Hatena::ブログ(Diary)

制服買取販売スタッフの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-09-28

2016年9月28日:制服入荷情報 愛徳学園 関東第一高校

中古制服販売のウイングです。本日は兵庫県東京都の制服を追加しました。

f:id:w-uniform:20160928135546j:image:w300

愛徳学園中学校・高等学校(冬)

制服は、修道院のシスター服を模した大きな襟が特徴の紺のボックスワンピースで、正面をスナップ留め、付属のベルトで腰を締めます。また、白い丸襟はボタンで取り外しができます。この清楚なデザインは、カトリック・ミッション・スクールらしい雰囲気を醸し出しています。その他に付属品として、リボンの付いた可愛い帽子、丸い金ボタンが特徴のコートもあります。

f:id:w-uniform:20160928141552j:image:w300

愛徳学園中学校・高等学校(夏)

夏制服は、修道院のシスター服を模したジャンパースカートに白いブラウスを組み合わせます。この清楚なデザインは、カトリック・ミッション・スクールらしい雰囲気を醸し出しています。

f:id:w-uniform:20160928142607j:image:w300

関東第一高等学校(冬・中間・夏)旧

制服は、2015年度から新しいデザインになりました。こちらの制服は旧型です。旧冬服は左胸にKの刺繍が入った紺ブレザーとグレー地に青系チェック柄スカートの組合せで、胸元にはストライプ柄のリボンを付けます。オプションとしてスカートは赤系のチェック柄、リボンも赤系のストライプ柄があります。また、女子は男子と同じネクタイの着用も認められています。

2016-09-21

2016年9月21日:制服入荷情報 晴海総合高校 跡見学園高校

中古制服販売のウイングです。本日は東京都の制服を追加しました。

f:id:w-uniform:20160921162709j:image:w300

晴海総合高校の制服(冬・夏)旧

制服は、27年度から新しいデザインのセーラー服になりました。こちらの制服は旧型になります。旧冬服は、襟無しのブレザーに、紺のスカートの組合せで、胸元にはグレーのリボンをつけます。ブラウスはセーラー風なのが特徴で、襟無しのブレザーからセーラーカラーを外に出します。また、リボンは、グレーが正装です。スカートも、紺無地が正装で、チェック地が副装の2種があります。(正装は全員が購入し、副装は希望者のみが購入します)夏服は、セーラーブラウスに、紺のスカートの組合せで、胸元にはリボンをつけます。ブラウスは冬と同じセーラー風なのが特徴です。

f:id:w-uniform:20160921163911j:image:w300

跡見学園高等学校(冬・中間)旧

制服は、1875(明治8)の開校当初は「はいからさんが通る」でも描かれている紫の袴(はかま)を着用。1930(昭和5) には洋装校服が制定。それ以来受け継ぐ伝統の制服は、紺の3つボタンのシングルジャケットにジャンパースカートの組合せでしたが、2016年度より、創立140周年を期に、廣川氏デザインの新しい制服になりました。こちらの制服は旧高校の制服です。旧服は、ベルトのバックル形状も大変ユニークで特徴がありました。胸には大きな白い桜の校章も付きます。

f:id:w-uniform:20160921171130j:image:w300

跡見学園高等学校(夏)旧

旧夏服は、ジャンパースカートと半袖ブラウスの組み合わせで、ベルトのバックル形状が大変ユニークで特徴がありました。ジャンバースカートは着物のデザインが基になっています。

2016-09-14

2016年9月14日:制服入荷情報 成女学園 八王子高校

中古制服販売のウイングです。本日は東京都の制服を追加しました。

f:id:w-uniform:20160913164518j:image:w300

成女学園中学校・高等学校(冬)

制服は、大正11年(1992年)に制定以来、ほとんど変わることのない伝統のある制服です。デザインは中高共通で、黒い3本ラインの入った紺色セーラー服で、襟にはボタンで白い襟カバーが取り付けできます。また、スカートの裾に入っている黒色のリボンは、自発的に当校の生徒であるという誇りと自戒のしるしとして袴につけていたことが由来です。オーソドックスなセーラー服は都内でも少なくなってきたため、とても人気があります。

f:id:w-uniform:20160913170110j:image:w300

成女学園中学校・高等学校(夏・中間

制服は、大正11年(1992年)に制定以来、ほとんど変わることのない伝統のある制服です。デザインは中高共通で、白い3本ラインの入った紺色襟の白いセーラー服です。また、紺色スカートの裾に入っている黒色のリボンは、自発的に当校の生徒であるという誇りと自戒のしるしとして袴につけていたことが由来です。オーソドックスなセーラー服は都内でも少なくなってきたため、とても人気があります。

f:id:w-uniform:20160913172532j:image:w300

八王子高等学校(冬)

