Hatena::ブログ(Diary)

wah-wah-hawahの日記

2010-02-10

ARDeskTop on Real Desktop

| 12:40 | ARDeskTop on Real Desktopを含むブックマーク

プロジェクターを実際の机に投影し、机を大きなディスプレイにして、ARDeskTopを実行してみるテストを行った。

机全体をディスプレイにしたかったのだが、大きいサイズに投影するにはそこそこ距離を取らない。

あまり大掛かりな設置装置がないので、鏡に一度反射させて机に投影させ、そこからB3サイズにくり抜くことにした。

鏡はロッカーの扉に付いてたのをへっぴがして使用。裏にホワイトボードマーカーをガムテで貼付け、マイクスタンドに挿した。

f:id:wah-wah-hawah:20100210112000j:image

まず、B4用紙を二枚並べて、そこにぴったり投影できるように二次元の変換行列を求める。

f:id:wah-wah-hawah:20100210112200j:image

PC側はこんな感じ。

f:id:wah-wah-hawah:20100210123758p:image

続いて、ヘッドトラッキング用のWebカメラを置いて、そのWebカメラディスプレイの位置関係をもう一台Webカメラを使って測定。

f:id:wah-wah-hawah:20100210113800j:image

そして実行。

f:id:wah-wah-hawah:20100210120600j:image

少し斜めに見えるけど、表示は成功。カーソルはうまく動作しなかった。部屋の明るさは暗めにせず普通のまま。


参考サイト:

射影変換 - OpenCV@Chihara-Lab.

http://chihara.naist.jp/opencv/?%BC%CD%B1%C6%CA%D1%B4%B9

スペシャルサンクス

dandelion

http://www.atinfinity.info/blog/

2009-12-28

ARToolKitでARDeskTopもどき(その10)

| 02:36 | ARToolKitでARDeskTopもどき(その10)を含むブックマーク

これまでとは異なったARDeskTopを動画にしてみた。ARDeskTopはアイデア次第でこんな風にも応用できる。

現状のディスプレイでは片目で見た方が良いが、3Dディスプレイが一般的になったら結構面白いと思う。

D

現在Youtubeなどで見られるARが似たようなものばかりになり、AR自体がなんだかつまらないものに感じてきたので、変わったものを作ろうと思った。どうせディスプレイの上のWebCamを使うならこう言うのはどうだろうかと思いついてから一週間ほどで完成した。

このシステムは計測ではWebCamが2台必要だが、操作のときは1台で済むのが売だ。

動画その5で行ったようにWebCamにマーカーを逆さにくっつけて、ディスプレイに表示されたマーカーとを映し合い、ディスプレイの上のWebCamディスプレイの位置関係の行列を求める。

一度その行列を計算してしまえば、WebCamを動かさない限り、再計算の必要はない。


また。この動画はバーチャルリアリティよりも、Appleの3Dデスクトップ関係の特許ニュースに影響されている。

アップル、OSデスクトップを3D化する特許申請

アップル、上下左右から覗きこめるディスプレイシステムを特許出願



あとHMDがボロすぎる。640x480のHMDより目の前の26インチの液晶ディスプレイの方が遥かに綺麗で快適だ。


これまでのよりも悪い点は、ボタンをかなり手前に引っ張ってこないとクリック出来ない点だ。そうなるとつまりボタン自体がかなり大きく表示されてしまう。

カーソルも空間とディスプレイで若干ズレが生じるので操作に慣れが必要になる。

f:id:wah-wah-hawah:20091229023517p:image:left

f:id:wah-wah-hawah:20091229023518p:image:left

kohakukohaku 2010/01/14 05:27 新しい動画うpされるたびに毎回その進化ぶりに驚かされてます。
僕もAR少し触った事がありますが、ここまでの物を作れるなんてすばらしいです!
応援してます!

2009-06-29

HSVでトゥーンレンダリング

| 01:12 | HSVでトゥーンレンダリングを含むブックマーク

法線ベクトルとか視線ベクトルとか使わずにトゥーンレンダリングやってみた。

床井研究室からサンプルを借りていじってみました。

http://marina.sys.wakayama-u.ac.jp/~tokoi/?date=20051006

f:id:wah-wah-hawah:20090630011019p:image

f:id:wah-wah-hawah:20090630011020p:image

一旦RGBからHSVに変換してVをスッテプさせて、RGBに戻すだけのお手軽トゥーンレンダリング。単純にRGBをポスタライズするよりかはキレイかなあ。

よく考えたらこれだとGLSL使わなくてもOpenCVだけでもいけそう。エッジは置いといて。

f:id:wah-wah-hawah:20090630022458p:image

やっぱ違うか。

山下達郎のアルバムみたいにしたい人はいいかもね。

http://g-ec2.images-amazon.com/images/G/09/ciu/81/9c/f77446020ea03e3abbc89110.L.jpg

