Hatena::ブログ(Diary)

萌え燃えブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード

お知らせとお約束
真冬

このブログはwadakyonと真冬が各自の気になることを語ってるチラシの裏なブログです!
不定期に更新していますが、土日の更新が比較的多いです!
たまにまったく更新しなくなるのは、元気な証拠だと思います!もしくは死んでます!
ぷろふぃーる
このブログのお約束!
■めーるあどれす(☆を@にかえてください!)→mahuyu☆moemoeblog.dojin.com
■管理人確認環境→Firefox 3.x.x & Sleipnir 2.x.x & IE8
■デザインは今のところ試行錯誤中・・・!
 記事のサイズにウィンドウ幅を適当に合わせてご覧ください!
 多分、フルスクリーンではデザインがおかしいと思いますが仕様です。
■TOP絵はOMCで依頼して描いて頂いたものです。気が向いた時に違う絵に変えてます。
真冬のお店ができました!
人気ブログランキング!
WEB拍手
 

 

2005-10-31

To Heart2 colorful note』1巻

<あらすじ>

河野貴明はまもなく高校2年生。

新しい季節とともに、

退屈な毎日が変わりはじめようとしていた・・・。

新学期に同じ学校に入学してくる幼馴染のこのみ。

貴明にとって姉のような存在の環。

春・・・物語はまわりだす・・・・。

前作の『ToHeart』のコミック版は、

絵がなんだかなぁ・・・って感じだったので、

買わなかったのですが、

今回はけっこう原作のゲーム版にイメージが近く。

買うつもりはなかったのですが、

表紙をみて衝動買いしちゃったのでありますよ、隊長!(笑)

<収録話>

■Heart1. 奇跡だ

■Heart2. そうじゃなくてっ

■Heart3. 気合入れろ

■Heart4. やられた!

■Heart5. 何はともあれ

■Heart6. そりゃねえよ


本文を読む(ネタばれ注意)

2005-10-30

せんせいのお時間』6巻

ここんところ・・・

「コミックの紹介ばっかになってる!なんとかせねば!!!」

などと思いつつも・・・

なんだかんだとコミックいろいろと購入しているので、

そこらへんの紹介は書きたいわけで。

で、そこらへんの紹介書いていると、

このブログ一番のメインであるべきニュース部分が、

かなりおろそかになってるわけで!!!

だめじゃん、オレ!!!!(爆)

・・・・なんて思いつつも、今回もやっぱりコミックの紹介なわけで!

せんせいのお時間』の最新刊。

今回もみか先生の魅力・・・というか、

みか先生萌え〓な話盛りだくさんなわけですが(笑)

なんていうんでしょう・・・?

最近、『下級生2』をもう一度やりなおしているせいか、

みか先生がどうしても香月ちゃんとかぶってしまうのは、

僕だけですか・・・・?


追記:

って投稿してから思ったけど、

内容紹介まったくしてないですね・・・(爆)

今回は、アンソニーの妹が出てきます!!!

レイヤーですよ、レイヤー!!

あと富永がいろんな意味で開花してるのが、

見所かもしれません(笑)

2005-10-29

みなみけ』2巻

人知れぬ苦労と悩みと寂しさで可愛さを磨いてるらしい、

(登場人物紹介によると・・・)三姉妹が主役のこのコミック。

人知れず・・・いや知ってるか・・・2巻が出ていたので、

財布の中身がほぼ空っぽになるのにも動ぜず、

とりあえずこうにゅうっっ!!!

・・・・妙にハイテンションなのは・・・察してください・・・

今回もやっぱり、いつもの妙なテンションが続くわけですが(笑)

そこらへんがこの漫画の魅力なわけで。

長女の伝説が垣間見れたり、おじさんの正体が判明したりと、

1巻以上に見所満載な感じがします。


収録話

2005-10-28

まほらば』9巻

9巻から半年振りくらいの気がする『まほらば』の新刊。

最近、妙にほのぼの系・・・というか、

萌え系?のコミックが増えた気がしますが・・・

やっぱ個人的にはこれが一番好きなんですよねぇ(笑)

<収録話>

■47.一番好きな人へ

■48.千百合の場合

■49.それぞれの・・・

■50.家族の夜・ずっとずっと

■夏祭り

■E urgente!

