J

2004 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 04 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 05 |

ホーム

日記内の"morihyphen.hp.infoseek.co.jp"へのリンクは切れてます。必要な場合はお手数ですが int.main.jp へ書き換えをお願いします。

TODO: ファイル名確認を忘れないこと > 自分

twitter

 

2017-05-19

21:23

http://www.meti.go.jp/committee/summary/eic0009/pdf/020_02_00.pdf

まあおもしろいけど…あんまりネガティブな文章を国が出すのってどうなの?っていう気がする。


現代日本は、食事は手に入り、戦争もなく、治安もよく、感染症は抑えられており、人類史上一番安全であることは疑いないだろう。

まあ別に安全であることが幸福に繋がるかというとそういうわけではなくて、何も起こらない、変わらない一日を60才まで生き続けるのと、「お国のために」と言って、明確な目標を持って25才で戦地で死ぬのと、どっちが虚しいかというのははっきりとは言えないだろう。

(ただ、戦地で死ぬ人は、死ぬ直前には、「安全なところでゆっくり暮らしたかった」と本当に心から願ってそうな感じはするけど、緩慢な人生を送ってる人が、心から「俺は戦地で死にたい」とは思わないだろうし、そのへんの非対称性はありそう。)


幸福には色んなパラメータがあるわけだが、そのうちのひとつの大きいものとして、「今の社会が幸福な社会と思ってるかどうか」があると思う。宗教的な感じはあるけど、「今の社会がいかに終わってるか」みたいな話をする人が幸福に暮らしてるようには見えないよね。

そういうパラメータがあるときに、国として「いかに現状が悪いか」みたいなのを文字列化してしまうのは、なんか悪いフィードバックに入ってる感がありますね。


でも、あんまり「今が良くないのは国ではなくて自分が悪いせいだ」と考えてダウナーってしまうよりは、「今の社会がクソすぎる」みたいな愚痴を人と言いあってダラダラ暮らすほうが現代社会を満喫してる感もあるし、まあそれもありなのかなと思いますけど…


この辺の考えで影響を受けてる本として、 https://www.amazon.co.jp/dp/B00EU9SKKE/ これがあって、「現代世界がいかに恵まれてるか」みたいな話をえんえん書いてあって、結構僕は好きなのでおすすめですよ。


高齢者問題は、まあそのうちバランスすると思っていて、高齢化社会を維持できないほど社会が弱ってきたら、その影響をまっさくにうけるのは弱者になるだろうから、普通に高齢者は減りはじめると思うんだよね。まあ、社会の効率はどんどん上がっていくだろうから、人口ピラミッドが狂っても弱者を支え続けられる可能性もある。そのへんも含めて、まあどっかでバランスするでしょと思う。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/w_o/20170519

2017-05-13

俺の字 05:47

どこかの結婚式の引出物が、カタログから選ぶやつで、その届いた体重計を5ヶ月の熟成期間を経て開けようとしたのだけど、その届いた物体のヤマトのお届け票に書いてある住所の文字が完全に俺の字で、某所のギフトデリバリーの住所書く担当の人に、俺みたいな字を書く人がいるんだなぁ…と思ってほっこりしてたのだけど、あまりにも俺の字にそっくりすぎて、自分で書いたとしか思えないのだった。

これもしかして、別の紙に書いた俺の手書きの住所をスキャンして、それをヤマトのお届け票に転写したのではないか…

まあ人間が転写したらミスが出るから、それを防ぐために、本人が書いた住所をそのまま転写するのは合理的なんだが、なんというかデジタル技術の無駄遣いすぎる…最初からデジタルで入力させろよ…

それもこれも日本の住所システムがミスを誘発しやすい仕組みになってるのがよくないんだよな。ちゃんと住所のフォーマットを統一しろ。(一週間前の話題に戻る)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/w_o/20170513

