wakatonoの戯れメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

たわいもないこと(日々の妄想とも言う)をつらつらと書いてます。断じて壊れメモではありません。ましてや「穢れメモ」でも爛れメモでもありません(涙)。
が、時により一つのことを掘り下げる傾向が見られるので、article数は少ないカモ。
ちなみにSlashdot Japanの日記もあります。個人的な連絡がある方はwakatono@todo.gr.jpまで("@"は2バイト文字になってるんで、てけとうに書き直してください)。GnuPG公開鍵はこちら

他のあたり:PFSEC - Systems Platform and Securityアマゾンのレビュー

強いWindowsの基本 WebDAVシステム構築ガイド(萌えバナーその1)
WebDAVシステム構築ガイドの方のバナーの絵柄は、内容とは何の関係もありません(汗)
アクセス探偵IHARA

おとなり日記はこちら

2011-05-29 雨ー

ざんざん降っております。

なんというw…

[] Summon ARM Toolchainでハマったw  Summon ARM Toolchainでハマったwを含むブックマーク  Summon ARM Toolchainでハマったwのブックマークコメント

FSIJで取り組んでいるGnukを試してみようと、Summon ARM Toolchain(以下SAT)を入れてみるわけですが、見事にハマりましたw

SATとは、ARM環境上で動作するバイナリを作るためのクロスコンパイラ環境を構築するためのスクリプト

使ったものは以下のとおり

  • Debian GNU/Linux 6.0(Squeeze)
  • SATのアーカイブ
  • SATのアーカイブを展開&準備(展開された後に作成される summon-arm-toolchainスクリプトを読めばわかるけど、flex bison libgmp3-dev libmpfr-dev libncurses5-dev libmpc-dev autoconf texinfo build-essentialのパッケージを入れる)
  • summon-arm-toolchainスクリプトを実行

もし足りないものがあったとしても、エラーメッセージをもとにパッケージを足すことで対処出来る。

問題は出来た後のコンパイラを使ってコンパイルが通らないことw

具体的には、以下のようなエラーメッセージが出てくる。

arm-none-eabi-gcc -c -mcpu=cortex-m3 -O2 -ggdb -fomit-frame-pointer -falign-functions=16 -ffunction-sections -fdata-sections -Wall -Wextra -Wstrict-prototypes -Wa,-alms=../ChibiOS_2.0.8/os/ports/GCC/ARMCMx/chcore_v7m.lst -DCORTEX_USE_BASEPRI=TRUE -DTHUMB_PRESENT -mno-thumb-interwork -DTHUMB_NO_INTERWORKING -MD -MP -MF .dep/chcore_v7m.o.d -mthumb -DTHUMB -I . -I../polarssl-0.14.0/include -I../STM32_USB-FS-Device_Driver/inc -I../Virtual_COM_Port -I../ChibiOS_2.0.8/os/ports/GCC/ARMCMx -I../ChibiOS_2.0.8/os/ports/GCC/ARMCMx/STM32F10x -I../ChibiOS_2.0.8/os/ports/GCC/ARMCMx/cmsis -I../ChibiOS_2.0.8/os/kernel/include -I../ChibiOS_2.0.8/os/hal/include -I../ChibiOS_2.0.8/os/hal/platforms/STM32 -I../boards/common -I../boards/OLIMEX_STM32_H103 -I../ChibiOS_2.0.8/os/various ../ChibiOS_2.0.8/os/ports/GCC/ARMCMx/chcore_v7m.c -o ../ChibiOS_2.0.8/os/ports/GCC/ARMCMx/chcore_v7m.o

/tmp/ccKwcuL6.s: Assembler messages:

/tmp/ccKwcuL6.s:42: Error: SVC is not permitted on this architecture

make: *** [../ChibiOS_2.0.8/os/ports/GCC/ARMCMx/chcore_v7m.o] エラー 1

エラーの意味はわかるけど、コードが間違ってるというよりは「ARMの開発環境のほうがおかしい」と直感。で、エラーメッセージ(Assembler messages:という表記)から、アセンブラ(GAS)が怪しいと踏んで調査を開始したら、ほぼビンゴっぽい状態に。

