Hatena::ブログ(Diary)

キャズムを超えろ! このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2015-06-21

深セン市内から2名以上で香港空港へ移動する時にフェリーはナンセンスだという話

Maker fair Shenzhenに行っている知り合いが多いので、移動方法についてちょっとしたTipsを。要約すると、深センの南山地区から香港国際空港へのフェリーってのはやや情弱気味な移動手段という話。

Maker fair は南山地区で行われるということで、短絡的には「蛇口港まで移動して香港空港へとフェリー」と考えがち。が、フェリーはHK$210かかる(約170RMB)。また、一部のLCCpeachや,バニラ等)では蛇口でのチェックインができないなどフェリー(戻りのみ。行きはいける)が使えない。

というわけで、同時に移動する人が2名以上で、かつフェリー代をそもそも出す気でいた場合は、以下のような移動手段が良いだろう。まず、同じ南山地区にある深セン湾口岸(シェンゼンワンコーアンと発音)まで移動し、徒歩でボーダーを通過。ボーダー通過後には香港タクシーがいるので、こいつに乗って香港空港まで移動してしまえばいい。タクシーといえば高い!というイメージがあるが、深セン湾口岸の香港川から香港国際空港まで凡そHK$300-320HKDだ。330*16=5200円ぐらい。フェリーのHK$210は日本円換算で約3360円だから、2名いれば蛇口からフェリーよりも深セン湾口岸からタクシーのほうが割安ということになる。南山地区から深セン湾口岸までは電車+徒歩も可能だし、タクシーを使っても20元(400円)程度だ。

時間はフェリーはカタログ値30分と早いものの、出発少し前にフェリー乗り場についていないといけない、1時間に1本しか出ていない、あと混雑時はフェリー乗り場についたものの次のフェリーが満席でプラス1−2時間待たねばならないこともある、など考慮しないといけない点が多いのでいまいち。勿論深セン湾口岸のイミグレが長蛇の列という可能性はあるのだが。ただ深セン湾口岸はローウーや福田のように地下鉄が通っていないし、ローウーのように長距離バスや長距離列車の大型ターミナルがあるわけでもないので比較的すいている*1

というわけで南山地区から2名以上で香港空港に移動するんなら深セン湾口岸からタクシーで移動してもフェリー使うよりはるかに安くて時間もフレキシブルだよという話。おしまい。


余談になるが、フェリーは行き(HKIA→蛇口)はHK$220だが戻り(蛇口→HKIA)はHK$330取られる。しかし、窓口で貰うHonkKong departure taxの黄色い紙を保管しておき、香港空港到着後に払い戻し窓口に行ってその紙を出すことでHK$120が払い戻される。なので、戻りフェリーの実質的値段はHK$210というわけだ。


※香港長い諸先輩方に幾つかご指摘を頂いて内容修正しました(2015/6/21 10:43AM)

 

*1:午前はツアー客がどーっとくることがあるのでちょっと危険

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/wa-ren/20150621/p1