J

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 04 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |

ホーム

日記内の"morihyphen.hp.infoseek.co.jp"へのリンクは切れてます。必要な場合はお手数ですが int.main.jp へ書き換えをお願いします。

TODO: ファイル名確認を忘れないこと > 自分

twitter

 | 

2015-06-29

waifu2x-converter-cpp OpenCL RGB版 22:39

http://int.main.jp/files/waifu2x-converter_x64_0629_02.zip (libgcc_s_seh-1.dll が無いエラーが出てた人は02使ってください)

http://int.main.jp/files/waifu2x-converter_x86_0629.zip

はい。

-model_dir で、models_rgb を指定するとRGBになる(デフォルト)。-model_dir で models を指定するとYだけ。(前と同じ)

API から使う場合は w2xconv_load_models で models_rgb をロードすると、

  • w2xconv_convert_file, w2xconv_convert_rgb は RGB
  • w2xconv_convert_yuv, w2xconv_apply_filter_y は使えない(エラーが返る)

という挙動になる。models をロードした場合は、前と同じ挙動になる。


waifu2x_win_koroshell 等とあわせて使う場合は、

  • waifu2x-converter_x64.exe or waifu2x-converter_x86.exe
  • w2xc.dll
  • models_rgb ディレクトリ丸ごと

の全てをコピーする。


他の変更点として、メモリ割り当てに失敗するとブロックサイズ小さくするようにしたので、マシン毎にブロックサイズ調整する必要は無くなった。

あと w2xcr は uninstall.bat を付けたのでお行儀良くなったはず。


既知の問題として、OpenCL版は「ドライバが停止しました」とか出る可能性がある(WindowsではOpenCLで2秒以上処理してはいけないというルールにひっかかっている)。

修正方法あるのだけど手元で再現しないからやる気が…(まあ出る人は一応GPU名教えてください)。どうしてもすぐに対応したい場合は、

http://www.slis.tsukuba.ac.jp/~fujisawa.makoto.fu/cgi-bin/wiki/index.php?CUDA%A5%AB%A1%BC%A5%CD%A5%EB%BC%C2%B9%D4%A4%CE%A5%BF%A5%A4%A5%E0%A5%A2%A5%A6%A5%C8

などを参考にTDRを調整すると状況が良くなるかも。(あまり推奨される手順ではないとCUDAのドキュメントに書いてた気がするのであまり推奨される手順ではないです)

追記 00:13

すいませんsharedになってました。

http://int.main.jp/files/waifu2x-converter_x64_0629_02.zip

使ってください。

追記 07/06 18:51

w2xcr.exe ブロックサイズ指定できるようにした。

http://int.main.jp/files/waifu2x-converter_x64_0706.zip

http://int.main.jp/files/waifu2x-converter_x86_0706.zip

なんかうまく動かないという人は、install.js の

var WshShell = WScript.CreateObject("WScript.Shell");
strSendTo = WshShell.SpecialFolders("SendTo");
var oShellLink = WshShell.CreateShortcut(strSendTo + "\\waifu2x.lnk");
oShellLink.TargetPath = WshShell.CurrentDirectory + "\\w2xcr.exe";
oShellLink.WindowStyle = 1;
oShellLink.Description = "waifu2x";
oShellLink.Arguments = "--block_size 0"; // ここ
oShellLink.Save();

var WshShell = WScript.CreateObject("WScript.Shell");
strSendTo = WshShell.SpecialFolders("SendTo");
var oShellLink = WshShell.CreateShortcut(strSendTo + "\\waifu2x.lnk");
oShellLink.TargetPath = WshShell.CurrentDirectory + "\\w2xcr.exe";
oShellLink.WindowStyle = 1;
oShellLink.Description = "waifu2x";
oShellLink.Arguments = "--block_size 512"; // ここ
oShellLink.Save();

のようにして修正したあと、install.batを実行すると問題が解決するかも。

TDR食らって止まる人もこれを512とか256にすれば動くようになるはず。

あと白い画像を入れたときに色が変わる問題を修正した。(気づいてくれた人ありがとう)