詳細はリンク先を見て欲しいけど、要約すると以下のような感じ。

  • binutils 2.21のGASを使って、'svc 0'としか書かれてないアセンブリコードをアセンブルしても、"SVC is not permitted on this architecture"というエラーが出てくる
  • binutils 2.20.1のGASでは、問題なくアセンブルできる
  • バグだった。パッチは2011年4月11日にコミットされた

コンパイラアセンブラそのもののバグにぶちあたったのは久しぶりでした。

[]SAT〜直し方があるんだから直してみよう SAT〜直し方があるんだから直してみようを含むブックマーク SAT〜直し方があるんだから直してみようのブックマークコメント

GNU ProjectのFTPサーバを見るも、GASのバグ付きのバージョンが最新だったりします。

とはいえ、アセンブラそのものの修正は微々たるものであり、新しいブツが出てくるのを待つまでもなく自分で直せそう。

ただ、SATのスクリプトが想定している配置に置くのは、SATのスクリプトに任せたほうがよさげ。なので、本件の修正については、以下のような方針を立ててます。

SAT自体は、アーカイブは保持していますがビルドのためのソースツリーは、インストールが終わるとSAT自体が消しちゃいます。出来ればさまざまなコンパイルのための設定〜インストールは、SATのスクリプトを実行するだけで済ませたい。

とりあえず、ビルド出来るかどうかチェック&ビルドのためのソースツリーを消されたくないので、

こうすることで、binutils-2.11のツリーはまんまのこります。

次に、binutils-2.11の修正ですが、このあたりに書かれてます。コンパイルするために必要なのは、以下のファイルの修正です。いずれの修正も、1ファイルごとにだいたい1行くらい追加するだけ。

  • include/opcode/arm.h
  • gas/testsuite/gas/arm配下のarch7.d、arch7.s、attr-march-armv7.d

で、これが終わったらまたSATスクリプト実行。

一応これで、Gnukのコンパイルは通るようになりました。

tmatsuutmatsuu 2011/06/01 02:36 forkにパッチ適用版がありますよん
https://github.com/dan-wellkeeper/summon-arm-toolchain
これでも一部問題があったので、一部修正したものがこちらです。
https://github.com/matsuu/summon-arm-toolchain

wakatonowakatono 2011/06/01 02:45 どもですー
今日は寝るので、明日以降見てみますです。
…GitHUB便利だなぁ…。

2011-05-23 オープンキャンパス実施されました(@5/21)

OBスピーチなどというエラそうなもんでもなんでもなくw、とりあえずお勤めは果たしましたw

[]言いたかったことは何なのか? 言いたかったことは何なのか?を含むブックマーク 言いたかったことは何なのか?のブックマークコメント

とりあえず以下のような感じですかね。

  • 自分にとって、博士後期課程がどういうもので、どのようにプラスになったか
  • 研究生活でやるべきこと(主観はいりまくってますがw)
  • 社会人学生が気をつけるべきこと(自分でなんとか出来る範囲は意外に少ない)
  • (自分から見た)IISECがどういう場であるか

あと、ホームカミングパーティなるものが行われたわけですがw、そこでも博士修了1年生wとして、以下のようなことを言ってみました。

  • どんなにショボいと思っても、成果をまとめて外にうって出てみよう

とりあえず、この日に何人かと面識が出来たので、オレとしてもよかったかなー。

最後の最後でカゼを(どこかで)もらったのはご愛嬌。くしゃみとハナミズがとまりません…。

[]学位審査要旨が公開されました 学位審査要旨が公開されましたを含むブックマーク 学位審査要旨が公開されましたのブックマークコメント

以下、オレの博士論文に関する審査結果が出ております。

…審査に1年かかりましたがw、興味ある方はご覧くださいませ。

2010年度博士論文(情報セキュリティ大学院大学 情報セキュリティ研究科)

[]事情により帰宅 事情により帰宅を含むブックマーク 事情により帰宅のブックマークコメント

とにかく眠い…

2011-05-15 いろいろと考えること多い

[]BCP/DRを考える…といってもなぁ(1) BCP/DRを考える…といってもなぁ(1)を含むブックマーク BCP/DRを考える…といってもなぁ(1)のブックマークコメント

