日録(不定期) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-03-28

[] 石原都知事の発言録



「朱に交われば赤くなる」。都民の代表である東京都知事の発言は即東京自体の発信であることを、都民は重く受け止めるべきでしょう。知事の発言をぜひご一読ください。


・[出典:1999年9月17日府中療育センターでの記者会見

あの病院見てね、いろんなこと考えたね。絶対戻らない、ほっといちゃ骨折だらけで死んじゃう。それをあれだけかいがいしくお医者さんも看護婦さんもボランティアしてやってるわけだろ。ああいう人ってのは人格あるのかね。つまり意思持ってないんだからね。僕は自分で結論出してないんだ。逆にみなさんどう思うのかなあって思ってさ。

もう絶対よくならない。自分がだれかわからない、生まれてきたか生きてきたかもわからない。ただ、人間として生まれてきたけども、ああいう障害で、しかもああいう状況になって、かけてるお金も大変なものだけど、しかし、こういうことやってるのは日本だけでしょうな。


  • 女性(特に高齢の女性)に関する発言

・[出典:「週刊女性」2001年11月6日号「独占激白“石原慎太郎都知事吠える!”」]

これは僕がいってるんじゃなくて、松井孝典がいってるんだけど、“文明がもたらしたもっとも悪しき有害なものはババァ”なんだそうだ。“女性が生殖能力を失っても生きているってのは無駄で罪です”って。男は80、90歳でも生殖能力があるけれど、女は閉経してしまったら子供を生む能力はない。そんな人間が、きんさん、ぎんさんの年まで生きてるってのは、地球にとって非常に悪しき弊害だって…。なるほどとは思うけど、政治家としてはいえないわね(笑い)。

・[出典:2003.03.04 : 平成15年度予算特別委員会(第5号)]

◯吉田委員(前略)問題は、じゃ、松井教授がこの問題についてどういうふうにいっているかということなんですよ。知っていますか、知事。(石原知事「知りませんよ」と呼ぶ)知らないでしょう。ひどいですよ。

 ここに「自然と人間」という雑誌があります。ここで記者が松井教授に取材をしています。そのときに、こういっているんですよ。引用もととされた松井教授に、石原知事の発言について電話で聞きました。

 これはコメントしようがないね、石原氏の発言を見ると、私のいっていることと全く逆のことだからね、私は、こういういい方はどこでもしたことはないし、おばあさん仮説という理論を私はいろんなところで話しているから、それを見てもらえばわかるでしょうと。

 本人が、私はそんなことをいうはずがないと。それは私の今までの理論、仮説を見てもらえば明らかだと、ここまでいっているんですよ。

◯石原知事 私は、テレビの場以外の松井さんの発言に、それほど興味もございません。ただ、一度対談したときに、印象を取り次いだだけでありまして、ならば、必要なときだったら、私と松井さんと、どこかでお目にかかって、互いにいったことの……(「謝れ」と呼ぶ者あり)謝る必要はないでしょう。私は、私なりの印象のことを受け継いだだけでありますから


  • 異文化理解に関する発言

・[出典:2003.02.12 : 平成15年第1回定例会(第2号)]

国語力の低下についてでありますが、(中略)時代が変わり、表現力が変わってくると、国語もまたその影響を受けて、ある世代から見ればわけのわからぬ言葉も流行するということでありまして、フランスのような国では、非常に保守的でありますから、過剰に自国語に自信を持ち過ぎて、ろくに数の勘定ができないフランス語というのは、やっぱり国際語として脱落していきました(以下略)


  • 田中均というやつ、今度爆弾を仕掛けられて、あったり前の話だ発言の余録

・[出典:2003.09.25 : 平成15年第3回定例会(第13号)]

あの田中均なる非常にけしからぬ審議官が、ああいうマヌーバーかビヘービアか、だれのためかわけのわからぬ外交を断りもなしに展開する。それについてやっぱり国民が憤激するのはごくごく妥当で、私は、外務省がやっていることは一種の背信行為、売国でありまして、私は万死に値すると思いますね。(中略)これはやっぱり投げたルアーに、片言隻句に喜ぶばかなメディアダボハゼのごとく食いついて(以下略)


・[出典:2004.02.25 : 平成16年第1回定例会(第1号)]

新銀行の経営陣にはすぐれた人材を各界から迎え、開業三年後には、総資産一兆六千億、自己資本比率は邦銀トップクラスの一三%とすることを目指してまいります。

・[出典:2007年2月22日平成19年予算特別委員会]

〇田中委員 (前略)新銀行東京について伺ってまいります。知事はこの銀行の経営不振について、(中略)こういうことは一体だれの責任なのかということなんですね。(後略)

〇石原知事 銀行が今日の状況に至った経緯については局長から詳しくお話しいたしますが、やはり最大の原因は、ふなれな仕事をふなれな人にさせたという嫌いはございます。とにかく自動車のセールスのように物を売ればいいというような業務じゃございませんし、そこら辺のところに勘違いがあったなと。結果として、開業して幾つか行った貸し付けがほとんどがデフォルトしたということは、これは経営者側の見識の問題だと思います


  • 国際政治に関する発言

[出典:2005.09.27平成17年第3回定例会]

◯百二十六番(吉田信夫君)(中略)靖国神社の問題は、まさに侵略戦争を全面的に正当化する歴史観を振りまく、そのことが問われており、だからこそ批判が強まっているんです。知事は、日本が行った日中戦争太平洋戦争を、二度と繰り返してはならない侵略戦争であったという、国連憲章にも明記をされた戦後国際政治の原点を認めるのか認めないのか、お答えをお願いいたします。

知事石原慎太郎君)(中略)国連憲章の精神、何ですか、あなた、そんなもの。それは金科玉条なんですか。国連というのはそんなに大したものなんですか。神様みたいな存在ですか。冗談じゃないよ、あなた。共産党ってどんな価値があるかも知らないけど、今ごろ国連憲章なんていうものをまともに信じているばかはいませんよ、本当にそれは


・[出典:石原知事定例記者会見録 平成18(2006)年6月23日(金) ]

【記者】瑞穂町議会オリンピック招致決議を否決しましたけれど、これについて知事、どのように受けとめていらっしゃいますか。

知事頭がどうかしてるんじゃないのかね。軍民共用化とオリンピックとどう関係あるのかね。やっぱり頭を冷やした方がいいと思うね。何も得にならないと思うね。オリンピックが仮に決まって、その前にだって三多摩(2013年開催予定の東京国体)はあるわけでしょう。そのときになってほえ面かかないようにした方がいいよ、本当に

本ブログへのトラックバック
本ブログへのコメント