更新0719 18:43

  • w2xconv_convert_rgb_f32 追加 (RGBモデルのみ、rgbをfloatで入れられるAPIが欲しいと言われたから入れただけなので多分大半の人には影響ない)
  • 32bit 版が運が悪いとGPUで動いていない箇所があったので修正(多分これでブロックサイズ指定しないで動くようになったのではないかな…)
  • w2xcr.exe に bmp 入れられるように修正
  • リソース解放一個足りてなかったので修正

あとそういえばLinux用にビルドしたのでついでに置いておく。

http://int.main.jp/files/waifu2x-converter_x64.tar.gz

依存ライブラリとかあるしソースからビルドしたほうがいいと思うけど…



というかビルド方法どこにも書いてなくね?書いておくと、

  1. OpenCV のヘッダとかを用意する。2、3 どちらでも良いはず。
  2. CUDA toolkit とかを入れて nvcc 使えるようにする
  3. cl.h が /usr とかに置かれてなんかうまいこと include できるようにする(というかCUDA Toolkit必須なのだからそっちのヘッダを見ろよという気がした)
  4. cmake -D OPENCV_PREFIX=<opencvインストール先>
  5. make

でいけるのではないかな…

更新 07/26 21:13

AVX無いと遅いのをなんとかしようと思ってSSE版を作ろうと思ったのだけど、最近のPentium, CeleronとかだとSSEよりGPUのほうがはやい気がしたので、AVXが無い場合はOpenCLを使うようにしてみた。

http://int.main.jp/files/waifu2x-converter_x64_0726.zip

http://int.main.jp/files/waifu2x-converter_x86_0726.zip


優先度が以下のようになる。


あわせて、waifu2x-converter-cpp.exe に、--force-OpenCL オプションを追加した。CUDA, FMA, AVXがある環境でもOpenCLを使うようになる。

試した範囲だと、

  • Haswell i7 4コア : FMAのほうが速い。Iris Pro 5200 も試したがFMAのほうが少しはやい。多分4コアあるi5もFMAのほうがはやい
  • Baytrail 4コア : SSE実装が無いので OpenCL のほうが大分はやい。SSE実装を真面目に作ればそっちのほうがはやいかも
  • Braswell 4コア : OpenCLのほうが大分はやい。SSE実装の理論値をこえてるので、SSE実装まじめに作ってもOpenCLのほうがはやい

試してない範囲だと、

  • Haswell i5 4コア : 多分i7と一緒。FMAのほうがはやい
  • Haswell i3 2コア : 際どい。もしかしたらOpenCLのほうがはやいかも
  • Haswell Pentium, Celeron : SSE実装無いのでOpenCLのほうがはやい。真面目にSSE作ったら際どい
  • Ivy, Sandy : 多分AVXのほうがはやい
  • Broadwell : もしかしたらi7でもOpenCLのほうがはやいかも?

という感じ。

誰か試してみた人いたら結果教えてもらえると助かります。

更新 08/11 07:04

SSEの対応すぐ入れる方法思い付いたので入れた。

http://int.main.jp/files/waifu2x-converter_x64_0811.zip

http://int.main.jp/files/waifu2x-converter_x86_0811.zip

以下のような優先度で処理する

  • CUDA
  • AMD GPU OpenCL
  • FMA
  • AVX
  • Intel GPU OpenCL
  • SSE (SSE3 を持ってないCPUでは無効命令で死ぬ) ← 追加
  • GPU が無くて横幅が奇数なら OpenCV filter2D (x2 は常に横幅偶数なのでノイズ除去のみ filter2Dになる可能性がある)

実際にはSSE3が必要なので、PrescottPen4以降が必要です。Pen3とかの世の中に出回っている大半のPCでは動かないかも。

前のOpenCV filter2D 版はよく考えたらマルチスレッドにしてなかったのでかなり遅かった(オリジナルのwaifu2x-converter-cppより遅かった)。

なので、8〜10倍ぐらい速くなってるかも。でもAtomとかのキャッシュ小さいのだとよくわからん(あとで試す)。

まあでもこういうSIMD効く問題は世代毎に体感できるぐらいかなり性能上がってるし、Core2とかPentiumとかはやめて新しいi5,i7を使うべきだと思う。


https://github.com/tanakamura/waifu2x-converter-cpp/commit/1a65160e1d3881bb13b4e62fcda47bb33dce0ee3