セキュリティを生業にしている者として、BCP(事業継続計画)/DR(災害時復旧)は、どうしても考えなければならないネタになっていたり。

そんなことを考えていたら、震災の時に、東海第二原発を停止させた時のお話が。

この話を読んで思い出したのは、オレ自身が3年以上前に書いたネタ。

原発の例なんぞはまさに「一刻を争う緊急対応」だったわけで。原発の運用について、検索エンジンでネタを引っ張る人はいないとは思うのだけど、運用でやるべきことを理解して手を動かしていないと、なかなか実地で動けないというのも事実。

とはいえ、経験則だけで手を動かしていると、「JCO臨界事故の教訓と課題」の中にある「総合評価会議報告書各章の要約と提言」第1章に書かれているような、(言ってしまえば)オーソライズされていない作業手順が横行しかねない。

正しい知識や知見、考え方を、自分のものにした人たちが知恵絞って作る手順や、作成された手順が有識者によるレビューを経ることの意味は、「経験則」と「正しい知識や知見、考え方」を合体させ、作成されたものの有用性を高めることにある。

検索エンジンに頼ったり、検索結果をコピペするwのではなく、自分が身につけた知識の総量を増やし、経験を積み、作成したものの評価をきちんと行うのが、(遠回りのようでも)正しいと知るべきかと思う。

[]BCP/DRを考える…といってもなぁ(2) BCP/DRを考える…といってもなぁ(2)を含むブックマーク BCP/DRを考える…といってもなぁ(2)のブックマークコメント

これまた前に書いた「[Security]リスクマネジメントの一環としてのコンティンジェンシープラン」を思い出したり。

現場で実行可能な「オーソライズされた」内容が必要という点では、前述の「『経験則』と『正しい知識や知見、考え方』の合体」につながってくる。

[]Xen Cloud Platform(XCP) 1.0リリースされてた(汗) Xen Cloud Platform(XCP) 1.0リリースされてた(汗)を含むブックマーク Xen Cloud Platform(XCP) 1.0リリースされてた(汗)のブックマークコメント

いろいろリハビリ中なのだけど、ごたごたしてる間にXCP 1.0がリリースされてた。

ISOイメージ(インストーラ)と、アーカイブが公開されてるけど、Webページの抜粋と簡単な訳を以下に(自分が知りたいだけなのだけどw)

面白いのは、ローカルストレージキャッシュとスナップショットまわりの機能/改善か。共有ストレージの負荷は(FC-SANであっても)結構バカにならんので、ローカルディスクをキャッシュに使うのは良いと思う。まだ試したわけではないけど、iSCSIを使った場合なんかはてきめんに効果が出てきそうな気はするなー。

*1:RDACは、Redundant Disk Array Controller(RAIDコントローラといっていいものか?)。

2011-05-10 歩き過ぎで足が痛い…

眠れなくなるほど歩くのは、どう考えてもやり過ぎかなとオモタw

[]個別相談@情報セキュリティ大学院大学 2011春季オープンキャンパス、お手伝いします 個別相談@情報セキュリティ大学院大学  2011春季オープンキャンパス、お手伝いしますを含むブックマーク 個別相談@情報セキュリティ大学院大学  2011春季オープンキャンパス、お手伝いしますのブックマークコメント

5月21日(土)に行われるのですが、13:30〜のOBからのお話に加え、その後の個別相談もお手伝いをさせていただくことになりました。

オレ自身が(出来の悪い学生だったということもあって)指導教官をはじめとする方々に多大なるお世話になりまくりというのもありますが、これから来る「かも」しれない人たちが持ってる不安を(少しでも)払拭出来ればとか考えてたりします。

個人的には、話を聞きにきてくれる方々が、(この先)自分の進路なりを考えるお手伝いをさせていただければというようなことを考えてます。

[]5/21(土)のオープンキャンパスでのお話仕込み、着々と 5/21(土)のオープンキャンパスでのお話仕込み、着々とを含むブックマーク 5/21(土)のオープンキャンパスでのお話仕込み、着々とのブックマークコメント