2009-06-04

長野にインターネット回線が集中してる件

| 22:23 | 長野にインターネット回線が集中してる件を含むブックマーク

このサイトのインターネットのつながりを示すマップを世界地図と重ねると、なぜか長野に回線が集中しているように見える。

Chris Harrison - Internet Map: City-to-City Connections

http://www.chrisharrison.net/projects/InternetMap/index.html

f:id:wah-wah-hawah:20090604221625p:image

不思議に思ったんで調べてみた。

どうも長野オリンピックでデジタル映像を配信するのにインフラを整備したっぽい。

http://i.impressrd.jp/files/images/bn/pdf/im199804-252-nagano.pdf

別のキャッシュを読むと、

長野オリンピック開催を機に光ネットワーク基幹網が整備され、当時、市内各校では約10Mbpsの高速回線が利用可能でした。2003年からは100Mbpsの大容量高速光回線「スーパーワイドLAN」で、全国に先駆け、学習を支える環境を整備しました。

とある。

http://74.125.153.132/search?q=cache:ba7cYH70PxwJ:www.ntt-east.co.jp/fromn-east/200503_1.html+%E9%95%B7%E9%87%8E%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF+NTT+%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88&cd=11&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&lr=lang_ja&client=firefox-a

こんなページもあった。

http://internet.watch.impress.co.jp/www/article/980220/olym.htm


でも確認しようとNTTに電話したら知らないっぽかった。

NTTでは常識かと思ってたんだけど。

通りすがり通りすがり 2010/02/14 10:09 実はそのIPアドレス・データベースで所在都市unknownの場合、日本の中心GPS座標である諏訪付近の緯度経度が与えられています。そこにサーバーが存在しているわけではありません。例えば東京を拡大してみると『皇居』にも不自然に多数集中しているのがわかるかと思います。また、米軍基地内のサーバーの所在地は隠ぺいされているはずです。

2009-05-19

Next Reality

| 00:57 | Next Realityを含むブックマーク

工学ナビさんのブログにこんな事が書かれてあったのでついつい妄想してみました。

第2回となる今回は「VR→AR→?R」をメインテーマに,次世代のエキセントリックなアイデアを募集します.「マーカの上にただCGを出すのにはもう飽きた!!」という方の挑戦をお待ちしています.

http://kougaku.blog28.fc2.com/blog-entry-339.html

私が考えたのはER(Escaping Reality)「逃避現実」です。RR(Replaced Reality)「置換現実感」でもおk

ERはこんな事に役立ちます。

・嫁さん(彼女、クラスメイト)の顔がアイドルになる(に見える)。

・部屋がキレイになる(に見える)。

・みんな中学生の顔で同窓会が開ける。

・怒ってる上司の顔が笑顔になる(に見える)。

などなど。

つまり、見たくないものにCGで蓋をする技術です(電脳コイルで既にやってるかもしれないですが)。

これにより人生が少しだけ楽になる・・・かもしれない。

f:id:wah-wah-hawah:20090520021038p:image

hkhumanoidhkhumanoid 2009/05/21 00:29 はじめまして
つい最近youtubeでARDeskTopを見て以来、ARDeskTopの大ファンになりました。
はてなダイアリーやっていたんですね!
僕もARで面白いものを作りたいと思っているので、このブログを参考にさせていただきます。
#ERジャイアン面白いっす><

wah-wah-hawahwah-wah-hawah 2009/05/21 01:47 はじめまして。
あなたのコメントがこのブログの初コメントになりますw
>つい最近youtubeでARDeskTopを見て以来、ARDeskTopの大ファンになりました。
ありがとうございます。HMDでやるとなかなか面白いですよ。
>僕もARで面白いものを作りたいと思っているので、このブログを参考にさせていただきます。
こんな変なブログでよろしければ。何か作品が出来たら是非教えて下さい。

naminouenaminoue 2011/09/02 00:38 はじめまして、理系のしがない大学生です。

今年からARとHMDを使用した仮想デスクトップの研究をしているんですが、そんなおりこのサイトを発見して大変驚き、そして感動しました。

自分の目から見て拡張現実感を使用した仮想デスクトップとしてはほぼ確立していたからです。

また拡張現実感での動画再生、さらにCV技術を使用しているにも関わらず全く遅延を感じないリアルタイム処理はとても不思議で興味を持ちました

いきなりですが、色々とお聞きしたい事があるのですがよろしいでしょうか?

ポニョポニョ 2011/10/28 17:12 はじめまして
最近ARDeskTopをネットの動画で拝見させていただきました。

『これはすげーーー!!!!』

と思いさっそく私もファイルをダウンロードして実行!!
と思ったのですが・・・

あれ?マーカーのファイルってないのかな!?

と思い、探したのですが見つかりません>A<;
ダウンロードファイルに元々pdf形式などのマーカーデータ
は、無いのでしょうか?

もしあれば、教えて頂きたいです。
よろしくお願い致します。