ブログ/こばさんの wakwak 山歩き Twitter

2016-02-17 軽トラの任意保険

軽トラの任意保険

| 軽トラの任意保険を含むブックマーク

 我が家にやってきた軽トラくん、ようやく名義変更も済ませて晴れて正式にうちの子になりました。


 ちなみに名義変更の費用はなんとたったの30円でした。

 手続きで持参する住民票の発行費用のほうが高いという・・・


 譲ってもらった知人名義だったら、万一のときは私の車の他車運転条項が適用されるため軽トラに任意保険かけてなくても大丈夫だと思うんですが、私の名義になってしまったため他車運転条項が使えず、軽トラ用に任意保険に入らないといけません。

 これは新車を買った相手も同じなので、もしかすると申し合わせてゴニョゴニョするとお互いの任意保険をゴニョゴニョできるんではないのか?ということを思いついてしまうわけですが(以下、自主規制


 メインの車はJA共済なので、もちろん軽トラくんもJA共済にします。

 対人対物は無制限にして、免責金額の違いで3通りの見積もりを作ってもらいました。


http://dl.ftrans.etr.jp/?d7a1db1a671349838e31c520f1fc4731c9c31456.jpg


 複数割引が効いて新規契約でも7等級からスタートです。

 免責10万だと、なんと保険料は年間 22,620円 しかかかりません。

(速度超過常習者にも関わらず、ここんとこ10年以上ずっとゴールド免許です)

 

 乗用でなく貨物だからかもしれせんが、安すぎ!


 過失相殺分は免責から先に充当される仕組みのため、10:0 の事故(自分が100%悪い事故)でもしない限り丸々10万の負担になることはないので、軽トラの使用頻度(ものすごく低い)から見ても免責ゼロにこだわる必要もなかろう・・という判断で「おすすめプラン1」の赤枠を無視して一番右端の最も安い条件で契約してきました。


 来年の車検で自賠責もJAに切り替えれば更に数百円安くなります。

(自賠責セット割引はJA特有ですが、割引がなくても自賠責と任意保険とは同じ保険会社にしておいたほうがいいです)


 これが新車の軽トラだったりすると、「車両保険なし」はさすがに怖いので車両保険にも入って全損害担保にしたら・・・ってやってくと保険料は確実に10万突破コースですんで、車両保険をかける気も起きないタダ同然の中古車はお得ですね。