差分見ればわかるが、ゆるふわ対応なのでチューニングの余地はあるかも。(そもそも確認すらしてない)


あとついでに GeForceOpenCL でも動くようにした。CUDAのほうがはやいので実用性は無いけど…まあ、動かないのが気になってた人とかは更新すると良いのではないかな…

更新 08/13 02:48

http://int.main.jp/files/waifu2x-converter_x86_0813.zip

http://int.main.jp/files/waifu2x-converter_x64_0813.zip


前のOpenCV filter2D 版はよく考えたらマルチスレッドにしてなかったのでかなり遅かった(オリジナルのwaifu2x-converter-cppより遅かった)。

ごめんこれ嘘だった。もともとマルチスレッドにはなっていた。が、まあ色々無駄なオーバーヘッドあったので3〜4倍にはなってるはず。

更新 10/18 05:24

http://int.main.jp/files/waifu2x-converter_x86_1018_02.zip (すいません、ビルドミスっていてAVXが無効になっていたので02を使ってください)

http://int.main.jp/files/waifu2x-converter_x64_1018.zip

更新が溜まってきたので更新。

  • https://github.com/tanakamura/waifu2x-converter-cpp/pull/2 ExtendedSendToというのをいただいたので追加
  • waifu2x-converte-cpp.exe に使うデバイスを指定できるようにした。
    • --list-processor で使うデバイスを列挙
    • --processor N でそれから選ぶ
  • w2xcr 複数デバイスに対応
  • w2xcr は png, jpg, bmp は拡張子ではなくてファイルヘッダ見るようにした
    • jpg 以外はデノイズしないようにした

OpenCLGPU以外も指定できるけど動かないような気がする。まあ修正する気はしないので諦めて。

CUDA のほうは複数テストしてないので動かないかも。動いた人いたら教えてもらえると助かります。

透過pngはどうやったらいいかよくわからないので多分対応しないと思います…

10/19 03:03

http://int.main.jp/files/waifu2x-converter_x86_1019.zip

http://int.main.jp/files/waifu2x-converter_x64_1019.zip

ごめんふたつミスってたので修正

  • w2xcr.exe が jpg のシグネチャ間違えていたのでjpg入れても動かないことがある
  • w2xcr.exe が AVX より GPU を優先する

11/01 17:44

http://int.main.jp/files/waifu2x-converter_x86_1101.zip

http://int.main.jp/files/waifu2x-converter_x64_1101.zip

http://d.hatena.ne.jp/w_o/20151101#1446350337 ではやくした分を入れた。Haswell なら1.5倍ぐらい。

FMA ついてるCPUなら一昔前のGPUと対抗できるぐらいの性能になったと思う。

CUDA, OpenCL も可能なら同じような変更を入れたい。あとローカルメモリが少なくても動くようになったはずなので、怪しい組み込みGPU OpenCLとかでも動くようにしたいな…

11/30 02:42

http://int.main.jp/files/waifu2x-converter_x86_1130.zip

http://int.main.jp/files/waifu2x-converter_x64_1130.zip

  • α値に一応対応。
  • あわせて 16bit png にも多分対応(あんま確認してない)
  • Silvermont で 1019→1101 で遅くなっていたのをなんとかした。(まだSandy+SSEで遅いのを確認している。あとi5-430Mでも遅いらしいのでNehalem派生でも遅いと思う)
  • models の json が bin より新しかったら bin を更新するようにした
  • added alpha channel support
  • added 16bit png support (maybe..)
  • improved perfomance on Silvermont
  • added model binary update checking. model binaries are updated when models/*.json is newer than models/*.bin.

