

とりあえずCD一枚にCD音源で詰められるだけ詰めてみました(^^;) あまり考えすぎるといつまでたっても決まらなそうだったので、出来るだけ直感的に好きな曲をサクサクと… 気に入ってもらえたら幸いです。それを一通り聴いてもらって弾きたいのがあればスコアを渡そうかなと。どうなるか…

いしやまいしやま 2007/05/28 13:12 >>押尾さんの曲はスコアを覚えてある程度弾けるようになってからが始まりのような気がします。

 
 …これまたウマい名言です。感動しました。いや、マジで。

 まったくもってそのとおりですよね。

 ということで、ボクの「約束」ですが、
 最初の頃のエントリーに書いていたのですが再掲しました(笑)

volpe0104volpe0104 2007/05/28 14:23 エディさん、こんにちは。

翼はとりあえず一通り弾けるようになってからしばらく経ちますが、まだまだ納得できるまでのレベルには達しておりません… 間奏の両手タッピングやボディヒットとのコンビネーション等難所は多々ありますが頑張ってください。

そういえば何ヶ月か前に北海道限定の夢チカという番組で押尾さんが弾いていた『翼』はまた味付けが微妙に違っていて、あれもカッコイイなと悩まされました。 たしかAメロの小指で1弦5フレを押さえる部分をちょびっとだけ押さえてハーモニクスにしていたような。意図的なのか単なるミスなのか微妙ですが、僕は押尾さんのアレンジだと信じてます(^^;)

volpe0104volpe0104 2007/05/29 10:31 北海道のTM さん、こんにちは。

お仕事大変そうですね。僕は最近仕事が落ち着き気味でギターを弾く時間を比較的多く取れましたか、また忙しくなりそうな雰囲気が出て来ました…

ですが忙しい時こそ僅かでもギターを弾く時間を作ることが精神的にもストレス解消にも大事かなと思います。
そんなときは弾き慣れた曲をリラックスして弾くのが一番ですよね。

そんな曲達を一つでも多く増やしたい今日この頃です。

volpe0104volpe0104 2007/05/29 20:30 taka さん、コメントありがとうございます。

「太陽のダンス」は敷居が高いのは確かですが、その分いろいろなテクニックが詰まってるのでステップアップにはもってこいかもしれませんね。特に小指が鍛えられた気がします。taka さんも一緒なんですね。そのままオアシスへ移行できるのも魅力の一つかもしれません(^^; さわりしか弾けませんが・・。

今度は taka さんの「太陽のダンス」を聴いてみたいです。よろしくお願いします!

volpe0104volpe0104 2007/05/29 20:36 kazuogu さん、返信遅れてすみません。

エレキの彼もハマってくれるといいんですけどね。とりあえずCDは渡しました。今度感想を伺ってみようと思います。

「夢のつづき」良いですねぇ。音が少ないぶん誤魔化しが効かなそうですけど、じっくり弾けそうで癒しには適しているかもしれませんね。それと kazuogu さんの「家路」には癒されました。音良いですよね。

volpe0104volpe0104 2007/05/29 20:47 いしやまさん、再コメントありがとうございます。

感動だなんて、大げさですよ。でも、嬉しいことは素直に受け入れるのが家訓なので遠慮なく喜ばさせていただきます(^^;

いしやまさんのところにもコメントさせていただきましたが、「約束」良かったです。僕もいつか臨界点まで気持ちが高ぶったら挑戦させていただきます。でもさすがに2日目では全然曲になっていないと思いますが・・・。たぶんきっと、人より時間のかかるタイプなんです。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/volpe0104/20070525/1180111691