■理想の相手

まほらば探偵倶楽部〓うしろに立つ女〓


本文を読む(ネタばれ注意)

2005-10-27

萌え燃えブログからのお知らせ

折りたたみの機能の使い方がわかったので、

この書き方はやめます。(05.11.15修正)

■ネタばれ内容の記事の書き方を変更します!

他のブログじゃよく見かける記事の折りたたみ機能・・・

エキサイトブログじゃ使えないため、

(まぁ・・・僕が使い方を知らないだけかもしれませんが・・・)

ネタばれを含む記事を書く際、

//ネタばれ気味につき、読んでない方はご注意を。

なんて書いて、注意を促して書いておりました。

ですが・・・それではあまりにも読みにくい!!!!

そこで今回考えた苦肉の策として、

ネタばれの内容を集めた新カテゴリ【ネタばれ】を作りたいと思います。

そして、そのカテゴリを用いて、

擬似的に記事を折りたたんで投稿していきたいと思います。

(下のはサンプルです。)

本文を読む(ネタばれ気味につき注意)//リンク削除

これで少しは読みやすい記事になるはず!!?

2005-10-26

下級生2』第4巻

第一巻でたまき編、第二巻で七瀬編、

そして第三巻で夕璃編ときた『下級生2』のノベライズ。

なので、第四巻では個人的に七瀬たんの次に好きな(笑)

香月さんが来てほしいなぁ・・・なんて思ってたわけですが。

<収録話>

第一話 シスター・シスター・ラプソディ【香月編】

第二話 番台で抱きしめて【千穂編】

第三話 浪馬の受験勉強【たまき編】

第四話 ラストデイズ【博子編】


//以下ネタばれ気味なので注意。



キターーーーーーー!!!!!

でも、、、オムニバス・・・・orz

一巻きちんと香月さん編にして欲しかったですよ(涙)

そんな感じで、ちょっと・・・いやかなり不満はあったりしちゃうわけですが、

内容的にはすごくよく。

香月さんの話なんかある意味反則ですよ・・・

"お兄ちゃん"は・・・・思わず・・・(以下略)

さらにさらに、その逆パターンで"お姉ちゃん"とまできたら・・・(さらに略)

とりあえず・・・内容的にはそれほど多くない、

香月さんヒロインのお話ですが・・・そこらへんの欲求不満を解消すべく、

思わず、もう一度ゲームのほうで香月さん攻略を目指してみたり(笑)

・・・さて今回の巻には、他にも、

アニメオリジナルのキャラ(ほんとはゲームにも出る予定だったらしい)

千穂編や博子編なんかが収録されているわけですが、

ごめんなさい・・・香月さんのお話のインパクトで、

全部とんでしまいました(爆)

2005-10-25

ハッピー☆マテリアル』を紅白に!

以前の記事で、

ネギまのOP曲『ハッピー☆マテリアル』をオリコン1位に!

なんて運動がネットで起こっているなんていうのを紹介しました。

しかし残念なことに、

最高3位という残念な結果に終わってしまいました・・・

ですが!!

今度は、紅白に『ハピマテ』を出場させよう!

なんていうネット運動が起こっているようです。

オリコン1位は逃してしまった『ハピマテ』ですが、

紅白出場は叶うのでしょうか!?

投票は今月末までのようなので、

まだ投票されていない方は、ぜひ『ハピマテ』に一票を!!

>>MISSION CODE:HAPPY READY GO!