01/01 01:00

http://int.main.jp/files/waifu2x-converter_x86_0101.zip

http://int.main.jp/files/waifu2x-converter_x64_0101.zip

パラメータ指定の方法はどうしたらいいかよくわからないので要望があれば追加するかも。


 2015/06/29 23:56 sharedになってます

w_ow_o 2015/06/30 00:13 たしかにその通りでした。修正しました。ありがとうございます。

A10-7850KA10-7850K 2015/07/05 03:32 こんばんは。
動作テストしたので、こちらにご報告です。
GPU Turks.bin(エラーログはいてました)
サイズ 867-600

GPUモードだと、やはり落ちます。
CUI開いて、CPUモードでやると動きます。
実行時にバッチファイル読み込ませて、そちらの指示に従う用にすると楽だなぁなんて思ったりしました。
GUIで変換するときも、強制CPUモードとか任意に選択できて便利なので。

この後、ブロックサイズを調整してどこまで通るかテストします。

A10-7850KA10-7850K 2015/07/05 04:00 やってみたところ 512までいけました。
たぶん、原因は以前と同じものだと思います。

再起動しないまま2度実行すると、その瞬間にOS全体がフリーズします。マウスも動かず、ScreenLockなどのランプも反応しません。

とまぁ、こんな感じでした。

w_ow_o 2015/07/06 18:59 報告ありがとうございます。
ちょっと再現環境ないとよくわかんないですね…
一応ブロックサイズ指定できるようにしておいたのでこちらで試したください。

A10-7850KA10-7850K 2015/07/08 00:46 修正していただき、感謝いたします。
さっそくテストしてみました。
ブロック指定をすることで、[送る]が完走しました。

AMD HD 6670 (Turks)(Block 512)
867 x 600

69.44[GFlops]
72.70[GFlops]

でした。
また、サブノート AMD E-450でもテストしてみました。
こちらはブロック指定せず、ダウンロードしたままのjsでインストールしてます。

結果は、
12.29[GFlops]
12.29[GFlops]

でした。

使ってて気付きましたが、[送る]では[BMP]が変換できず、かつ同一ファイルを連続して変換すると、変換後のファイルがダブってしまい、いずれの場合もnop(エラー表示?)がでてました。
CUIでは、PNG JPG BMPが通るので、しばらく気付きませんでした。

w_ow_o 2015/07/09 15:53 たしかに、bmp使えなかったですね…次から使えるようにしておきます。
すぐ必要なら以下のを使ってください。
http://int.main.jp/files/w2xcr.exe (64bit)
http://int.main.jp/files/32/w2xcr.exe (32bit)

同じファイルが変換できないのは意図した挙動です。これはディレクトリごと変換中に中断しても途中から再開できるようにしているためです。(nop はなにも処理してない、という意味です)

yusukeyusuke 2015/07/27 01:31 Intel Core i7 3520Mで試したところ

GPUが
process successfully done! (all:370.456[sec], 56.7797[GFLOPS], filter:364.841[sec], 57.6536[GFLOPS])

CPUが
process successfully done! (all:320.129[sec], 65.706[GFLOPS], filter:315.498[sec], 66.6704[GFLOPS])

でした。

w_ow_o 2015/07/27 09:35 ありがとうございます。
思ってたより際どい。クロック低い奴だと逆転されてそうな値ですね…

beingbeing 2015/08/03 18:31 それは「16ビットのPNG(48ビットのRGB)」の入力/出力をサポートすることは可能ですか?

32ビット浮動小数点処理?

「フロイド-スタインバーグ・ディザリング」 品質劣化を防ぐために?

w_ow_o 2015/08/11 06:49 すいません、返信遅れました。
16bit png は使ったことが無いのでできるかどうかわからないですが、少しお待ちください。

430M430M 2015/08/11 11:22 SSE対応になったと知って使ってみたのですが、動作を停止しましたとなってうまく動きません。
ブロックサイズを256にしたりしても同じでした。
koroshellで使うと最初は順調に見えるのですが、ブロックサイズ指定ができてないためメモリがあっという間に100%近くになりフリーズしてしまいます…
どうにかなるものなのでしょうか?あまりPCには詳しくないので対処法等あれば教えていただきたいです。

スペック
OS Win7 64bit home CPU Corei5 430M GPUなし メモリ4GB

w_ow_o 2015/08/11 12:29 すいません、
AVX付いていないマシンで動作確認していないので、コンパイルオプションミスってるかもしれないです。
あとで確認するのでしばらくお待ちください。

