wakatonoの戯れメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

たわいもないこと(日々の妄想とも言う)をつらつらと書いてます。断じて壊れメモではありません。ましてや「穢れメモ」でも爛れメモでもありません(涙)。
が、時により一つのことを掘り下げる傾向が見られるので、article数は少ないカモ。
ちなみにSlashdot Japanの日記もあります。個人的な連絡がある方はwakatono@todo.gr.jpまで("@"は2バイト文字になってるんで、てけとうに書き直してください)。GnuPG公開鍵はこちら

他のあたり:PFSEC - Systems Platform and Securityアマゾンのレビュー

強いWindowsの基本 WebDAVシステム構築ガイド(萌えバナーその1)
WebDAVシステム構築ガイドの方のバナーの絵柄は、内容とは何の関係もありません(汗)
アクセス探偵IHARA

おとなり日記はこちら

2009-05-05 心の旅真っ最中

とりあえず、今日はあれこれやらなきゃ。

[]ちょっと見ない間に仮想化solutionを提供する会社の様子が様変わり ちょっと見ない間に仮想化solutionを提供する会社の様子が様変わりを含むブックマーク ちょっと見ない間に仮想化solutionを提供する会社の様子が様変わりのブックマークコメント

ええと…多忙にかまけて企業の様子をチェックしてなかったら、なかなか愉快なことにw

Connectix(VirtualPC)、XenSource(XenServer)、VMwareVMware)、Innotek(VirtualBox)はチェックしてたけど、まさかTransitive(QuickTransit)まで変わってるとは…

簡単に整理しておくと、

というようになってたり。

というようになってるが、

  • 仮想化技術を担いでるだけでは商売にならない
  • ある程度総合力や資金力があるところは、仮想化技術を持つ会社を買ってる
  • それぞれの戦略にあわせた会社を買っているように見える

というところか。

MSは、Virtual PCのようなソリューションを(もともと)ほしがってたし(VMwareの買収交渉失敗してるし)、EMCはストレージより上の(ストレージを使う)基盤系ソフトウェアのところで最も有望な(投資効果の高そうな)ところを選んだというところか。

Citrixは、自分ところがやっているのが仮想化の一環の位置づけた上で、ハードウェアPlatformの仮想化をやっている(やれる)ソリューションをほしかったんだろうし、Sun(Oracle)については、xVMのためにIA系の仮想化技術がほしかったんだろうなぁ、とか妄想してる。

IBMについては…自社のHWソリューションに、IA系のCPUで動くソリューションを動作させたいんだろう*1

IBMは、自社で作ったUNIXサーバやミニコン、汎用機など、IA以外のsolutionも持っている(むしろそっちが儲けの源泉である)。IAについても、細かいところで芸を見せてはいるものの、価格の叩き合いになるとなかなか勝てない。

となると、IA系の(他社が強い)土俵で戦うよりも、自社が強みを展開できている領域で戦うというのはごく自然な考えだ。そのためには、IAサーバは(自社で用意しているものの)競争時には少々邪魔な存在になってくる。

自社ソリューションの付加価値向上(IAでないアーキテクチャのマシンだけど、IA上で動作するソフトウェアも使えるよ、という感じ)のためにTransitive(というかQuickTransit)を買ったとするのが妥当だ。

ただ、囲い込みを嫌う企業には、このやり方は逆効果にしかならんだろう…(ワンストップになるから、楽になるといえばなるけど、コストは跳ね上がるな)。

2009-05-01 現在、心の旅の真っ最中w

要は家にいてあれこれやってるってことです(汗

[]KVM上のVMWindows 7を入れてみた KVM上のVMにWindows 7を入れてみたを含むブックマーク KVM上のVMにWindows 7を入れてみたのブックマークコメント

現在、KVMのほうでインストール完了したけど、開始から完了までがバカみたいに早いw

順調に動いてます。

一応、起動コマンドラインは以下のとおり。

amd64:/home/wakatono# kvm -m 512 -cdrom /home/wakatono/ja_windows_7_ultimate_rc_x86_dvd_349022.iso -hda /home/kvm/win7-disk.img -boot d -vnc :7

ACPIを無効にしたら入らなかったので、有効にしてます。

[]XenのHVMドメインWindows 7を入れてみた XenのHVMドメインにWindows 7を入れてみたを含むブックマーク XenのHVMドメインにWindows 7を入れてみたのブックマークコメント

