Hatena::ブログ(Diary)

制服買取販売スタッフの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-04-18

2018年4月18日:制服入荷情報 豊島岡女子学園 麹町学園女子

中古制服販売のウイングです。本日は東京都の制服を追加しました。

f:id:w-uniform:20180418115059j:image:w300

豊島岡女子学園高等学校(冬)

制服は、中高共に同じ白い3本ラインの入った伝統ある紺色セーラー服で、胸元にはリボンを小さく結びます。このリボンの結び方が特徴的で、校章の鳩に似せたものだとか。

f:id:w-uniform:20180418115957j:image:w300

豊島岡女子学園高等学校(夏・中間

制服は、中高共に同じ白い3本ラインの入った伝統ある白いセーラー服で、胸元にはリボンを小さく結びます。このリボンの結び方が特徴的で、校章の鳩に似せたものだとか。

f:id:w-uniform:20180418121244j:image:w300

麹町学園女子高校の制服(冬)旧

制服は、2001年度から現在のブレザー制服に変更されました。こちらの制服は昭和7年から永く続く伝統のウイングカラーの旧型セーラー服です。旧制服は中高同じ大きめの襟(ウイングカラー)が特徴の変わったデザインのセーラー服で、リボンの色のみ異なります(中学が赤色、高校が黒色)。またセーラー襟の胸元両サイドには旧校章の刺繍が入っています。

2018-04-11

2018年4月11日:制服入荷情報 吉祥女子高校 慶応義塾中等部

中古制服販売のウイングです。本日は東京都の制服を追加しました。

f:id:w-uniform:20180409192610j:image:w300

吉祥女子高等学校(冬・中間・夏)

制服は、2004年度から新しい制服へと変更されました。こちらの制服は新型になります。新型の制服は、中高同じデザインですが、胸元のみ異なります。(高校はネクタイ、中学はリボン)高校の冬服は、シングルの紺ブレザーにスカートの組み合わせで、正装時のみ胸元にストライプのネクタイを付けます。夏用のチェックスカートも付属しています。また、夏は半袖ブラウスは購入せず、ほとんどの学生が夏でも長袖ブラウスで過ごすのが定番だそうです。

f:id:w-uniform:20180409193638j:image:w300

慶応義塾中等部(冬)

制服は、中高ともほぼ共通のデザインで、グレーのダブルのブレザーに同色スカートの組合です。首元には特に何も付けません。唯一中高の違いは、校章と、高校がタイトスカートに、ダブルのベスト、中学がボックスプリーツスカートに、シングルのベストです。スカートは裏地付き。また、基本的には制服は式典用で(登校時の着用は自由)、他にも指定品は少なく、ブラウス、セーター、ソックス、靴などほとんど自前で用意します。

f:id:w-uniform:20180409194058j:image:w300

慶応義塾中等部(夏)

制服は、中高ともほぼ共通のデザインで、グレー色のシンプルな装いで、首元には特に何も付けません。唯一中高の違いは、高校がタイトスカートに、ダブルのベスト、中学がボックスプリーツスカートに、シングルのベストです。スカートは裏地付き。また、基本的には制服は式典用で(登校時の着用は自由)、他にも指定品は少なく、ブラウス、セーター、ソックス、靴などほとんど自前で用意します。

2018-04-04

2018年4月4日:制服入荷情報 東海大学付属相模 田園調布雙葉 聖園女学院

中古制服販売のウイングです。本日は神奈川県東京都の制服を追加しました。



東海大学付属相模高等学校(冬・中間・夏)

制服は、1992年に新制服へ変更。紺のダブルのブレザーに、落ち着いた紺×青のチェックスカートの組合せで、胸元には特徴あるクロスした紺のチェックリボン(ホックで取り外し可能)をつけます。ブラウスはセーラー風なのが特徴で、襟無しのブレザーからセーラーカラーを外に出します。また、セーラーカラー背面の右端、エンブレムの中央には、東海大学の理想を象徴するカモメが、翼を広げて飛翔する様が的確に表現されています。

f:id:w-uniform:20180404120658j:image:w300

田園調布雙葉中学校・高等学校(夏)旧

旧夏制服は、半袖の白いオーバーブラウスに、藍色のボックススカートの組み合わせで、胸元には特に何も付けません。オーバーブラウスのボタンが透明なのが特徴です。

f:id:w-uniform:20180404121158j:image:w300

聖園女学院中学校・高等学校(盛夏)