実はほとんどネタは固まってますがw、とりあえず自分が大学での研究に取り組むにあたって、(入学前に)何を考えてきたか?とか、利害得失の観点からはどのような効果があったか?とかを、かなり主観混じりでお話させていただく予定ですw

とはいえ、まったくのひとりよがりでも聞いてる方々が飽きてしまうので、こっそり知った人にレビューをお願いしていたり。

個人的には、(これまた)聞きにきてくれる方々が、何かを持っていけるような話にしたいなと思ってますし、出来ることならば一方通行ではなくて対話や議論を行えるような時間にしたいなぁ、とか考えてます。

2011-05-04 20000歩くらいは歩いたかな?

外出してアキバふらりと歩いて歩数を確認しようとしたら、歩数計の電源がオフになっていて愕然とw

[]絵師100人展行ってきました 絵師100人展行ってきましたを含むブックマーク 絵師100人展行ってきましたのブックマークコメント

ぷらっと会場近く*1まで行って、どうしようかなーと悩んでたのですがw、UDXのディスプレイで見たヒャダインさんのアルバムのCMを目にして入場を決意*2

結論ですが、「行ってよかった」です。個人的に知ってる人はほとんどいなかったのですが、最後の物販で図録を買おうとしたら、2名ほどいましたw

[]PlaytStation Networkの解約って、ユーザ自身じゃ出来ないのね PlaytStation Networkの解約って、ユーザ自身じゃ出来ないのねを含むブックマーク PlaytStation Networkの解約って、ユーザ自身じゃ出来ないのねのブックマークコメント

FAQより:"PlayStation Network"を解約したい

以下のような記述が。

"PlayStation Network"(PSN)は、お客様ご自身で解約することができません。

お客様からお預かりした個人情報は プライバシーポリシー に基づき管理しております。

なお、登録情報の削除をご希望の場合は、インフォメーションセンター までお問い合わせください。

これは正直、相当ダメな対処なんではないかと思っている。読んで受ける印象は「一度契約したら解約できない」というような感じ。QBも真っ青w

[]叱咤激励=ツンデレ 叱咤激励=ツンデレを含むブックマーク 叱咤激励=ツンデレのブックマークコメント

意外にそう解釈している人が多いんじゃないかとか思ってたりする。

…叱咤と激励の比率は、やっぱり8:2くらい?w

*1:アキバですw

*2:なんでそうなったのかは、わけわかりませんがww

IkegamiIkegami 2011/05/06 10:52 この内容なら入場を決意するに決まっているに一票。(w

wakatonowakatono 2011/05/06 14:31 いやー、休みの間、文化的なことも相応にやっておかなければwと思ったわけですw
いや、実際良い内容でしたよ。やっぱ中に入って見ないといかんですw

2011-05-03 そろそろGW後半にさしかかりそうな頃

[]二次元か三次元か 二次元か三次元かを含むブックマーク 二次元か三次元かのブックマークコメント

スタンスをはっきりさせれば、どちらでもいいと思うんですがね。

これまで聞いた主張:

  • 三次元なんて劣化するモンよりも、劣化しない二次元データのほうが素晴らしい
  • オレの彼女は、君らの彼女とは次元が違う
  • 二次元の方が面倒なこと言わない
  • 二次元の嫁は何人いても重婚になりません

どれ1つとっても素晴らしい決断です(何

[]博士としての研究テーマや仕事になりうるネタ〜べからずとべし〜 博士としての研究テーマや仕事になりうるネタ〜べからずとべし〜を含むブックマーク 博士としての研究テーマや仕事になりうるネタ〜べからずとべし〜のブックマークコメント

とはいえ、あまり突っ込んだことは書けないわけですがw、一応「こんな感じ」で落ち着いたということをちらほらと。

まず、「べからず」。やっちゃダメな方面をいくつか。

  • 新規性を主張出来ないネタ
  • 全くアタリが取れない内容やテーマ
  • 第三者にテーマを求めること

まず最初ですが、どれだけ小さくても「新規性」がないことには、(サーベイ論文でもない限りは)査読でOKが出る論文にはなりません。マンガ好きな人ならば読んだことあるかもしれませんが、鉄鍋のジャン!の中の料理勝負で、ジャンが刀削麺を作って失敗した(これまで誰かが作ってきたものを一番うまく作ったが、ただそれだけ。新規性がない)というのを例に挙げると、分かる人にはわかるでしょうw

