Hatena::ブログ(Diary)

キャズムを超えろ! このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2008-02-21

RSSリーダーが一般人に使われないのは「自由度」と「用語」と「見せ方(宣伝文句)」だけの問題

RSSリーダーってなぁ一般人には受けねぇんじゃね?」という趣旨のエントリーが話題になっている。激しく同意する部分もありつつ、家電の企画者としては『見せ方が悪いだけじゃないか?』と思う。こういったPC系、テック系アプリに共通するのが"自由度が高すぎる"という点。自分で好きなフィードを登録できたりするところなんかがまさにその典型。DoCoMoのiチャネルみたく、ユーザーのできることを制限し、1点にフォーカスしてマーケティングプロモーションすれば響く人達は結構いるとおもうのだ。例えば...

  • 面白ニュースを毎日自動的にみつけてきてくれる待ち受けiアプリ
  • 「ビジネス」「エンタメ」「スポーツ」の最新ニュースが電源を入れただけで表示されるテレビ
    • これも"機能制限"によるシンプル化の典型。フィードとか、XMLとか、Blogとか、そんな言葉は一切お客様には見せないことで「なんかおもろいTV」「なんか便利なTV」として発信する

...なんて形に落としてやれば、まだまだ大きな可能性を持つアプリケーションだと思うのだ。当然、RSSフィードをチェックしてリスト表示する、というテクノロジーをそのまま使うわけで、現状のインフラがそのまま活用できる。繰り返しになるが、PC系,テック系のアプリから自由度を敢えて奪ってシンプル化、広く普及させるというアプローチはどこも下手だなぁと思う次第。

あと、用語。フィードとかATOMとかリーダーとかもう、わかんないから。極めつけは、これらの用語がある程度わからないとサービスを利用することすらまかりならん、という現状。YouTubeには「Favorite」、ニコニコ動画には「マイリスト」とか色々な機能があるけれど、基本的にはそんな名前(機能)を知らなくても楽しめる点がRSSリーダーと大きく違う。そういう意味で、RSSリーダーを再定義して"フィード"なんて概念を知らずとも楽しめるアプリケーションとして提供できれば、マジョリティユーザーの反応もまた違ってくるはずである。


こういうのって家電メーカーなんかが得意にしていた分野のはずなんだけど、家電とネットの連携がなかなか進まないのでうまくマジョリティユーザーに落ちて行かないのが現状なんだろうなぁ、うちの会社で何とかしたいなぁ、というのが個人的な思い。


元ネタ: http://d.hatena.ne.jp/core/20080219/1203426866

ほげほげ 2008/02/21 19:13 > こういうのって家電メーカーなんかが得意にしていた分野のはずなんだけど
確かにマイナスイオンと銘打って科学的根拠に乏しい新しい家電を客に売り付けるのは得意のようですね。

kunikuni 2008/02/21 21:11 とくに松下は得意ですね。
最近では、やせるとか根拠もないのにジョーバとか。

headkashiraheadkashira 2008/02/21 23:16 ジョーバって根拠ないんかっ!まぁ、買う気ないけど
確かに周りにRSSリーダー使ってるやついない。
普及しなくてもなくならなければいいや、便利だし。
でも、フィードはいてないとこはヤダ!

T-norfT-norf 2008/02/22 01:26 ごもっともですね。確かにこれだけブログが流行ってるので、RSSリーダーも名前を変えれば行けそうな気がしますね。

個人的にはHD DVDについても、一番の敗因はプレステ3だとしても、「エッチ・ディ ディ・ブイ・ディ」という語感の悪さと、「HDて和訳(?)するとハイビジョンのことだったの、ハードディスクのことだと思ってたwwwww」的な技術用語的意味不明感の元で、敗れ去っていったのではないかと思う今日この頃です。

anotheroneanotherone 2008/02/22 10:54 iGoogleのガジェットもRSSリーダーの一種ですが、最近はこれで十分、というかこれ以外見なくなりました。現状ではiGoogleがもっとも家電ぽいRSSリーダーだと思います。何でも出来るツールは実は大多数の人にとって何の役にも立たないということ、思い切って削ることの重要性を認識できるツールですね。

だいたい、RSSを何百も登録している人なんてどんだけ暇なんですか。普通の人にそんなクズ情報を何百件も読んでる暇ないでしょ。ないんですよ。それがわからないうちはキモいギークな人だといわれて終わりです本当にありがとうございました。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。