430M430M 2015/08/11 15:00 ありがとうございます。お手数をお掛けしますm(_ _)m
確認したところkoroshell使用時でもプロセス6あたりで落ちるみたいでした。

w_ow_o 2015/08/13 02:50 確認しました。確かに動いてませんでした。
新しいほうを使ってください。

430M430M 2015/08/13 10:22 きちんと動きました、ありがとうございます。
800×600の画像で試したところ、25.44[GFLOPS]で無事変換出来ました。
ものすごく速くてびっくりしました(多分30秒位)本当にありがとうございましたm(_ _)m

sounansusounansu 2015/08/22 10:47 どうにかソースからコンパイルできるようになったのですが、(VSで)Radeon 5450で実行すると、
Iteration #1(3->32)...enqueue ndrange error : -55
となりました。コンパイル時にミスったかと思ったのですが、
waifu2x-converter_x64_0813.zip
でも同様だったので、(ここからが本題で私のVSレベルの低さが原因ですが)
VSでdebugをビルドして実行しようとすると、
プログラム
....waifu2x-converter-cpp-master\x64\Debug\ALL_BUILDを開始できません。
アクセスが拒否されました。

となります。
普段ubuntuでgccばかりなのでVSの設定等が不案内なのでそのあたりを教えていただければ、ndrangeエラーを追いたいと思います。
(GPUがしょぼすぎるのかも。。。)

w_ow_o 2015/08/23 18:39 http://openbenchmarking.org/system/1207256-SU-DEFAULT5494/Default%20Radeon%20HD%205450%20settings./clinfo
を見ると、Max work items[0]=128 となっているのですが、これが最低256必要なので、
5450 では動かないかもしれないです。
(-55 は、これが足りないというエラーです)

多分問題はiter1 だけなので、
https://github.com/tanakamura/waifu2x-converter-cpp/blob/master/src/modelHandler.cpp#L425
https://github.com/tanakamura/waifu2x-converter-cpp/blob/master/src/modelHandler.cpp#L429
のあたりに cl_available = false を入れれば動くのではないかと思います。

sounansusounansu 2015/08/24 19:44 どうにかデバッグができるようになったので、追って行っていたのですが、consoleで動かすときとVS上で動かすときの差異のため、
enqueue ndrange error : -55
までいきつけていません。が、
5450のwork items数が最大128というのは地味にショックです。
試してみます。

sounansusounansu 2015/08/24 21:45 420行に
if (nOutputPlanes == 32 && nInputPlanes == 1) {
/* i1 o32 filter */ cl_available = false;
をいれたらエラーはなくなりました。が、時間制限?でドライバが
止まってしまい。実行できませんでした。
もっと小さな画像でやってみます。

A10-7850KA10-7850K 2015/09/05 23:24 >>バッファサイズ、割り当てられるだけ割り当てるとかだとスワップまで行ってしまう可能性が出てあんまよくないのでデフォルトを512に変更

これがすごく嬉しかったです!
ほかの方のGUIで使うときに、デフォルトだとGPUが原因で落ちてしまったり、FullHD前後の拡大をするときも自作のbatで処理しないと、強制CPUモードでもメモリがえらいこっちゃ、えらいこっちゃしてたのでw
悩んでたことが一挙に解決いたしました><ノ
(このソフトを知ってから、CGをみる時間が何倍にも増えた・・・世界にはすばらしいCG(もっと最初から大きくすればいいのに)いっぱいありますね・・・。

norinori 2015/09/18 13:43 不具合報告です。
透過pngを拡大するとアルファチャンネルが壊れて変なpngになります。
あとジャギーも発生するようですが。

kk 2015/09/21 18:10 透過PNGの不具合の報告のついでに要望です
本家のだと透過PNGでも一応動いてるんですが、アルファチャンネルには
超解像処理がかかってないんですが、そこにも超解像されるようになってると
大変ありがたいです。
アルファチャンネル抜き出して別で拡大してから結合すると上手くいったので
対応しても変更はそんな大きくなくて済むような気はしますがどうでしょうか

TATTAT 2015/09/22 07:02 拡張子がJPGやPNG(大文字)になっているとnopと判定されてしまうようです。

PnicsPnics 2015/12/26 00:16 今更ですが...