2005-10-24

『超解!気象精霊記』

"超解"が出ると、そろそろアニメ化だなぁ・・・・

なんて個人的には思ってたりするんですが、

ドラマCDにはなっているものの、そんな噂はぜんぜん聞かず・・・。

「災害は忘れた頃にやってくるっ!」

ってどっかの誰かが言ってた様な気もしますし、

気長に待つべきなのかもしれません(笑)

閑話休題(それはさておき)。

ぷらくてぃかの5巻と同時に発売された気象精霊記の超解ですが、

いろいろ載っていてけっこう内容は濃く・・・

本編の気象精霊記、そしてドラゴンマガジン連載のぷらくてぃかと、

両方に渡って網羅されています。

清水先生の私設ホームページにちょろっと載っていましたが、

気象精霊の世界観なんかもかなり詳しく載っていて、

本編を読む際の参考にはよさそうだなぁ・・・なんて思ったり。

また、主要な人物はある程度決まっているものの、

周りを取り囲むキャラがかなり多いので、

キャラクターファイルなんかは、

それを把握する点でけっこう役に立ちそうです。

ただ・・・個人的には、

いつのまにかイツミ組に居ついてしまっているモカの扱いが、

なんかその他もろもろにまとめられてしまっているのが、

けっこう残念だったり。

その他、書き下ろしの『気象精霊記失敗学 産業スパイに熱界雷』、

原作者・イラストレータのインタビュー、コラムなんかもあり、

けっこう読み応えのある内容ではないでしょうか。

・・・ちなみにどうでもいいことですが、

酔っ払いコラムを読んで、

発砲羊乳酒とチョコレートリキュールが飲みたくなり、

思わずネットで注文したのはご愛嬌・・・ちなみに二つで6000円ほど。

ただ残念なことに羊乳酒の方は、見つからなかったんですよねぇ。

なので、清水先生の真似して、ヨーグルト系のリキュールで我慢してみたり。

>>清水文化の私設ホームページ

2005-10-23

2005年10月23日の萌え燃えニュース

■POLのIDとパスワードを盗むウイルスが出回っているらしい

某ゲーム情報サイトによると・・・

POLのIDやらパスワードやらを盗む、

トロイの木馬型ウイルスが仕込まれたサイトがあるんだとか。

そのサイト・・・Yahoo!などのスポンサーサイトとして契約していて、

FFXIで検索をかけると出てくるとか・・・というか、

出てきたのでしっかりとアクセスしちゃいましt(爆)

まぁ・・・アクセスしたPCでは、FFXIはプレイしておらず、

(そのためインストールされていない)

なおかつウイルス駆除ソフトは入れてあったので、

一応検知もされて、特に問題はありませんでしたが・・・。

ちなみにサイト名は、【花の雫FF11情報局】。

現在は検索かけても、スポンサーサイトとして表示されなくなった模様です。

このサイト・・・アクセスすると、

某国(怖いのでどことは書かない)っぽい画面が出てきたりしてましたが、

最近のFFXIのサーバーへの攻撃といい、

やっぱりこの某国の人が仕組んだ事なのでしょうか・・・・

2005-10-22

『気象精霊記ぷらくてぃか』5巻

たこ焼きやさんにたこ焼き買いに行ったら、

「たこ入れ忘れたんで、たこ入ってないけどいい?」

なんて言われた今日この頃。

たこ入ってないたこ焼きって・・・なんて呼べばいいんですか?!

たこが入ってないから、ただの"焼き"?!

生地に使ってる卵がいいから美味しいよって言われても・・・ねぇ?(笑)

まぁ、半額でいいっていうんで買ったけど(爆)

