とりあえず日記でも。

2006-01-18 (Wed) FOMA 702iシリーズ

2月に発売されるらしいね。私は基本機能は充実、余計なものをカットした廉価版が大好きである。ひと言で言えば貧乏根性かもしれないが、より良いものをより安くというのは我ら庶民にとって非常に大切なことであろう。

気が向いたら機種変更しようかなーと思いながら、各メーカーの端末を見ていてまたマニアックなことを思いついてしまった。まずはSH702iDだ。ブラック、ホワイト、グリーンがラインアップされているこの端末は、702シリーズ最小・最軽量を誇る。四角い筐体に、まん丸ボタンが特徴だ。しかし大切なのは、これをデザインした人が松永真(まつなが・しん)氏だということだ。シン・マツナガといえばドズル中将の懐刀で、ソロモンの白狼と恐れられたエースパイロット。これを買うなら当然ホワイトを選び、ジオンの紋章と狼のデカールを貼り付けるほかない。

などと妄想しつつ次の端末を見てみた。F702iDだ。カラーリングとその色名にこだわった端末で、艶黒(つやくろ)、金色(こんじき)、花紅(はなくれない)、真白(ましろ)の4色がラインアップされる。70xシリーズ初のFelica対応おサイフケータイで、背面にはディスプレイやカメラのない*1すっきりしたデザインだ。微妙な曲線と色で個性を演出している。それにしても見事な金色である。そして液晶の背面がものすごくシンプルにデザインされているので、何かシールでも貼りたくなる人は多いに違いない。そんなあなたにお薦めなのは、やはり「百」の一文字。クワトロ・バジーナ大尉の駆る名機百式をイメージし、このガンダムデカールを貼り付けよう。

…とか何とか言いながら、自分が買うとしたら無難にN702iDなんだろうな。またつまらぬことを書いてしまった…

あの時から16年

宮崎勤被告の上告が棄却され、死刑がほぼ確定した。今回の事件、事実関係は争点とならず、専ら「責任能力」の面が争われた。

この手の事件ではとにかく弁護側が「心神耗弱」だの「精神疾患」だのという言葉を持ち出し、精神鑑定をしろと言ってくる。それが認められれば、責任能力がない、善悪の判断ができない状態だということで、刑法の規定により罰せられることがなくなるからであるが…どーも腑に落ちない。

まず1点。責任能力がない人はなぜ無罪?これ、よく分からない。善悪の判断がつこうがつくまいが、人を殺したという事実には変わりはないはずだ。それどころか、そんな無差別に殺されるよりは怨恨による犯行の方が、まだマシ…などというのはちょっと言葉が過ぎるかも知れないが、誰がどう考えても殺されるいわれなんてない人が殺される事件について、責任能力云々が問われ、無罪になるかも知れないというのは納得しがたいわけである。善悪の判断がつかないという状態によって、より残虐な、より猟奇的な犯罪につながったのではないか、という可能性があるのに、それを罰することができないのはなぜ?

2点目。人を殺す時に正常な心理状態でいる人なんているのだろうか?考えようによっては、殺人を犯した人はみな追いつめられ、倒錯した心理状態なのではないか?殺すしかない、あるいは殺したい、どちらも正常とは言えないだろう。更に言えば、きわめて冷静に、私は○○という目的を達するために誰それが邪魔だったので、これこれこのようにして殺害しました、と平然と述べたとすれば、それもそれで異常と言えるのではないか。

3点目。何をもって異常と判断し、何をもって正常とするのか?精神鑑定は本当にそれを見抜けるのか?適当に異常なセリフを並べたり、何も聞こえないふりをしていたり、そういった「芝居」を完全に排除できるのだろうか。テスト問題の作り方を知っている者がテストで高得点を取るように、精神鑑定の手法を知り尽くした人間ならば、それをごまかす抜け道も造り出せるのではないか?あと、精神に異常を抱え続けている人ならともかく、犯行当時は異常な心理状態であったなんてどうやって立証するのだ?

そんなこんなで、残虐あるいは猟奇的な犯罪の裁判において弁護側が「心神耗弱」を主張するのが大ッ嫌いな私でした。

*1:カメラは底面に配置

閑人閑人 2006/01/18 16:37 そんなときは赤を選びましょう。
きっと通常の3b(ry
ついでにブログも始めてみましたので、お暇なときにでもm(_ _)m
http://blog.livedoor.jp/batayan22/

wadashinwadashin 2006/01/18 17:01 >閑人
そうか、それでフェラーリは速いのか(違)
ブログ、ちょくちょく見させてもろとるよん。またコメントも書くわ。

りこりこ 2006/01/18 22:19 1点目と2点目は、うちの母がニュースを見るたび、熱弁していました。

wadashinwadashin 2006/01/18 22:32 >りこさん
みんな不思議に思ってると思うんだよねぇ。
責任能力がなく、自分が何をやったか分からないのに死刑に処せられるのは
たしかに可哀想なのかも知れないが、自分は何もしてないのに殺される方が
はるかに無念だろう。日本では被害者より加害者の人権の方が擁護されている、と
主張する人々もいるようだけど、これもその一つなのかなぁ。

むにゃむにゃ 2006/01/18 22:38 精神鑑定って、どんなことするんやろねえ・・・

wadashinwadashin 2006/01/18 23:12 ねぇ…よっしゃここはひとつ僕が銀行強盗になってやなぁ(以下略

まみぞうまみぞう 2006/01/19 16:01 最近,責任能力があったかなかったかに論点がおかれていることがしばしば.
ちゃうやろ!?と思います.

wadashinwadashin 2006/01/19 16:25 責任能力がない?無責任に人を殺すな!ってちょっと言葉の使い方変やけど、
そう思う。

変わった事件が起こるたびに、その人の特徴をつまみ上げて
「これだからオタクはor精神障害者はor最近の若者は怖い」なんて
したり顔で論評するのはそれこそ偏見で、「善良なオタクetc.」が
多数いることを無視している。マイノリティあるいは自分とは異なるものに対して
人は非常に冷たくなりうるから、そんな先入観は避けないといけない。
特に、何らかのハンディを生まれながらに背負っている人々に対しては。
しかし、現実に事件を起こしてしまった人に対してまでそのような気遣いを
する必要ってあるんだろうか?

弁護士だって仕事やし、業績がほしいやろけど、
「この人を刑から逃れさせるには責任能力の線しかない」ってのは違うでしょ。
「この人は責任能力がない」と心から信じてますか?