ブログ/こばさんの wakwak 山歩き

2016-08-14 山歩き仕様ソーラーパネル架台の製作

山歩き仕様ソーラーパネル架台の製作

| 山歩き仕様ソーラーパネル架台の製作を含むブックマーク

 昨日まで ソーラーパネル背負って白馬の稜線を歩いてました

 筋肉痛が翌日にやって来るのは若い証拠、っていう迷信を信じてニヤニヤ喜んでる次第ですけど、ザックやテントの整理していたら突然にしてアイデアが浮かんできましたので、早速工作を開始〜♪


http://dl.ftrans.etr.jp/?d4214036188d4222959f0d58fbc91a7d0b683084.jpg


 φ40mmな塩ビ管とアングル等々です。

 ザックの両側に打ち立てたロールマットの幅と 秋月 12Wパネル の長辺とがいい具合にマッチすることを山の中で知ったので、パネルのフレームにアングルを直付けしようとしたんですね。


http://dl.ftrans.etr.jp/?20b91a6f5e7541009067374e9097bf92f28ef9d7.jpg http://dl.ftrans.etr.jp/?6fa16b6d657745a397f88c8ce39f9a65ae93c79a.jpg


 やっとこフレーム1枚貫通したと思ったら、奥にもう1枚出現するじゃないですか。

 安物の充電ドライバーだからと思いますが、計8ホール(4カ所×2枚)の穴開けにどんだけ時間がかかるか分からなかったので方針変更。


http://dl.ftrans.etr.jp/?127b51006fdb4ccf90dd5bd47acb18cc0f317b2f.jpg http://dl.ftrans.etr.jp/?1bab8c7b7b23431e9f1aae5c6349fdaf42d2c70b.jpg


 ちょっと重量増になりますが、野地板で木枠を作ってアングルを取り付けました。


http://dl.ftrans.etr.jp/?0dac409f49004670b162635a5372dbe3bec05d68.jpg


 むむむ、最高の出来映え!


 方向性はバッチリな気がするので、仕上げに4隅をつけてパネルがズリ落ちないように工夫して完成♪


http://dl.ftrans.etr.jp/?159d4969aba64136b9912c2411cbf5067785e179.jpg http://dl.ftrans.etr.jp/?d1d1342cd76c4c04a2f8d4c0d4a76e0b824fc5ac.jpg

 

かめかめ 2016/08/18 15:47 こばさん
白馬周遊ご苦労様です。
なかなかいいアイデアですね!

こばさんこばさん 2016/08/20 06:29 どーも、超お久しぶりです!
たっぷり生を頂いてきましたよ

剱が見えてズームで写真を撮ったとき、かめさんを思い出しました。
またよろしくお願いしまーす。

2016-08-13 ソーラーパネル背負って白馬を歩いてきました

ソーラーパネル背負って白馬を歩いてきました

| ソーラーパネル背負って白馬を歩いてきましたを含むブックマーク

 実に6年ぶりに(ほぼ)フル装備で山を歩いてきました。

 普通に歩くだけでは物足りないので、実証実験と称して 秋月 12Wパネル を背負って登ってみましたよ。


http://dl.ftrans.etr.jp/?642020022a5a4338a8120f132d5cd0fb67867340.jpg


 体力の衰え具合の自覚がないため、ルートは 8年前に歩いたラクラク北ア・白馬コース・・・と言いたいところでしたが、白馬槍温泉の混雑が半端ないと予想されたため、栂池〜白馬大池〜白馬岳〜猿倉 を2幕3日で歩く大名山行に。


 栂池のゴンドラ乗り場で計量したところ、ザックの重量はジャスト 20kg。

 パネルが 1.5kg として、残りで 18.5kg か。うーん、相変わらず軽量化が全く出来てないぜ(笑)


 取り急ぎ写真をパラパラと。


http://dl.ftrans.etr.jp/?f578da4ad14542eba7213b6f5b3e524c96ea9e15.jpg


http://dl.ftrans.etr.jp/?8861ca29153f49c58ffe4bd597386e395b163128.jpg http://dl.ftrans.etr.jp/?1b81b95e23fd4cb081a2d6665122ff04702db8dc.jpg


http://dl.ftrans.etr.jp/?5ec403c826ea462d9639598c80aa8a008468fd35.jpg http://dl.ftrans.etr.jp/?f2d81ff7a79e49beabf8565111770a823009887c.jpg


http://dl.ftrans.etr.jp/?252f4e14764c4a769cf36c10f7f49b3b74234d9c.jpg http://dl.ftrans.etr.jp/?bb1b7465b49048c69fb9d423d02b07108d5522bb.jpg

http://dl.ftrans.etr.jp/?3800b1c54d14469791de8f54349550675023d551.jpg http://dl.ftrans.etr.jp/?f6cfe1102e444f6fa5527aa4556ff2b0bb71347e.jpg


http://dl.ftrans.etr.jp/?6e79fa7f47a84f1ea57ec295b8159d553648cb3a.jpg


 さて、パネル周りの配線ですが


http://dl.ftrans.etr.jp/?b7590f27ba4d4011b49483a9d441fcbc3c5c30bb.jpg


 と、こんな風です。

 パネルダイソー300円USB充電器 を直結しただけのシンプルな構成ですが、ポイントは「パネルはケチらない」と「USB電圧電流計は必ず装着」かなぁ。


 長くなるので、詳しい仕組みは パネルのPV曲線 あたりでググって頂くとして

 ほんの少しでも電気を使いすぎると全くといって発電しなくなるのがソーラーパネル


 電気を使いすぎないように制御するのが MPPT回路(パネルから電気を吸い過ぎないようにセーブする回路)なのですが、携帯電話・スマホ・タブレット等々の機器にそんな回路が組み込まれているはずもなく、機器が欲しいだけ電流を引こうとしますからパネルの余力がないと、とたんに発電 0W になってしまいます。


 私の今回の装備品で最も電気食いだったのは、SC-01E Galaxy Tab Plus 7.7(充電時 約7W)でしたので、12W のパネルを選定しました。

 ガラケーだったら 5W、スマホだったら 10W あたりが最低必要なパネルサイズになるかと思います。


 今回はドピーカンでしたので、電池が空っぽのガラケーは下界と同じく2時間で満充電になりました。

 タブレットだって 1.5A 程度の急速充電モードが発動し、すぐにマンタン♪


 ちなみに 12W パネルにもなると、少々ガスっても2〜3Wの発電はしてくれるため、ガラケー(充電時 約2〜3W)は何とかギリギリ充電してくれます。


 んで、ちゃんと発電できているのか(電気を使いすぎて発電できてないんじゃないのか)を調べる手段として「USB電圧電流計」が必要なのです。

 そいつで測って「5V を維持できている間は、機器が必要とする電力は発電できてる」という風に読みます。

 満充電が近づくと消費電流も減っていくので、電流値も時々見ておくと満充電が近づいているか分かりますから、まさに一石二鳥です。


http://dl.ftrans.etr.jp/?341949d57048455580a5a9615afc0385e699a272.jpg http://dl.ftrans.etr.jp/?7023aa1f873b41f78561a297587f98ddaa2036bf.jpg


 今回パネルの固定方法に難ありだったので今後の課題ではありますが、久しぶりに味わった稜線の空気は良かったです。

 またボチボチ歩いて行きたいですねー


http://dl.ftrans.etr.jp/?0923ed467ae54337a4b33212333a198c7c9939a1.jpg


追記(2016/08/14)

 山歩き仕様の専用架台を製作しました