・・・でもやっぱり、たこの入っていないただの"焼き"は、

味はほぼ同じといえども、かなり切ないものがありました・・・。

・・・ってそんなことはさておいて。

4月に長編が出て依頼、半年近く何も出ていなかったので、

かなり長いこと待たされた感じのある『気象精霊記』。

長編・・・ではなく、短編の新刊が出たようで。

<収録話>

■逃げる大天才

■イツミ組潜入レポート

■激突、修行参観日

■学園雪山探検隊

■気象管理の模擬演習

□気象精霊記めもりある 元影姫は負(め)げない


書き下ろしのメモリアルは、

ミリィのお姉さんが主役ということで、

ミリィの誕生シーンが垣間見れたりしてかなり良かったり。

ミリィもそうだけど、

お姉さんであるユーリィもけっこう苦労してるんですねぇ・・・

と、しみじみと感じる話でした。

で、今回の個人的な見所としては、

161ページのミリィたんのアップのいらす・・・・・(以下略)

・・・・もいいんですが、

やっぱ今回は書き下ろしが一番良かったですかねぇ。

思うに・・・1巻の書き下ろしとあわせて読むといい感じかもしれません。

それにしても長編の方の新刊・・・

12月に新しいシリーズが出るようなので、

来年になっちゃうんですかねぇ・・・?

まぁ・・・新シリーズは新シリーズで楽しみではあるものの、

ちょっと寂しい限り。

>>清水文化の私設ホームページ

 執筆状況の復活を願っております・・・

 自称業界関係者・・・くだらんこと書いてるな・・・

2005-10-21

『風の聖痕6-疾風の槍-』

<あらすじ-表紙より->

神凪綾乃は、目の前で起きたことを理解できなかった。

いや、心のどこかで否定したがっていたのかもしれない。

最強を誇る風術師・八神和麻の風の結界が、

敵の風刃の前に一瞬の抵抗も敵わずに打ち貫かれたのだ。

綾乃に戦いを挑んできたのは、一人の華奢な少年。

その手には一振りの槍―――。

その槍こそ、風の精霊王の恩恵を受けた一族が所持する、

神器<虚空閃>だった。

「炎雷覇の継承者!

 お前が炎の神器を所持するに

 ふさわしい者であると言うならば―――

 その力、この俺の前に見せてみろ!」

勇ましく叫び、攻撃の構えを見せる少年。

果たして彼の目的とは?


//以下ネタばれ気味につき要注意!


あらすじを見た感じ・・・和麻が少年に苦戦するのかなぁ・・・

なんて思って読んでいたわけですが、そういうわけでもなく(笑)

・・・というかこの子は、煉に続く新たな萌えキャラなのかも知れません。

だって・・・・(かなりネタばれなので略)・・・だしっ?!

2005-10-20

クロスワールド-見知らぬ空のエターティア』 月歌 編 

そんなわけで・・・買ってみました『クロス・ワールド』。

実際の発売日は、21日なわけですが、

・・・なんかいろいろあって19日にはゲットしてたり。

まぁ、何があったかは・・・

蛇の道は蛇ってことでわかる方は察してください(笑)

<あらすじ-公式サイトより->

学校の屋上に寝転がって、空を見上げる。

広がる青と雲の白とのコントラストを、なんともなしに、ずっと・・・

 

舞台はこの空の果てにある、もうひとつの世界エターティア。

エターティアとはいわば、もうひとつの地球。

様々な文化、様々な種族、様々な風景が入り乱れています。

地球で様々な物語が生まれ育っていくように、

広大なエターティアでも、

たくさんの物語が繰り広げられています。

クロスワールドとはそんな物語のひとつなのです。

主人公はこのエターティアに落ちてきた

地球の少年・黒栖(くろす)。

ふとしたきっかけで事故に遭い、

クロスゲート】という空間の歪みを通って、

彼は異世界・エターティアに迷い込んでしまいます。

彼はクロスソードという勇者の名で呼ばれ、

クロスゲートを閉じる使命を告げられます。

でも大丈夫。

少年には、3人の美少女と3人の妖精たちがついています。

少年の傍をかたときも離れずに、

彼の手助けをしてくれることでしょう。

その道行きには、あやしげな犬耳メイドも・・・?

少年は、無事使命をまっとうすることができるのでしょうか。

そして、

クロスソードの役割を果たし終えたとき、

少年は、3人の女の子は、どんな道を選ぶのでしょうか・・・?


