Aut disce aut discede このページをアンテナに追加 RSSフィード

Aut disce aut discedeへようこそ!
このページはFirefoxで最大化表示した時に最適な表示となるよう設定されています。
コメント・トラックバック等は歓迎いたします

2007年09月11日

アメリカでも似たような事件があったような・・・ 17:32 アメリカでも似たような事件があったような・・・を含むブックマーク

厚木市立病院:「他に急患」診察せず、転送直後に死亡−−先月 /神奈川

アメリカでも公立病院でありましたよね。何時間も待たされて救急隊を呼んだとか。で、問題になって病院自体がなくなったと。

まぁ救急と産科は地方・都市部も含めて全国的に急速崩壊中なんでこういうのはもっと出てくるでしょうね。今回は日曜当直体制だったみたいですが・・。

TaichanTaichan 2007/09/12 00:07 この日、厚木市立は救急輪番だったんでしょうか?奥さんは元看護師という話。
厚木市立に事前に電話を掛けるとか出来なかったんでしょうか?
最初に厚木市立に運んだことが間違いだっただけではないでしょうか?

vvvfigbtvvvfigbt 2007/09/12 01:44 Taichan先生有難うございます。
一応、厚木市立病院のホームページにはこんな記載があります。
http://www2.city.atsugi.kanagawa.jp/hospital/byoin03/page_1911.html
地域では中心的な救急病院(輪番制病院が2次に対し、市立病院は2.5次)と考えてもいいでしょうね。元看護師だったのに電話をすべきだったという指摘には同意できますが、元看護師と言っても何年の経験があるか、いつ頃まで働いていたのかというのは我々には分からないですし(だいたい67歳の方ですし)、現時点では一般人と同等の扱いで考えておくべきではないでしょうか。一般人の立場からすると救急外来というのは「とりあえず前診てもらったところか、大きなところ」にいけば診てもらえるだろう、という感覚なのではないかと思います。元看護師ならばあり得ないと思いますが、輪番制や救急告示病院制度の存在すら知らない人も多いのではないかと思います(機会があれば一度アンケートをしてみたいですね)。病気は急に襲ってきますからね。
今回の件にしても電話という発想がそもそもなかった可能性も高いですし、インターネットを使えない人ならば老眼でタウンページをめくることになりますから、非常に手間がかかるはずです。それよりも先に救急をやっている病院に連れて行こうという意思の方が強く働いたのではないでしょうか。厚木病院が県立から市立に変わったのは平成15年ですから、5年前の感覚ではそこまで救急は忙しくなかったのかもしれません。
個人的には119番のような救急病院を照会する特別番号を作って、休日夜間はまずはそこに問い合わせてからというように変えていかないといけないのではと思っています。分かりにくいと思いますね。今の医療システムは全般的に。毎日の病院が一番悪いような書き方は好ましくないと思いますが、奥さんがすべて悪いわけではなくて、システム上・周知上の不備が潜んでいることは間違いないと思います。