以下のような感じでXenの設定作って入れてみました。

これもまたインストール開始〜完了までがバカみたいに早いw

で、こいつもまた順調に動いてます。

wakatono@vserv:~$ cat /etc/xen/win7

import os, re

arch = os.uname()[4]

kernel = "/usr/lib/xen-3.2-1/boot/hvmloader"

builder='hvm'

memory = 1024

shadow_memory = 8

name = "win7"

pae = 1

acpi = 1

apic = 1

vif = [ 'type=ioemu, bridge=eth0' ]

disk = [ 'file:/home/xen/win7.img,hda,w', 'file:/home/wakatono/ja_windows_7_ultimate_rc_x86_dvd_349022.iso,hdc:cdrom,r' ]

# disk = [ 'file:/home/xen/win7.img,hda,w' ]

on_poweroff = 'destroy'

on_reboot = 'restart'

on_crash = 'destroy'

device_model = '/usr/lib/xen-3.2-1/bin/qemu-dm'

# ne2000=1

boot="dca"

sdl = 0

vnc = 1

vncpasswd=''

vnclisten="0.0.0.0"

vncunused=0

vfb=[ 'type=vnc,vncdisplay=18' ]

# vncpasswd='wakatono'

stdvga=0

serial='pty'

[]仮想ディスクの容量 仮想ディスクの容量を含むブックマーク 仮想ディスクの容量のブックマークコメント

忘れてた…。どちらも20GB取ってます。

時間かけたくなかったんで、Sparse disk*1としてイメージを作りましたが、それでも高速…>インストール

[][]Windows 7に搭載されるWindows XP mode Windows 7に搭載されるWindows XP modeを含むブックマーク Windows 7に搭載されるWindows XP modeのブックマークコメント

ざっと読んだけど、これは気色悪いw

・Secret No More: Revealing Windows XP Mode for Windows 7(SuperSite blog) 

http://community.winsupersite.com/blogs/paul/archive/2009/04/24/secret-no-more-revealing-virtual-windows-xp-for-windows-7.aspx

おおまかには、以下のような感じ。

こんな状態だが、Professional, Enterprise, Ultimateの3つのエディションについて、Windows XP modeを(サイトなどからのダウンロードを行わせるなどして)提供する(Windows Live Essentialsのようなサービス経由で提供する)模様。

1つ懸念としてあるのは、Windows XP modeで提供される(としている)Windows XPそのものについて、どのような条件で保守が行われるのか、というところだ。

ライセンスについては、Windows XPとしてではなく XP modeとしてのライセンスを適用ということになるだろうから、特に何ということはない。

XP自体はすでにメインストリームではなくなっているが、XPWindows 7で提供されるサブシステムの1つを構成する場合には、Windows 7のほうのメインストリーム期間にメンテナンス期間が依存するところになるのか、それとも単に"As Is"で提供されるだけなのか?というあたりが不明。

なお、この世の春を謳歌しているNetbookについては、VTをサポートしてるCPUAtom Zシリーズのみということで、今出てるNetbookの大半でWindows XP modeを使えないということになる*2。もっとも、Professional、Enterprise、Ultimateの3つでだけWindows XP modeをサポートするということで、Netbookのターゲットからはすでに外れる風なわけだがw

このあたり、Virtual PC上のVMインスタンスでレガシアプリケーションを延命させるというMSの意図が、こういう形で結実したと考えると非常に面白い。おそらくVirtual PCベースのエンジンで動作するXPと、ネイティブハードウェアで動作するWindows 7が、同じ記憶装置とデスクトップを共有する(技術的には十分可能)というようにしているのだろう。

…これで、Intel VTやAMD-V対応のCPUを搭載したノートが本格的にその持ち味を活かせるようになるかな。

追記:どうもXP modeの画面は640x480固定みたい…使えん…

*1dd if=/dev/zero of=hoge bs=1024k count=1 seek=20480 みたいな感じで、実データを全領域に書き込まない仮想ディスクイメージを

*2:知る限り、現状でAtom ZシリーズのCPUを搭載してるマシンは、VAIO Type P工人舎のSCシリーズ、SXシリーズあたり

0000 | 00 | 01 |
2003 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2011 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2012 | 01 |
2013 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2014 | 03 | 06 | 08 |
2015 | 02 | 04 | 08 | 10 |
2016 | 02 | 03 | 04 | 07 | 08 | 10 |
2017 | 05 | 07 |
hacker emblem
ページビュー
1881556