J

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 04 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |

ホーム

日記内の"morihyphen.hp.infoseek.co.jp"へのリンクは切れてます。必要な場合はお手数ですが int.main.jp へ書き換えをお願いします。

TODO: ファイル名確認を忘れないこと > 自分

twitter

 | 

2008-12-05

http://blogs.msdn.com/e7jp/archive/2008/11/05/9044071.aspx

カスタマエクスペリなんとかって真面目に活用してるんだなー。

今日のpstree

Pytnon3.0をmake -jでビルドした瞬間(一部抜粋)

└─wmiirc───xterm───zsh───screen───screen─┬─zsh───su───bash
                                         ├─zsh───make─┬─70*[gcc───cc1]
                                         │            └─gcc───as
                                         └─zsh───pstree

http://d.hatena.ne.jp/methane/20081204/1228416796

あと、多重継承できる言語で親クラスを指定せずに親クラスの初期化ができる言語があったらぜひ見せてくれ。

うーん…↓このぐらいに書けないものかな…

class Base:
    def __init__(self):
        super().__init__()
        print ('Base')

class A(Base):
    def __init__(self):
        super().__init__()
        print ('A')

class B(Base):
    def __init__(self):
        super().__init__()
        print ('B')

class C(B,A):
    def __init__(self):
        super().__init__()
        print ('C')

b = C()
Base
A
B
C

あとそういえばMix-inという用語がちゃんとあった

http://d.hatena.ne.jp/methane/20081205/1228440831

これの問題は、「うっかりメソッド追加し忘れたら死亡」という点だろうか。最近ちょっとうっかりすることが多いというか、死亡しすぎな気がする。

あと、書かれそうなので書いておくと、↑のは、dictをまわして追加すればいいとか、そういう話はあまり期待してないです。

じゃあ、どういう話を期待してるかというと、そういう「うっかりしたら死亡」することに対してセーフィティーが無いのって、どうなんだろうなぁ。とかそういう。

ルビーやパールとかはそういうのもアリという空気があるけど、PYてょんの人達はそういうのはアリという空気は無いので、どう考えてるのかは気になる。

そういえば、いつからこんなにうっかりするのを嫌うようになったんだろうか。昔はそうでもなかったんだけど。

例えば、enumとswitchは

enum e {
 A,
 B,
 C,
 D
}

enum e e;
switch (e) {
   case A:
     print 'A';
     break;

   default:
     print 'other';
     break;
}

こういうのは、

enum e {
 A,
 B,
 C,
 D
}

enum e e;
switch (e) {
   case A:
     print 'A';
     break;

   case B:
   case C:
   case D:
     print 'other';
     break;
}

こう書かないと気持ち悪いくらいになってしまった。ちなみに、こうやっておくと、将来enumの要素を増やしたときに、うっかりcaseを書き忘れても警告出るので嬉しい、というメリットがある。

 | 
Connection: close