制服は、2003年度から、現行の制服COMME CA DU MODE School Labelブランドへと変更されました。こちらは現行の新制服です。新型の冬服は、濃いグレーのブレザーに、茶系色のチェック柄スカート、黄色いブラウスの組み合わせで、胸元にはストライプ柄ネクタイを結びます。また、ブレザーはシングル3つボタンで、スーツの顔とも言えるVゾーンはとても小さく、丈は長めに、ウエストは細く絞り、スタイルの良さを強調。フォーマルな中にもデザイナーの思いが存分に受け取れる都会的な制服です。

2016年9月14日:制服入荷情報

中古制服販売のウイングです。本日は東京都大阪府の制服を追加しました。

2016-09-07

2016年9月7日:制服入荷情報 豊島岡女子学園高校 大阪信愛女学院高校

中古制服販売のウイングです。本日は東京都大阪府の制服を追加しました。

f:id:w-uniform:20160907125738j:image:w300

豊島岡女子学園高等学校(冬)

制服は、中高共に同じ白い3本ラインの入った伝統ある紺色セーラー服で、胸元にはリボンを小さく結びます。このリボンの結び方が特徴的で、校章の鳩に似せたものだとか。

f:id:w-uniform:20160907130943j:image:w300

大阪信愛女学院高等学校(冬・中間

制服は、紺色のボレロに同色のジャンパースカートの組合せです。ボレロは、首元1点をホックのみで留めるため、ボタンは一切無く、ポケットも内ポケットになっているので、装飾が無くシンプルに仕上がっています。また、ジャンパースカートは、腰上の正面がクロスした様になっていて両脇は開き、腰下はボックススカートで、左脇がファスナーで開く様になっています。この、シスター服を模した非常に清楚な制服は、カトリック・ミッション・スクールらしい雰囲気を醸し出しています。

f:id:w-uniform:20160907132820j:image:w300

大阪信愛女学院高等学校(盛夏)

盛夏の制服は、修道院のシスター服を模した、非常にシンプルなワンピースです。また清楚なデザインが、カトリック・ミッション・スクールらしい雰囲気を醸し出しています。ワンピースは正面のボタン(上から二段目以降は隠れボタン)で留め、付属のベルトで腰を締めます。両胸のポケットはイミテーションです。

2016-08-31

2016年8月31日:制服入荷情報 佼成学園女子高校 盛岡白百合学園

中古制服販売のウイングです。本日は東京都岩手県の制服を追加しました。

f:id:w-uniform:20160831114940j:image:w300

佼成学園女子高等学校(冬)旧

制服は、2014年度から男子校が創立60周年を期に、女子校のほうも制服がリニューアルされました。こちらの制服は旧タイプです。旧冬服は、中高共に同じ白い3本ラインの紺のセーラー服で、胸元には黒いスカーフ(中学は紺のスカーフ)を留めます。スカーフ留めには「Kosei」の刺繍が入っているのが特徴です。スカートは横開きのジャンパータイプです。オーソドックスなセーラー服は都内でも少なくなってきたため、とても人気がありました。

f:id:w-uniform:20160831121430j:image:w300

佼成学園女子高等学校(夏・中間)旧

旧夏服は、中高共に同じ白い3本ラインの襟が紺の白いセーラー服で、胸元には紺のリボン(中学は青いリボン)をボタンで留めます。オーソドックスなセーラー服は都内でも少なくなってきたため、とても人気がありました。

f:id:w-uniform:20160831133328j:image:w300

盛岡白百合学園中学・高等学校(冬・中間・夏)

白百合学園の制服は、1951年に、現在のセーラー服(全国の姉妹校共通のデザイン)が採用されました。それ以来変わらない制服は、中高共に白の3本ラインが入った紺のセーラー服で、胸元には3本ラインの入ったタイを付けます。また、胸当てと、セーラーカラー背面の両サイドにある校章の刺繍が特徴です。白百合学園の制服は、全国制服コンクールで1位になったことがある大変人気の制服です。