Hatena::ブログ(Diary)

Poetisme nocturne

2016-05-08 このエントリーを含むブックマーク

最近発表した仕事のご報告

●『東欧の想像力──現代東欧文学ガイド』.奥彩子・西成彦・沼野充義編.松籟社.2016年1月担当個所:「ミラン・クンデラ」.pp. 82-83.

クンデラの紹介です。ふたつの『小説の技法』を軸に書きました。


●「芸術家の「状況」──「正常化」時代のチェコスロヴァキアにおけるジャズ・セクションの活動について(3)」.『人文学報』第512-10号.2016年3月.pp. 1-28.

このところつづけているジャズ・セクションにかんする研究の成果の一部です。1970年代の終わりから1980年代のはじめにかけて刊行された芸術叢書「状況」を取り上げながら、チェコの現代アートの代表的な担い手たちを何人か紹介しています。


●「アレクサンドル・ハッケンシュミートをめぐる覚え書き──マヤ・デレンとのコラボレーションとアメリカでのさまざまな出逢い」.『れにくさ』第6号.東京大学文学部現代文芸論研究室.2016年3月.pp. 79-90.

アメリカにわたってからアレクサンダー・ハミッドを名乗った写真家・映画作家にかんする文章です。一度きちんと取り上げなかればと思っていたのですが、なかなか手がつけられませんでした。ここに来てようやく第一歩です。