ブログ/こばさんの wakwak 山歩き Twitter

2016-02-28 軽トラの燃料ポンプ交換

軽トラの燃料ポンプ交換

| 軽トラの燃料ポンプ交換を含むブックマーク

 今のとこ走行中に止まることはないものの、しばらく乗らないでいるとポンプが内部でくっつくのか始動できなくなり、いちいち叩いてやらないといけない状態な我が家の軽トラくんの燃料ポンプを交換することにしました。


 いまどきの軽トラはタンク内に燃料ポンプが内蔵されているものが多いらしく、交換するならタンクを下ろして分解・・・考えただけで交換する気が失せてしまいますけど、うちの子は外付け。

 補修用に用意した燃料ポンプにゴム管も付いてきたため、裂けても心配無用・・ってことで、力任せに抜いてやりました。


http://dl.ftrans.etr.jp/?95485b3e7b94495886bf1ffd77871f2278094b4a.jpg


 予想していたとおりサイフォンの原理でガソリンが吹き出してきましたので、携行缶で受け止めます。

 フィルターの下流を抜いたし、そもそも配管の太さも知れているため、吹き出すと言っても一面ガソリンの海になるほどではありませんが、本当はガス欠にしてから作業したほうが安心ですね。


古い燃料ポンプ上が古いポンプ、下が新しいポンプ
http://dl.ftrans.etr.jp/?e1c4ce6b0990458db0b2f07129d7a00af847d9e0.jpghttp://dl.ftrans.etr.jp/?cd87cdf5f1454b379a63124905402c1cf88f8fd5.jpg

 新しいポンプと言っても中古品ですが(笑)

 付いてきたフィルターのほうが新しそうで、それも交換すべきか迷うところですが、フィルターの上流のゴム管を抜くと今より勢いよくガソリンが出てくる気がしたので、燃料満タンに近い現状を鑑み、とりあえず現状放置。


 もと通りにゴム管をつなぎ、ガソリン漏れがなさそうなことを確認して作業完了!