//以下ネタばれしてるので要注意!

続きを読む

トラックバックについてのお願い

■トラックバックについて

最近、更新を放置してしまっていたためか・・・

こちらの記事とは関係ないスパムっぽいトラックバックが大量に(涙)

基本的にこのブログにトラックバックしていただけるのは、

どこのサイト様からのものでもありがたいのですが、

スパムばっか・・・ってのは悲しすぎるので、

トラックバックへの基本的な対応について書いておきたいと思います。

<見つけ次第削除するトラックバック>

□アダルトサイトへ誘導するトラックバック

 たまに18禁のパソゲーネタをやったりはするものの、

 一応全年齢対象の内容のブログですので。。。

 というかそういうトラックバックの大半が下記に該当するんですけどね(笑)

□記事とまったく関係ない内容のトラックバック

□明らかに広告目的のスパム的なトラックバック

 広告・スパムについては見つけ次第、ブラックリストに入れていきます。

基本的なトラックバックの削除方針としては、

上のような感じでいきたいと思います。

ですが・・・やっぱりブログなんてものを書いてる身としては、

トラックバックしてもらえるとうれしいので、

萌えるブロガーの皆様、ぜひお気軽にトラックバックをお願いします(礼)

2005-10-19

2005年10月19日の萌え燃えニュース

Xbox360の予約開始

AmazonでXbox360の予約が始まったようで。

まぁ・・・Amazonで新作ゲームとかを予約すると、

たいていが発売日の2,3日後に到着・・・というか発送されて、

たいていが悲しいことになるわけですが、今回は果たしてどうなることやら・・・・

ちなみに、価格は37795円と2000円引きで、

FFXIのβバージョン付となっているようです。

信長の野望Online』開発本陣10月19日号

先週の定期メンテで、テストワールドでテストされていた・・・

というかとりあえず当てられていたパッチが、

本サーバーに導入され、とりあえず、付与上限あたりで、

はいj・・・いえ、多くのユーザーから、

掲示板を見ている感じでは、

・・・ゲーム内では徒党組まないのでわかりません(爆)・・・

非難が出まくってるようですが・・・・

今週、その弁解っぽい発表が、開発本陣で出てきました。

内容を見た感じ、竜の涙や上位入魂材を使用しないと、

活躍できないような傾向を払拭し、それらはあくまでレアアイテムとして、

要するに廃人以外でも十分活躍できるバランスにしたいようです。

その一環として、今回、上限の設定ではなく、

能力値の上昇が緩やかになる定点を設定したんだとか。

(みんな上限が上限がっていってるけど、

 実際はその定点に達していると、極端に上昇が緩やかになるから、

 上限に達しているように見える・・・ということでしょうか?)

この内容が事実だとするならば、

・・・開発本陣に書いているので、嘘だと大問題ですが(笑)・・・

一般プレイヤーにとっては、ある意味、

廃プレイの人たちに勝てるチャンスが生まれたっていう意味では、

上方修正なのかもしれません。

まぁでも・・・それもしばらくのうちで、

そのうちこの状況下でも、光栄の想定外の強さを持ったキャラが、

廃プレイの方々によって生み出されていくのでしょうけど。


そのほか、今回の開発本陣で気になる点としては、

新しいダンジョン・・・TDではなく・・・の追加という点でしょうか。

星野山千尋窟という名称で、

TDのように、徒党ごとにダンジョンが形成される、

高レベル向けのダンジョンのようです。

"階を進むには仕掛けを解いていかねばならず、

階を進むごとに難易度が高くなっていきます。"

なんて、シレンっぽくてちょっとよさげな感じがしますねぇ。

ただ・・・一般のダンジョンのようなので、

TDみたく時間制限はないと思われますので、

最下層までの攻略にどれくらい時間がかかるのか、

っていう点では、一般のサラリーマンのプレイヤーなどには、

平日にチャレンジするにはちょっと辛そうなダンジョンかもしれません。

でも、今まで高レベルの徒党のダンジョンと言えば、

ほぼイザナミ一辺倒だったことを考えると、

新しいダンジョンっていうのは、いいことですねぇ。

2005-10-18

ぱにぽに りみっくす

<書籍帯より>

ぱにぽにキャラのベストシーンをセレクトした再編集本!

