本はねころんで

2017-11-05 遠く離れて

 本日の山下達郎さんのラジオ番組を聞いていましたら、東京はどこも米国大統領

滞在中とあって、FM東京がある半蔵門界隈は、ひどく警備がきびしいと話をしていま

した。このラジオ番組は、あらかじめ録音したものであることが多いのですが、本日

のような時の生放送というのは、まことにタイムリーであります。だからといって、

大統領の訪日に関して、なんらかのコメントをするわけではありませんが。

 早く離日してほしいと思っている人は多いのでしょうね。この時期は神保町では

ブックフェスティバルが開催されていたのですが、大統領日本文化にはまるで興味

がないので、それはかえって有り難かったかもしれません。ゴルフ場は広くて警備は

たいへんですが、ゴルフ場のまわりには、どのくらいの警察官が配備されたのでしょ

う。

 そういえば、2008年に北海道洞爺湖サミットが開催された時には、ずいぶんと早

いうちから、千歳空港のまわりは警備がはりつくようになり、全国から集まったパト

カーが走っているのを見かけました。

 この時から10年近く経過し、そのあと伊勢志摩でもサミットは開催されたので、

洞爺湖のことが話題となることは少ないのですが、当方にとっては、たぶん最初で

最後のサミット経験でありますでしょう。

 とはいっても当方と洞爺湖サミットの関わりは、ほとんどなくて、次の写真にある

ピンバッジをもらっただけでありました。

f:id:vzf12576:20171105221214j:image

 米国大統領が移動するときは、あらかじめスタッフたちが事前にあらゆる可能性を

想定して立ち回り先をチェックするのですが、その一つに当方の関係しているところ

があって、スタッフが調査にはいって、ヘリコプター離発着場をGPSで確認をして

いき、その時立ち会ったものたちに、ピンバッジをくれました。

 今回の米国大統領の訪日にあわせて、あちこちに、これと同様の調査がはいって、

同じようにピンバッジが配られたことなのでありましょう。

いかにもキッチュピンバッジで、眉唾めいたはなしでありますが、これほんとで

す。