Hatena::ブログ(Diary)

気ままに暮らそう

2017-01-23

[]アルファベータブックス社の残念な本

東武鉄道 1950〜1980年代の記録」牧野和人 著 という大型本を買う。

写真集という観点では貴重なものかもしれないが、間違いだらけでかなり残念な本であった。

校正ミスという感じではなく、著者か編集者の思い違いが大きいと思うが…


p3:

2000系の撮影場所 杉戸〜姫宮 は 東武動物公園〜姫宮 の間違い。

日比谷線直通が杉戸まで延長したときに杉戸は東武動物公園に改称している。


p10:左下

東上線下板橋駅の車輌(クハ500→クハ340)というのは間違い。

お椀形ベンチレーターと台枠からして第一次鋼体化形クハ240形かクハ540形。


p12:上

野田線の5070系とあるのは間違い。

クリーム色、冷房車、白地方向幕は8000系。5070系にある側面方向幕も無い。良く見ると、8000系初期車の側窓上部にRが付いているように見える。


p26:中左

大師線ホームで客待ち顔の1400形は間違い。

どう見ても7850(7820)ではないか。サボも幸手ゆきで大師線ではないし、竹ノ塚ではないかと。


p27:中左

通勤形電車7800系は間違い。

どうみても運輸省規格形5300系で、制御器交換した5200形。2両目はクハ500形みたいだ。


p65:

右側の側線に停まる車輌は7800系は間違い。

デッカー系の大きなパンタ、正面ベンチレーターから、500形改造の53系あたりか。少なくとも78系ではない。


p74:中右

7300系とあるのは間違い。

正面窓が小さいし、ガーランド形ベンチレーターを付けているので7800系。


p76:上左

増尾駅の5310系とあるのは間違い。

大型パンタではないし、3扉なので、運輸省規格形モハ5200と思う。


ちょっと見ただけでこんなに明らかな間違いが。

本当に残念…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/w218d/20170123/1485186248