制服は、宮本由利子さんデザイン。夏服は、細かい水色縦ストライプ柄の丸襟オーバーブラウスに、爽やかな明るめの紺のプリーツスカートの組合わせです。また、オーバーブラウスは、正面の白地との切り替えし、左胸の校章の刺繍、胸元の大きな白いボタンが特徴で、残りのボタンは隠れボタンになっています。

2018-03-28

2018年3月28日:制服入荷情報 福岡雙葉 目黒星美 専修大学附属高校

中古制服販売のウイングです。本日は福岡県東京都の制服を追加しました。

f:id:w-uniform:20180327123124j:image:w300

福岡雙葉中学校・高等学校(冬)

制服は、丸襟の白ブラウスに、紺のジャンパースカートの組合せで、特徴のある、正面に6個のボタンが付いた明るめ紺のブレザーを羽織ります。ジャンパースカートは、胸から下がボックススカートになっていて、ゆったりとした作りになっています。非常に清楚な制服はミッションスクールらしい雰囲気を醸し出しています。

f:id:w-uniform:20180327124013j:image:w300

目黒星美学園中学校(夏)旧

制服は、2008年度から中学の制服が、高校の制服と同じになりました。本日入荷した制服は、変更前の旧タイプとなります。ただし、夏服のブラウスはもともと、中学と高校は同じでしたので、チェックスカートの柄のみ若干変わった程度です。デザインは花井幸子さんで、他にはない大変個性的な制服です。ブラウスの襟、ポケット、袖口に入った2本ラインが特徴的です。

f:id:w-uniform:20180327124700j:image:w300

専修大学附属高等学校(冬・中間・夏)

制服は、2005年度から新しい制服へと変更されました。こちらの制服は新型になります。新型の制服は、独特の黒緑色に濃紺のチェック柄が入った、特徴のあるブレザーに、千鳥柄またはチャコールグレーのスカートの組合せです。胸元には緑のリボンを付けますが冬夏共用です。また、冬夏共にピンタック使いのブラウスも、大きな襟に特徴があります。夏のスカートは、冬のブレザーと似た、黒緑色に濃紺のチェック柄が入っています。他にもオプションが充実しており、自由に組み合わせる事ができます。

2018-03-21

2018年3月21日:制服入荷情報 武蔵野大学附属千代田高等学院 作新学院中等部

中古制服販売のウイングです。本日は東京都栃木県の制服を追加しました。

f:id:w-uniform:20180321173655j:image:w300

武蔵野大学附属千代田高等学院・千代田女学園中学校(冬・中間・夏)旧

制服は、2018年4月から、新制服へと変更されます。こちらの制服は、まだ女子校時代「千代田女学園」の頃の、1999年の変更前の旧旧型です。旧旧冬制服は、ジャンパースカートにブレザーを羽織るスタイルですが、ブレザーのボタンが特徴ある引っかけるタイプで飾りボタンになっています。またジャンパースカートのバックルもチャンピオンベルトのように大きく金色に輝いて印象的。夏服は、半袖ブラウスにグレーのボックススカートの組み合わせで、寒い時にはアイボリーのセーターを羽織ります。

f:id:w-uniform:20180321175822j:image:w300

作新学院中等部(夏・中間)旧

制服は2015年度から、創立130周年を期に新しいデザインに変更されました。こちらの制服は旧旧型です。旧旧型の夏服は、紺色のスカートに爽やかな水色のニットベストと水色リボンを付けたスタイル。また中間用の茶色灰色の細かい千鳥柄が入ったベストとキュロットスカートと赤リボンのセットもあります。