ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

キャズムを超えろ! このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2006-12-04

PS3よりWiiのほうが薄型大画面TV市場を拡大する理由

Wiiハイビジョン対応じゃない(480Pが上限)から古いテレビで十分、PS3ハイビジョン対応だから薄型大画面テレビの需要を加速させる、なんて評論家は言うが、自分で買って真剣にウィーで遊んでみれば、すぐにその予想が誤りであることに気付くだろう。

結論から言うと、Wiiは高解像度TVを必要とはしないが、PS3の何倍、いや何十倍も、『大画面』TVを必要とするのである。そして下記理由由によって薄型大画面テレビの需要が加速されるだろうと推測する。


  • 体感ゲームは大画面のほうが感情移入できる
  • 画面を高い位置に持ってきたくなる
    • ウィーは白熱すると立ってプレイするため。ブラウン管TVを高い位置に置くのは一般的ではない。大画面なら必然的に中心部の高さが上がる
  • 左右画面分割対戦が多く、広い画面、16対9画面がほしくなる
  • コントローラーを振り回すため画面から離れざるをえず、画面が小さく感じる
  • メインユーザ層(ニューファミリー層)が購買力を持っている。


本日開始の大規模年末商戦、なんとも皮肉だがWiiのために大画面TVを買い求める客が後を絶たないだろう。家電メーカーも、うちのテレビならこんなにWIIが快適にあそべます、ってマーケティングをかけてもよさそうなものであるが...。何故かテレビ売場でゲーム機って発想がタブーなんだよなぁ。

任天堂ゲーム機を売ってた松下さん、どないなもんでしょ?(笑)プラズマの焼き付き?それはWiiの焼き付き軽減機能を引き合いにだして丸め込んじゃう方向で。


※初の携帯ガキ携帯投稿。つうか、辛っっ!!!