アニメだけでは知り尽くせない、

ぱにぽにワールドを確実に知るためのおトクな一冊☆

氷川先生が選ぶベストシーン&描き下ろしマンガも収録!!

正直なところ、最後まで読んでみたのですが、

どこらへんが描き下ろしなのか正直わかりませ(以下略)

スペシャルゲストの描き下ろしのあたりのことを言ってるのでしょうか・・・?

でもこれはこれでいい感じではあるけれども、

氷川先生の描き下ろしではないしなぁ・・・。

・・・・てなわけで謎です。

閑話休題(それはともかく)。

ベストシーン集ってことで、内容的には、

コミックの『ぱにぽに』本編を知っていないと辛い感じです。

アニメを見てれば読めないことはないですが、

やっぱり原作って、4コマっぽい形式をとりつつも、

前後の流れで面白い感じがするんですよねぇ。

リミックスでは、その前後がないので、

読んでる人が、あーこの前後はこんな感じだったよなぁ、

って思い出しながら読むと、いい感じのような気がします。

<INDEX-コミックより->

べきぽに

えーぽに

びーぽに

しーぽに

でぃーぽに

えとぽに

たまぽに

レベッカ宮本手記 危険人物対処メモ

問題発言オブ ジ イヤー

迷場面 Sillest Highlights of PANIPONI!

氷川へきる ベストセレクション

スペシャルゲスト ベストセレクション

古賀亮一塩野干支郎次・藤代健・むっく)

とりあえずスペシャルゲスト・藤代先生の描く南条さんが・・・♪

2005-10-17

『メタモ☆キス』3巻

<あらすじ-コミックより->

滝家に伝わるマルヒの書の中に、

「運命の相手を忘れてしまう」という一文を見つけた虎花丸。

しかも、最近ちょっと様子のおかしい自分に、不安はつのるばかり・・・。

ほんとうに虎花丸は「運命の相手」七緒のことを忘れてしまうのか!?

//以下ネタばれにつき要注意



そんなわけで、前半はお姉さんの受難から始まり、

唐突に出てきたとしか思えない"幸運の女の子"の話に続き、

そして、虎花丸が七緒のことを忘れてしまう・・・という話に続いて、

フィナーレを迎えるわけですが・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・なんか終わり方が無理やりすぎる気がするのは気のせい?(笑)

忘れてしまうまでの過程はともかくとして、

その後の展開が、ページ数足りてない感じがめちゃくちゃしますよねぇ。

なんか忘れて旅立ったままじゃあまりにもあれだから、

とりあえず三年後ということにして、虎花丸が思い出したことにして、

ハッピーエンドにしとけ、みたいな・・・

思い出すまでのエピソードがないとねぇ・・・。

えっ、もしかしてぶつかった衝撃で記憶が戻ったっていうオチ・・・?

とまぁ、けっこう好きだった作品なので、

終わり方にはちょっと不満は残りますが、姐さん萌えなのでいいやっ(爆)

2005-10-16

魔法先生ネギま!』12巻

今回はまほら武道会編の中編のようで・・・

『萌え系がお好みの方、スミマセン』なんて、

赤松先生は言ってますが、

アスナと刹那の猫耳メイド服姿があったり、

高音の全裸があったり、

エヴァの○○な姿があったり(ただしイメージ)と、

なんていうか今まで出一番萌えシーンは多い気がするのは、

さすがというかなんというか(笑)

<収録話>

100時間目 秘められた記憶

101時間目 体力バカのホントの力

102時間目 明日菜・オーバーフロー!?