> jpg 以外はデノイズしないようにした
え?なんで??
08/13から更新できなくなっちゃいました

A10-7850KA10-7850K 2016/01/01 22:49 > jpg 以外はデノイズしないようにした
これは送るだけなのかなと思ったけど、違うのでしょうか?

本来の使い方ではないですが、雑誌スキャンのノイズを、このソフトで処理すると、とても調子がいいので、最近多様してます。
PNGで保存することが多いので、デノイズをキャンセルされるとちょっと困ってしまいます。旧バージョンを使えばいいってだけの話しかもしれませんが。

こちらは動作報告です(waifu2x-converter_x64_0813.zip)
HD 6320(APU E450) の場合。
Windows7では 512で動いていましたが、
Windows10では。256まで減らさないと動かなくなっていました。
メモリの関係とのことなので、フリーに使えるメモリが減った模様です。

A10-7850KA10-7850K 2016/01/01 22:50 > jpg 以外はデノイズしないようにした
これは送るだけなのかなと思ったけど、違うのでしょうか?

本来の使い方ではないですが、雑誌スキャンのノイズを、このソフトで処理すると、とても調子がいいので、最近多様してます。
PNGで保存することが多いので、デノイズをキャンセルされるとちょっと困ってしまいます。旧バージョンを使えばいいってだけの話しかもしれませんが。

こちらは動作報告です(waifu2x-converter_x64_0813.zip)
HD 6320(APU E450) の場合。
Windows7では 512で動いていましたが、
Windows10では。256まで減らさないと動かなくなっていました。
メモリの関係とのことなので、フリーに使えるメモリが減った模様です。

w_ow_o 2016/01/01 23:21 > > jpg 以外はデノイズしないようにした
> え?なんで??
手元にあったpngが劣化していないpngだったのでそうなっています。
ちょっと考えるので、
とりあえず実行するパラメータを変えたいときは一緒に入っているExtendedSendTo使ってください。

> これは送るだけなのかなと思ったけど、違うのでしょうか?
そうです。送るメニューから実行したときだけです。

w_ow_o 2016/01/02 01:02 送るメニューからもデノイズ指定できるようにしました。
こんな感じでどうでしょう?

A10-7850KA10-7850K 2016/01/03 02:35 waifu2x-converter_x64_0101.zip

両方とも使ってみました。
かゆいところに手が届いて、とてもいい感じでした。
[送る]→[指定]→[実行]
という手順の、[指定]もできるので、すごく楽です。
今までの動作でかまわない人も[OK]押すだけですし。

すべての機能は使ってませんが、その範囲では不具合は発生しませんでした。
改良していただきありがとうございます。

A10-7850KA10-7850K 2016/01/05 06:37 ExtendedSendTo
もう少しテストしてみました。

[環境]
Win8.1[64bit]
APU : AMD A10-7850K (TDP 45W)
(GPU 割り当て 1Gbyt)

GPU : AMD HD6670

>>plist
0:Spectre
1:Tuks
2:A10-7850K -FMA
3:A10-7850K - OpenCL

と、表示されますが、実際は

4:A10-7850K - OpenCL

が、正しいようです。
3を選ぶとエラーでソフトが終了します。

次ぎに速度ですが、

1920*1080(jpg)

2x_n1,p1(Tuks)
118.677s

2x_n1,p2(FMA)
69.735s

2x_n1,p4(GCN)
36.219s(DDR3-1333x2 1Gbyt)

このようになっており、GCNがぶっちぎりで早いです。
というか、メモリの速度もあげていないのに、HD6670にダブルスコア以上付けていて驚きです。(ゲームだと DDR3-2400(OC)しても、負けるのになぁ…某ファンタシーだと)

以上動作テストの結果でした。

R9-290R9-290 2016/11/29 02:31 はじめまして。
FX8350+R9-290にてFHD→4Kが7秒という結果となり感動いたしました。
非常に非力なノート用APUでもOpenCLの恩恵を受けられてとても感謝しています。

GUIのメニューに
・GPU及びプロセッサの選択
・バッファサイズの選択
があるともっと嬉しいです。

あと、PNG→PNGで透過処理した場合透過部分との境が白くなってしまいます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/w_o/20150629
 |