2017-05-08

コミュ障者向けエレベータボタン 05:36

オフィスのビル、および、住居のエレベータの箱の中に身障者向けボタンが両サイドに付いている。

そんなに大きくないエレベータ(特に住居のエレベータはかなり小さい箱)なのに、それでも両サイドに身障者向けボタンが付いている。

心の中で、この過剰にたくさん付いた操作ボタンを「コミュ障者向けボタン」と呼んでいる。


どういう意図で小さいエレベータの箱に2つ、正面あわせると、3つもの操作パネルが配置されているのかは知らないが、これは確実に便利だ。これが無かったころは、操作パネルの前に陣取る人がいたり、エレベータが満員だった場合に、「N階押してください」と言うか、ニョキニョキと手を伸ばして無理やり目的階の釦(エレベータのボタンは中の説明書だと釦って書いてあるよね)をバチーンとキめるかする必要があった。

しかし、昨今では、身障者向けパネルがたくさん付いているので、こういった駆け引きは必要無くなり、手元のボタンをポチポチするだけで良く確実に快適さが増している。

で、手元のボタンをポチポチするわけだが、その時に、「このボタンは一体だれのために配置されてるんだろうか」とか考えてしまいがち。

このボタンがあることによって、声かけしなくても階が指定できるわけだが、押すたびに、「そんなに人と話したくないのか」とか考えてしまう。

この気持ちから、エレベータの箱の中に操作パネル一杯あると、「あ〜コミュ障者向けボタン〜」とか考えてしまうのだった。


また、「コミュ障者」「身障者」と並べて書くと、「コミュ障」という言葉もなんかタブー感が増しがち。「虚無僧」とは関係がない。


あと、あんまり関係ないけど、大昔、出向で行ってた会社は我々ただの外注だったのに、なんかプロパーの人全員我々が何階の住人なのかを記憶していたらしくて、エレベータの階言わなくても押してくれる仕組みになっててやばかった(9階ぐらいあるオフィスのビルでプロパー全員がその挙動するんだぞ)。

るとると 2017/05/10 22:14 国土交通省の「高齢者、障害者等の円滑な移動等に配慮した建築設計標準」の「2.6 エレベーター・エスカレーター」に「かご内で転回しにくい車いす使用者の操作を考慮し、車いす使用者対応の主操作盤、副操作盤は、かご中央の左右の壁に設ける。」という記述があります。
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/jutakukentiku_house_fr_000049.html


一方、国連やアメリカやイギリスの基準では操作盤は手が届く範囲であれば1つで良いらしく、両側に必須としているのは日本独自の仕様のようです。

http://www.un.org/esa/socdev/enable/designm/AD2-02.htm
https://www.access-board.gov/guidelines-and-standards/buildings-and-sites/about-the-ada-standards/ada-standards/single-file-version#a407
ttps://www.access-board.gov/guidelines-and-standards/buildings-and-sites/about-the-ada-standards/guide-to-the-ada-standards/chapter-4-elevators-and-platform-lifts
https://www.gov.uk/government/publications/access-to-and-use-of-buildings-approved-document-m

w_ow_o 2017/05/12 21:14 こんなガイドラインあるんですね…
確かに、転回の難しさを考えたら、両側に付いてるのが正しい気がする。というか、みんな操作盤あればあるだけ嬉しんだから、もっとたくさんつけてもいいんではという気が。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/w_o/20170508

2017-05-06

FMA4 18:17

http://agner.org/optimize/blog/read.php?i=838

FMA4 is not officially supported on Ryzen, but I found that the FMA4 instructions actually work correctly on Ryzen, even though the CPUID instruction says that FMA4 is not supported.

マジ!?デコード大変じゃない?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/w_o/20170506

2017-05-05

1文字printfデバッグ 21:21

タイミング問題がprintf入れると消えたりする場合、タイミングの影響を最小限に抑えるためにdebug printfの出力を最小にすることが求められ、printf("C"); とかを出したりする。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/w_o/20170505