ちなみにサーベイ論文は私出したことないんで、よくわかりません(汗)。

で、次ですが、内容やテーマにどれだけ新規性が含まれる可能性があろうとも、その内容やテーマにカンが働かない場合には、これまた手をつけられません。

もしどうしてもやりたい場合には、分野や内容、テーマに関連した基礎を築いてからになります。もしくはやりながら基礎を築いてもいいですが、これをやった場合、立てたテーマがすでに議論済みとかいうオチになりそうなので、あまりお勧めはしません。

最後のやつは論外。筋はともかく自分で研究テーマを提案出来ないようでは、相当ヤバいです。

で、次は「べし」。「こんなところじゃないか?」というあたりですが

  • 新規性を主張出来るネタを彫り出す
  • 土地勘(?)が働く分野や内容、テーマを選ぶ
  • 自分自身でテーマや課題を提案出来るようになる

要は「やっちゃダメ」の裏返しです。

こんなテーマあるんかいな?と思う人もいるかもしれないですが、そんなのオレにもわかりませんw

ただ、土地勘が働く分野で自分自身があれこれやっているのであれば、「何がテーマになりうるか」「どこに新規性を求められるか」というのを(ピンポイントは無理にしても)ある程度アタリ付けられると思ってます。

あるトピックについて、結論が同じでも、導出の過程が違っていたり、結論に至った評価の観点が異なっていたりとなれば、その部分に新規性を求めることも可能です。また、すでに実施されていることであっても、その実施結果に関する客観的な考察が行われていなければ、その部分を補強することでOKになったりもしかねないので、自分がたどり着いたテーマを簡単にポイすることはありません(もちろん、掘り尽くされているような場合には、見切りを付けるというというのもやむなしなんですが)。

そしてラストの要件は、絶対条件といっても過言ではありません。そして、博士前期までの段階と、博士後期の最大の違いとも言えます。博士前期までの段階でも、ある程度の自主性は求められると思ってますが、博士後期は完全自主です(放し飼いとか放置プレイとかいろんな表現がありますがw)。そして、自分から議論の機会を「積極的に」求める必要があります。勉強するのと研究するのは、(個人的には)まるで違う能力が必要になってくると感じています。勉強するのは「研究のための道具をうまく使いこなす」というようにも取れますが、「研究は『それまでなかったもの』を生み出す能力」に通じてきます。

そのためにも、研究会での発表や、指導教官をはじめとする方々との日常的な議論の積み重ねを通じて、新たな知見を見出すということが必要になってくるわけです。

[]学位授与のための成果基準をきちんと確認しよう 学位授与のための成果基準をきちんと確認しようを含むブックマーク 学位授与のための成果基準をきちんと確認しようのブックマークコメント

課程博士の場合は、論文博士ほどの成果数は求められませんが、それでも査読付き論文誌(ジャーナル)への論文*1採録(もしくは採録決定)は必須のところが多いです*2。少なくとも1編は必要になってくるはずです。早期修了を目論む人は、もちろん多くの実績が必要になってきます。

このあたりの規程は探せば出てきますし、わからなければ目安を先生に聞いてみるのもよいでしょう。

なお、入学前に充分な実績を持っている人*3は、必ずしもこの規程はあてはまらないことがあります。

*1:当然、学位を請求する人が第一著者である必要がありますが

*2:もちろん、在学中の仕事です

*3:ジャーナルだけで3編とか4編とか出せてる人

0000 | 00 | 01 |
2003 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2011 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2012 | 01 |
2013 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2014 | 03 | 06 | 08 |
2015 | 02 | 04 | 08 | 10 |
2016 | 02 | 03 | 04 | 07 | 08 | 10 |
2017 | 05 | 07 |
hacker emblem
ページビュー
1919515