ブログ/こばさんの wakwak 山歩き

2017-01-18 親知らずを抜いてきた

親知らずを抜いてきた

親知らずを抜いてきたを含むブックマーク

 歯そのものは痛くなかったんだけど、上の親知らずが伸びて下の歯肉に当たり始め、かつ周囲に口内炎も併発し・・・

 食べ物のカスが詰まってる状態で噛んでしまうと激痛が走るもんだから、ビールで洗い流しながら食事せざるを得ず、1〜1.5Lのビールを使って1時間かけて食事を摂るという状態に陥ってしまい、やむなく歯科医院へ。


 「こりゃ抜いたほうがいいですね〜」

 いますぐ抜くか次回に抜くか、って二択を提示され、どうせ抜かざるを得ないなら今でしょってことで抜いて貰ってきました。

 問題の親知らずの隣にも小さな虫歯があると言うので「面倒だから一緒に済ませちゃって下さい」と依頼。


 上の親知らずで、下の歯肉にぶつかるほどに伸びていて抜きやすかったのか、器具を口に入れられてから「はい、抜けました」まで僅か10〜15秒。

 作業中にコメカミ付近に響くギシギシ音が気になったくらいで痛みは全くなし。

(麻酔注射も全く痛くなったので、最初から最後まで痛みはゼロだった)


 抜けた歯は虫歯もないキレイな歯だったのですが、そのステンの皿に載せられていた歯を貰って帰っておけば良かったーと後悔したのは医院を後にした車の中で。


 ついでに反対側の上の親知らずも痛みはないものの C2 判定を食らい、「痛み出す前に抜いた方がいい」ってことで来月にでも抜くことになりました。

  • 虫歯が進行してしまうと歯が砕けやすくなり抜くのが大変になる(治りが悪くなり痛みが長続きする原因)
  • 普通に治療することもできるが、歯磨きが行き届かないため虫歯を再発しやすく温存するだけ無駄
  • (私の場合)対の下の親知らずが生えてきてないので、なにも仕事をしていない

 しばらく歯科に通うことになりそうです。 


経過(「これから」の人はご参考ください)

8:30医院に着
8:55診察室へ
目視確認、局所麻酔、レントゲン、処置説明、上8番を抜歯、隣(上7番)をCR
9:35処置終了
9:40精算(3割負担で2960円)すませ医院を後にし会社へ向かう
11:00客からの電話に仕方なく対応。しゃべり続けるとピリピリする
12:30麻酔が切れてか、時々ピリピリするものの痛み止めがほしいほどでもない
面倒が起きないよう昼食は抜く
15:00処方された痛み止め薬は服用してないが、ほとんど痛みなし
ほぼ止血できてるぽいが、口の中の血の味はなくならない
これから客先へ向かう
21:00客先から直帰。
冷たい風が直に当たるとピリピリするが、口を閉じていれば問題なし
僅かに血の味はするが昼間ほどではない
なるべく早く治したいため夕飯は粗食で済ませる(ビールも我慢)
痛み止め薬は不要だった
22:30化膿止め薬だけ飲んで就寝
翌夜快気祝いで 台湾ラーメン+ビール大瓶×2 を試し、実質完治を確認

2017-01-12 大阪市の入札案件がブラックすぎて草も生えない

大阪市の入札案件がブラックすぎて草も生えない

| 大阪市の入札案件がブラックすぎて草も生えないを含むブックマーク

平成29年度小学校段階からのプログラミング教育の推進に当たり協力事業者を募集します。


1 大阪市プログラミング教育推進事業の目的


 次期学習指導要領における「小学校段階からのプログラミング教育」の導入検討を踏まえ、本市のプログラミング教育の推進に向けた授業づくりや体験学習、教員の研修等に取り組み、その成果の普及を図ります。

 今般、その目的を達成するため、民間事業者の持つ教材や、幅広い知識と経験、専門性を活用し、広く協力企業を募集します。


2 基本条件・事業の実施方針


事業方針


・授業づくりへの協力や教材・ソフトの提供、教員の研修等を、無償で実施できる民間事業者を募集します。

・プログラミング教育体験機会の充実を目指した出前授業や教材の貸し出し等の企画提案を募集します。


基本条件


・ 小学校では、プログラミング教育を行う単元を位置づけ、協力校と連携して各学校の実情等に応じた授業づくりを行うことを基本とします。

・中学校では、技術・家庭科(技術分野)における授業づくりを協力校と連携して行います。

・ 本市の学校のICT 環境(仕様書に記載)で導入可能な教材・ソフトを活用した授業づくりができることを条件とします。


3  業務


・業務の名称   大阪市プログラミング教育推進事業

・事業実施期間  平成29 年4月1日〜平成30 年3月31 日

・実施場所 協力校となる各小中学校にて、授業づくり等を連携して実施します。

・業務の内容等 添付ファイル「仕様書」のとおりです。


http://www.city.osaka.lg.jp/kyoiku/page/0000386948.html

 実に高尚な事業ですね。

 とはいえ、無償と書かれた部分が気になります。

 どれどれと 要項 を確認すると・・・


http://dl.ftrans.etr.jp/?2b312f036d2d4272998ccbe6eb0e2151ae34cc75.png


報酬ゼロどころか交通費すら自己負担なのに

賠償責任だけはイッチョ前に課す


http://dl.ftrans.etr.jp/?378bf62a5d9b4f5faac237cf08e70258ea94d773.png


無償なのに、企画コンペもイッチョ前に実施


http://dl.ftrans.etr.jp/?f5b5bde45f5746c4ba0bef2a7ce18732e0658be1.png


魔法の呪文「等」のオンパレード

 どの程度のマンパワーを拘束されるのか推測すら出来ないという・・・


 土日や授業時間外って・・・一緒に参加するであろう学校の教師には、まさか時間手当外(または休日出勤手当)を出すなんてことないよな?


 これに応札することで、おいしい特典があるのでしょうか。

 コピー機の1円入札が流行った頃がありますが、まさか発注者側から0円を要求するとは・・・

 さすがハシシタのお膝元だけのことあって強烈な腐敗臭が漂ってきます。



 無償で実施できる業者がいると思うなら、大阪市の職員も無償で働いてもらっていいのでは?