ブログ/こばさんの wakwak 山歩き

2016-10-01 ダイソー 300円 2000mAh モバイルバッテリー 直ちに分解

ダイソー 300円 2000mAh モバイルバッテリー 直ちに分解

| ダイソー 300円 2000mAh モバイルバッテリー 直ちに分解を含むブックマーク

 2000mAh(3.7V)な容量のモバイルバッテリーがダイソーから破格値300円で発売されたと聞いて、早速買ってきました。

(普通は1000円以上すると思う)


http://dl.ftrans.etr.jp/?38ed094e14c8408c9e4f78998957eb9004a09a48.jpg


 最大出力は 1A だそうで、充電用に USB-microUSB な線も付いてきます。

 長さが短いですけれど、この線だけが欲しくても 100円 くらいしますから、驚異的なコストパフォーマンスです。


http://dl.ftrans.etr.jp/?c84e4a95948f45689e48f3bdbbd8c2ceaf4a53c0.jpg http://dl.ftrans.etr.jp/?be5a9638e3f0492d8e99c757111db779cb525416.jpg


 嵌め込みだけで組み立てられていて、マイナスドライバーでコジって簡単に分解できました。

 同じダイソーで売られてた USB充電ライター はリポ電池電池でしてけれど、こちらはありふれた 18650 のようです。

 容量の表記はないですけれど、きっとこいつが 2000mAh なのでしょう。


 さて基板のほうですが


http://dl.ftrans.etr.jp/?51b235d5fd3c4773a8a4234d2642b069c3b5b4f3.jpg http://dl.ftrans.etr.jp/?f5e51eff033d46438f0774ce87d86111f66ee4a2.jpg


 FM6316FE という見慣れぬ型番の SOP があり、中国語データシート が大変に読みづらいのですが、充放電+昇圧を司る IC のようです。


 中国語に自信がないものの、データシートを斜め読みする限り、これ単体で充電制御に加えて過放電防止やってくれるように見えますが、基板にはリチウムイオン電池の保護回路に定番な DW01 と 8205A も載っかってます。

 (300円ではあるものの)100均の商品にしてあるまじき過剰なまでの保護回路。


 データシートのリファレンス回路に似たような例が載ってますが、「移动电源方案(二合一硬件5V/1A)」って、なんて意味なんでしょ?


 細かくはデータシートに譲るとして充電電流は、ダイソー 300円 モバイルバッテリーの定数(R2=1.5kΩ)で、780mA(2000mAh に対して 0.4C くらい)に設定されているようです。




 さて、性能も軽く調べておきますか。

 これまでは同様にテストをするときはセメント抵抗とテスター2台でやってましてが、今回は Aliexpress から届いたばかりの 文明の利器 があるので、そっちを使ってみます。


http://dl.ftrans.etr.jp/?9c9096530c7e416297812f786e1e288e1ef024da.jpg http://dl.ftrans.etr.jp/?9d8dcb0a141544b0a9123170309617c89f392ab5.jpg


 負荷は 4.7Ω を選択しました。


http://dl.ftrans.etr.jp/?e0e14b07c6df4267a8acc70111c07ff2cf06fa0a.jpg


 USB テスターに貧乏フィルムが貼ったままなのはご愛敬として、しっかり定格通りの出力です。


 10分経っても値に変化なしなので、すばらしい です。

2016-09-30 ニンテンドー クラシックミニ を衝動予約

ニンテンドー クラシックミニ を衝動予約

| ニンテンドー クラシックミニ を衝動予約を含むブックマーク

http://dl.ftrans.etr.jp/?ca45f32ab04a4680908e9f2ca4b923c5acd06c2f.jpg

手のひらサイズのファミコンに30タイトルを収録

「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」

11月10日、メーカー希望小売価格5,980円にて発売


 任天堂株式会社(本社:京都市南区、代表取締役社長:君島達己)は、1983年に発売された家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ(通称「ファミコン」)※」の本体サイズを約60%に縮小し、あらかじめ収録された往年の30タイトルをカセットの交換なしに楽しめる家庭用ゲーム機「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」を、2016年11月10日、メーカー希望小売価格5,980円(税別)にて発売いたします。


任天堂のニュースリリースより

 ニュースリリースを見た瞬間にアマゾンで衝動予約してしまいました。

 つくづくオッサンになったなぁとシミジミ


 私は子供の頃、ファミコンを買ってもらえなかった家で、近所のファミコンのある友達の家に通いまくったという前科があり、その反動でか大人になってから、初代(ただしコントローラのボタンは丸いタイプ)はハードオフで見つけて衝動買いしてしまってますけれど、今回のは以前のものと全く違う手のひらサイズの新筐体のよう。

 分解してみて基板に用途不詳な60ピンなピンヘッダが生えてたりしたら、小躍りしてしまうこと確実!なんですけど、まさかそんなことないですよね・・・


 任天堂さんの遊び心にちょっとだけ期待