wakatonoの戯れメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

たわいもないこと(日々の妄想とも言う)をつらつらと書いてます。断じて壊れメモではありません。ましてや「穢れメモ」でも爛れメモでもありません(涙)。
が、時により一つのことを掘り下げる傾向が見られるので、article数は少ないカモ。
ちなみにSlashdot Japanの日記もあります。個人的な連絡がある方はwakatono@todo.gr.jpまで("@"は2バイト文字になってるんで、てけとうに書き直してください)。GnuPG公開鍵はこちら

他のあたり:PFSEC - Systems Platform and Securityアマゾンのレビュー

強いWindowsの基本 WebDAVシステム構築ガイド(萌えバナーその1)
WebDAVシステム構築ガイドの方のバナーの絵柄は、内容とは何の関係もありません(汗)
アクセス探偵IHARA

おとなり日記はこちら

2006-10-24 明日は精密検査ー

早くねなきゃいけないんだけど、面白そうな記事がw

[]エンジニアの人材像、かー エンジニアの人材像、かーを含むブックマーク エンジニアの人材像、かーのブックマークコメント

ITプロセスの全体像を描くとエンジニアの人材像が見えてきたつぅ記事を読んでみた。

オレ自身も育成に携わったり、キャリアパスの策定を検討してみたりということを(結構前ではあるけど)やってきたので、興味深い。

もっとも、記事の冒頭にある

かつて最先端の職業のひとつだったITエンジニアだが、いまや「3K」のレッテルを貼られてしまい、日本のソフトウェア業界もそれを払拭できないでいる。「35歳限界説」が幅を利かせ、ITエンジニアが自身の将来像を描けない、という問題がありそうだ。

という文言がかなりナニだ。いや、3Kのあたりは事実といえば事実なのだけど…orz

[]35歳限界説は本当か? 35歳限界説は本当か?を含むブックマーク 35歳限界説は本当か?のブックマークコメント

んなわけねえだろ

という感じなんですがw

国内外に生きた事例は相応にいます。35歳で限界というのがもしあるとしたら、いくつか考えられるのは

  • 35歳あたりを境にして、マネジメントロールを期待される社員像を作り出す会社
  • それを見て「あ、そのくらいで現場で出来なくなるんだ」と思い込む社員
  • そういう事例が(経験的に)多いので、そう思い込む人たち

というあたりでしょうか?

技術者として現役でありつづけたい、という意欲と行動があれば、35が40だろうと50だろうと技術者であり続けることは可能だとオレは思ってます。

もちろん、手を動かす速度は遅くなるし、発想の柔軟さという点では若手に劣る部分もある「かも」しれませんが、年寄りには年寄りなりの発想もあり、さらに(今の)若手のアタマが固いところも見ちゃってるので、そうそう簡単に35歳でポイされるようなことはないと思うです。ホントに面白い技術者はそんなところも兼ね備えてるw

絶対数が少ない、というのはありますが、それはそのコースを「あえて」選ぶ一匹狼的な人が少ないとか、横並びを由とするあたりもあるのかもしれないです。もちろんオレは、ソレを否定するものでもないですし、そうあり続けることの方が(実は)難しい、というのも実感してます。

だからといって、みんながみんな35歳で限界、ということにはならないとも信じてます。

[]必要とされるITエンジニアってどんなのよ? 必要とされるITエンジニアってどんなのよ?を含むブックマーク 必要とされるITエンジニアってどんなのよ?のブックマークコメント

役割をタスクや要素に分解してる、とでもいうのかな?

いろいろ言いたいことはあれど、企画型のシステム開発をモデルにしてるのはいい感じ。

受託型のシステム開発については、もう少しやらなきゃいけないところがあったりするけどね。それはどちらかというと、ITエンジニアだけではどうしようもない部分でもある。

…疲れたので今日はここまでw

BAKBAK 2006/10/24 07:25 プログラマの「35歳限界説」については,力任せにプログラムを書きなぐるドカチンプログラマについては正しいのかもしれません.
そのぐらい(というか我が身もそうだが)のトシになると,力任せのプログラムは辛くなります.
つまり,ドカチンを卒業できない人が定年を迎えるのです :)

かるくらんかるくらん 2006/10/24 10:45 建設業界だとコンサルとか設計士とか土方がイメージ的にもきっちり分かれてるのに、この業界だとイメージ的に一緒くた扱いですね。
どの人もコンピュータに向かって仕事してるので見た目で違いがわからないというのはあるのでしょうけど。

saposaposensaposaposen 2006/11/14 01:12 ウチの業界では,現場でシコシコできるのは45歳までくらいです。人相手の不定形不確実な仕事の上に短期納品〆切が超キツイので体力と気力と根気が続かなくなるσ(^_^;から。45歳を過ぎたあたりから「監督とケツ叩きと政策プランナー」とでもいう決裁ハンコ押しと眠れない会議がメインの養老員となります(プゲラ。

2006-10-15 うーん

結構タスクがはけたけど、まだまだ…。

[]「叱る」「諭す」「過ちを指摘する」ということ 「叱る」「諭す」「過ちを指摘する」ということを含むブックマーク 「叱る」「諭す」「過ちを指摘する」ということのブックマークコメント

オレも含め、過ちをしない人はいない(つぅか、過ちだらけ?w>オレ)。

問題は、その過ちなり間違ったこと、というのを(やった当人が)どう理解して、どうリカバリしていくか?ということ。

それをわかってもらうためにはどうしたらいい?という話については、多分レディメイドの答えはない。相手によって答えを検討するという、いわばオーダーメイドの答えが必要になる。別にこれに限った話でもないけどねw

指摘した側はリカバリを支援できても、それを認識してリカバリするのは当人なので、「過ち」なり「誤り」を当人が意識するにはどうしたらよいのか?というあたりがネックになる。

…いい方法ないかなぁ…。

答えが出てこないよ。

tkawaitkawai 2006/12/09 00:20 私は「してみせて、言って聞かせて、させてみて。褒めてやらねば、人は動かじ」(山本五十六)というのを、いつも念頭におきつつ、若人に対応しています。

2006-10-14 持ってるタスクはほとんど一段落 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

でもまだ大きいのがいくつか残ってるorz

2006-10-01 長い日でした

いいこととわるいこととが一度に来るっていうあたりが何ですが…。

[]米ヤン逝去 米ヤン逝去を含むブックマーク 米ヤン逝去のブックマークコメント

あちこちで書かれてるから、あんまり書く気はなかったんですが(汗)、コメントに情報としていただいたので、フォロー(ぇ?

いずれこんな日が来るとは思っていても、事実として提示されるとそれなりにキます。

故人の意思を、なんて大上段に構えるとロクなことがないので、オレは自分が出来ることを淡々とやるだけ。

まずはお疲れさんでした。>米ヤン

[][]Microsoft MVP再審査通りました Microsoft MVP再審査通りましたを含むブックマーク Microsoft MVP再審査通りましたのブックマークコメント

無事かどうかはわかりませんが、再審査は無事通りました。カテゴリはWindows - Securityです(変わらず)。

相も変わらずあれこれやっていくと思いますが、あらためてよろしゅう (_ _)

hodahoda 2006/10/03 18:38 >>Microsoft MVP
おめでとうございます〜

0000 | 00 | 01 |
2003 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2011 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2012 | 01 |
2013 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2014 | 03 | 06 | 08 |
2015 | 02 | 04 | 08 | 10 |
2016 | 02 | 03 | 04 | 07 | 08 | 10 |
2017 | 05 | 07 |
hacker emblem
ページビュー
1919722