103時間目 どっぷりと、謎が深まる麻帆良祭

104時間目 ネギとの約束

105時間目 世にも恐怖な?超の目的(前編)

106時間目 世にも恐怖な?超の目的(後編)

107時間目 いじめっコ大将、エヴァ

108時間目 究極の選択

109時間目 悪い魔法使いの物語

今回はアスナやエヴァの過去の話なんかも見れて見所はたくさんですが、

兎にも角にも・・・エヴァのあの姿を見るために買わないと、

人生の大半を損してしまいま(以下略)


追記:

目次のところに書いてあったmilky angeが気になったので、

調べてみたら、こんなお店でした・・・・

2005-10-15

『ツバサ クロニクル』12巻

アニメの方はなんか中途半端なところで、

第一部が終わってしまった感じがすごくする『ツバサ』・・・

そのコミックの新刊が、いつの間にか出ていたので、

とりあえずゲット!!

<収録話>

Chapitre.83 最後の難関

Chapitre.84 心の眼

Chapitre.85 戦いの姫君

Chapitre.86 栄光の旗

Chapitre.87 栄光の宴

Chapitre.88 次元を渡る者

Chapitre.89 偽りの理由(わけ)

Chapitre.90 姫への伝言


//以下ネタばれ気味につき要注意!



今回で『ピッフル国』編は完結ということで・・・

知世ちゃんがしばらく見れなくなるかと思うとかなしいかぎ(以下略)

やっぱ『CCさくら』でもそうでしたが、

さくらと知世の絡み・・・っていうんですか?・・・がねぇ。

好きなのですよ(笑)

それはともかく・・・今回の見所は、やっぱり、さくら。

普段は、小狼など周りに助けられることが多かった彼女ですが、

今回はレースで大活躍な感じで。

凛々しいさくらたんに萌えれる感じがすばらしかtt(以下略)

2005-10-14

『×××HOLiC』7巻

『ツバサ』とリンクしているこのマンガ・・・

劇場版のアニメになる・・・現在公開中・・・という時点で、

そのうちTVアニメになるんだろうなぁ、、、なんて思ってましたが、

やっぱりTVアニメになるようで。

まだどの局で放映されるかはわかりませんが、

(来春予定ってなっているので、

同時期にツバサの2期が始まるNHKではないような気がする・・・)

期待して待ちたいところであります♪

//以下ネタばれ気味につき要注意!


さて『×××HOLiC』の7巻。

相変わらずひまわりちゃんに対する侑子さんの発言は謎ですが、

今回収録されているお話は概ね二つ。

蜘蛛の話と、写真の話。

写真の話については、これで完結してるように思われますが、

蜘蛛の話については、四月一日がああなってしまった以上、

まだまだ今後の展開に絡んできそうな感じです。

・・・と言っても、CLAMP作品の多くで語られる、

『世の中に偶然なんてない、あるのは必然のみ』

っていう言葉が、すごく感じられる作品なので、

特に意味のないように語られている出来事にも、

のちのちの伏線として出てきそうな気もしなくはありませんが。

2005-10-06

2005年10月6日の萌え燃えニュース

■『ギャラクシーエンジェルII 絶対領域の扉』製作発表会

個人的に一番気になるのは・・・

影山ヒロノブが歌う『Etarnal Love』。

GAといえばおなじみの曲だけに、燃える曲になると、

いったいどうなるのかすごく気になるところで。

これを聞くためだけでも、このシリーズは買いなのかもしれません(笑)

まぁでもそんなことはさておいても、

内容としてもけっこう面白そうな感じではあるんですよねぇ。

主人公とヒロインの紋章機が合体するってのは、

いかにもアレな感じはしますが(笑)

>>GAME Watchの記事より


■ときめもカフェ・・・がオープンするらしぃ・・・

秋葉原に出来るのならともかく、原宿にできるってのは・・・(笑)

なんでも、店員みんながときめもOnineをプレイしていて、

しかもそのキャラと同じ制服を着て接客してくれるそうですが・・・

ぶっちゃけ、こんな店行って男にせっきゃくされt(以下略)

・・・まぁ、女性客も狙っての店になるのでしょうが、

果たしてどうなんでしょうか・・・?

>>IT.mediaの記事より

2005-10-05

2005年10月5日の萌え燃えニュース

■リメイク版『ファイナルファンタジー3』

ワンダースワンで長いこと発売予定になっていたものの、

結局発売されることもなく、ワンダースワンが廃れ、

そして、いつしか開発中止になり・・・

任天堂DSが出た際には、リメイクされる!

なんて発表があったものの、長いこと話も聞かず・・・

結局またでないのかなぁ・・・なんて思ってた今日このごろですが、

やっと発売されるようです『FF3』のリメイク版。

今回のリメイクはただの移植ではなく、本格的な3Dに作り直されるんだとか。

システム面については特に情報でていませんでしたが、

昔たしかDSのタッチパネルを使ったシステムを・・・

なんて言ってた記憶があるので、

そこらへんはきっと追加されるんでしょうねぇ。

>>IT.mediaより

ちなみに、4〓6も移植されるようで・・・

でもいまさらアドバンスなのは、やっぱゲームボーイミクロでたからなのか・・・

2005-10-04

下級生2』第3巻

下級生2』の小説の第3弾・・・・・

けっこう前に出ていたみたいなのですが、

今日までそのことにぜんぜん気づかず(爆)

とりあえず・・・見つけたので、即買っておきました!!

今回のヒロインは、夕璃たん。

前作以上に『下級生』ヒロインが少ないこの作品において、

貴重な下級生のヒロインです(笑)

//以下ネタばれ気味につき要注意。


<あらすじ-書籍より抜粋->

ひょんなことから、織屋浪馬が部長を務める

キックボクシング同好会に入部することになった新入生・白井夕璃。

吹奏楽部との掛け持ちをしている彼女は、

演奏会に向けて練習に励むが、スランプ気味の様子。

そんな夕璃を不器用ながらも本気で心配する浪馬に、

次第に心を開いていく夕璃。

そして演奏会当日、壇上に上がった夕璃は緊張のあまり上がってしまい、

演奏できなくなってしまう・・・・・・。

ぶっちゃけた話、ゲームでは夕璃たんクリアしていないので、

小説との違いがわからな・・・(以下略)

とりあえず・・・2巻まで、

ゲームの展開とはけっこう違った展開を小説は見せていたので、

今回も多分、違った感じなんでしょう・・・多分(爆)

ごめんなさい・・・ごめんなさい。

■第一章 スランプの特効薬

■第二章 わたしを助けてくれた人

■第三章 そらの上で

■第四章 これから一緒に

■第五章 とっておきの場所で

■第六章 恋の魔法

個人的な見所としては、3章あたりですかねぇ。

よくあるパターンだけど、それだけに萌える・・・(笑)

2005-10-01

クロスワールド-見知らぬ空のエターティア』

最近、けっこうCMを見るので気になるこの作品・・・

最初は別にどうでもいいなぁ・・・、

なんて思ってたのですが、CM何回も見てるうちに、

気が付いたら初回限定版を予約していました(爆)

・・・・なんか洗脳されて、やっちゃった感がすごくあります。

内容的は・・・・

ギャラクシーエンジェルに続く、

ブロッコリーの新しいプロジェクトのようで、

公式サイトによると、

<以下引用>

さまざまなメディアを内包するプロジェクトですが、

「エターティア」という大陸を舞台とするファンタジー世界を

クロスゲート」と呼ばれる空間の穴を通り抜けてきた

現実世界の少年となって冒険するPCゲームをその主軸とします。

他にもネットワークなど様々なメディアでの展開を予定しております。

とのことです。

ここではまると、GAの時みたいにかなり散財するはめになるんだろうなぁ・・・

なんて思いつつ、10月21日のソフトの発売がちょっと楽しみだったり、、、